2017-05

Latest Entries

能登半島ライド2日目

CIMG6439_convert_20160808123824.jpg

1日目からの続きです。


泊まった輪島のホテルが本日のスタート地点。



輪島と言えば朝市。朝市通りを少し覗いてみました。

CIMG6366_convert_20160808122933.jpg

朝市の開始時間は8時。まだ7時半だったので準備中でした。

まぁチャリなので買い物で荷物は増やせませんが。。

CIMG6367_convert_20160808123234.jpg

輪島港マリンタウン。朝から快晴で本日の灼熱ライドも決定的(笑)

CIMG6370_convert_20160808123308.jpg

スタートから緩やかな登り基調ですぐに汗が吹き出します。暑い!

白米の千枚田。ここの棚田の眺めは見事でした。

CIMG6377_convert_20160808123328.jpg
CIMG6374_convert_20160808123318.jpg

快晴で景色も最高。平日なので車も少ない。しかし日陰が無く暑すぎる。。

CIMG6385_convert_20160808123340.jpg
CIMG6387_convert_20160808123353.jpg

曽々木海岸のシンボル、窓岩。何故あんな所に穴が開くのか不思議だ。

CIMG6395_convert_20160808123406.jpg

すぐ先のトンネルの脇に面白そうな道があるので行ってみます。

CIMG6396_convert_20160808123423.jpg

素掘りの隧道が2連続。

CIMG6398_convert_20160808123438.jpg

「せっぷんとんねる」と呼ばれ恋人の聖地らしい。オッサンが1人・・(^^;

ここで最愛のパートナーの写真を撮っておきました(笑)

CIMG6406_convert_20160808123544.jpg

何処に連れて行かれても文句1つ言わない良きパートナーです。

トンネル内部。歩き辛くコケそうになりました。。

CIMG6403_convert_20160808123516.jpg

トンネルの先は足場の悪い岩場を担ぎになるのでここで引き返し。

CIMG6404_convert_20160808123529.jpg

元の道に戻り綺麗なトンネルを抜けると垂水の滝があります。

CIMG6412_convert_20160808123556.jpg

滝の水は直接海に流れ落ちます。この海岸の水の透明度は抜群でした。

CIMG6414_convert_20160808123610.jpg

揚浜の海岸。揚浜は塩田での塩作りで有名な所。

CIMG6417_convert_20160808123621.jpg
CIMG6420_convert_20160808123637.jpg

相変わらず切り立った断崖や奇岩が多い海岸線の景色。

CIMG6422_convert_20160808123706.jpg
CIMG6427_convert_20160808123719.jpg

こちらは大崎島。以前は橋で渡れた様ですが現在は橋の欄干だけ残っています。

CIMG6428_convert_20160808123731.jpg

能登半島の最北端まであと少し。しかしこの先から10%超の登り坂。

CIMG6432_convert_20160808123744.jpg

先ほどまで走っていた道があっと言う間に眼下に。

CIMG6435_convert_20160808123757.jpg

急坂の登りのピークが椿峠。椿展望台からの眺め。

CIMG6437_convert_20160808123811.jpg

道の駅狼煙から激坂の遊歩道を400m進むと能登半島最北端の禄剛崎。

CIMG6439_convert_20160808123824.jpg

ここは位置的に海から昇る朝日と海に沈む夕日が見られる所。

先月行った佐渡島の北端部、弾崎と同じですね。

美しい禄剛崎灯台。この灯台は歴史的・文化的価値が高いらしい。

CIMG6442_convert_20160808123848.jpg

ウラジオストク、釜山・・・(笑)

CIMG6440_convert_20160808123836.jpg

佐渡の二ツ亀でもあったし日本海側ではウラジオストクまでの距離表示が標準なのか??

CIMG5978_convert_20160725194951.jpg

ランチはこの近くの食堂で簡単に。禄剛崎を過ぎると今度は逆に能登半島を南下です。

見附島に到着。その形から軍艦島とも呼ばれています。ここは結構人がいました。

CIMG6446_convert_20160808123900.jpg
CIMG6447_convert_20160808123912.jpg

それにしても真夏の青空ですね。チャリに乗るには暑すぎる!

