2018-06

Latest Entries

大弛峠越えと週末グループライド

2018060213.jpg

天気の良かった先週末。

6月2日は前日に冬季通行止めが解除された国内最高所の車道峠・大弛峠へ。

ルートは昨年6月3日のライドと概ね同じ。


用途に合わせて少し大きめのサドルバッグが欲しかったので新たに購入しました。

東京吉祥寺のハンドメイド工房・グーワタナベのサドルバッグ。

帆布と牛なめし革を使用したお洒落な作りです。(帆布の色はブラック)

201806021.jpg

装着した状態。シートポストとサドルレール、そしてブルックスサドルのバッグループで固定。

今回のライドではこのサドルバッグを装着して走ります。

結論を言うとダートの振動でもガタつく事は無くしっかりと固定されていました。

201806022.jpg


起点の牧丘の道の駅を出発した直後から登りの開始。

大弛峠までの標高差は1800m超。輪行で塩山駅スタートだと標高差は2000mになります。

スタート直後という事もあり序盤の果樹園脇の直登区間が全体の中で最もきつく感じます。

浄水場を過ぎると勾配が緩くなり中間地点の琴川ダムに到着。

201806024.jpg

琴川ダムから見た金峰山と五丈岩。

201806023.jpg

大弛峠に向け登りの再開。残念ながら富士山はほぼ雲隠れ。。

201806025.jpg

標高が上がり前方には再び金峰山の姿。

201806026.jpg

標高2360mの大弛峠に到着。開通直後の週末なのでハイカーで賑わっていました。

201806027.jpg

ここから金峰山か北奥千丈岳にハイキングしてから同じ道を下って帰るという案もありました。

(その事も想定して今回は山サイで使用しているSPDシューズを履いてきてます)

道中もその事で悩みながら登っていたけど昨年同様に「峠越え」を果たして長野側に抜ける事にしました。

体力的にはハイキングしてから山梨側に下った方が楽です。その事が悩んだ最大の理由(笑)

長野側に下る前に夢の庭園までプチハイキング。

201806028.jpg

昨年と比べると雲もあったり空気の澄み具合も劣るけどそれでも良い眺め。

201806029.jpg

2018060210.jpg

南アルプスの残雪も明らかに昨年より少ないです。

2018060211.jpg

長野側の景色。昨年は残雪の北アルプスが見えていたけど残念ながら霞んでいます。。

既に獲得標高も1900mほどになっているけどここまではプロローグみたいなモノ。

大弛峠越えはここからが本番。眼下のダート林道で長野県川上村へ抜けます。

2018060212.jpg

長野側のダートは開通に合わせて路面を慣らすとの事(大弛小屋の方の話)ですがそれでもガレガレです・・(^^;)

2018060213.jpg

サス付きのMTBならともかくフルリジッドのチャリではかなり厳しいダート。

暴れるフロントタイヤを押さえつけながら路面状況がマシな場所を見極めながらの下り。

腕や肩、そしてブレーキレバーを握る指が非常に疲れる。。

Wレバーを操作してのシフトチェンジも危なくて出来ません(^^;)

2018060214.jpg

2018060215.jpg

白いビニールの見える所が川上村のレタス畑。まだまだ標高差がある。。

2018060216.jpg

腕や手が限界で休憩を入れながらのダウンヒル。途中で高度計を見たらまだ標高2100mあり精神的ダメージ・・(^^;)

間伐作業の区間まで下ったらある程度速度を出して下れる様になりました。

2018060217.jpg

ダートの区間を抜けました。舗装路が輝いて見えます(笑)

結局、大弛峠からのダウンヒルで1時間近く要しました。。

2018060218.jpg

川上村から見た八ケ岳連峰。残雪もほとんど無くなりましたね。

2018060219.jpg

広大なレタス畑と八ケ岳連峰を眺めながら川上村を抜けて信州峠を越えて再び山梨県へ。

信州峠から下ってすぐに左に入りダートの林道松平線へ。

みずがき山自然公園に訪れるサイクリストは多いけど林道松平線はその裏ルート。

2018060220.jpg

綺麗な路面のダートなので25c以上なら舗装路用タイヤでも走れると思います。

しかしこのルートでみずがき山自然公園に行くサイクリストは少数派。。

2018060221.jpg

無駄にアップダウンがあるのでハッキリ言って正規の舗装路ルートで行く方が楽です(^^;)

道中は瑞牆山が見えたりしてそれなりに景色は良いのですが。。

2018060222.jpg

2018060223.jpg

みずがき山自然公園に到着。週末なので多くの人で賑わっていました。

2018060224.jpg

休憩後は木賊峠まで登り。木賊峠の展望台では今年も富士山は雲隠れ。。

2018060225.jpg

木賊峠から一旦は下りになるけど乙女高原まで約8kmの最後の登り。

勾配は緩いけどこれまでの疲労で脚が回らない。。

乙女高原に到着。ここから焼山峠の区間はこの時期は山ツツジの赤色が目を楽しませてくれます。

高原内の散策をする予定でしたが疲れたのでやめました(^^;)

