2018-06

Latest Entries

定例の東伊豆パトロール

2018060910.jpg

6月9日(土)のサイクリング。

当初、この日は下田公園まで紫陽花を見に行く予定でした。

しかし当日は明け方まで雨。。早朝出発が出来ないので下田行きは断念。

遅めの7時出発で東伊豆の散策ライドに予定変更しました。

行きつけのカフェのママさんに聞いたのですがこの日の下田周辺は紫陽花目当てで人が多かった模様。

行かなくて正解だったかな。それほど紫陽花に興味がある訳でも無いし・・(^^;)

花より東伊豆散策の方が自分に似合っている様な気がします(笑)


いつもよりも遅い出発ですが先ずは東伊豆での定番、細野高原を目指します。

R135を避け旧道で東伊豆町へ。白田から見上げた浅間山。

中央の木が生えてない場所が浅間山テイクオフ場。後ほど登頂します。

201806091.jpg

オレンジヒルズ入口の看板から南熱川別荘地を経由してゴルフ場に至る道は例えると「ミニ天城ハイランド」。

天城ハイランドの距離を短くして内容を濃くした激坂ルートで細野高原へのアプローチとしては最凶ルート。

中間辺りの30%区間の斜度は天城ハイランドより厳しく細野高原に到着する前に脚筋にダメージを与えてくれます(^^;)

201806092.jpg

救いは交通量がほとんど無い事。この道を走って車に会った事はありません。

あまりオススメ出来る様な道ではないけど興味のあるマゾな方は登ってみて下さい(笑)

細野高原に到着。綺麗な緑の草原になりましたね。

201806093.jpg

201806095.jpg

現在上映中の映画では下田の九十浜と細野高原もロケ地になった模様です。

全国各地でロケが行われた様ですがこの細野高原がクランクインのロケ地との事。

201806094.jpg

いつもの様に激坂を登って三筋山へ。激坂だけど先ほどの南熱川別荘地の方が辛いです(笑)

201806096.jpg

201806097.jpg

気温が上がり霞んでいるので山頂までのプチ登山は無し。大蛇の道を下ります。

鮮やかな緑と大蛇の道の曲線美。やっぱりここは何度来ても良い所(^^)

201806098.jpg

201806099.jpg

2018060910.jpg

一心不乱にお食事中の山羊クン(笑)

2018060911.jpg

お次は白田から見上げていた浅間山へ。良い眺めです。

パラグライダーのテイクオフ場の眺望に外れ無し。

2018060912.jpg

2018060913.jpg

浅間山から遊歩道を担いで下り稲取高原へ。

2018060914.jpg

ここも眺めが良い所だけど相変わらず人が居ない・・(笑)

2018060915.jpg

2018060916.jpg

2018060917.jpg

この後は箒木山の山頂を目指す予定だったけど山頂部に雲が集まってきたので登頂は断念。

5月と違って湿度を伴う暑さの為に汗ビッショリ。この時点で結構疲れていました。

標高差1000mのヒルクラをしなくて済んだとホッとしたのが正直な心境です(^^;)

