2017-05

Latest Entries

絶品ボリュームランチとチャリのメンテ

IMG_3153_convert_20170325165129.jpg

珍しく二度寝してしまって早く起床できなかった本日。

晴れですが雲が多い天気だったのでチャリは乗らずにウォーキング。

伊豆高原にある行きつけのお店へランチを兼ねて散歩です。

少し遠回りしながら7kmほど歩いてお店へ。平坦はほとんど無く98%位が坂道。

ランチのお店は「やさい料理の台所むーみんの森」さん。

気さくなママさんが「○○ちゃん(下の名前)こんにちはー」と出迎えてくれます。

大通りに面してないので静かで隠れ家的なお店。

座席数が多くないのでグループで行かれる方は電話で確認した方が良いかと。

IMG_1594_convert_20170325164926.jpg

私はいつもカウンター席に座ってママさんとお話しながら楽しく食事しています。

ランチメニューは1000円。揚げ野菜と鳥唐定食を注文。待っている間に紅茶が出てきます。

IMG_1593_convert_20170325164915.jpg

大きなお皿に生の葉物野菜とゆで野菜。その上に大小合わせて7個の唐揚げ。

そして素揚げされた野菜が積み重ねられていてボリューム満点!

野菜はママさんが畑で栽培した新鮮な物。唐揚げと素揚げ野菜はもちろん揚げたて。

IMG_1598_convert_20170325164949.jpg

ご飯もかなりのボリューム!茶碗2杯分ほどのターメリックライスで上には目玉焼き。

そしてパクチースープとグラスいっぱいの麦茶が出てきます。

IMG_1597_convert_20170325164937.jpg

写真で見るより実際はかなりのボリューム!お腹いっぱいになります。

朝食も控えめにして7kmほど坂道を歩いた後だけどターメリックライスと野菜だけでも満腹になるレベル(笑)

鳥唐は特製のタレを付けていただきます。野菜も唐揚げも美味しくて大満足&超満腹。

今は夜の営業を停止中なので営業時間は11時から14時半。

金曜日が定休日ですが4月からは月曜日もお休みとの事。

今日も絶品ボリュームランチを堪能しました!そしてお腹パンパンで帰りの坂道がキツい(笑)

食後の運動を兼ねて遠回りして帰宅。往復で合計15kmほど歩きました。


帰宅後はチャリのメンテナンス。

チェーンの伸びをゲージで測ると完全に0.5%以上伸びていました。

IMG_3146_convert_20170325165026.jpg

5台ある自転車はMTBを除いて全て10速仕様。

製造終了したデュラエース10速チェーンのストックが無くなったのでアルテグラ。

オイルは乾燥に時間がかかるイノテック105を使用しているので2組でローテしています。

なので今回、2本共に新品に。イノテック処理をする為に準備します。

IMG_3148_convert_20170325165038.jpg

イノテック105は潤滑性能も良く余分な油分が揮発すると触っても汚れません。

しかしその性能を発揮するにはイノテック塗布前に完全脱脂が必須です。

まずは新品のチェーンに塗られている余分な油を灯油に浸けて落とします。

IMG_3150_convert_20170325165051.jpg

その後、中性洗剤で念入りに洗って最後のダメ押しでキッチンでチェーンを煮る。

独り者の私は無問題ですが既婚者の方は奥様に怒られる可能性があるので注意(笑)

脱脂したチェーンを干して乾かしている間に次の作業へ。

今回はスプロケを新品に交換します。古いチェーンとスプロケはお役御免。

今まで頑張ってくれました。お疲れさん。

IMG_3152_convert_20170325165118.jpg

パーツ類を外してお掃除。スクエアタイプのクランクは外すのにコッタレス抜きが必要。

コッタレス抜きを装着してレンチで締めこむと軸からクランクが押し出される仕組みです。

IMG_3151_convert_20170325165106.jpg

FDとRDはそのまま。プーリーだけ外しました。外したパーツはお掃除して綺麗に。

IMG_3154_convert_20170325165141.jpg

パーツとタイヤを外した状態でフレームも綺麗に磨きました。

パーツ類の脱着はプラモ感覚で簡単だけど掃除したり磨いたりの行程が面倒だ(^^;

