2017-05

Latest Entries

佐渡ゆるゆるライド2日目 後編

CIMG5989_convert_20160726110301.jpg


前回からの続きです。

佐渡ロングライドなどでも有名なZ坂(跳坂)の登り口まで来ました。

勾配はそれほど急でも無く距離も短いので景色を眺めながらあっという間に登れます。

CIMG5889_convert_20160725194317.jpg

登り出してからすぐの所にある名前不明の滝。調べても分からなかった。

結構落差のある滝なのですが。。ちなみに大ザレの滝はこことは別物です。

CIMG5891_convert_20160725194331.jpg

Z坂を登って外海府海岸が眼下に。

CIMG5900_convert_20160725194346.jpg
CIMG5901_convert_20160725194400.jpg

Z坂を越え登りのピークを過ぎ少し下った所に海府大橋があります。

車のすれ違いが困難な幅で結構な高さを感じさせる橋です。

CIMG5903_convert_20160725194415.jpg

橋の上から。海側は切り立った断崖になっています。背後は山。

CIMG5906_convert_20160725194429.jpg
CIMG5908_convert_20160725194443.jpg

高台から下って再び海岸線へ。

CIMG5911_convert_20160725194457.jpg

平日&夏休みシーズン前なので車がほとんど通りません。西伊豆スカイライン並みの交通量。

気温も高くないので快適なサイクリングです(^^)

こちらは船隠し岩と呼ばれる所。

CIMG5913_convert_20160725194510.jpg

昔、船に課税されていた時代に船主が大小の岩礁が入り組んだこの場所に船を隠し税逃れしたのが名前の由来。

岩を囲む様に遊歩道があるので歩いて散策してみます。

CIMG5919_convert_20160725194538.jpg
CIMG5920_convert_20160725194559.jpg

ここから次のチェックポイント、大野亀が見えます。

CIMG5917_convert_20160725194523.jpg

その名の通り、亀の甲羅の形をした岩山。

船隠し岩の散策を終え大野亀へ。しかし岩山が亀の甲羅に見えるのはこの辺りまで。。

CIMG5936_convert_20160725194614.jpg

大野亀が近くなり見る角度が変わってくると全く違う岩山に見えるので面白いです。

CIMG5939_convert_20160725194628.jpg

大野亀の駐車場に到着して付近を散策。ここまで来ると完全に亀の甲羅には見えません。

CIMG5944_convert_20160725194655.jpg

付近には遊歩道があります。先客が帰ると私だけの貸し切り(笑)

CIMG5956_convert_20160725194723.jpg

伊豆同様に海はすぐ近くなんですが背後には山が迫っています。

CIMG5966_convert_20160725194826.jpg

佐渡と伊豆は似ている点も多いですね。海まで迫る山々や金山がある事など。

あと昔は罪人が流された流刑の地だった事も共通しますね。


大野亀に向かって誰も居ない遊歩道をノンビリ歩き。

CIMG5960_convert_20160725194757.jpg

激坂・狭路の遊歩道で大野亀の頂上部に登れるのですが通行止めになっていました。

CIMG5948_convert_20160725194709.jpg

反対側にも遊歩道は続いています。前方には次の目的地の二ツ亀。

CIMG5958_convert_20160725194737.jpg

こちらも名前の通り二匹の亀の甲羅に見えるのがその名の由来です。

CIMG5963_convert_20160725194812.jpg

そして二ツ亀も大野亀同様に近くなり角度が変わると二匹の亀に見えなくなる。

丁度お昼だったので大野亀駐車場の向かいの大野亀ロッジでランチにします。

4年前に佐渡に来た時もここで2回食事したので懐かしい。海鮮丼を注文。魚がウマイ!