2018060918.jpg

箒木山の登頂を断念した代わりに海岸スポットの散策。

R135・友路トンネル稲取側の手前に海岸に降りられる遊歩道の入口があります。

2018060919.jpg

すぐに旧隔離病棟の不気味な廃屋がお出迎え。前回訪問時より崩壊が進んでいました。

2018060920.jpg

頭上の赤い橋は車が行き交うR135。その下を通過すると昨年新たに設置された展望台があり目の前は大海原。

2018060921.jpg

2018060922.jpg

眼下にトモロ岬とその突き出した先端部にカグラ岩。そして、はさみ石。

2018060923.jpg

2018060924.jpg

海岸まで断崖を下って降りられます。地元有志の方々のご尽力で歩きやすい様に整備されましたが急斜面を下るのでビンディングシューズだと滑りやすくて危険なので注意。

海岸まで降りました。横から見たはさみ石。結構厚みがあるのが分かります。

2018060925.jpg

はさみ石は2つの巨岩が小さな岩を挟み込んでいる奇岩。

溶岩が波の浸食を受けて自然にこの様な形になりました。

2つの巨岩にはしめ縄が掛けられています。

2018060926.jpg

挟まれている岩も真近で見ると結構な大きさ。

2018060927.jpg

帰路での断崖の登りでは設置されているロープが有難い。

2018060928.jpg

白田まで下りお食事処・燦(さん)でランチ休憩。

東伊豆はよく走る場所で私のホームコースなのですがこの店は初めて。

ここはしげさんが東伊豆に走りに来られると毎回食事していたお食事処。

食通のしげさんが言うなら間違い無しなので同じくアジのたたき丼を注文(笑)

ウマウマです(^^)大汗かいた事もあり味噌汁や漬物の塩分も身体に染み渡りました。

2018060929.jpg

東伊豆町の山側は急坂・激坂の宝庫ですが白田から熱川に至る海沿いは超貴重な平坦路。

2018060930.jpg

熱川ほっとぱぁーく。暑いので足湯になど浸かる気分にはなれません(^^;)

2018060931.jpg

地蔵菩薩の岩の先、穴切海岸で海沿いの道は行き止まり。

2018060932.jpg

2018060933.jpg

2018060934.jpg

熱川駅前にも無料の足湯があります。

2018060935.jpg

東伊豆ライドでのお約束、伊豆大川でサザエ最中。

2018060936.jpg

伊豆高原まで戻りどんぐりカフェでチョコサンデー。

ここのソフトは伊東駅近くのソフトが美味しくて有名な「スイートハウスわかば」と同じ物を仕入れて提供しています。

スイートハウスわかばと同じ味を伊豆高原で味わえます。

2018060937.jpg

2018060938.jpg

この後は近くに住む知り合いに偶然会ったのでお宅にお邪魔して1時間ほど談笑。

コーヒーまで淹れて頂きご馳走様でした(^^)


本日のルート。距離67.5km、獲得標高1870mでした。



暑かった1日。これからの季節の激坂は汗ビッショリで疲労度も増しますね(^^;)



スポンサーサイト

東伊豆ダートと三筋山&箒木山登頂

2018050132.jpg

5月1日のサイクリング。

平日ですがGWなので観光地の伊豆では普段よりも交通量が多い事が予想されます。

メジャーなスポットや道は避けて交通量が極少のコースをチョイス。

近場で人も車も少なく景色も良いスポットと言ったら東伊豆町の一択。


日の出時刻の1時間前に自宅を出発。この時間だと流石にR135も車は少ない。

片瀬白田でR135を逸れて先ずは細野高原を目指して登ります。

いつも気になっていた看板。専門店があるとは。。

201805011.jpg

南熱川別荘地経由でゴルフ場に抜けるルートで登ったら朝から汗ビッショリ!

20%を超える激坂区間はお隣の天城ハイランドよりも厳しいです。。

細野高原に至る道ではここが最凶ルート。登りは辛いけど下るのは絶対に嫌だ(^^;)

南熱川別荘地の激坂が強烈なのでその後の10%前後の坂が楽に感じます。

細野高原に到着。この時期は山菜狩りイベントが開催されているので8時~15時は入口で入山料を徴収されます。

今回の様に早朝なら入山料の徴収は無し。誰も居なくて静かです。

201805012.jpg

三筋山に登る前にとりあえずブランコで遊ぶ・・(笑)