2018060226.jpg

2018060227.jpg

乙女高原からは焼山峠を経由してスタート地点までオール下り。

本日のルート。距離116.5km、獲得標高3554mでした。



今年に入ってから獲得標高では西伊豆スカイライン・天城越え・三筋山をセットにした3月25日のライドが3764mで最も多かったのですが今回のライドが最も疲れました。。

ダートもあるけど舗装路タイヤに比べると路面抵抗の大きいグラベルキングSK32cで大弛峠を含め登りが多かったので負担が掛かったのだと思います。



翌3日は伊豆の自転車仲間とのライド。

前日は帰宅後に入浴と洗濯を済ませてから布団に入ったのが0時過ぎ。

集合時間は10時とゆっくりめの時間だったのでその前に久しぶりに西伊豆スカイラインでも・・と思って4時に目覚ましをセットしたのですが身体が重かったので二度寝。。

30代の頃なら何とかなったけど40代になって回復が遅くなりました(^^;)

結局、7時半頃に自宅を出発。普段のライドと比べるとかなり遅いスタート。

前日の疲れで身体が重かったけど鹿路庭峠を越えひと汗かいたら少し回復しました。

中伊豆から見た富士山と天城連山。今日も天気が良く気温が上がりそうです。

2018060228.jpg

2018060229.jpg

国士峠を越えて荒原の棚田に立ち寄り。

2018060230.jpg

待ち合わせ場所に到着して皆さんと合流。風早峠を目指して登ります。

私以外のメンツは富士ヒルに参加予定なので今回はその調整も兼ねたヒルクラ。

速い約2名はあっという間に私の視界から消えました(笑)

ヒルクラなどと言うのはおこがましく私のはただの「坂登り」です。

仮に前日の疲労が無くても結果は同様だった事は言うまでも無い・・(^^;)

いつも通りのハァハァ言わない程度のサイクリングペースで登り風早峠に到着。

2018060231.jpg

2018060232.jpg

風早峠で集合写真。

2018060233.jpg

昼食とソフトクリームを食べに仁科峠を経由して西天城高原牧場の家へ。

2018060234.jpg

富士山が見えていたので仁科峠展望台までのプチトレッキングを提案したけど賛同を得られませんでした(笑)

2018060235.jpg

2018060236.jpg

牧場の家で冷やし塩かつおうどん、おにぎり、おはぎを食す。

2018060237.jpg

2018060238.jpg

ランチ休憩後は船原峠まで走りここで一旦解散。

2018060239.jpg

船原峠からの下りで女子サイクリストの後ろを走ったのですが同じ様に脚を回さないで下るとジリジリと差が開く。。

チャリの差か?こちらは脚を回さないとついて行けません。軽くショックを受けました(^^;)

私以外のメンバーは一旦帰宅しましたが私は直行で次の集合場所、ベアードビールへ。

4周年記念祭が週末に開催されていて野外では食べ物も販売していました。

私はこの後にチャリで山越えするのでお茶で。まぁ元々飲めませんが(^^;)

2018060241.jpg

私はアルコールには疎いのですがここのビールは美味しいみたいですね。

昨年の伊豆いちでも一緒にサポートライダーで参加したAさんは夜の宴用でベアードのビールをクーラーボックスに入れて持ち込んでましたからね。

準備の良さに感服したのを覚えてます(笑)

2018060243.jpg

ベアードで17時に解散後はいつもの冷川峠を越えて帰宅しました。

本日のルート。距離98.7km、獲得標高2103mでした。



ソロでの気ままなライドも楽しいけどグループライドは休憩時間も含めて楽しいですね。

皆さん、お疲れ様でした。またヨロシクです(^^)


前日の大弛峠越えも含めて疲れて日焼けもしたけど楽しい週末でした。


スポンサーサイト

大弛峠越えライド 川上牧丘林道&クリスタルラインと瑞牆山

NO1_convert_20170604092952.jpg

6月3日(土)、冬季閉鎖が解除された大弛峠に今年も行ってきました。

今更言うまでも無いけど大弛峠は国内最高所の車道峠。

昨年6月も開通直後の週末に登っていますが今回は大弛峠で折り返さずに川上村へ下ります。

やっぱり峠は登るだけでは物足りなく越えて反対側に行きたいという思いがある。


道の駅まきおかを起点に大弛峠までの道のりは昨年と同じ。

大弛峠からダート林道を下り長野県の川上村に抜け信州峠を越えて再び山梨県へ。

そして瑞牆山やクリスタルラインを経由して起点に戻る周回コース。



今回の相棒はダートがあるのでグラベルキング32cを履かせたアラヤ号。

1月にサブ機として眠っていたアラヤ号をパスハン仕様にプチ改造してから舗装路とダートがミックスされたコースを何度か走りました。

元々、パスハン仕様にプチ改造するに至ったのは今回のコースを想定しての事。

ダートがあるけど舗装路が大半のルート。MTBで走るのは辛いですからね。。

三国峠を越え中津川林道とセットのルートも用意してあるけど昨年から路面や法面の崩落で未だに通行止め。

復旧に時間がかかりそうですが開通したらチャレンジしたい!