CIMG5943_convert_20160725194642.jpg

ランチ休憩を終えて佐渡の北端部を目指しペダルを回します。

願大橋から見た二ツ亀。大野亀からの遊歩道は賽の河原経由で二ツ亀まで続いています。

CIMG5972_convert_20160725194857.jpg
CIMG5971_convert_20160725194842.jpg

賽の河原は切ない気分になるので行きませんでした。。(前回訪問時は行った)

二ツ亀の駐車場に到着。再びチャリから離れ遊歩道の階段で断崖を下って行きます。

この様にチャリを降りて散策や写真撮影など距離以上に時間がかかります(笑)

CIMG5973_convert_20160725194922.jpg

少し平らになった開けた場所が二ツ亀のビュースポットです。

CIMG5976_convert_20160725194936.jpg

しかしここから見る二ツ亀は二匹の亀の甲羅には見えませんね。

大野亀と同じで角度が変わると見える形が全く違う。

CIMG5979_convert_20160725195009.jpg

ここの名物標識。スケールが大きい。。ウラジオストクまで769km(笑)

CIMG5978_convert_20160725194951.jpg

更に崖を下って浜辺まで降りて二ツ亀の近くへ。

CIMG5983_convert_20160725195025.jpg

干潮時は陸地と二ツ亀が砂州で陸続きになるのですが訪問時はここが限界でした。

CIMG5992_convert_20160725195055.jpg

ここは二ツ亀海水浴場になっています。景色も抜群で水も綺麗。

CIMG5995_convert_20160725195125.jpg
CIMG5996_convert_20160725195143.jpg

日本海越しにみた先ほどの大野亀。こちら側からだと絶対に亀の甲羅には見えない(笑)

CIMG5986_convert_20160725195040.jpg

浜辺まで降りると頭上の建物のある場所まで登らなくてはなりません(^^;

CIMG5994_convert_20160725195112.jpg

佐渡最北端部は弾崎。そこに建つ灯台が弾崎灯台です。

CIMG6000_convert_20160725195158.jpg

弾崎を過ぎると県道45号線(佐渡一周線)は佐渡の東海岸側になります。

西側北部の外海府海岸に対して東側は内海府海岸と呼ばれています。

CIMG6004_convert_20160726110319.jpg

相変わらず変わった形の岩が多い。もう佐渡の海岸線では当たり前の光景ですね(笑)

CIMG6006_convert_20160726110331.jpg
CIMG6007_convert_20160726110341.jpg

外海府海岸に比べ見所が少ないので撮影も少なく両津近辺まで一気に走りました。

両津湾のエリアに入って来て前日に走った小佐渡が対岸に見えてきます。

CIMG6008_convert_20160725195246.jpg

こちらは加茂湖。新潟県で最大の湖。大きいので海だか湖だか写真だと分からない(^^;

CIMG6011_convert_20160725195300.jpg

両津湾に近く海水と淡水が混ざる汽水湖で水の性質上カキの養殖が盛ん。

湖畔には昔ながらの舟屋形式の建物も数軒建っています。

CIMG6013_convert_20160725195313.jpg

両津港に到着。とりあえず2日間のサイクリングは無事に終了です。

CIMG6014_convert_20160725195327.jpg

2日目の本日は距離93.5km、獲得標高620mでした。


新潟から伊豆まで運転して帰るという行程が残っているので安心するのはまだ早い。

予約した船の時間は余裕も持って最終の19時30分発にしてあります。

乗船前に時間が空いたので近くで晩飯。ブリの漬け丼をいただきました。

CIMG6015_convert_20160725195339.jpg

船が到着して乗船。いよいよ佐渡ともお別れ。佐渡、また来ます!

CIMG6017_convert_20160725195352.jpg

新潟港に着いたのは22時。新潟から伊豆まで400km超の運転は疲れた。。

新潟県内は晴れていたけど関越トンネルを抜けると雨&濃霧。

その後、伊豆に着くまで雨が降り止む事は無かった。

安全第一で休憩しながら走って帰宅。これでやっと今回の旅が無事に全行程終了です。


今回の佐渡2日間の旅も4年前同様に佐渡の自然を満喫して楽しかった!

佐渡1周は距離と獲得標高を見ると走り慣れてる方なら1日で走れるコース。

私の脚力でも「走り」だけに専念すれば1日で走れると思います。

しかし写真撮影や散策などの時間を考えると1日で周るには余裕が無い。

なので余裕も持たせたい場合は私の様に2日間に分けて走るのが良いかと思います。

あとチャリを船にそのまま積む場合、ネット予約だと空きが無い場合が結構あります。

これはチャリなどの軽車両も普通の車と同等にカウントされる為。

なので電話でチャリである旨を伝えると予約が取れます。(今回の私もそうでした)

他にもチャリ多数だとスペースが無くなるのでその場合は無理かもしれませんが。。

まぁそれなら輪行袋にぶっ込んで船内に持ち込めば大丈夫です。


今回は海岸線1周だけでしたが次回はもう少し滞在してドンデン山など山岳コースを走りたい。

しかし伊豆から新潟までは遠いですよね。移動で疲れます(^^;


今年の離島ライドは第一弾の伊豆大島、第二弾の佐渡島と共に楽しいサイクリングでした。

第三弾はあるのか??一応、計画は既に練ってありますけどね(笑)

気が向いて暇だったら行ってきます!