201805013.jpg

前回来た時はまだ山焼き後で黒かったけど緑が濃くなってきましたね。

6月になればもっと緑が濃くなり青々とした草原の光景になります。

201805014.jpg

201805015.jpg

激坂を登り山頂下駐車場へ。そして三筋山の山頂まで担ぎ上げ。

201805016.jpg

201805017.jpg

201805018.jpg

ここまでも激坂があったりして結構疲れたけどここからが本番。

山頂から見た天城連山。お次は右端に見える箒木山の山頂を目指します。

201805019.jpg

風車の建ち並ぶ尾根沿いを天城連山の南麓に向かって北上。

2018050110.jpg

2018050111.jpg

2018050112.jpg

2018050115.jpg

GW中の伊豆とは思えない静かさで居るのは私と鹿だけ(笑)

見晴らしの非常に良い場所にはベンチとテーブルがあります。

2018050113.jpg

2018050114.jpg

2018050116.jpg

最後の風車を過ぎるとダート林道に合流。

進行方向を東に変えて天城連山の南麓を横断します。

2018050117.jpg

2018050118.jpg

2018050121.jpg

新緑の中のダートが気持ち良い。しかし路面は以前よりもガレていました。

2018050119.jpg

越えてきた尾根筋と建ち並ぶ風車、そして三筋山が見えます。

2018050120.jpg

標高1000m超まで登るとダート林道の登りのピーク。この先は一旦下り。

2018050122.jpg

予報では昼前から曇りでしたがまだ空は綺麗な青空でした。

雲が多くなってきたら登るのはやめようと考えていた箒木山でしたが予定通り登ります。

標高1000mを超え熱川や白田の街、天城ハイランドを見下ろす。

気温が高いので海側は霞んでしまうけど相変わらず良い眺め。

2018050123.jpg

2018050125.jpg

三筋山と山頂に至る道筋。数時間前に登っていた激坂。

2018050124.jpg

電波塔が建つ箒木山の山頂に到着。

2018050126.jpg

開けた山頂部は三筋山と双璧の東伊豆町でお気に入りの絶景スポット。

万三郎岳、万二郎岳が目の前。そして誰も居ない・・(笑)

2018050127.jpg

箒木山から大室山を見下ろす。大室山も綺麗な緑色になってきましたね。

2018050129.jpg

パラグライダーのテイクオフ場から。三筋山と河津や下田の海岸線。

ここから細野高原を目指して飛んだら爽快でしょうね。

2018050128.jpg

伊豆大川駅まで標高差約1000mのダウンヒル。

駅まで下ると数時間ぶりに人間に会いました(笑)見上げると先ほどまで居た箒木山。

久しぶりにサザエ最中を食べたけど相変わらず餡子がギッシリでボリュームがあります。

2018050131.jpg

2018050130.jpg

後は旧道と伊豆高原の別荘地内の急坂を登って早めに帰宅。

本日は距離74.1km、2334mでした。

最近はダートが多いので距離は短めのライドが多いですね・・(^^;)

(4月は距離786.8km、獲得標高17682m)


三筋山と箒木山はよく登っていますが両方登ったのは久しぶり。

そして東伊豆の山はGWの混雑とは無縁でいつも通り静かでした(笑)