起点の道の駅を早朝4時台に出発。大弛峠までひたすら登り。

富士山五合目と同等の2360mまで標高を上げていきます。

出発直後、振り返ると朝日を浴びた富士山がクッキリで良い天気。

IMG_6134_convert_20170604092137.jpg

早朝は肌寒い位の気温。汗も出なく登るには丁度良い。

中間地点の琴川ダム。多目的ダムでは国内最高所にあるダム。

IMG_6149_convert_20170604092151.jpg

淡々と登り先に進みます。早朝ですが晴天の週末。登山目的の車が結構登って行きます。

標高が上がり景色が開けた所では南アルプスの山々!

気持ちの良い快晴。早朝なので霞みも無し。これは大弛峠での大勝利は確定か?

IMG_6155_convert_20170604092204.jpg

金峰山と朝日岳の姿も近付いてきました。

IMG_6164_convert_20170604092218.jpg

金峰山のシンボル、山頂の五丈岩。

IMG_6165_convert_20170604092229.jpg

7時半過ぎに標高2360mの大弛峠に到着。

まだ早い時間なのでチャリダーは私だけ。

IMG_6169_convert_20170604092253.jpg

開通直後の初の週末。そして晴天なので大弛峠は登山者の車でいっぱい。

峠の手前から路駐の列。登山者は朝が早いですねー。

IMG_6168_convert_20170604092241.jpg

大弛峠のお楽しみは遊歩道を登った先の「夢の庭園」からの景色。

登山者に混じり場違いなチャリの服装で登って行きます(笑)

IMG_6173_convert_20170604092305.jpg
IMG_6174_convert_20170604092318.jpg

遊歩道を登り夢の庭園に到着するとこの絶景!!、まさに夢の庭園!

NO1_convert_20170604092952.jpg

目の前に朝日岳と金峰山。その向こうには残雪の南アルプス。

南アルプスは写真よりも実際は近く感じられます。

そして眼下には登ってきた川上牧丘林道。

まだ7時台で空気が澄んでいるので眺めが最高(^^)

間ノ岳と北岳(上)と仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳(下)

IMG_6207_convert_20170604092353.jpg
IMG_6206_convert_20170604092341.jpg

長野側も素晴らしい景色!大弛峠の駐車場が眼下に。

そしてその先にはこの後下るダート林道が続いている。

NO2_convert_20170604093019.jpg

天気が良く空気も澄んでいるので北アルプス後立山連峰の姿も見えます。

やっぱり晴れた日の夢の庭園からの景色は格別ですね!

IMG_6205_convert_20170604092330.jpg

絶景を満喫したので長野の川上村へ下ります。

大弛峠を越えて長野側に下るのは今回が初めて。

長野側はガレガレのダートという事は以前から知っていました。

中津川林道のガレた所くらいだろうと思っていたけど甘かった!

予想以上のガレ具合!尖ったこぶし大の石。そして岩盤剥きだしの路面。

IMG_6226_convert_20170604092406.jpg

スタンディングポジションで走行ラインを見極めながら慎重に下る。

ブレーキ引きっぱなしで疲れるし振動が凄くて手が痛い!

そして腕や膝、足腰も非常に疲れた!

写真の見た目以上に実際に走るとガレています。

このダートに関してはMTBの領域だと思った。少なくともフルリジッドだと辛過ぎる。

IMG_6234_convert_20170604092431.jpg

上の方は北アルプスや周辺の山々が見えたりして景色を楽しめますが・・。

IMG_6231_convert_20170604092419.jpg
IMG_6235_convert_20170604092443.jpg

木々に囲まれたエリアに入ると眺望は無いので辛いだけの苦行になります(笑)

振動が凄くて手が痛いので休みを挟みながらの下り。

丈夫なクロモリだからいいけどカーボンのフレームやフォークだったら折れるのではと思ってしまう。。

下りながら考えた事は早くダートが終わってくれという事のみ(笑)

そんな考えとは裏腹にダートは11kmほど続きます。

この辺りは比較的マシだった所。安心したのも束の間、すぐにまたガレガレ。。

IMG_6238_convert_20170604092516.jpg

苦行を終えついに舗装路が復活!舗装路万歳(笑)

IMG_6242_convert_20170604092531.jpg

中津川林道の埼玉側ダートは2回ほど走った事があるけど今回の方が下りで時間かかった気がする。

ダート区間の距離は中津川林道の方が長いのですが。。

それにしても疲れた(笑)下りでこんなに疲れるのは想定外だ。

輪行袋も持って無いしこの先の事を考えると少し不安になりました。

しかし長野側に下ったら後戻りできないので予定のコースを行くしかない。

幸い日の長い時期だし私の速度でも大きなトラブルが無ければ日が暮れる事はあり得ない。

そして結果的に本日もパンク無しで乗り切ったグラベルキング32c。

流石、日本製の品質。タフなタイヤで頼もしい相棒です。

IMG_6299_convert_20170604092928.jpg

舗装路に戻りしばらくは下り&平坦基調で美しい川上村の景色を眺めながらのライド。

こちらは屋根岩。このあと行く予定の瑞牆山に似ている。

IMG_6244_convert_20170604092546.jpg

県道に入り西方向に進路を変えると正面に八ケ岳連峰!

