2017-08

Latest Entries

三筋山と伊豆市三滝巡り

IMG_2281_convert_20170815145205.jpg

夏休み期間に入って伊豆の幹線道路は交通量が多くなりました。

海水浴などに向かう車でR135は大渋滞の模様。絶対に近付きたくない。。

休み中は伊豆半島内から出ない予定ですがなるべく交通量が少ない時間やルートをチョイスして走ります。


8月9日。日の出前の4時に自宅を出発。

流石にこの時間だとR135も空いている。しかし普段の平日と比べると車は多い。

海水浴などで下田、南伊豆方面に向かう車でしょうか。県外ナンバーが多かった。

日の出時刻を過ぎて明るくなってきました。綺麗な青空で今回も灼熱ライドになりそうだ。。

IMG_7870_convert_20170815123130.jpg

早朝で空いているとは言っても普段よりは明らかに車が多かったR135。

しかし・・・。ここに早朝に来る人間は私だけ。流石、早朝の細野高原。安定の貸し切り(笑)

IMG_7871_convert_20170815123143.jpg

この日は台風一過の晴天で気温がかなり上がった日。

早朝から既に暑い!まだ6時ですが細野高原までの登りで汗びっしょり!

更にこの後、三筋山への激坂で大汗かきました。暑さの為かいつもよりキツい。。

よく考えたら今日はミニベロで登って来たんだ・・(^^;

いつもの様に山頂下からはプチ登山。汗が止まらない。。

相変わらず良い眺め。そして誰も居ない(笑)

2017 8月9日 三筋山

台風一過でこの時期にしては空気が澄んでいたので天城連山の稜線もクッキリ。

しかし暑すぎる!この日は高温注意報が出るなど今季最高の暑さ。

写真の右端の箒木山の山頂にも登る予定でしたが行く気が失せました。。

IMG_7885_convert_20170815123207.jpg

呑気な自撮りをしてますが暑くて汗びっしょりです(笑)

IMG_2281_convert_20170815145205.jpg

早く帰りたい。。しかし下山したら更に暑そうだ・・(^^;

IMG_7873_convert_20170815123156.jpg
IMG_7898_convert_20170815123221.jpg

浅間山の山頂から。眼下に稲取高原と白田の街。

IMG_7900_convert_20170815123234.jpg

稲取高原も安定の貸し切り(笑)

三筋山や天城連山の稜線がクッキリで良い景色ですが暑過ぎる。。

IMG_7911_convert_20170815123300.jpg
IMG_7910_convert_20170815123248.jpg

稲取高原から下って白田川に架かる橋の上から。

魔境・天城ハイランドへの入口。もちろん今日は登りません(^^;

この猛暑の中、ミニベロで登るのは苦行過ぎる。。

IMG_7913_convert_20170815123316.jpg

帰りはR135を避けて高台を走る旧道で。

お約束の伊豆大川でのサザエ最中はお店が休みだった。残念。。

IMG_7916_convert_20170815123333.jpg

それにしても暑い!今日はマジで屋外で運動してはいけないレベル。

伊豆高原の急坂を登っている時は脚が回らなかった。。

途中で時間調整の休憩をしてから大室高原のむーみんの森へ開店アタック。

特大チキン南蛮の上にはビーツの特製ピンクタルタルソース。

相変わらずのボリュームでお腹いっぱい!暑くても食欲はあります(笑)

IMG_2204_collage_convert_20170815123053.jpg

本日のルート。距離64.9km、獲得標高1833mでした。



散歩程度の午前中だけのライドでしたが暑くてバテバテ。脚が回らなかった。。

先日の新潟遠征も暑かったけど今日はそれ以上の灼熱ライド。

しかし海風が入る伊豆より関東の内陸部はもっと暑かったでしょうね。

私も長年、埼玉に住んでいたので暑さには慣れているのですが暑いモノは暑い!

次回こそは灼熱ライドを避けたい(^^;


そして8月14日。この日は朝から曇り。久しぶりに灼熱ライドから逃れられそうだ(笑)

大気の状態が不安定なので早朝出発で早めに帰宅するルート。

日の出が遅くなりましたね。鹿路庭峠に到着時もまだ暗い。

IMG_7920_convert_20170815123348.jpg

当然、ここまでの登りは街灯も無く真っ暗だけど登りの速度なので危険は無い。

暗闇の中から鹿などの獣の鳴き声や駆け回る音が聞こえますが慣れると何とも思わなくなる(笑)