寒いの苦手なので極寒ライドに比べたらまだマシなのですが。。

こちらは恋路海岸の奇岩と弁天島。

CIMG6450_convert_20160808123931.jpg
CIMG6453_convert_20160808123944.jpg

この時点で暑さで結構バテていました。日差しを浴び続けて疲労度もアップ。。

当初はこの先も忠実に海沿いの道をトレースして和倉温泉駅まで走る予定でした。

しかし海沿いだと日陰も少なく距離も多くなるので暑さで消耗した身体には厳しい。。

なので休憩中に紙の広域地図を見ながらこの先のルートを組み直し。

ここから最も近い駅、穴水駅をゴール地点に変更。合わせてルートも変えました。

この先の海岸線は西側と比べると見所も少ないので内陸部の山道を抜けるルートに。

山道なので当然登りが多くなるけど海も十分堪能して見飽きてきたから(笑)

あと山側にはかなり雲があり日差しを避けられると思ったから。

そんな思惑で向かった山道ですが私が行ったらあざ笑う様に雲が無くなった(^^;

CIMG6455_convert_20160808123957.jpg

勾配は緩いので大した事がないのですが日陰の無いダラダラ登りでクソ暑い!

暑さでたまらずに道の駅桜峠で休憩。ゴールは近いので最後の休憩となりました。

CIMG6456_convert_20160808124010.jpg

穴水駅に到着。能登半島でのサイクリングが無事に終わった。。

CIMG6457_convert_20160808124022.jpg

まだ多少の余力はあったけど帰りの500kmの運転もあるので少しでも体力温存です。

本日は距離124.2km、獲得標高1017mでした。


穴水駅はのと鉄道。途中でJRに乗り継いで金沢駅まで輪行でワープ。

車内は冷房が効いていて天国。真夏の「自転車あるある」 持ってて良かった輪行袋(笑)

CIMG6459_convert_20160808124034.jpg

帰りの運転も疲れました。往復で1000km、金沢は遠い。。


今回初めて走った能登半島。風光明媚な海岸線の景色を楽しめました。

以前、下北半島をダム巡りで走った時も大きいと思ったけど能登半島も大きいですね。

あまり欲張らずにエリアを絞って走るのも良いかもしれません。

今回は天気が良すぎて2日間共、灼熱サイクリングになりました。

再訪する機会があったら真夏は避け5月頃にしようと思います(笑)

スポンサーサイト

能登半島ライド1日目 後編

CIMG6359_convert_20160807122940.jpg


前編からの続きです。

R249沿いの道の駅とぎ海街道の隣にある「世界一長いベンチ」

CIMG6245_convert_20160807122245.jpg

ここはベンチよりも海の青さが印象的でした。白い砂浜と相まって凄く綺麗!

CIMG6250_convert_20160807122339.jpg

この先から海沿いの道は少し起伏が多くなります。雲も無くなり日差しが強く暑い!!

ここは義経の舟隠し。源義経が逃亡中に舟を隠したという入り江。

CIMG6261_convert_20160807122350.jpg

ヤセの断崖の展望台からの眺め。

CIMG6262_convert_20160807122401.jpg

こちらは関野鼻。カルスト特有の白い石灰岩が目立つ。

CIMG6266_convert_20160807122413.jpg

展望台のベンチで休憩。青い空と青い海、そしてブルーのフレームが良く映える!

と呑気な事を言ってますが直射日光を浴び続け暑くてバテ気味(^^;

CIMG6268_convert_20160807122424.jpg

少し走った所から先ほどの関野鼻を反対側から。

CIMG6273_convert_20160807122435.jpg

輪島市に入りました。

CIMG6280_convert_20160807122448.jpg

泣き砂の浜、琴ヶ浜。裸足で砂浜を歩くと音が鳴るみたいです。

NHK朝の連ドラ「まれ」のオープニングで主人公が踊っていた場所。

CIMG6281_convert_20160807122500.jpg
CIMG6286_convert_20160807122513.jpg

佐渡同様に変わった形の岩が多い。前方に見えるのはトトロ岩。

CIMG6289_convert_20160807122525.jpg

この辺りは赤褐色の岩礁ですね。岩がゴロゴロした景色も当たり前になり見慣れてくる(笑)

CIMG6293_convert_20160807122536.jpg
CIMG6296_convert_20160807122548.jpg

一旦海沿いを離れ小さな山越え。

CIMG6297_convert_20160807122600.jpg

下りの途中にある男女滝。この辺りの山道の雰囲気はなかなかイイ感じでした。

車は通りませんでしたが反対から登ってきたロードバイクが1台いました。

CIMG6300_convert_20160807122612.jpg
CIMG6303_convert_20160807122625.jpg

更に下ると山の間、田んぼの向こうに海が見えてきました。

CIMG6304_convert_20160807122638.jpg

海岸まで下ると東屋がありました。トイレと自販機もあったので少し長めの休憩。

それにしても暑い!ごめんなさい、日本海側の真夏をナメてました・・(^^;