IMG_6254_convert_20170604092600.jpg
IMG_6256_convert_20170604092617.jpg

レタス畑と雄大な八ケ岳連峰。川上村を象徴する素晴らしい景色!

IMG_6259_convert_20170604092630.jpg

進路を南に変えて緩やかな登りで県境の信州峠越え。再び山梨県へ。

信州峠から少し下るとダートの林道松平線が接続しています。

IMG_6262_convert_20170604092643.jpg

この後の目的地はみずがき山自然公園ですが行きがけの駄賃的にこのダート林道を走破します。

IMG_6265_convert_20170604092656.jpg

地図だとみずがき山自然公園への近道に見えますがダートのアップダウンで地味に疲れた。。

素直に舗装路で回り込んだ方が楽だと思う。近道としては全く使えない(^^;

IMG_6270_convert_20170604092711.jpg

みずがき山自然公園に到着。晴天の週末なので結構人がいました。

昨年の10月以来ですがいつ来ても良い所。正面に瑞牆山。

IMG_6274_convert_20170604092726.jpg

時間の経過と共に雲が増えてきました。しかし最近のライドは快晴続きだったので雲のある景色が新鮮で良い感じです。

IMG_6284_convert_20170604092806.jpg
IMG_6280_convert_20170604092738.jpg

ここの食堂でランチ休憩。冷やし山菜そばとおにぎりを食す。

IMG_6282_convert_20170604092752.jpg

休憩後はクリスタルラインを走り起点の道の駅まで戻ります。

1つ目の登り、木賊峠に到着。すぐ脇に眺望スポットがあります。

富士山が正面に見えるはずですが山頂部に雲がかかっていました。

早朝はクッキリと見えていた富士山。やっぱりこの時期は午前中勝負ですね。

IMG_6287_convert_20170604092823.jpg
IMG_6288_convert_20170604092838.jpg

稼いだ標高を無駄に吐き出すように下り次の登りのピーク、乙女高原に向け再び登り。

クリスタルラインは山深い中を走る交通量も少ない静かな林道。

IMG_6291_convert_20170604092853.jpg

乙女高原まで登り切ると起点の道の駅まではオール下り。

高所を走っていたので風が爽やかでしたが下界まで戻ると暑かった。

本日は距離118km、獲得標高3433mでした。

流石に舗装路タイヤと比べると舗装路区間での転がり抵抗が大きいので疲れますね。

ダートの登りも疲れたけど何と言っても大弛峠からの下りが疲れた(^^;


大弛峠からのガレたダートは苦労しましたが懲りずにまたチャレンジします。

やっぱり中津川林道とセットで走りたい!こちらのコースは輪行を絡める予定。

大弛峠から川上村。中津川林道で三国峠を越えて奥秩父方面へ。

そして金山志賀坂林道で八丁峠に登るというコースを作成してあるのですが。

輪行で離脱できるので今回のルートよりは精神的に余裕を持って走れそうです(笑)

八ヶ岳と瑞牆山 絶景紅葉ライド

CIMG8212_convert_20161028122711.jpg

10月24日のサイクリングの記録です。

道の駅小淵沢を起点に八ヶ岳周辺を走ってきました。



スタートからしばらくは八ヶ岳高原ラインの8%の坂を登ります。

流石にこの季節の早朝は寒く登りで身体が暖まっても指先、つま先が冷たい。

天気は上々。朝日に照らされた八ヶ岳連峰を見ながら登ります。

CIMG8162_convert_20161026103548.jpg

八ヶ岳牧場に到着。快晴なので八ヶ岳連峰の稜線がクッキリと見えます。

CIMG8186_convert_20161026103623.jpg

牧場から南東方向は少し雲が多く富士山も見えたけど霞んでいました。

CIMG8166_convert_20161026103559.jpg
CIMG8175_convert_20161026103611.jpg

牧場から見た南アルプスの山々。牧場周辺は風が強く寒かった!