問題は下り。木々に囲まれているので余計に暗くてデンジャラス。

鹿の飛び出しもあるので暗い中のダウンヒルは神経を使います。

慎重に下って修善寺方面へ。そして最初の目的地へ。

本日は伊豆市の滝を3つ巡るルート。1つ目は旭滝。

IMG_7930_convert_20170815123413.jpg
IMG_7929_convert_20170815123401.jpg

お次は浄蓮の滝。観光名所で有名な滝ですが早朝なので人は少ない。

まぁ私の性格では混んでいる時には絶対に来ませんが(笑)

IMG_7946_convert_20170815123457.jpg
IMG_7944_convert_20170815123444.jpg

滝周辺は涼しくて気持ち良い(^^)下流側の山葵田も相まって涼し気な光景。

IMG_7942_convert_20170815123430.jpg

荒原の棚田に立ち寄ってから国士峠を越えて筏場方面へ。

IMG_7952_convert_20170815123510.jpg

本日最後の滝は萬城の滝。ここも涼しくて気持ち良いです(^^)

灼熱ライド続きだったので今日はマイナスイオンで癒されました(笑)

IMG_7958_convert_20170815123525.jpg
IMG_7970_convert_20170815123538.jpg

自宅で朝食は食べたけどお腹が空いたのでおはなカフェで小倉トーストのモーニング。

IMG_2310_collage_convert_20170815123118.jpg

今日は涼しいのでまだまだ脚には余裕があるけど雨が心配なので冷川峠を越えて帰ります。

奥野ダム(松川湖)の水位も低いですね。

IMG_7974_convert_20170815123550.jpg

本日のルート。距離84km、獲得標高1696mでした。



帰宅後、後片付けを済ませひと息ついていたらいつの間にか外は雨。

そして本降りの雨に。危なかった!GPVの予報を信じて早めに切り上げて良かった。

GPV_convert_20170815123041.jpg


8月に入ってから天気が不安定ですね。お盆期間中もほとんどが雨。。

まぁお盆期間は遠征するつもりも無いので特に困りませんが。。

天気が安定したら空いてる平日にまた泊まりで遠征ライドかな。

スポンサーサイト

田子倉湖と六十里越 絶景&灼熱ライド

IMG_7836_convert_20170808132119.jpg

前回からの続き、遠征ライド2日目です。

前日のライドは日差しと暑さで距離、獲得標高の数字以上の疲労感。

補給を気を付けていても大量の発汗で水分やミネラルが不足気味でした。

前日の8月2日に北陸・新潟・東北地方が梅雨明け宣言。暑い訳だ・・。


早朝に起床して外を見ると濃い霧で覆われていました。

国道沿いなどは平坦地ですが山に囲まれて盆地の様になっている地形的な影響もあるのかな?

朝風呂で入った露天風呂から眺める霧の風景がなかなか幻想的でした。

前日は日差しが強く暑かったので今日は多少は曇って欲しいなぁ・・。

しかし宿を出発する時には霧も晴れてこの青空・・。

無駄に晴れ男の私・・。今日も灼熱ライドが確定しました(^^;

IMG_7774_convert_20170808131601.jpg

本日はダム巡りをしながら山を越えて起点の新潟県、浦佐駅まで戻るルート。

距離も登りも少ないので余裕を持って走れるコース。問題は前日同様この暑さ。。



知人に伊豆の状況を聞いたところ、2日間とも涼しく夜は肌寒かったとの事。

わざわざ暑い所に走りに来てしまった模様です(笑)

宿を出発してからしばらくは平坦路。R289を只見方面に向かって走ります。

国道ですが交通量が少なく走りやすい。美しい田園風景を眺めながら進みます。

IMG_7775_convert_20170808131612.jpg
IMG_7776_convert_20170808131624.jpg

只見川沿いの道に入り少し走ると只見ダムの提体が見えてきます。

IMG_7778_convert_20170808131636.jpg

ロックフィルダムにしては珍しく提体中央部に非常用洪水吐があります。

IMG_7780_convert_20170808131651.jpg
IMG_7785_convert_20170808131730.jpg

上流側の景色。ダム湖の向こうにこの後に向かう田子倉ダムの提体が見えます。

IMG_7781_convert_20170808131703.jpg
IMG_7782_convert_20170808131717.jpg

只見湖を眺めながらR252で上流方面へ。ここも国道ですが交通量は少ない。

周囲の景色も良い。しかし日陰が無くて暑い!