中伊豆ワイナリーと修善寺散策

2018041238.jpg

4月12日(木)、休みだったので当初は日の出前から走る予定でした。

しかし前日からの雨が予報よりも遅くまで残っていて3時半に起床すると外は雨。。

二度寝して6時過ぎに目を覚ますと雨が上がり晴れていました。

出発が遅くなりやる気が削がれたけどノープランの成り行きで走る事に。

まずは遠笠山道路を登って伊豆半島の車道最高地点へ。

201804121.jpg

天城高原では雲に隠れていた富士山ですが下山して立ち寄った大見の郷・季多楽では見えていました。

201804122.jpg

萬城の滝に行こうかと考えていたけど富士山が見えていたので中伊豆ワイナリーを目指す事にしました。

達磨山も考えたけど前日から続いてこの日も風が強かったので却下。

中伊豆ワイナリーへは3月18日のライドで通った裏ルートと下白岩からの正規ルートの間にもうひとつルートがあります。

3月18日で通ったゴルフ場への道の西側に位置する道。

山側に向けゆるゆると登って行くと車1台分ほどの狭路に。

201804123.jpg

道中には林道垂溜ヶ洞線の入口。入ってすぐの所に路上河川の洗い越し。

今回はスルーしますがここは未だに走った事が無いので次回は探索したい。

201804124.jpg

林道垂溜ヶ洞線入口の先からはダート。

201804125.jpg
201804127.jpg

舗装路に合流してぶどう畑が見えてくると中伊豆ワイナリーに到着です。

201804128.jpg

相変わらずのどかで良い所です。ぶどう畑の向こうに富士山。

2018041210.jpg

201804129.jpg

2018041211.jpg

乗馬場の隣にあるステーキハウスで昼食に肉を食べました。

2018041212.jpg

ランチ後は食後の運動で益山寺へ。ちなみにここに至る道は激坂。

山の反対側、小坂みかん園の激坂よりはマシだけどなかなかの斜度。

落石も多く苔が生えている所もあるので油断出来ません。。

益山寺は伊豆八十八ヶ所霊場のひとつ。携帯アプリも有り自転車で伊豆88遍路をされているサイクリストもいます。

2018041213.jpg

近くの雄飛滝へ。益山寺から近いのでこちらもセットにするのがオススメ。

2018041214.jpg

小さな滝だけど柱状節理の岩場を流れ落ちる姿が美しい。

滝は上段と下段の二段になっています。

2018041215.jpg

中伊豆まで戻って行きつけのSweet cafeさんで休憩。

雨上がりで気温が上がり暑かったのでアイスを注文。梅レモンソーダも美味しい。

2018041216.jpg

知人やマスター夫妻と楽しくお話しながら1時間ほどマッタリ(^^)

先月末にワイナリーへのダートを走破されたモトブロガーのyosseeさんも居たので色々と情報交換。

休憩後はいつもの冷川峠を越えて帰宅しました。

2018041217.jpg

本日のルート。距離92km、獲得標高1993mでした。




4月14日(土)。この日は昼過ぎから雨が降り出すとの予報。

なので早めに出発して午前中で帰って来られる修善寺界隈の散策。

修善寺に到着すると早朝は青空も見えていました。

2018041218.jpg

2018041219.jpg

竹林の小径は相変わらず良い雰囲気。早朝なので誰も居ない(^^;)