CIMG6306_convert_20160807122650.jpg

休憩後は本日一番の急坂を登らされて崖上に。前方にこれから下る道筋が見えます。

CIMG6310_convert_20160807122704.jpg

海に向かって開放感のある下り。この先端部はアタケ岬。

CIMG6314_convert_20160807122717.jpg

岬のコーナーを曲がると美しい海岸の景色が広がっています。

それと同時にこの先でまた崖を登らされる道筋が見えます(笑)

CIMG6321_convert_20160807122730.jpg

漁港まで下りまた急坂での登り。このパターンは西伊豆と一緒ですね(^^;

CIMG6327_convert_20160807122748.jpg

しかし初めての道なので先が分からない。結局しばらくアップダウンは続きました。

ちょいと寄り道してこちらは桶滝。底が抜けた桶の様な岩穴から水が流れ落ちています。

CIMG6328_convert_20160807122805.jpg

アップダウンで脚は削られるけど高台から眺める景色は良いですね。

CIMG6335_convert_20160807122817.jpg
CIMG6340_convert_20160807122844.jpg

こちらはゾウゾウ鼻という奇岩。

CIMG6337_convert_20160807122831.jpg

光浦海岸まで来るとゴールの輪島温泉は近い。

CIMG6349_convert_20160807122858.jpg

崖の上に建つ輪島の竜ヶ崎灯台。下の浜辺は海水浴場になっています。

CIMG6351_convert_20160807122925.jpg

鴨ヶ浦は白い岩が目立ち岩場に遊歩道があります。子供達が磯遊びをしていました。

CIMG6359_convert_20160807122940.jpg
CIMG6361_convert_20160807122954.jpg

本日の宿、ルートイン輪島に到着。暑くて灼熱サイクリングだった。。

CIMG6363_convert_20160807123007.jpg

暑さに加えて日差しを浴び続けたので疲労度も増しますね。

本日は距離144.8km、獲得標高969mでした。

チャリは輪行袋に入れて室内へ。Fバッグは外しショルダーベルトを付けて運びます。

CIMG6364_convert_20160807123018.jpg

宿泊のライドでも荷物はFバッグとサドルに下げたモンベルFバッグに収まります。

走行時の輪行袋はモンベルFバッグのメインポケット内に。あとは宿で着る下着など。

荷物を身に付けたくないのでMTBの時以外は荷物はバッグに入れてチャリに背負わせます。

あと泊まりのライドでも一般的に男の場合は女性より荷物が少ないかなと思います。

登坂が多いコースの場合は重い物はなるべくFバッグに入れて荷重を前寄りに。

ただ輪行袋に入れて運ぶ時、クロモリのツーリング車なので重いです(^^;

走行時の重量は全く気になりませんが運ぶ時は軽量カーボンのバイクが羨ましくなります(笑)


ウエアをランドリーコーナーの洗濯機にぶっ込み大浴場へ。ここの大浴場は天然温泉。

毎度ながらライド後の温泉は最高!鏡に映った顔はメチャクチャ日に焼けていました(^^;


今日は天気も良く日本海が綺麗に見えて海岸美を堪能できました。

海沿いの景色は天気次第で全く見え方が違いますからね。

しかし天気が良すぎてサイクリングに適した気温ではなかった(^^;

明日の能登地方の天気も晴れ予報で暑くなりそう。。

水分補給など熱中症対策をして明日も能登半島のサイクリングを楽しもう!

続きは2日目で。



能登半島ライド1日目 前編

CIMG6167_convert_20160806174140.jpg

石川県の能登半島でサイクリングをしてきました。


本題の前に先月のまとめ

7月の合計は距離950.9km、獲得標高12139mでした。

7月は寸又峡佐渡島など泊まりでのライドも楽しみました。


8月に入って最初のライドも泊まりで能登半島です。

先月の佐渡に続いて日本海側の連チャンになりますが・・。

当初このライド計画は秋に実行する予定でした。秋頃なら海沿いも暑くないと思って。。

しかし秋の予定を吟味すると紅葉狩りを兼ねた山岳コースの遠征で忙しい(?)ので予定を繰り上げての決行です。

石川県は富山や福井に隣接する南部はダム巡りで走った事があります。

金沢も仕事で何度か訪れているのですが奥能登方面は全くの未踏の地。

初めて走る土地、道というのは何処でも新鮮でワクワクしますね!