IMG_7786_convert_20170808131743.jpg
IMG_7787_convert_20170808131758.jpg

田子倉発電所からR252は山岳区間へ突入。斜度は全体的に緩め。

しかし暑いので登りに入ると滝の様な汗。。

IMG_7788_convert_20170808131812.jpg
IMG_7790_convert_20170808131826.jpg

提体の高さ分の標高差を登ると田子倉ダムに到着。

先ほどの只見ダムと同様に電源開発が管理する発電ダム。

前日の奥只見湖(奥只見ダム)も同じく電源開発のダム。

IMG_7794_convert_20170808131852.jpg

下流側を見下ろすと発電所と只見湖の向こうに只見ダムの提体。

只見ダムから見ていた風景とは逆からの景色です。

IMG_7792_convert_20170808131838.jpg

ダム湖の田子倉湖が美しい。紅葉の時期がベストですが夏でも良い景色。

IMG_7795_convert_20170808131909.jpg

田子倉ダムは徳山ダム、奥只見ダムに続いて国内3位の貯水容量を誇るダム。

山深い周囲の景色と広大なダム湖。そして青空で素晴らしい景色。

青空の代償で灼熱ライドなのですが・・(^^;

IMG_7797_convert_20170808131943.jpg

田子倉ダムから先のR252が本日のハイライト区間。

IMG_7807_convert_20170808131957.jpg

前日のR352と同様に冬季閉鎖期間が長く降水量が多くなるとすぐに通行止めになる道。

国道ですが相変わらず少ない交通量で走りやすい。

山深い景色と広大な田子倉湖を眺めながらの絶景ロード。

IMG_7821_convert_20170808132031.jpg

豪雪地帯を走る道。岩盤剥きだしの山肌が荒々しい。

IMG_7819_convert_20170808132015.jpg

2013年に廃止となった只見線・田子倉駅。スノーシェッドの中に現在も駅が残っています。

IMG_7828_convert_20170808132045.jpg

田子倉ダムから先の区間はトンネルやスノーシェッドが連続します。

交通量が少ないとは言えテールライトが必須なのは言うまでもありません。

そしてトンネルは照明が無く真っ暗。福島側からだと登りだから良いけど逆から下る場合は気を付けて下さい。

IMG_7832_convert_20170808132105.jpg

スノーシェッドの中は日差しが避けられ涼しくて気持ち良かった。

トンネルとは違って眼下の田子倉湖の景色を楽しめます。

車では無理だけどこんな場所で撮影出来るのもチャリのメリット。

IMG_7836_convert_20170808132119.jpg

広大な田子倉湖。登りのピークに近付くにしたがって見える形が変わります。

IMG_7838_convert_20170808132132.jpg

前方に見える前毛猛山の北側がかつての難所、六十里越峠。

R252は峠の下をトンネルで貫いています。

IMG_7839_convert_20170808132146.jpg

六十里越トンネルが登りのピーク。トンネル中央部辺りが県境。

ここだけはトンネル内に照明があります。

IMG_7841_convert_20170808132159.jpg

新潟県魚沼市に入りました。

IMG_7842_convert_20170808132218.jpg

魚沼側に下り標高が下がってくると只見側と比べて更に暑い!!

完全に空気が変わりました。下りでも熱風が当たっている感じでした。

横を走るのは只見線の線路。日陰が無く暑すぎる。。

IMG_7843_convert_20170808132231.jpg

末沢川と破間川の合流地点とその上を横断する只見線の鉄橋。

ここから一旦R252を逸れて破間川沿いを上流方面へ。

IMG_7844_convert_20170808132245.jpg

大汗かきながら坂を登って破間川(あぶるまがわ)ダムに到着。

IMG_7845_convert_20170808132302.jpg

電力系の奥只見ダムや田子倉ダムと違い洪水調整のダムなので水位が低い。

台風などの襲来に備え夏期制限水位であらかじめ水位を下げています。

IMG_7847_convert_20170808132318.jpg

破間川ダムで折り返し。再びR252戻り道の駅入広瀬でランチ休憩。

それほど走ったり登ったりしてないけど暑さで疲労度が倍増。。

ざるそば二人前と野菜天ぷらを食す。暑くても食欲はある(笑)

そして食後にアイスも。これだけ食べてもすぐに消費してしまう燃費の悪さ(^^;

IMG_7851_convert_20170808132336.jpg
IMG_2106_convert_20170808131545.jpg

道の駅入広瀬から先は魚沼の平野部。熱がこもって超暑い!

本日のライドでは山岳区間よりもこの魚沼の平野部を走っている時が最も辛かった!