CIMG8190_convert_20161026103635.jpg

更に八ヶ岳高原ラインを進み清里の定番の撮影スポット、東沢大橋に到着。

CIMG8203_convert_20161026103701.jpg

この辺りの紅葉は例年より1週間遅れてますがそれが幸いして訪問時には見頃でした。

橋の上から紅葉した景色を堪能(^^)スカイブルーと相まって紅葉が映えますね。

CIMG8197_convert_20161026103648.jpg
CIMG8204_convert_20161026103714.jpg

東沢大橋から清里側に少し行った所にある展望台は定番の絶景撮影スポットです。

紅葉と背後の八ヶ岳連峰、そして赤い橋桁が良いアクセントになっていて素晴らしい景色。

CIMG8212_convert_20161028122711.jpg
CIMG8217_convert_20161026103741.jpg

八ヶ岳高原ラインからR141に合流して野辺山に入ると県境を越え長野県です。

清里駅と野辺山駅の中間辺りの踏切がJR鉄道最高地点です。標高1375m。

CIMG8230_convert_20161026103754.jpg

標高が高い清里エリアは真夏に猛暑を避けて走りたいサイクリストにも人気ですよね。

避暑を目的とした夏の高原快適ライドも良いですが紅葉した秋も良いですね。

私は清里や野辺山周辺をチャリで走るのは久し振り。

昨年の正月にこの辺りのスキー場に姪っ子姉妹と妹を連れて泊まり旅行で来ましたが。

快晴だったので八ヶ岳が綺麗でした。翌日は吹雪だったのですが・・(^^;

CIMG0976_convert_20161026103536.jpg

川上村のレタス畑に囲まれた平坦な道を快走。天気が良くて気持ち良い(^^)

CIMG8237_convert_20161026103806.jpg

八ヶ岳連峰も相変わらず綺麗に見えます。気温も丁度良く自転車日和。

CIMG8241_convert_20161026103821.jpg
CIMG8253_convert_20161026103833.jpg

再び緩やかに標高を上げていって登りのピークが信州峠です。

CIMG8260_convert_20161026103846.jpg

峠が県境になっていて再び山梨県に入りました。

信州峠は特に眺望も無いですが下ってすぐに木が伐採されて見晴らしの良い区間に出ます。

CIMG8268_convert_20161026103859.jpg
CIMG8270_convert_20161026103912.jpg

しばらく下ると次の目的地の瑞牆山が見えてきました。

CIMG8277_convert_20161026103926.jpg

登りですが瑞牆山に向かって気持ちの良い道。

CIMG8281_convert_20161026103946.jpg

みずがき山自然公園に到着。瑞牆山の麓にあってキャンプ場や売店も隣接。

瑞牆山を近くに見られます。特に紅葉の時期は最高ですね!

CIMG8282_convert_20161026104004.jpg
CIMG8288_convert_20161026104031.jpg
CIMG8295_convert_20161026104043.jpg

振り返ると南アルプスの山々。景色も良く静かでノンビリしたくなる本当に良い所です。

CIMG8302_convert_20161026104057.jpg

しばらくノンビリまったりした後はクリスタルラインを走ります。

クリスタルラインはこの辺りの林道や農道の総称。ほとんどが林道です。

起伏も多く特に急勾配の所は簡易舗装になっていて登りでは路面の段差を越える度に速度が落ち余計に疲れます。

木賊峠は乙女高原への道と分かれる三叉路。峠自体は特に眺望も無い場所。

CIMG8309_convert_20161026104652.jpg

乙女高原方面へ行くとクリスタルライン~川上牧丘林道であの大弛峠に至ります。

峠自体は眺望がありませんがすぐ隣にビュースポットがあります。

CIMG8313_convert_20161026104128.jpg

正面に富士山のはずなんですが残念ながら雲隠れ。登ってきた苦労が報われなかった。。

CIMG8312_convert_20161026104111.jpg

クリスタルラインの下り。景色や雰囲気は良いけどブレーキが疲れました。

CIMG8319_convert_20161026104142.jpg
CIMG8322_convert_20161026104157.jpg

増富ラジウムラインに合流。この道も雰囲気の良い道です。

CIMG8332_convert_20161026104239.jpg

増富温泉は湯治場として有名で100%ラジウム源泉の温泉で人気です。

増富温泉でランチ休憩。下りで身体が冷えたのでほうとうが美味しかった。

CIMG8334_convert_20161026104226.jpg

近くの塩川ダムに立ち寄り。ダム湖の周りを走ったりして散策。

ダム湖の名前は瑞牆山にちなんで「みずがき湖」。

CIMG8341_collage_convert_20161026104254.jpg

塩川ダムから一旦下って再び登り返し。もう1つダムに立ち寄ります。

八ヶ岳連峰を正面に見ながら登って北上。

CIMG8347_convert_20161026104307.jpg

大門ダムに到着。ダム湖の名前は「清里湖」。

CIMG8352_collage_convert_20161026104320.jpg

大門ダムで最後の休憩をして後は起点の道の駅まで戻るだけ。

西日に照らされた八ヶ岳が近くに見えてくると道の駅に到着です。

富士山は雲隠れでしたが八ヶ岳や南アルプスは1日を通して綺麗に見えました。

CIMG8364_convert_20161026104334.jpg

本日は距離112km、獲得標高2485mでした。


天気も良く気持ちの良いサイクリングでした(^^)