スポンサーサイト

佐渡ゆるゆるライド2日目 前編

CIMG5806_convert_20160724131103.jpg

1日目からの続きです。

前日の夜は9時前に寝て朝は5時に起床。たっぷりと寝て元気一杯。

朝風呂で露天風呂に入りましたが外は肌寒いというか寒かった!

夜も布団を掛けて寝たし日中との気温差が結構ありますね。

朝食をガッツリ食べてチャージ完了。佐渡産コシヒカリが美味しかった。


佐渡ライド2日目の本日はゴールの両津港まで大佐渡の海岸線を走ります。



前日同様に晴れ予報だけど午前中は雲が多かった。所々で青空も見えましたが。。

CIMG5750_convert_20160724130649.jpg
CIMG5753_convert_20160724130719.jpg

海側は青空も見えますが山側は厚い雲に覆われていました。

CIMG5783_convert_20160724130901.jpg

今回は日程の関係で山岳コースは走る予定は無かったけどこの天気だと正解だったかな。

海側も雲は多いけど薄雲でした。田んぼの向こうに広がる日本海の大海原。

CIMG5757_convert_20160724130730.jpg

西海岸の北部は外海府海岸と呼ばれ断崖絶壁や岩礁など海岸美を堪能出来ます。

尖閣湾(せんかくわん)が見えてきました。

CIMG5760_convert_20160724130742.jpg

坂を下って浜辺まで降りてみます。入り江になっているこの辺りは達者海水浴場。

CIMG5771_convert_20160724130753.jpg

まだ海開き前なので人が居なくて静かでした。海の水が綺麗。

CIMG5775_convert_20160724130837.jpg

お隣の小さな漁港は姫津漁港。

CIMG5780_convert_20160724130849.jpg

この先にある尖閣湾揚島遊園に立ち寄りました。入園料550円。

CIMG5792_convert_20160724130945.jpg

前回佐渡に来た時は入園料をケチってスルーして後悔したので(笑)

入園するとすぐに尖閣湾の断崖と岩礁が目に飛び込んできます!

CIMG5790_convert_20160724130913.jpg
CIMG5795_convert_20160724131006.jpg

敷地内にある佐渡大埼灯台。

CIMG5793_convert_20160724130956.jpg

橋を渡って絶景ポイントの展望台へ。

CIMG5815_convert_20160724131144.jpg

展望台から尖閣湾の海岸美を一望。

CIMG5804_convert_20160724131048.jpg

素晴らしい景色が広がってます!何で前回スルーしたのだろうか・・(^^;

CIMG5806_convert_20160724131103.jpg
CIMG5811_convert_20160724131116.jpg

園内を歩き回りながら写真を撮りまくり。平日で人が少ないのも良いですね。

CIMG5799_convert_20160724131020.jpg
CIMG5803_convert_20160724131035.jpg

複雑な形をした岩礁と青く綺麗な海と緑のコントラストが美しい。

CIMG5818_convert_20160724131209.jpg

湾内を海中透視船(グラスボート)で遊覧出来ます。

CIMG5791_convert_20160724130926.jpg
CIMG5817_convert_20160724131156.jpg

いやー絶景を堪能しました。入園料550円をケチった4年前の自分は馬鹿でした(笑)