R252から逸れて県道に入り破間川沿いを進むと薮神ダムが現れます。

IMG_7856_convert_20170808132349.jpg

米どころ魚沼の広大な田園風景。青空と相まって美しい景色ですが暑い。。

IMG_7858_convert_20170808132404.jpg
IMG_7859_convert_20170808132419.jpg

暑さと日差しでバテていたので最短距離で帰りたくなったけど坂を登って本日最後のダムへ。

広神ダムは2011年完成と新しいダム。車でですがダム建設中に訪れた事があります。

IMG_7860_convert_20170808132436.jpg

ここも水位はかなり低かった。電力系以外のダムは全国的に水位が低下している模様ですね。

IMG_7867_convert_20170808132449.jpg

後は起点の浦佐駅まで平坦路で帰るだけ。最後の立ち寄り先は電源開発・小出電力所。

ここで黒又川第二ダム のダムカードを配布しています。

IMG_7868_convert_20170808132503.jpg

本日の成果。ダムカード5枚ゲット。通算148枚目。

IMG_7869_convert_20170808132522.jpg

浦佐駅に到着して無事に2日間のライドが終了です。

距離113.1km、獲得標高878m。距離も登りも大した事ないのに暑さで疲れた。。

ライド後は温泉で汗を流しSAで仮眠をしてから夜中に伊豆に戻ってきました。


2日間で走ったルート、眺望が良く絶景の連発ですがその代償で日陰が少なく暑かった。

(旅の日程を確定させた時点では2日間共に曇り予報でしたが・・)

真夏なので覚悟はしていたけど予想以上。魚沼の平野部も超暑かったです。

本当に素晴らしいルートですが真夏はオススメできませんね(^^;

日が短いのが難点ですが紅葉の時期がベストかもしれません。

まぁ脚力がある方は日没時間など気にしなくても余裕だと思いますが(笑)

R352の新潟側はもう少し早く開通してくれたら残雪の山々で素晴らしい景色なのですが。。

あと川治ダムの方に抜けたりダート県道で湯西川に抜けたりとかも面白そう。

色々とバリエーションもありそうですね。


次回の新潟遠征は紅葉の時期かな。やっぱり泊まりで2、3日走りたい。

魚沼スカイラインも空気の澄んだ紅葉の時期に走ってみたいし楽しみ。

今回食べ損ねた「へぎそば」も食べたい(笑)米も美味しいし良い所です(^^)

絶景のR352・樹海ライン 枝折峠と奥只見湖

IMG_7713_convert_20170804185529.jpg

久しぶりの県外遠征。そして泊まりでのライドも久しぶりです。

今回の遠征地は新潟。1日目はR352・樹海ラインを南会津まで走り抜けます。

このR352は2006年まで二輪が通行止めだった道。

二輪通行可になった後も気になっていた道ですが行く機会が無かった。

しかし昨年10月に走られたHAOさんの記事を拝見して背中を押された気持ちになり今回のチャレンジに至りました。(HAOさん、ありがとうございます)

HAOさんの記事での助言に反する様に休日と天気の兼ね合いで真夏に挑む事なってしまった・・(^^;

そもそもR352の新潟側、今年は特に開通が遅く7月5日にやっと冬季通行止め解除。

あの乗鞍エコーラインより遅かった。解除の時点でもう既に夏ですよ(笑)


8月2日。起点にした浦佐駅の有料駐車場までは伊豆から車載で大移動。

しかし圏央道が繋がりアクセスが便利になったので南信州などに行くより楽です。

IMG_7595_convert_20170804185010.jpg

1日目の本日は樹海ラインの走行がメイン。浦佐駅から宿泊地の南会津まで走ります。

色々と吟味した結果、泊まった南会津の宿もHAOさんと同じ旅館になりました(笑)



宿の予約をして日程が確定した数日前の時点での天気予報は2日間共に曇り。

真夏だし日差しを避けられるので曇りの方が走りやすいかな・・と思っていました。。

日の出時刻を過ぎても雲が多かったので走るには気持ちの良い気温。

南魚沼の広大な田園風景を眺めながらペダルを回します。

IMG_7603_convert_20170804185048.jpg

R352・樹海ラインに入りました。奥只見ダムへ至るシルバーラインは現在も二輪通行止め。

IMG_7616_convert_20170804185104.jpg

大湯温泉を過ぎると山岳区間に突入。この先はしばらく自販機がありません。

なので大湯温泉でドリンクの残量を要確認。私もここでドリンクを補充。

今回は真夏なので2ボトルにしています。

最初のヘアピンコーナーを抜けると絶景モードへ。眺望抜群の道が約50km続きます。

時間の経過と共に雲が少なくなり青空も見え始めてきました。

IMG_7631_convert_20170804185119.jpg
IMG_7635_convert_20170804185130.jpg

刻々と変わる夏特有の雲。青空も次第に広がってきてもう完全な晴天です。

山深い景色で眺望も最高!ヤバい、この道楽し過ぎる・・!