そしてルートなど色々と計画を立てるのが楽しい。自己完結のソロライドの醍醐味ですね。


スタート地点の金沢までは車載で約500kmの大移動。遠かった。。

東京近郊に住んでいたら間違いなく北陸新幹線での輪行をチョイスしたと思います。

前日、午前中で仕事を終えて14時に出発。富山のSAで食事と仮眠しました。

道中は土砂降りの所が何か所かあったりして運転が疲れた。。


今回のデポ地は金沢駅近郊の有料駐車場。

1日目は輪島まで走りホテルで1泊。2日目は穴水駅まで走り輪行で金沢駅に戻るという行程。

佐渡の時と同様に写真撮ったり歩いて散策したりしながらノンビリ走ります。

まぁノンビリ走ってるのは毎度の事ですが(笑)速くは走れません(^^;



5時に出発してまずは金沢の街中を抜け出し海沿いへ。

海沿いの自転車道に入り能登半島を北上。

のと里山海道という自動車専用道と平行して走ります。

CIMG6147_convert_20160806174043.jpg
CIMG6151_convert_20160806174104.jpg

先月に続き再びやって来ました、日本海。

CIMG6155_convert_20160806174116.jpg

しばらく単調な道だったので淡々とペダルを回しました。

この自転車道は所々で砂の吹き溜まりがあるのでハンドルを取られない様に注意。

風による砂の吹き溜まりは静岡の太平洋岸自転車道と同じですね。

のと里山海道沿いのパーキングや道の駅は自転車道からも入れるので休憩に最適。

CIMG6156_convert_20160806174128.jpg

日本海の波打ち際を車で走れる千里浜なぎさドライブウェイ。

バイクや自転車も通行可能。ここは道扱いなので道交法も適用されます。

CIMG6167_convert_20160806174140.jpg

砂は固く引き締まっているのですがチャリのタイヤだと少々走り辛かった。

CIMG6169_convert_20160806174157.jpg

あと撮影時にペダルをヘルメットで固定したら砂だらけになりました(^^;

再び海沿いの自転車道。この辺りは強風の日は水しぶきがかかりそう。。

CIMG6173_convert_20160806174210.jpg

しばらく続いた自転車道が終わり一般道へ。

県道や国道より海寄りに道がある場合は遠回りになるけどそちらを走りました。

CIMG6177_convert_20160806174223.jpg

小さな漁港を繋ぐ道は静かで雰囲気も良い道。

CIMG6178_convert_20160806174237.jpg
CIMG6179_convert_20160806174251.jpg
CIMG6180_convert_20160806174303.jpg

旧福浦灯台は日本最古の木造式の灯台。

CIMG6185_convert_20160806174332.jpg
CIMG6184_convert_20160806174317.jpg

灯台は断崖の上にあり下の漁港へはとんでもない激坂下りでした。

CIMG6186_convert_20160806174347.jpg
CIMG6187_convert_20160806174402.jpg

漁港から再び登って眼下に巌門と呼ばれる奇岩が見えてきました。

CIMG6191_convert_20160806174418.jpg

こちらは巌門の隣にある鷹の巣岩。海が綺麗ですね。

CIMG6194_convert_20160806174430.jpg

この辺りは能登金剛と呼ばれ奇岩が連なり見所が多い。

巌門の駐車場にチャリを置き遊歩道を歩いて散策。

CIMG6195_convert_20160806174443.jpg

巌門洞窟の穴は波の浸食による物。自然の力は凄い。

CIMG6223_convert_20160806174623.jpg

巌門のこちらの穴は歩いて反対側に抜けられます。長身の方は頭上注意。

CIMG6206_convert_20160806174458.jpg

反対側は岩礁の上を自由に歩いて散策できます。

CIMG6210_convert_20160806174513.jpg
CIMG6216_convert_20160806174542.jpg

頭上に遊歩道の橋が見えるのであそこまで登ります。

CIMG6212_convert_20160806174528.jpg

橋の上からの眺め。

CIMG6218_convert_20160806174610.jpg
CIMG6217_convert_20160806174555.jpg

散策を終えて早めのランチ。海鮮丼をいただきました。

CIMG6225_convert_20160806174638.jpg

R249も平日の為か交通量は少なかった。気温が上がってきて暑い!

CIMG6229_convert_20160806174652.jpg

海岸美を堪能しながら能登半島を北上。天気が良いので海が余計に綺麗に見える。

CIMG6230_convert_20160806174704.jpg

しかし暑い!景色は良いけどサイクリングに適した気温では無い(^^;

しめ縄が掛けられた2つの岩は機具岩(はたごいわ)。ここは能登屈指の夕日スポット。

CIMG6234_convert_20160806174718.jpg

沈む夕日が岩の穴の中に入った写真を見た事があるけど綺麗だった。

この先も海沿いを北上して奥能登を目指します。

CIMG6244_convert_20160806174731.jpg

気温も上がり日差しも強かったので灼熱ライドになりました。。


続きは後編

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果