尖閣湾揚島遊園からは小さな漁港を左に見ながらまた海岸線まで下り。

CIMG5831_convert_20160724131222.jpg

しばらく平坦ですが緩やかな登りになると平根崎海岸の波蝕甌穴群です。

CIMG5833_convert_20160724131235.jpg

海府鹿ノ浦大橋と橋からの眺め。

CIMG5838_convert_20160724131250.jpg
CIMG5841_convert_20160724131320.jpg

こちらは影の神という巨岩。

CIMG5846_convert_20160724131333.jpg

入崎海岸。ここは海水浴場とキャンプ場があります。

CIMG5852_convert_20160724131346.jpg

海岸の先端部は千本鼻と呼ばれシメ縄が掛けられた岩の間にはお堂があります。

CIMG5871_convert_20160724154248.jpg
CIMG5863_convert_20160724131459.jpg

周囲を散策。MTB用のSPDシューズですが岩場は歩き辛い。滑らない様に注意。

CIMG5854_convert_20160724131412.jpg
CIMG5857_convert_20160724131426.jpg

日本海の荒波で削られたのか岩肌が凄い形をしている。。自然の力は凄い。

CIMG5864_convert_20160724131511.jpg
CIMG5859_convert_20160724131446.jpg
CIMG5868_convert_20160724154234.jpg

佐渡ロングライドではお馴染みのZ坂(跳坂)が見えてきました。

CIMG5882_convert_20160724131523.jpg

Z坂~ゴールの両津港までは後編で。

佐渡ゆるゆるライド1日目 後編

CIMG5723_convert_20160722184805.jpg

前編からの続きです。

矢島・経島から急坂を登り県道に復帰して2km程走ると宿根木海岸です。

入り江になっていて黒褐色の岩礁が目立つ海岸。

CIMG5660_convert_20160722184153.jpg
CIMG5659_convert_20160722184140.jpg

宿根木は北前船の寄港地として発展した港町。板張りの外壁が昔の面影を残しています。

集落内の家は狭い地域に密集していて道も狭く迷路の様になっています。

CIMG5661_convert_20160722184208.jpg

深浦の入り江に架かる長者ヶ橋。なかなか大きな橋です。

CIMG5669_convert_20160722184235.jpg

下を見下ろすと結構高さを感じます。海は相変わらず綺麗ですねー。

CIMG5666_convert_20160722184221.jpg

反対側は深浦の小さな漁港と集落。すぐ背後には山が迫ってます。

海の近くまで山が迫っている地形は伊豆と共通する物がありますね。

CIMG5671_convert_20160722184250.jpg

橋を渡った先に展望場を兼ねた深浦駐車場があります。ここからの眺めは絶景です。

CIMG5673_convert_20160722184302.jpg

この辺りの海岸線は南仙峡と呼ばれ黒褐色の断崖の岩肌と緑のコントラストが美しい。

CIMG5675_convert_20160722184315.jpg

天気が良いおかげで私の下手な写真でもそれなりに綺麗に見えます(笑)

CIMG5681_convert_20160722184327.jpg

この先も独特な海岸線が続きます。撮影ストップが多くかなりのペースダウン(笑)

CIMG5686_convert_20160722184353.jpg

次のチェックポイントの沢崎鼻灯台が見えてきました。

CIMG5685_convert_20160722184340.jpg

沢崎鼻灯台は佐渡で最南端にある灯台です。

CIMG5689_convert_20160722184408.jpg

ここからの眺めも素晴らしい。前方に神子岩が見えます。

CIMG5696_convert_20160722184422.jpg
CIMG5697_convert_20160722184454.jpg

灯台のある高台から坂を下って海岸線へ。日本海を挟んだ対岸から見た沢崎鼻灯台。

沢崎鼻灯台は文字通り小木半島の先端、沢崎鼻という突起部に建っています。

CIMG5700_convert_20160722184507.jpg

この灯台、個人的にはここからの眺めが一番好きです。

海岸線を北上。季節的に南からの追い風で楽出来るだろうとの思惑とは真逆の北風(^^;

CIMG5704_convert_20160722184524.jpg

晴れ男だけど相変わらず風運は悪い(笑)しかし北風なので身体に受けると涼しい風でした。

海岸線を快調に進んで真野湾のエリアまで来ました。

CIMG5707_convert_20160722184538.jpg

この辺りの海岸線はド平坦が基本形ですがたまに丘越えで激坂が出現します。

CIMG5710_convert_20160722184552.jpg

高台の道も交通量が少なく気持ち良い。夏休みシーズンだと交通量は増えるのだろうか?