青空で良い景色なのですがこの後、灼熱ライドになるのでは・・(^^;

IMG_7651_convert_20170804185155.jpg
IMG_7654_convert_20170804185210.jpg

雲に隠れていた越後三山のひとつ、越後駒ヶ岳も姿を現しました。

IMG_7646_convert_20170804185142.jpg
IMG_7656_convert_20170804185222.jpg

谷を挟んだ反対側の山腹には走ってきた樹海ラインの道筋。

写真では伝わり切れないけど実際に現場で見ると凄い景色です。

IMG_7662_convert_20170804185235.jpg

標高が上がってきて山々の向こうに魚沼の平野部も見えます。

そして山腹にへばり付く様に延びる樹海ラインの道筋。

IMG_7664_convert_20170804185247.jpg

登りのピーク、枝折峠に到着。平日という事もあり大湯温泉からここまで交通量は皆無。

豪雪地帯の山岳道路なので荒れているかと思ったけど意外なほどに路面は綺麗。

まさに自転車向きの道だと思いました。

IMG_7666_convert_20170804185301.jpg

峠には駐車場とトイレがあり登山口になっています。

交通量は皆無でしたが駐車場には既に10台以上の車。登山者は朝が早い。

登山道を少し登り枝折峠を見下ろす。残念ながら越後駒ヶ岳は再び雲に隠れてしまったけど周囲は良い眺めでした。

IMG_7668_convert_20170804185313.jpg

枝折峠から越後三山の最高峰、中ノ岳を眺めながらの下り。

夏特有の雲で全貌は拝めなかったけど山深い周囲の景色と相まって素晴らしい眺め。

IMG_7684_convert_20170804185326.jpg
IMG_7689_convert_20170804185342.jpg

景色が良すぎて何度も脚を止めてしまい下りなのになかなか前に進まない(^^;

まぁ今日は泊まりだし急ぐ理由は全く無い。ノンビリ行こう。

IMG_7691_convert_20170804185356.jpg

山荘やロッジがある銀山温泉が見えてきました。

IMG_7693_convert_20170804185414.jpg

銀山平は奥只見湖の西端部に当たる場所。この川も奥只見湖に流れ込みます。

IMG_7694_convert_20170804185433.jpg

銀山平からは奥只見湖畔の道。緩やかなアップダウンを繰り返しながら進みます。

ダム湖の正式名称は銀山湖。通称の奥只見湖の呼び名の方が有名ですね。

夏雲が水面に写し出されて綺麗です。

IMG_7703_convert_20170804185452.jpg

開けた景色が延々と続く湖畔沿いの道。その代償で木陰が無く暑過ぎる!!

やっぱりこのコース、真夏は避けた方が良いかと思います(^^;

IMG_7713_convert_20170804185529.jpg

道中には無数の洗い越し。水量が多く結構な深さな所もありました。

なのでこの道は降水量が多いとすぐに通行止めになります。

IMG_7709_convert_20170804185507.jpg

急峻な山肌の西ノ城、東ノ城の姿が見えてきました。

山肌には雪渓があり雪解け水が滝の様になって洗い越しを経由して奥只見湖に流れ込んでいました。

IMG_7717_convert_20170804185548.jpg
IMG_7723_convert_20170804185604.jpg

一旦、湖畔近くまで下り橋の所からは向きを変え再び登り。小さなピークに向け3kmほど登ります。

IMG_7726_convert_20170804185623.jpg
IMG_7735_convert_20170804185659.jpg
IMG_7732_convert_20170804185642.jpg

眼下に奥只見湖と走ってきた道筋。その背後に西ノ城、東ノ城で絶景!

IMG_7737_convert_20170804185719.jpg

登りのピークを越えると進路を南向きに変えて下ります。

眺めは最高だけど直射日光を浴び続け暑い!!

ちなみにこの日の伊豆は肌寒く感じるほどの気温だったらしい。。

どうやら暑い場所に自ら飛び込んでしまった模様です(^^;

IMG_7739_convert_20170804185736.jpg
IMG_7740_convert_20170804185809.jpg

下り切ると進路を北向きに変え再び3kmの登り。少し登ると対岸には先ほど下った道筋。

手の届きそうな距離ですが谷に架かる大きな橋は無いので遠回りさせられます。

IMG_7742_convert_20170804185829.jpg

登りのピークを越え下りになると奥只見湖も見納め。尾瀬も近くなってきました。

IMG_7747_convert_20170804185901.jpg
IMG_7746_convert_20170804185845.jpg

県境に沿うように下り橋を渡ると県境を越え福島県檜枝岐村です。

IMG_7752_convert_20170804185919.jpg

近くに喫茶店があり営業していました。登山シーズンだと営業している日が多いのかな?