2018041220.jpg

小径の途中にある円形のベンチに寝転び上を見上げるのが定番です。

2018041221.jpg

2018041222.jpg

のどかな田園風景を眺めながら修禅寺・奥の院を目指します。

2018041223.jpg

伊豆八十八ヶ所霊場とは別に修善寺温泉界隈には桂谷八十八ヶ所があります。

こちらは狭い範囲に集中してあるので巡るのが比較的容易かと思います。

奥の院までの道中では桂谷八十八ヶ所が芋づる式に現れます。それぞれの場所には弘法大師の像や石碑。

2018041224.jpg

2018041225.jpg

奥の院に到着。ここも桂谷八十八ヶ所のひとつ。

2018041227.jpg

2018041226.jpg

2018041228.jpg

奥の院の隣にある阿字苑も静かで良い雰囲気。ベストは紅葉の時期だと思います。

2018041229.jpg

奥の院の先も山側に向かい湯舟川に沿って道が続いています。

少し進むと湯舟川ふれあい公園と連続する砂防ダム。

2018041230.jpg

2018041231.jpg

公園内のダートを抜けると元の舗装路に復帰します。

2018041232.jpg

2018041233.jpg

ふれあい公園の先は少し斜度が増し登りきると達磨山林道に合流します。

2018041234.jpg

達磨山林道も交通量が少なくて静かな道。

空が雲に覆われてきました。予報通りに午後からは雨が降りそうです。

2018041235.jpg

緩やかなアップダウンを繰り返して県道18号線に合流。

こんな天気なので達磨山レストハウスには行かずに大沢林道で下山。

休憩で立ち寄った修善寺駅で露店が出ていたので早めのランチ。

田舎ちらし寿司と黒豆コロッケ、揚げ饅頭を完食。持ち帰り用で手作りジャムも購入。

2018041236.jpg
2018041237.jpg

予定通り雨が降り出す前に帰宅しました。

本日のルート。距離74.4km、獲得標高1464mでした。




伊豆半島がユネスコの世界ジオパークに認定されましたね。

細々とですが伊豆の自転車乗りとして伊豆の魅力をお伝え出来ればと思います。

箱根ライド珍道中とニューアイテム購入

2018040813.jpg

4月8日(日)、いずのすけさんと久しぶりに箱根に行ってきました。

当日は修善寺駅で日の出直後の5時半に待ち合わせ。

ひと山越えて向かう私は3時起床の4時出発。

いつもの鹿路庭峠越えは真っ暗。鹿やアナグマの飛び出しもあるので慎重に下る。

(鹿路庭峠は日中でも薄暗いので前後のライト点灯を推奨します)

この日は寒の戻りで気温が低く下りで身体が冷えました。。

今回の箱根行きはいずのすけさんのリクエスト。

ちなみに集合時間を5時半に決めたのは私です・・(^^;)

修善寺駅でいずのすけさんと合流。いずのすけさんも冬用装備でした。

201804081.jpg

十国峠レストハウスまでの道のりは2月17日のライドと同じ。

交通量が少なく自転車で走るには気持ちの良い道。

201804082.jpg

富士見パークウェイから別荘地・南箱根ダイヤランド内の道へ。

道の向こうに見える山々は天城連山。快晴で稜線がクッキリ。

201804083.jpg

2月17日と同様に南箱根ダイヤランド内にあるセブンイレブンで休憩。

前回来た時はここでの休憩後にいずのすけさん号の後輪のパンクが発覚。

今回はパンクも無くリベンジ(?)成功。しかし、この後に・・・。

201804084.jpg

別荘地内からは富士山やこれから向かう箱根の山が綺麗に見えていました。

201804085.jpg

丹那盆地まで下った後は交通量の少ない熱海街道の登り。

伊豆スカ・熱海ICの入口。2月17日はここを右折して霊園への激坂を登って十国峠に行きましたが今回は直進。

帰路でもここを通るのでその時まで富士山が完璧に見えていたら行く予定。

201804086.jpg

十国峠レストハウスに到着。ダイヤランドでは綺麗に見えていた富士山だけど残念ながら山頂部に雲が。。

201804088.jpg

201804087.jpg

箱根峠までは沼津の街や駿河湾を眺めながら緩やかな登り。

2018040810.jpg

201804089.jpg

2018040811.jpg

箱根峠に到着。標高的には東伊豆の三筋山と同じ位です。

2018040812.jpg

箱根峠から下って芦ノ湖。天気の良い週末なので観光客で賑わっていました。

そういえば私は平日以外で箱根に来たのは初めてかもしれません(^^;)

2018040813.jpg

芦ノ湖畔で小休止。時間の経過と共に風が強まってきたので寒い。。

休憩後は本日の最高地点・大観山への登り。

休憩直後の登りと寒さで脚が冷えた影響かいずのすけさんが脚攣り。

しかし先行していた私は後方のいずのすけさんのアクシデントには気が付かず。。

帰路の事も考えいずのすけさんは無理しないで芦ノ湖へ引き返した模様。

何度か私の携帯に連絡を入れた様ですが昨年からiPhoneの調子が悪くこの日も寒さの影響で電源が落ちました。。

結局、LINEに気が付いたのは登り切ってiPhoneの電源を入れ直した後。

気が付くのが遅れて申し訳ない。。帰路でも通る道の駅・箱根峠で待ち合わせる事にしました。

結局ひとりで登った大観山でも富士山山頂には雲が(^^;)次回は一緒に登ってリベンジですね。

2018040814.jpg

2018040815.jpg

道の駅・箱根峠でいずのすけさんと合流して往路と同じ道で十国峠方面へ。

その道中で今度は私にパンクのトラブル発生。。

前回一緒に走った時はいずのすけさんにパンクの神降臨だったけど今回は私に(^^;)