IMG_3153_convert_20170325165129.jpg

革製のブルックスのサドルも専用オイルでメンテ。冬場は革が乾燥します。

IMG_3159_convert_20170325165206.jpg

外して綺麗にしたパーツを元通りに組み付け。新品のスプロケを装着したタイヤも取り付けました。

IMG_1604_convert_20170325165015.jpg

残るはチェーンだけ。脱脂したチェーンにイノテック105を塗布。

IMG_3157_convert_20170325165153.jpg

メーカーは24時間で乾燥すると言ってますが実際にはその時間では乾燥しません。

乾燥しないうちに装着するとコマから油分がにじみ出てきてすぐに汚れます。

なので私は万全を期す為に1週間以上、部屋干しして乾燥させています。

2組のチェーンでローテ制にしているのはその為で乾燥時間を気にしないで済みます。

乾燥前のオイルは多少臭いがあるので独り暮らしの私は無問題ですが家族がいる方はひんしゅくを買うかもしれません(笑)

IMG_3160_convert_20170325165220.jpg

今回はチェーン2本を同時に新品に変えたので乾燥まで1週間以上はこのチャリに乗れません。

週の半ばで休みの日があるのですがその時は他のチャリで出動ですね。

5台のチャリの内、MTBは今年に入って1度も出番は無し。

アラヤ号をパスハン仕様に改造してダートやトレイルも走れるし担いだ時にMTBより軽いし。。

MTBは個人的に静岡県内で1番のお気に入り林道でもある林道東俣線専用機と言っても過言ではない(笑)

林道東俣線の冬季通行止め解除もあと1か月。今年初のMTB出動も近いと思います。


スポンサーサイト

新しい相棒・ミニベロが完成!

私の自転車ライフの新たなパートナーを紹介します。

ロイヤルノートンのミニベロ。20インチ(451サイズ)

IMG_1424_convert_20170127225143.jpg


ミニベロは既に折り畳みのダホンを所有してますがタイヤサイズが違います。

同じ20インチでもダホンは406、今度のノートンは451サイズ。

近所の散歩ライドなどを想定してダホンより楽に乗れる自転車に仕上げました。

フレームは普段メインで乗ってるツーリング車とお揃いのロイヤルノートン。

都内の某ショップでフレームをフルオーダーして納期は9か月。

注文した本人が忘れていた頃に完成の電話が来ましたよ(笑)



以下、ノートンミニベロのパーツ構成など。

(フレーム)

こちらがフレームのオーダーシート。

CIMG0681_convert_20170115211353.jpg

カイセイ019のパイプをラグで組んだクロモリフレーム。もちろんホリゾンタル。

サイズはフルオーダーなので当たり前ですが私の体格に合わせています。

オーダーなので色は自由自在。好きな青系のビビットブルーパールにしました。

カラー見本としてホンダ車用タッチアップペンを持ち込み色を指定。

タッチアップペンがそのまま塗装が剥げた時の補修に使えるメリットがあります。

ダウンチューブのノートンのロゴはツーリング車同様に旧タイプ。

IMG_1413_convert_20170127225107.jpg

各部にメッキ塗装。フォークの先(剣先メッキ)やラグ、フォーククラウンなど。

IMG_1377_collage_convert_20170127224930.jpg
IMG_1359_collage_convert_20170127224832.jpg

メッキ塗装を施すと納期も少し長くなりお値段も諭吉数枚ほどアップ。

メッキ処理すると格好いい!ツーリング車も再塗装する時はメッキ塗装かな。

フロントキャリアもオーダー品。既製品よりお高めで財布に優しくない(^^;

キャリアのダボ穴に日東ランプホルダーを取り付け。ライトはここに装着します。

IMG_1357_convert_20170127224809.jpg

このキャリアに乗せるフロントバッグは名古屋の某ショップで新たにオーダーしました。

既存モデルをベースに寸法や仕様を小変更したセミオーダーのバッグ。

こちらは納期は2か月。バッグの事などは後日のインプレの記事で。

フレームの完成よりひと足早くバッグは手元に届きました。

フレームの細かい工作は基本的にフレーム料金に含まれます。

リヤのキャリアダボやケーブル内臓工作、ボトルゲージ台座は一般的な2箇所。

あと気楽に乗るのを前提にしているのでセンタースタンド台座を付けました。


(パーツ構成)