しかし必ず開いている保証は無いのでこの道を走る時は必要最低限の補給食は携帯した方が良いです。

IMG_7754_convert_20170804185937.jpg

県境の手前から緩やかな登りが始まっていて最終的に標高1500m、尾瀬の玄関口まで約17kmの登り。

日陰がほとんど無くてクソ暑かった!山道区間に入ると木々に囲まれ眺望は望めません。

しかし太陽の位置の関係か木陰が少ない。斜度は大した事ないけど大汗かいて疲れました。。

登りのピークを越え少し下ると尾瀬への玄関口、尾瀬御池ロッジ。

皮肉な事に涼しい標高1500mまで来た頃に太陽が雲で隠れた(^^;

IMG_7755_convert_20170804185952.jpg

ここまで来ると宿泊地の南会津までは下り&平坦基調。

山道の下りの途中にあるブナ坂の清水。水量が多くここだけ異様なほど涼しい。

先ほどの登りの途中にあって欲しかった・・(笑)

IMG_7758_convert_20170804190007.jpg

本日最後の立ち寄り先は屏風岩。奇岩と綺麗な川の流れで良い所でした。

R352沿いにあり駐車場もあるのですが誰も居なかった。。

IMG_7761_convert_20170804190023.jpg
IMG_7764_convert_20170804190053.jpg
IMG_7762_convert_20170804190039.jpg

本日の宿に到着。日陰が少なくてとにかく暑かった!

距離135.2km、獲得標高2251m。涼しい日なら余裕を持って走れますが猛暑で大汗かくと数字以上の疲れ。。

IMG_7772_convert_20170804190106.jpg


汗まみれのウエアを洗面所で洗ってから温泉へ。気持ち良い(^^)

施設は古い宿でしたが個人的には満足しました。

今日は暑くて消耗したけど御飯は三杯でやめておきました(笑)

IMG_2071_convert_20170804184956.jpg


今日のメイン、樹海ラインは景色が良く素晴らしい道でした。

しかし、覚悟はしていたけど日陰が少なく暑かった!

真夏に走るのは全くオススメできません(^^;


日差しを浴び続け暑くて疲れたので明日は曇りがいいなぁと思いながら就寝。

尚、翌日も更なる灼熱ライドになった模様・・(笑)

2日目のライドはこちらで。


久しぶりのグループライド・中伊豆散策

IMG_7576_convert_20170731110403.jpg

7月29日は久しぶりのグループライド。

地元サイクリストの皆さんと某イベントに向け試走を兼ねた散策ライドです。

普段は独りで気ままに走ってるのでグループライドは色々と勉強になります。

初めて一緒に走る方が大半なので楽しみ(^^)


集合場所の大仁までは私が1番遠い。4時に出発して鹿路庭峠を越え修善寺へ。

明るくなるのが遅くなりましたね。鹿路庭峠から下る時も薄暗かったです。

修善寺に到着。日の出時刻を過ぎて既に蒸し暑い。。

IMG_7543_convert_20170731110140.jpg

集合時間までまだ時間があるので達磨山レストハウスへ。

7月15日のライドでは綺麗に見えていた富士山も今日はお留守中。。

まぁ、富士山が見えないのは登る前から分かっていましたが。

IMG_7544_convert_20170731110153.jpg

そして西伊豆スカイラインへ。達磨山の北側は青空が広がっていました。

早朝なので涼しくて気持ち良い。交通量も皆無。

IMG_7546_convert_20170731110206.jpg
IMG_7553_convert_20170731110247.jpg

達磨山の南側に回り込むと雲に包まれました。

IMG_7550_convert_20170731110219.jpg
IMG_7551_convert_20170731110231.jpg

景色は拝めないけど涼しくて気持ち良かった。

西伊豆スカイラインの最高地点で折り返し来た道を戻ります。

途中で県道を逸れて大沢林道に入り大仁方面に下ります。

全線舗装の林道で交通量はほとんど無し。所々で15%超の坂。

集合場所の狩野川堤防に到着。下界は青空で暑い!!

IMG_7556_convert_20170731110300.jpg

全員集合して簡単に自己紹介、ルートの説明をしてから出発です。

この日の伊豆は曇り予報でしたが青空が広がり暑い!