CIMG5711_convert_20160722184607.jpg

海岸線も国仲平野のエリアに入ると砂浜の海岸も多くなります。

CIMG5713_convert_20160722184621.jpg
CIMG5714_convert_20160722184636.jpg

こちらは椿尾の弁天岩。

CIMG5717_convert_20160722184706.jpg

七浦海岸が見えてきました。七浦海岸は夕日が美しいスポット。

CIMG5718_convert_20160722184720.jpgCIMG5719_convert_20160722184735.jpg

七浦海岸の夫婦岩(めおといわ)。右が夫の岩で左が妻の岩。

確かに夕日をバックにこの景色だったら美しいでしょうね。

CIMG5720_convert_20160722184751.jpg
CIMG5723_convert_20160722184805.jpg

少し角度を変えて見た夫婦岩。

CIMG5727_convert_20160722184818.jpg

本日の宿泊地、相川の街が見えてきました。今日のライドも最終盤です。

CIMG5734_convert_20160722184833.jpg

本日のお宿、ホテル万長に到着して1日目のサイクリングは無事に終了です。

チャリは入口から入ったすぐの屋内に置いていいですよと言われました。

自転車乗り的には何よりも嬉しいサービスですね。

CIMG5735_convert_20160722184851.jpg

ランドリーコーナーの洗濯機に汗まみれのウエアをぶっ込み温泉へ。ライド後の温泉最高(^^)

今回は朝食のみのプランなので晩飯は適当にカップ麺とおにぎりで質素に(笑)

また明日、海鮮系の美味しい物を食べる予定なので今日はこれで我慢。

本日最後の写真はホテル前の海岸から見た夕日。

CIMG5739_convert_20160722184905.jpg

本日は距離123.2km、獲得標高857mでした。

距離も獲得標高も大した事ないけど撮影ストップが多かったので時間はかかりました。

まあ、それも天気が良かったからですね。天気に感謝。


睡眠不足の状態でのライドだったので2回目の温泉に入った後はすぐに寝てしまった。

新潟までの車での大移動もありましたしね。疲れが一気に出ました。

天気予報とかチェックする間も無く寝ましたよ(笑)まぁ島内でジタバタしても仕方が無い。

明日も安全に気を付けて佐渡でのサイクリングを満喫しよう!

2日目に続きます。



佐渡ゆるゆるライド1日目 前編

CIMG5655_convert_20160722102054.jpg

新潟県の佐渡島でサイクリングしてきました。

佐渡を走るのは2012年11月以来で今回が2回目になります。

その時は1週間滞在して海岸線を1周したり内陸部の山岳コースを走ったり。

もちろんダム巡りもしましたよ(笑) カードも3枚ゲットしました。

CIMG6025_convert_20160722102132.jpg

チャリ車載で行ったので佐渡での宿泊は全て車中泊。身体が痛くなりました(^^;


その時の佐渡旅行は充実した楽しい旅だったのでまた行きたいと思っていました。

今回は新潟港からフェリーでチャリと共に佐渡へ。車は新潟港の駐車場に。

新潟港に隣接する立体駐車場は1日800円。(渡航者割引のカードをチケット売り場で貰う)