基本的に現行パーツで組んでいます。古物や魔物系パーツは自分には敷居が高い(^^;

ハンドル、ステム、シートポストはクロモリに似合う日東のシルバー系のパーツ。

IMG_1365_convert_20170127224844.jpg

サドルはブルックスB17スペシャル。バーテープもブルックス。共に色はブラウン。

IMG_1402_convert_20170127225039.jpg

ヘッドパーツはタンゲ。ミニベロ特有の長いヘッドチューブにWレバー。

その為にヘッドチューブにWレバー台座も付けてあります。

IMG_1395_convert_20170127225028.jpg

手元変速にするか最後まで悩みましたがSTIレバーに馴染めなくて(^^;

Wレバーの操作は慣れてるので問題無し。むしろツーリング車よりレバーの位置が近くなった。

ブレーキレバーはシマノBL-R400。シフトレバーはデュラエース。

IMG_1366_collage_convert_20170127224855.jpg

ブレーキ本体はシマノ105のサイドプルブレーキを採用。

IMG_1391_convert_20170127225004.jpg

フレームオーダー時にサイドプルやカンチなど種類に合った台座が付きます。

なので使うブレーキの種類を事前に決めておく事は必須です。

今回の様にフロントキャリアもオーダーする場合はブレーキに合った形状になります。


サンエクシードのクランクにスギノのチェーンリング(53-38T)

ゆるーく乗るのを前提なので片面フラット片面SPDペダル。シマノPD-A530。

IMG_1368_convert_20170127224907.jpg

クロモリに似合う細身のシルバー系クランクだとスクエアタイプになりますね。

BBはスギノ製のスクエアタイプ。スプロケはシマノ105(11-28T)10速。

チェーンはアルテグラを採用しています。

同じミニベロとは言えダホンよりホイール径が大きいのでギヤ比は悩みました。

とりあえずこのギヤ比で走り込んでみて不満があれば対策を考えます。

平坦での速度には全く拘らないけど周囲が坂しかない場所なので。。


RDなんですがクロモリに合うシルバー系パーツがシマノだと壊滅状態。。

ティアグラでもガンメタになっているんですよね。カンパだとシルバー系が有るけど高いので(笑)

なので今回は初めてRD、FD共に台湾メーカーのマイクロシフトを採用してみました。

シルバーで造りも良い感じ(^^)お値段的にはアルテグラと同じ位。

IMG_1412_convert_20170127225055.jpg
IMG_1385_convert_20170127224942.jpg

個人的に見た目はシマノのメカよりお気に入り。

性能的にはWレバーの変速でノンビリ走る分には何を使っても大差ないかと(笑)


ホイールはもちろん手組。完組ホイールは最初から選択肢にはありません。

しかし20インチは406、451サイズ共にリムの選択肢が少ないのがネック。

シルバー系のリムに絞ると更に選択肢が少なくなる。。

ツーリング車はマヴィック・オープンプロで組んでますが20インチのリムは無い。

20インチ、シルバー系と少ないリムの選択肢の中から定番のアレックスDA22。

ハブはサンエクシードのラージフランジ(32H)。スポークは星15番・ステンレス。

これらの組み合わせでイタリアン・6本組で組んだ手組ホイール。

タイヤはパナレーサー・ミニッツタフPT20×1-1/8。ブラウンサイド。

IMG_1418_convert_20170127225120.jpg

普段メインで乗ってるツーリング車も手組ホイールを履いています。

ラジアル組の完組ホイールと違ってスポークが折れても自走可能なのがメリット。

以前、ライド中にスポークが折れた時には家まで50km自走して帰れました。

軽量完組ホイールと比べたら「鉄ゲタ」で重量面では不利ですけどね(^^;