交通量&信号がほとんど無い道をメインとしたルート設定。

のどかな田園風景。しかし日陰が少なく暑い(^^;

IMG_7561_convert_20170731111005.jpg

今日は距離も短め。所々で散策などで足を止めながらノンビリと進みます。

女性の方々は休憩の度に日焼け止めを塗ったりしていて大変だなぁと思った(^^;

IMG_7558_convert_20170731110313.jpg
IMG_7562_convert_20170731110326.jpg

途中で休憩を挟みながら萬城の滝駐車場に到着。

今日のルートは登りは少ないけどノーマルクランクに23Tという女性がいて驚いた。

貧脚仕様・乙女ギアの私とは逆に男前のギア比で登っていました(^^;

IMG_7566_convert_20170731110338.jpg

滝まで降りると涼しくて気持ち良い。マイナスイオンで癒される(^^)

標高が高い山の上に居る様な涼しさで天然のクーラーです。

IMG_7571_convert_20170731110350.jpg

滝の上流側の遊歩道を散策。ここも涼しくて歩いていて気持ち良かった!

砂防ダムになっているカーテン滝。周囲の苔もイイ感じです。

IMG_7576_convert_20170731110403.jpg

甲ら岩の淵では柱状節理も見られます。水が綺麗。

IMG_7579_convert_20170731142544.jpg

こちらは小滝。すぐ脇には山葵田も広がっています。

IMG_7584_convert_20170731110430.jpg

滝の上流部、地蔵堂川沿いは皮子平火山から流れた溶岩流で形成された地形。

その為、柱状節理など噴火活動の痕跡を見る事が出来ます。

6月17日のライドで行った噴火口の皮子平は天城の秘境で私のお気に入りの場所。

ブナや細い無数のヒメシャラの原生林。周囲の苔も相まって素晴らしい場所。

(6月17日の写真)

3
1

天城の山は美しいブナの原生林が特徴。ブナは水を蓄える木と言われています。

雨水を受けたブナの木からしみ込んだ水が長い年月をかけてろ過され豊富な地下水になります。

その綺麗で豊富な水のおかげで中伊豆ではワサビが名産になっています。

なので中伊豆の水の元は美しいブナの原生林とも言えるかもしれません。

2

萬城の滝周辺の散策を終えた後は昼食です。古民家の「中伊豆の時間」さんで。

わさびソースのナポリタン。意外な組み合わせだけどナポリと合って美味しかった。

IMG_7587_collage_convert_20170731111331.jpg

昼食後も散策をしながらの中伊豆ライド。萬城の滝以降は下り&平坦基調。

貴僧坊水神社の社の裏からは湧水で神社所有の山葵田に流れ込んでいます。

冷たい湧水で飲水も可能。この水でコーヒーを淹れて飲んでみたい。

この神社はこの湧水がメインですね。社を見学する人は誰も居なかった(^^;

IMG_7591_convert_20170731110511.jpg

〆のスイーツは修善寺駅前の和楽さん。甘党の私は2つ購入(笑)

みたらし団子の中にも餡子が入っていて甘辛風で美味しい。

IMG_7593_convert_20170731110524.jpg

最後は狩野川CR。雲が増えてきたけど雨が降る事が無く良かった。

IMG_7594_convert_20170731110536.jpg

スタート地点まで戻りライドは終了。暑い1日でしたがトラブルも無く終了で何より。

解散後、皆さんは自宅が近場ですが私は山越えで伊東まで帰ります。

冷川峠を越え奥野ダムまで下り松川湖畔を一周。ダム湖の水位が低かった。

本日は「水」をテーマとしたライドでしたが〆は私らしくダム(笑)

IMG_1998_convert_20170731110127.jpg

何気にここから自宅までの道中に本日1番の激坂があったりする・・(^^;

本日の走行ルート。距離131.2km、獲得標高2255mでした。



(7月の合計は距離734.6km、獲得標高15489mでした)


ご一緒した皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!

猛暑でしたが楽しい1日でした。次回もヨロシクです(^^)/

週末2日間は伊東・中伊豆お散歩ライド

IMG_7486_convert_20170725134716.jpg

先週末(22日、23日)は近場でのお散歩ライドでした。

午後になると夕立の可能性もあったので早朝に出発して昼前に切り上げです。

暑いですからね。。距離も登りも少なめに。。


22日はミニベロで出動して伊東がメインのルート。



日の出前に出発して小室山の山頂へ。大室山とは違い上まで自力で登れます。

IMG_7446_convert_20170725134424.jpg

水平線上に雲があったので日の出時刻から数分遅れて日の出です。

IMG_7454_convert_20170725134501.jpg

山頂から南側の眺め。大室山の背後には箒木山や矢筈山、遠笠山。

別荘地の建物のガラスに太陽の光が映ってまるで山火事の様に見えます。

IMG_7460_convert_20170725134512.jpg

雲が多かったけど早朝は山頂から富士山が見えていました。

IMG_7450_convert_20170725134438.jpg
IMG_7453_convert_20170725134450.jpg

近くにお住まいで毎日ランニングやウォーキングでここに来ているという方々と少し談笑。

チャリでここまで登って来た人は初めて見たと仰っていました(^^;