修理が簡単な前輪だったのは武士の情けか。。

2018040816.jpg

サクッとチューブを交換して最低限の空気を入れて再出発。

昼食を兼ねて立ち寄った十国峠レストハウスはバイシクルピット指定施設。

まだ真新しく私が使用者第1号と思われるフロアポンプをお借りして指定空気圧までタイヤの空気を入れました。

富士山山頂が雲で隠れていたので霊園の激坂を登っての十国峠は今回は見送り。

丹那盆地まで下ると盆地内はのどかな風景の平坦路。

2018040817.jpg

更に下り田方平野に出ると向かい風となる西風が強く登りより疲れました。。

狩野川CRは蛇行しているので横風になったり追い風になったり。

2018040818.jpg

修善寺駅まで戻り和楽さんでオヤツのサクサクデニッシュ。

いずのすけさんにゴチになりました(^^)

2018040819.jpg

修善寺駅の近くでいずのすけさんとお別れ。

道中はお互いアクシデントがあったけど大事には至らず楽しい1日でした。

次回、一緒に箱根に行く時はアクシデントも無く富士山も完璧な状態を目指しましょう(^^)

修善寺からの帰路は西からの追い風だったので楽を出来ました。

この時期にしては空気も澄んでいるので中伊豆から見た天城連山の稜線もクッキリ。

(まだ脚に余力があったので遠笠山に登りたくなったけどやめました・・)

2018040820.jpg


本日のルート。距離139.5km、獲得標高2688mでした。




iPhoneの不具合などもあり連絡が取れなくていずのすけさんのアクシデントに気付くのが遅れたのは反省点。

その事もあり最近いずのすけさんが購入したというBONXの購入を勧められた・・と言うか嘆願されました(笑)

一緒に走る時は楽しそうだし、スタッフとして参加する秋の狩野川ガイドライドや伊豆いちの時にも便利だと思いました。

購入を決意して翌日に早速注文。仕事中に・・(笑)

そして調子の悪かったiPhone6からiPhone8に機種変更して準備万端。

仕事以外の仕事はやる気満々で行動が早い不良中年・・(^^;)

2018040846.jpg

実際にサイクリングで使用するのが楽しみです(^^)

伊豆最古のトンネル・柏隧道

2018040117.jpg

4月1日(日)のサイクリング。

天気の良い週末という事で人や車が多そうな所は避けて近場のダートや古道の散策ライド。

まずはヒルクライム&トレッキングで遠笠山の山頂へ。

201804011.jpg

山頂からは眼前に天城連山(この遠笠山も天城連山の一部ですが)