紅葉ライドはやっぱり楽しいですね!次は何処に行こうかな。

上日川峠&柳沢峠と山梨ダム巡り

CIMG8098_convert_20161023144935.jpg

10月21日のサイクリングの記録です。

山梨の峠やダムを巡るサイクリングをしてきました。


19日の紅葉ライドの後は車中泊して翌20日は埼玉で仕事。

仕事が良い脚休めの日になりました(笑)仕事が終わってから山梨に移動して車中泊。

車中泊の連続で寝不足気味ですが中1日の休養を挟んで脚は回復。

連日だと翌日に疲れが残ったりするけど中1日だとだいぶ楽になりますね。

40代になってから疲労が抜けるのが遅くなりました・・(^^;


今回は大月駅近隣の駐車場を起点にした周回ルート。



このルート、逆回りで走るとかなりきついです。なので楽な時計回りで・・(^^;

あと甲州街道を交通量の少ない早朝に抜けてしまいたいので。

早朝は肌寒かったけど甲州市方面へ向け登り基調なのですぐに身体が暖まります。

今日は晴れ間もあったけど終始雲が多い空模様でした。

R20・甲州街道はこの先で新笹子トンネルを抜け甲州市に出ます。

国道のトンネルを避け県道212号線を登り笹子峠へ。

CIMG8044_convert_20161023144650.jpg

勾配が緩い杉林の中を登ります。花粉の時期は絶対に走りたくない道(^^;

登りのピークが笹子隧道。このトンネルは県の登録有形文化財に指定されています。

CIMG8050_convert_20161023144804.jpg

笹子峠はトンネルの上なので峠はトンネル通過。トンネル内は真っ暗です。

トンネルを抜けると甲州市。峠からの下りで身体が冷えました。

甲斐大和駅の近くで小休止。武田勝頼像がお出迎え。

CIMG8052_convert_20161025143542.jpg

甲斐大和駅からは日川沿いの県道を登ります。紅葉は色付き始め。

日川沿い近辺は武田勝頼自刀の地で武田氏が滅亡した場所らしい。

CIMG8063_convert_20161023144818.jpg

上日川ダムに到着。東電管理のロックフィルダムです。

CIMG8066_convert_20161023144831.jpg
CIMG8092_convert_20161023144910.jpg

上日川ダムは天端標高が1486mで国内第3位の高さ。

南相木ダム1532m、野反ダム1517mとトップ3は全て東電のロックフィルダム。

4位の琴川ダムは山梨県が管理する多目的ダムです。(重力式コンクリートダム)

今年は標高1~4位までのダムを全部行けました。同一年で全て行ったのは初めて。

下部ダムの葛野川ダムと揚水発電を行っていて有効落差は世界最大級です。

このダムの見所のひとつは天端からの景色。正面には富士山。

スッキリした青空ならもっと見栄えが良いのですが。。

CIMG8088_convert_20161023144856.jpg

背後は大菩薩嶺。日川を堰き止められたダム湖の名前は大菩薩湖。

CIMG8070_convert_20161023144844.jpg

再び登り。富士山の眺望ポイントから。眼下に上日川ダムも見えます。

CIMG8098_convert_20161023144935.jpg

登りのピーク上日川峠に到着。大菩薩への登山者の駐車場があります。

CIMG8101_convert_20161023144950.jpg

平日ですが峠の手前から登山者の車が沢山。大弛峠と同様の光景です。

峠からの眺望は特に無いけど少し下ると景色が開けた場所があり眺めが良い。

この後走るR411・大菩薩ラインも見えます。

CIMG8110_convert_20161023145003.jpg

この下りは平均勾配10%の坂が約10km。逆から登るとかなり厳しい。

ブレーキレバーを握る指が疲れてきた頃にR411に合流。

R411・大菩薩ラインを登って柳沢峠を目指します。

以前、狭路だった区間は新しい橋やトンネルになってかなり変わりました。

CIMG8119_convert_20161023145015.jpg

柳沢峠に到着。標高1472m。

CIMG8121_convert_20161023145032.jpg

道は結構変わりましたが柳沢峠からの景色は変わらず。

CIMG8123_convert_20161023145047.jpg

柳沢峠からの下り。途中の丹波渓谷。

CIMG8127_convert_20161023145058.jpg
CIMG8128_convert_20161023145203.jpg

道の駅たばやまの食堂でランチ休憩しました。

都内のローディーに人気の奥多摩エリアにも近いのでサイクルラックが設置されています。

CIMG8129_convert_20161023145218.jpg

休憩後は進行方向を南に変え県道18号線で大月方面へ。

いきなり急坂がお出迎え。丹波山ローラーすべり台の辺りが激坂です。

急坂・激坂区間は1kmほどなのでそれほど大変ではありません。

登りのピークが今川峠。切り通しの峠で特に眺望も無し。

CIMG8132_convert_20161023145231.jpg

今川峠から小菅村への下りは10%超の坂が4km続きます。

距離は4kmと短いけど逆から登るとなかなか大変な登りです。

以前、奥多摩湖を起点に風張峠~鶴峠の後に登りましたがきつかったです。

風張峠・鶴峠は有名ですが今川峠は完全にノーマークでした(^^;