その他にも革サドルやFキャリアなどパーツ構成的にどうしても重くなってしまいます。

まあクロモリを選んでいる時点で重量はハナから度外視してます。


スタンドはスイス製のエスゲをチャリに合う様にカットしてフレームの台座に装着。

IMG_1389_convert_20170127224953.jpg

ベルはツーリング車と同様に真鍮製の物をステムに装着。

IMG_1376_convert_20170127224919.jpg

ノートンミニベロが仲間入りした事でチャリは5台になりました。ラックに掛けた状態。

IMG_1421_convert_20170127225131.jpg

このラック、頑丈な造りで4台掛けても安定してます。(ダホンは折り畳んで床置き)

キャスターも付いていて移動も楽なので裏側のチャリを取り出すのも簡単。

(現在このラックは製造していない模様)


これでクロモリ3台、アルミ2台(アンカーのMTBとダホン)になりました。

カーボンフレーム全盛の時代にまたクロモリ・・(笑)

IMG_1394_convert_20170127225016.jpg


「家族」が増えて我が家が賑やかになりました。人間は1人だけですが(^^;

新たな相棒と外を走るのが楽しみです!


サブ機をパスハンター仕様に

CIMG0669_convert_20170109183137.jpg


年明けから妹と姪っ子姉妹が遊びに来ていたのでチャリは脚休め。

独り者の私には普段は縁の無い「家族サービス」をしていました(笑)

近所の伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーションに行ったり。

IMG_0628_collage_convert_20170109154722.jpg

姪っ子姉妹はトランポリンやウォーターバルーンで大はしゃぎ。

見ている大人は寒かった!!身体の芯まで冷えましたよ(^^;

IMG_0648_convert_20170109154733.jpg

裾野市の遊園地ぐりんぱでスケート。天気も良く富士山が綺麗でした。

IMG_0675_collage_convert_20170109154745.jpg

その他にも三島の温水プールに連れて行ったりと家族サービスを頑張りましたよ。

改めて思うけど家庭と自転車を両立されている方々は大変ですね(^^;