確かに私もここはそれほど頻繁には来ないので3月8日のライド以来です。

山頂までは急坂だけど距離も短いのでミニベロでも何とか登れます。

同じ伊東市内の馬場の平の凶悪な激坂と比べると良心的な坂。

(ちなみに個人的に伊東で1番キツいと思う坂はダートを含めた巣雲山への登り)


小室山から下り海岸線を南下。週末は共に曇り予報でしたが青空が広がってます。

IMG_7462_convert_20170725134523.jpg

早朝なので貸し切り状態の城ケ崎海岸。日が昇り朝から既に暑い!

IMG_7464_convert_20170725134535.jpg
IMG_7466_convert_20170725134602.jpg
IMG_7465_convert_20170725134548.jpg

気温が高くならないうちに海岸線から離脱。伊豆高原の急坂を登り山側へ。

途中で左折して天城霊園の坂を登ります。

IMG_7470_convert_20170725134615.jpg

6kmほど登って天城霊園に到着。霊園内にトイレや自販機、休憩所があるのですがまだ開園前。

IMG_7475_convert_20170725134640.jpg

霊園で道は行き止まりなので早朝の交通量は皆無。

来た道を下ります。さくらの里とは反対側から見た大室山の姿。

IMG_7472_convert_20170725134627.jpg

霊園から下った後は遠笠山道路を登り涼しい天城高原へ。

IMG_7481_convert_20170725134652.jpg

相変わらず鹿の楽園(笑)登りはともかく下りは鹿の飛び出しに注意です。

IMG_7484_convert_20170725134704.jpg
IMG_7486_convert_20170725134716.jpg
IMG_7489_convert_20170725134729.jpg

天城高原駐車場に到着。舗装路では伊豆半島最高地点です。

下界と違い涼しくて気持ち良い!明らかに空気が違いますね。

IMG_7490_convert_20170725134742.jpg

本日の登りは終了。後は下山するだけなので気が楽です。

もちろん7月15日の様に遠笠山へのプチ登山も今日は無し(^^;

9時を過ぎると予報通り雲が多くなってきました。

IMG_7493_convert_20170725134756.jpg

下山したら暑い!大室山リフトの売店で買ったアイスを食べてから帰宅しました。

IMG_7497_collage_convert_20170725134811.jpg

本日は距離69.4km、獲得標高1968mでした。

距離も登りも少なめでしたがミニベロだったので結構疲れました。。


翌23日は中伊豆をメインとした散歩ライド。

この日も午後から雨の可能性がある予報だったので午前中でライドを終わらせます。



いつもの鹿路庭峠を越え中伊豆へ。のどかな田園風景を眺めながらノンビリ進む。

IMG_7500_convert_20170725134825.jpg

田園風景と正面には天城連山。

IMG_7501_convert_20170725134838.jpg

筏場から矢熊峠を越えて湯ヶ島へ。そして国士峠を越えて再び筏場方面に戻りました。

IMG_7507_convert_20170725134855.jpg

萬城の滝に立ち寄り。マイナスイオンで癒される。

IMG_7524_convert_20170725134909.jpg

萬城の滝から下り道中には蓮の池。

蓮の花が綺麗でした。私にしては珍しく花の写真を撮る(笑)

IMG_7525_convert_20170725134924.jpg

原保の温泉スタンドにはドリンクの自販機と並んで温泉の自販機があります。

単位に要注意。500mlではなく「500リットル」。ライド中に買うのは不可能です(笑)

IMG_7528_convert_20170725134937.jpg

お次は丸野高原の坂を登り別荘地・伊豆平パールタウン内にある、おはなカフェへ。

IMG_7530_convert_20170725134950.jpg

補給を兼ねて小休止。小倉トーストのモーニングをいただきました。

IMG_7531_convert_20170725135003.jpg

本日の〆の登りは前日同様に涼しい天城高原へ。

山の上まで来ると雲に包まれ下りでは寒いくらいでした。

IMG_7532_collage_convert_20170725135015.jpg

下山して大室高原の二丁目食堂でランチ。看板ヤギのトキ君もお食事中(笑)

IMG_7536_collage_convert_20170725135029.jpg

本日は距離86.4km、獲得標高2184mでした。


短めのライドで終わらせ午後はエアコンの効いた室内でノンビリという週末2日間。

蒸し暑い真夏のライド。中年の身体に無理は禁物です(^^;


«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果