その手前に見えるのは天城高原ゴルフ場。

201804012.jpg

山頂からのパノラマ。左から箒木山・万二郎岳・馬の背・万三郎岳

これらの山々は今年に入ってから既に登頂してますが遠笠山は今回が今年初登頂でした。

2018040130.jpg

登り返しが少しあるけどダート林道で標高1000m超から中伊豆までのダウンヒル。

201804013.jpg

201804014.jpg

支線に入ったすぐの所は絶景スポットなのですが残念ながら富士山は雲隠れ。。

遠笠山に登った時点で富士山が見えないのは分かっていましたが。。

201804016.jpg

こちらは1月4日のライドでこの場所から撮った写真。富士山や駿河湾を見渡せます。

20181415.jpg

この日のライドの目的のひとつは道中にいくつかある分岐から未踏のピストン林道の終点を確認する事。

まずは一つ目。支線に入り少し進むと唐突に林道が終わり登山道の入口(?)になっていました。

201804017.jpg

お次の支線へ。1kmほど進むと広場の様な所で林道が終わりました。

201804018.jpg

道がダートから簡易舗装に変わり菅引川沿いの支線へ。

少し進むと菅引第6砂防ダムがあります。砂防ダムだけど水が綺麗。

201804019.jpg

2018040110.jpg

砂防ダムの先で林道は終了。上流の山葵田に向かってレールが伸びています。

2018040111.jpg

山葵田がある様な川なので当然ですが水は透き通って綺麗。

この水が流れ込むので先ほどの砂防ダムの水も綺麗な訳です。

2018040112.jpg

正面に見える天城連山の北麓から中伊豆まで下ってきました。

気温が上がって下界は暑いくらいです。

2018040113.jpg

大見の郷・季多楽はバイシクルピット指定施設。早めのランチ休憩。

2018040114.jpg

休憩後は冷川峠や冷川トンネルではなく古道での峠越えで伊東へ。

2018040115.jpg

2018040116.jpg

廃トンネルの柏隧道に到着。伊豆最古のトンネルです。

昭和33年の狩野川台風で伊東側の出入口は土砂崩れで埋まりました。

以来、廃トンネルとなり現在に至ってます。こちらは伊豆市側の出入口。

2018040117.jpg

2018040118.jpg

天城山隧道の様に石造りのトンネルに見えますが石で固められているのは出入口だけ。

崩落の危険があるので内部は立入禁止。中はコウモリの巣です・・(^^;)

2018040119.jpg

柏隧道から急斜面をひと担ぎすると柏峠。ここから馬場の平方面へ。

2018040120.jpg

2018040121.jpg

鉄塔の辺りが市境で伊東市に入りました。位置的には冷川峠のほぼ真北。

鉄塔の向こうに天城連山が見えます。

2018040122.jpg

鉄塔から先は起伏も少なくほぼ平行移動。

2018040123.jpg

草木が刈り払われ開けた場所が馬場の平です。

2018040124.jpg

2018040125.jpg

馬場の平から一段下がった柏嶺から伊東の街を見下ろす。

相変わらず開放感があり気持ちの良い場所。そして誰も居ない(笑)

2018040126.jpg

2018040127.jpg

柏嶺から見た大室山。

2018040128.jpg

柏嶺の先からは舗装路ですが激坂下りなので怖いです(^^;)

2018040129.jpg

本日は距離61.6km、獲得標高1968mでした。

大して走ってないけどトレッキングや担ぎ、脇道の探索などの行程があったので結構時間がかかりました。


今年は桜の開花が早いですね。近所の桜並木が満開になるのも昨年より1週間以上早かったです。

2018040131.jpg

2018040132.jpg

日も長くなり自転車シーズン突入!あと暖かくなり野菜が安くなって嬉しい・・(笑)

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

天城連山縦走ライド 天城高原から八丁池 Jun 16, 2018
定例の東伊豆パトロール Jun 10, 2018
大弛峠越えと週末グループライド Jun 05, 2018
長野・岐阜旅行 九蔵峠と御嶽パノラマライン May 31, 2018
オクシズ再び・寸又峡温泉プチ旅行 May 23, 2018
浜名湖一周と天竜浜名湖鉄道全駅巡り May 18, 2018
新緑の天城で森林浴 秘境・皮子平へ May 14, 2018
東伊豆ダートと三筋山&箒木山登頂 May 11, 2018
大井川源流部のダートを満喫・林道東俣線  May 08, 2018
天空の池と夕立神 残雪のアルプス絶景ライド May 05, 2018
天城山北麓ダートと林道垂溜ヶ洞線 Apr 30, 2018
鷹狩山と中山高原・北アルプス絶景ライド Apr 26, 2018
ゆるゆる遠州ガイドライド2018春 Apr 24, 2018
中伊豆ワイナリーと修善寺散策 Apr 19, 2018

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果