小菅村からR139に入り再び登り。次の目的地、松姫峠を目指します。

しかし松姫峠への道が通行止め!数年前にトンネルが開通したのは知ってましたが。。

松姫峠へ通じる旧道が通行止めとは完全に予習不足でした。。

CIMG8133_collage_convert_20161023145247.jpg

数年前、ダム巡り&カード収集でこの辺りを走ってからご無沙汰でした。

走った事があるエリアでも数年経っているので情報収集は必要ですね。

仕方が無いので全長約3kmの松姫トンネルで山を越えます。車なら便利ですが。。

CIMG8136_convert_20161023145300.jpg

トンネル通過だと面白味が無いですね。。トンネル出口で旧道と合流。

こちら側にも通行止めのバリケードがありました。

この旧道区間に上日川ダムと揚水発電を行っている葛野川ダムがあるのですが。。

現在はダム管理者の東電以外の車は入れない模様です。

こちらは以前、松姫峠に登った時に立ち寄った葛野川ダムの写真。

DSC02090_convert_20161023145458.jpg

最後のチェックポイント、深城ダム。時間に余裕があったので周辺を散策。

CIMG8144_convert_20161023145348.jpg
CIMG8137_convert_20161023145318.jpg

松姫峠の旧道に続いてダム天端も想定外の立ち入り禁止(^^;

CIMG8142_convert_20161023145335.jpg

ダムカードはバージョンアップしていました。上がVer.1.0、下がVer.2.0

通算136枚目のダムカードをゲット。

CIMG8154_convert_20161023145431.jpg
CIMG8155_convert_20161023145443.jpg

ちなみに山梨県営の6つのダムカードを集めると総合カードを貰えます。

CIMG8153_convert_20161023145417.jpg

後は起点の駐車場まで戻るだけ。岩殿山が見えてくると大月駅は近い。

CIMG8149_convert_20161023145403.jpg

本日は距離115.6km、獲得標高2939mでした。


松姫峠に登れなかったのは残念でしたが久し振りにこのエリアを走って楽しめました。

管理も大変でしょうが松姫峠の旧道は廃道化しないで維持してほしいです。。

国内最高所の車道峠・大弛峠

CIMG4985_convert_20160605222842.jpg

6月4日のサイクリングの記録です。

前回記事の南信州ライドの日からチャリ車載で4日間、放浪していました。

我ながら自由人だなぁと思いますよ。束縛を受ける会社員にはもう戻れません(笑)

週5日以上通勤している方々を尊敬しますよ(^^; 以前は自分もそうでしたが。。

でも今回はついでに仕事もしてました。前日は甲府でちょいと仕事がありそのまま車中泊。

本日は夕方から埼玉で用事があるので午前中だけ走る事にしました。

この日はTOJの伊豆ステージ。しかも新城選手が優勝したんですよね。

生観戦された方、良かったですね!来年こそは自分も!

今回のライドですが山梨にいたので冬季閉鎖が解除された大弛峠に登りました。

大弛峠は国内最高所の車道峠で自転車乗りにも有名ですよね。

標高が2360mなので富士スバルライン五合目よりも高所にある峠です。

起点は牧丘町の道の駅。R140沿いなのでライド後は雁坂トンネル経由で埼玉に向かいました。



スタート直後からの果樹園脇の直登区間を含む数キロが相変わらずキツい。。

CIMG4942_convert_20160605222401.jpg

まだ身体が暖まってないので尚更ですねー。

琴川の橋を渡り道幅が狭くなり山の中に入ると勾配が緩くなります。

標高が上がり琴川ダムが見えてきました。

CIMG4944_convert_20160605222435.jpg

琴川ダム左岸の高台にある展望台から。

CIMG4951_convert_20160605222517.jpg
CIMG4948_convert_20160605222505.jpg

金峰山が見えます。シンボルでもある五丈岩が目印。

CIMG4947_convert_20160605222452.jpg

ダム湖の景色。多目的ダムでは国内最高所にあるダムです。

CIMG4954_convert_20160605222532.jpg

ダムで小休止してから再び登ります。この辺りから大弛峠までの残り距離が1kmごとに出てきます。

CIMG4956_convert_20160605222547.jpg

富士山も見えます。手前の鉄塔が・・・(^^;

CIMG4957_convert_20160605222600.jpg

この林道ゲートから4km程は平坦基調で脚が休められる極楽区間。

CIMG4960_convert_20160605222614.jpg

所々で景色が開けて南アルプスが拝めます。

CIMG4965_convert_20160605222628.jpg

標高が上がってきて金峰山と鉄山が迫ってきました。

CIMG4973_convert_20160605222655.jpg
CIMG4972_convert_20160605222641.jpg

金峰山の五丈岩を見ると大弛峠に登ってるのを実感します。

標高2000m地点。残り4.5kmで360m登ります。峠までラストスパート。

CIMG4974_convert_20160605222712.jpg

標高2360mの大弛峠に到着。山梨・長野の県境の峠です。

CIMG4976_convert_20160605222726.jpg

開通して初めての週末なので登山者が多く峠の手前から路上駐車の列になってます。

CIMG5004_convert_20160605223012.jpg

この時点でチャリは私だけ。登りの途中でも会いませんでした。

ここから登山道を登り「夢の庭園」と呼ばれる展望所を目指します。

山ガールの後ろから完全チャリ武装の場違いな格好で登るオッサンが1人(笑)