妹と姪っ子姉妹が帰って通常の生活に戻ったのでチャリのプチ改造。

サブ機のアラヤ号をパスハンター仕様にしました。

その為に事前に購入していたパナレーサーのグラベルキング32c。

CIMG0669_convert_20170109183137.jpg

ブロックパターンの32cですが舗装路の転がり抵抗も小さいらしい。

舗装路とダートがミックスされたコースを想定しているのでこのタイヤにしてみました。

履いていたパナレーサー・ツアラープラス26cを外してタイヤ交換。

このタイヤに合うチューブをスペアを含め新たに購入しました。

CIMG0670_convert_20170109183148.jpg

タイヤサイドのカラーはサドルとバーテープに合わせブラウン。

CIMG0680_convert_20170109183254.jpg

グラベル用タイヤを履くならブレーキはカンチが望ましいのでしょうがサイドプル仕様。

しかしラージアーチのサイドプルブレーキなので32cのタイヤも何とか入ります。

シートステイとのクリアランスも取れて問題なく装着出来ました。

CIMG0674_convert_20170109183214.jpg

グラベルキング32cのブロックパターン。装着した第一印象は「思ったほど太くない」。

CIMG0673_convert_20170109183202.jpg

フロントフォークとの隙間も問題無し。

CIMG0677_convert_20170109183226.jpg

ダートの急坂を想定してインナーチェーンリングを小さい28Tに。

トレッキングシューズでも乗れる様にペダルをシマノPD-A530に交換。

CIMG0667_convert_20170109183121.jpg

各部に注油や革サドルにオイル塗ったりなどついでにメンテも済ませて作業終了。

CIMG0679_convert_20170109183238.jpg

初めて履くタイヤなのでどんな感じか分かりませんが実走が楽しみです。

近場ライドとチャリのメンテ

CIMG6568_convert_20160817190323.jpg

台風一過の本日は全国的に気温が上がって暑かったですね。

早朝に起床して外を見たら雨も止んでいたので近場を走ってきました。



今日は朝から湿度が高く蒸し暑かった。。路面は濡れている所もあったけどほぼドライ。

中伊豆から修善寺に向かう途中では富士山が綺麗に見えました。

しかし山の上は雲がかなり掛かっていました。達磨山レストハウスも雲の中。。

CIMG6557_convert_20160817190207.jpg

登っている途中から風が強くなりここに到着した時には強風でした。

戸田峠も完全に雲の中。風も強いので涼しいを通り越して肌寒い位でした。。

CIMG6558_convert_20160817190222.jpg

戸田峠から金冠山トンネル経由で西浦に下ります。真っ暗なトンネル内は霧で余計に視界が悪かった。

CIMG6559_convert_20160817190234.jpg

雲の中から脱出。同時に空気が一変してかなり暑くなりました。

CIMG6560_convert_20160817190247.jpg

西浦の駿河湾越しの富士山は上の方が雲で隠れていました。。

CIMG6561_convert_20160817190259.jpg

狩野川CRを走っている時も暑かった。しかも南からの向かい風。

CIMG6564_convert_20160817190311.jpg

冷川から鹿路庭峠まで登り。今日は天城高原には行かずに下ってさくらの里へ。

気温が上がって暑い!ちなみにここの水道の水は冷たくて気持ち良いです。

CIMG6568_convert_20160817190323.jpg

近くのKissa teramo'sさんでランチして早めの帰宅。

本日は距離94km、獲得標高1490mでした。 蒸し暑く汗ビッショリ。。


汗ビッショリになったついでに(?)帰宅後にもうひと仕事。

先日、途中で燃料が無くなり中断した敷地内の雑草刈払い。

CIMG6556_convert_20160817190153.jpg

刈払いを終えてひと息ついてからは相棒のプチメンテ。

先日の能登半島ライドでは波打ち際の千里浜なぎさドライブウェイを走ったりしました。

なのでパーツ類を外して綺麗にします。最初にチェーンを外す。

CIMG6569_convert_20160817190335.jpg

スクエアタイプのクランクなのでコッタレス抜きを使って外します。

CIMG6570_convert_20160817190347.jpg

BBも外します。右側(チェーンリング側)は逆ネジ。ちなみにペダルは左側が逆ネジ。

CIMG6571_convert_20160817190359.jpg
CIMG6572_convert_20160817190412.jpg

BBシェル内を掃除して防塵スプレーを吹いておきました。

CIMG6573_convert_20160817190423.jpg

FD、RD、ブレーキは外さないで注油だけ。プーリーは外しました。

フレームの汚れを拭いて綺麗にして一旦ラックに掛けておきます。

CIMG6576_convert_20160817190447.jpg

外したチェーンリングやスプロケは洗って綺麗に。クランクは磨いて輝きが戻りました。

パーツの脱着はサクッと終わるけど洗ったり磨いたりは時間がかかり面倒な工程(^^;

CIMG6575_convert_20160817190435.jpg

この部屋、チャリ格納&メンテナンス場の様な部屋。なのでエアコンは無し。

今日は暑かったので首にタオルを掛けて作業していました(笑)

リムの汚れも拭いて綺麗にしました。

CIMG6578_convert_20160817190459.jpg

マヴィック・オープンプロにサンエクシードのラージフランジハブ(32H)の組み合わせ。

スポークはホシのステンレス。イタリアン・6本組みで組んだ手組みホイール。

手組みの場合は完組みと違ってスポークが1本切れても取りあえず自走は可能。

過去に1度だけ出先でスポークが切れましたが50km自走して帰宅した事があります。

耐久性はあるけど軽量完組みホイールに比べたら重量があって「鉄ゲタ」ですけどね(笑)

まぁクロモリをチョイスしている時点で重量面は度外視。速さは求めていないし・・。

パーツの洗浄や注油が終わったらあとは元通りにパーツを組み付けるだけ。

クランクは外す時はコッタレス抜きが必要ですが付ける時はフィキシングボルトを締め込むだけ。

CIMG6579_convert_20160817190511.jpg
CIMG6580_convert_20160817190522.jpg

イノテック105で処理したチェーンを2組でローテーションして使用してます。

左が今回外したチェーン。右は前回外してイノテック処理済みのチェーン。

CIMG6581_convert_20160817190534.jpg

数週間前に処理したチェーンなので完全に乾燥して素手で触っても汚れません。

乾燥に時間がかかるのがイノテックの難点ですがローテ制にして効率が良くなりました(^^)