佐渡では海の近くのホテルを予約してあるので1泊2日で走るプランです。


前日は埼玉で仕事だったので関越道・所沢ICから新潟まで大移動。疲れた。。

朝イチの出航時間は6時。乗船予約は事前に電話で済ませてあります。

チケットを購入し乗船準備完了。輪行袋に入れるのが面倒だったのでチャリはそのまま。

CIMG5523_convert_20160722101340.jpg
CIMG5522_convert_20160722101327.jpg

私以外のチャリはラレーのミニベロの方だけでした。地元の方で新潟港の近くにお住まいとの事。

CIMG5574_convert_20160722101448.jpg

新潟港を出航でいざ佐渡へ! しかし雲が多い。。佐渡では晴れる事を祈ります。。

CIMG5530_convert_20160722101402.jpg

佐渡までは2時間半の船旅。2等自由席はジュータン席とイス席。

CIMG5550_convert_20160722101414.jpg

この航路は国道に指定されてるみたいですね。

CIMG6018_convert_20160722102120.jpg

船内の案内所で「船カード」をゲット。乗っている船はカードと同じ物です。

CIMG5564_convert_20160722101425.jpg

とりあえずお腹が空いたので朝食。弁当を買って食べました。

CIMG5526_collage_convert_20160722101351.jpg

私は乗り物酔いには強い体質なので大丈夫ですが酔いやすい人は食べるのは控えた方が良いかと思います。

両津湾内に入り両津港が見えてきました。佐渡でも空は雲に覆われています。。

CIMG5573_convert_20160722101436.jpg

両津港に到着して佐渡に上陸しました。

CIMG5575_convert_20160722101500.jpg

曇り空で残念ですが雨が降らないだけマシだと気を取り直してサイクリングをスタートです。

佐渡の地形は簡単に言うと北の大佐渡、南の小佐渡、間に国仲平野。

内陸部は伊豆同様に山が多いけど海岸線のアップダウンは伊豆より緩いです。



1日目の本日は両津港スタートで南の小佐渡の海岸線を時計回りで走ります。



伊豆でもそうですが海沿いを走る時はセオリー通り海を左に見る時計回りにしています。

今回の2日間は余裕のあるルート設定。写真撮影でペースが遅くなるのが分かってるので(笑)

あと新潟までの車の運転でも疲れますしね。全て自己完結のソロライドの辛い所(^^;



離島でのライドは2月の伊豆大島以来、今年2度目。

しかし佐渡は大きいのであまり島という感じがしない(^^;

県道45号線(佐渡一周線)で海沿いを走ります。曇りなので走るには丁度良い気温。

CIMG5607_convert_20160722101659.jpg
CIMG5579_convert_20160722101512.jpg

走り出すと前回の記憶が蘇ってきて懐かしい気分になりました。

こちらは津神島。島の中に神社があります。

CIMG5580_convert_20160722101524.jpg

洞門のある大きな岩は赤亀岩。海が綺麗。

CIMG5590_convert_20160722101543.jpg

曇り空なのでイマイチの見栄えですが佐渡の海は何処でも透き通っていて綺麗です。

すぐ近くの展望台から。赤亀岩の裏側からの姿。

CIMG5594_convert_20160722101556.jpg

こちらも赤亀からすぐ近くの巨岩で風島弁天。中に神社があります。

CIMG5604_convert_20160722101645.jpg
CIMG5603_convert_20160722101608.jpg

鴻ノ瀬鼻灯台に隣接してキャンプ場があるけど人がいなくて静かでした。

CIMG5611_convert_20160722101711.jpg

鴻ノ瀬鼻灯台で少し休憩してから走り出すと進行方向に青空が広がってきました!!

CIMG5612_convert_20160722101724.jpg

赤泊港は寺泊港までの船が出ています。

CIMG5615_convert_20160722101737.jpg
CIMG5616_convert_20160722101750.jpg

完全に晴れてきてテンションもアップ!やっぱり夏の海には青空ですね!

CIMG5619_convert_20160722101803.jpg
CIMG5624_convert_20160722101817.jpg

日が差してきても気温はそれほど高くないので快適な海岸線ライド。

CIMG5629_convert_20160722101831.jpg

本日の中間地点の小木港に到着。隣接する小木家さんでランチにします。

CIMG5638_convert_20160722101915.jpg
CIMG5637_convert_20160722101902.jpg

佐渡に来たら絶対食べたいと思ってたご当地グルメのブリカツ丼を迷わず注文。

前回来た時もブリカツ丼は3回食べました。この味、懐かしい。

CIMG5636_convert_20160722101848.jpg

小木港から少し登り、その後に急坂を下って再び海抜0m地点まで来ると矢島・経島です。

2つの島を朱色の太鼓橋が繋いでいて内側は入り江になっています。

CIMG5639_convert_20160722101928.jpg

遊歩道を歩いて入り江をぐるりと一周。青空と青い海で気落ち良い!

CIMG5643_convert_20160722102003.jpg
CIMG5648_convert_20160722102038.jpg

遊歩道から見る小木海岸。

CIMG5647_convert_20160722154823.jpg
CIMG5652_convert_20160722154902.jpg

入り江の水はかなり透き通っていて綺麗。晴れて良かったー(^^)

CIMG5649_convert_20160722154836.jpg
CIMG5651_convert_20160722154849.jpg
CIMG5655_convert_20160722102054.jpg

この小木地区では昔から伝わるたらい舟での漁が有名。この入り江でたらい舟の体験が出来ます。

小学生のグループがたらい舟体験をしていました。

CIMG5656_convert_20160722102107.jpg

入り江を一周して戻ってきました。景色を十分に堪能したので先に進みます。

CIMG5640_convert_20160722101942.jpg


この先、本日のゴール地点のホテルまでは後編で。

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果