登山道の階段。前方は女性グループがいたので後方の写真で(^^;

CIMG4977_convert_20160605222741.jpg

階段はまだよいけど岩場はMTB用のSPDでも滑るので慎重に・・。

夢の庭園に到着。登山者は皆、分岐した登山道へ行ったので貸し切り。

CIMG4978_convert_20160605222801.jpg
CIMG4999_convert_20160605222937.jpg

少し雲が多くなってきたけどそれでも絶景です!

CIMG4985_convert_20160605222842.jpg

登ってきた林道の先は乙女高原。その背後には南アルプス。

CIMG4980_convert_20160605222815.jpg

金峰山も間近に。大弛峠から朝日岳、鉄山、金峰山と続く登山コースになってます。

CIMG4983_convert_20160605222828.jpg

眼下に大弛峠の駐車場。その先は長野の山々と川上村へ至るダート林道。

CIMG5001_convert_20160605222954.jpg
CIMG4987_convert_20160605222853.jpg

貸し切りだったので絶景を堪能する姿を自撮り(笑)

CIMG4993_convert_20160605222910.jpg
CIMG4997_convert_20160605222923.jpg

この夢の庭園は標高2450m。富士山スカイライン五合目より高いので寒いです。

流石に今日はロングタイツ着用ですよ(笑)それでも下りは寒かった!

下りの途中では下からチャリダーが続々と登ってきました。

琴川ダムの所でクリスタルラインを右折して焼山峠方面へ。

ちょいと脇道に入ると琴川ダム右岸の展望台に行けます。

人の気配の無い場所なので駐車場では熊の糞や出没注意の看板がお出迎え(笑)

CIMG5005_convert_20160605223042.jpg
CIMG5007_convert_20160605223100.jpg

焼山峠は分岐の峠。右折して乙女高原を目指します。

CIMG5008_convert_20160605223115.jpg

乙女高原に到着。高原内を散策します。

CIMG5024_convert_20160605223228.jpg

レンゲツツジが咲く草原内の遊歩道。アップダウンがありフルで歩くと結構疲れます。

CIMG5013_convert_20160605223144.jpg
CIMG5019_convert_20160605223158.jpg
CIMG5020_convert_20160605223214.jpg

この先も林道は続いていて荒川ダム経由で昇仙峡にも行けます。

CIMG5012_convert_20160605223130.jpg

今日は午前中の縛りがあるのでここで折り返し。

まあ縛りが無くても大弛峠に登って結構疲れてますが・・・(^^;

焼山峠経由で往路とは別の県道で下山します。道の状態は良好で綺麗でした。

しかし逆から登り焼山峠経由で大弛峠に登るのはキツそうだ。。

無事に下山して道の駅に到着。下界は暑かった!

本日は距離66.1km、獲得標高2157mでした。


道の駅で食事して近くの温泉で汗を流してから雁坂トンネル経由で埼玉へ。

秩父や飯能では週末なのでチャリダーもかなり走っていました。

夕方に埼玉で用事を済ませてこの日は車中泊。

翌日は朝イチで都内での仕事の用事を済ませてから伊東に帰ってきました。

車中泊が続きましたがやっと自宅の布団で寝られます。

でも疲れて帰ってきても頭の中には既に次回の遠征計画が(笑)

晴れ間は逃さず走りたいけど遠征は梅雨明け後かなぁ。

晴天続きだとウズウズするけど雨続きなら諦めがつくから真面目に仕事でもするかな(笑)

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

天城連山縦走ライド 天城高原から八丁池 Jun 16, 2018
定例の東伊豆パトロール Jun 10, 2018
大弛峠越えと週末グループライド Jun 05, 2018
長野・岐阜旅行 九蔵峠と御嶽パノラマライン May 31, 2018
オクシズ再び・寸又峡温泉プチ旅行 May 23, 2018
浜名湖一周と天竜浜名湖鉄道全駅巡り May 18, 2018
新緑の天城で森林浴 秘境・皮子平へ May 14, 2018
東伊豆ダートと三筋山&箒木山登頂 May 11, 2018
大井川源流部のダートを満喫・林道東俣線  May 08, 2018
天空の池と夕立神 残雪のアルプス絶景ライド May 05, 2018
天城山北麓ダートと林道垂溜ヶ洞線 Apr 30, 2018
鷹狩山と中山高原・北アルプス絶景ライド Apr 26, 2018
ゆるゆる遠州ガイドライド2018春 Apr 24, 2018
中伊豆ワイナリーと修善寺散策 Apr 19, 2018

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果