RDの変速微調整と革サドルの手入れをして今回の作業は終了です。

CIMG6582_convert_20160817190548.jpg

それにしても今日は暑かったですね!メンテ中も汗が止まらなかった。。

雨続きなのでチャリのメンテナンス

今週は雨続きの梅雨らしい天気。湿度が高く蒸し暑いですね。

こんな天気なので空いてる時間にチャリのメンテをしました。


話は変わるけどイギリスの国民投票、まさかのEU離脱が決定ですね(゜o゜)

その影響で今日の相場は荒れましたね!朝から株も為替も酷い動き。

離脱確実が伝わった13時前には225先物もサーキットブレーカーが発動する始末。

まぁ日本時間、今夜の欧米株の下げを織り込みにいってるのでしょうが・・。

これからの景気が心配ですが経済政策に期待するしかないですね。。

為替ですがイギリスがEU離脱となると短期的にはポンド安になるのは当然かな。

なのでWiggleやChain Reaction Cycles(CRC)を利用したくなるのがチャリダーの思考(笑)

実はポンド安に振れてきた先月、CRCを利用してお安く買い物をしています(^^;

頼むよ、イギリスさん。ポンド安が進んだらまた散財したくなるではないかー(笑)

まぁポンド円は普通でさえ動きが荒く「ギャンブル通貨」「殺人通貨」の異名もありますからね。。


買い物と言えば先週、栃木の佐野に仕事で行った時にアウトレットに寄ってサングラスを新調。

オークリーの2015レーダーロック、ツール・ド・フランスモデル。46%オフで購入しました。

CIMG5091_convert_20160624163647.jpg

雨で走れないと物欲ばかり出てきて困りますね・・・(^^;


話が逸れましたが本題のチャリのメンテナンスです。パーツ類の脱着に使う工具類。

CIMG5080_convert_20160624163441.jpg

パーツの脱着は簡単。慣れれば誰でもサクサク出来ます。

スクエアテーパのクランクは外す時にはコッタレス抜きが必要です。

CIMG5084_convert_20160624163527.jpg

BBを外した後にBBシェル内をウエスで拭いて軽く防錆スプレーをしておきました。

CIMG5079_convert_20160624163426.jpg

パーツ類を外してフレームはラックに。フレームはバイクポリッシュで磨きました。

CIMG5082_convert_20160624163505.jpg

外したスプロケ、チェーンリング、プーリーの油汚れを落として綺麗になりました。

CIMG5081_convert_20160624163453.jpg

元通りに組み付けです。ネジ部にグリスを塗ってBBレンチでBBを固定。

CIMG5083_convert_20160624163516.jpg

クランクにチェーンリングをセットしてBBに組み付けます。

組み付け時はコッタレス抜きは不要。フィキシングボルトを締め込むだけです。

CIMG5085_convert_20160624163538.jpg

ペダルを取り付けてRDの外したプーリーもセット。

外したスプロケをホイールにセットしてフレームに取り付けます。

CIMG5086_convert_20160624163549.jpg

チェーンはイノテック105で処理済みのチェーンをそのまま付けるだけ。

CIMG5087_convert_20160624163600.jpg

チェーンは2組でローテ制。乾燥に時間がかかるイノテック105なのでローテ制にしています。

外したチェーンはイノテック処理後にしばらく放置しておけば完全に乾燥してサラサラになります。

CIMG5088_convert_20160624163611.jpg

仕上げにブルックスの革サドル用オイルで革サドルのお手入れ。

完全に自分の尻の形に変形しているオンリーワンのサドルなので痛くなる事は全く無い。

CIMG5089_convert_20160624163622.jpg
CIMG5090_convert_20160624163633.jpg

雨続きで乗れないとメンテが良い暇つぶしになりますね。まだ他にも3台あるし(笑)

しかしスッキリと晴れた日に走りたいなー。

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果