2018-02

Latest Entries

今年初の西伊豆スカイラインと十国峠

2018021716.jpg

天気が良かった2月17日(土)18日(日)の週末2日間。

2日間共によく晴れていましたが大きな違いは風の強さ。


17日は今年初の西伊豆スカイラインへ。雪化粧の中走った昨年12月9日以来なので久しぶり。

鹿路庭峠を越え修善寺から登るいつものルートで達磨山レストハウスに到着。

201802171.jpg

富士山が綺麗に見えているけど風が強めで寒い!

201802172.jpg

西伊豆スカイラインの絶景区間に入ると吹き飛ばされそうな西風!

201802173.jpg

201802174.jpg

西伊豆スカイラインの最高地点付近はまだ路肩に雪が結構残ってます。

201802175.jpg

強風なので慎重に下り船原峠からは西天城高原線に入り再び登り。

201802176.jpg

強風で心が折れ身体も冷えたので仁科峠まで行かずに風早峠から下山。

もちろんここも海側から強風が吹きつけていました。早く帰りたい・・(^^;)

201802177.jpg

風早峠から湯ヶ島への下りは所々で凍結。ここは真冬はいつもの事。

なので上の方は速度を落として慎重に下りました。

湯ヶ島からは国士峠と冷川峠を越えて早めに帰宅。

強風で走るのも大変だったけど花粉がかなり舞っていたのが辛かった。。

本日のルート。距離95.8km、獲得標高2282m。



今年初の西伊豆スカイラインは安定の強風ライドでした・・(笑)


翌日の18日はいずのすけさんと大室山の山焼き見物を兼ねた伊東周辺ライドの予定でした。

しかし残雪の為に順延になったので予定を変更。

行き先は十国峠。私と違い色々と忙しいいずのすけさんは今年初の実走。

いずのすけさんは脚慣らし状態だし私も前日のダメージが多少残っていたので箱根まで行かずに十国峠で折り返すルートにしました。

待ち合わせ場所の修善寺まで前日と同じ鹿路庭峠越え。

路面凍結は無いけど路肩にはまだ雪が残ってます。

201802178.jpg

前日とは違いこの日はほぼ無風だったけど早朝の寒さは前日以上。

鹿路庭峠からの下りでは手が千切れそうな位に冷えて辛かった。。

修善寺駅でいずのすけさんと合流。

201802179.jpg

修善寺駅からは緩やかな登り。下りで冷えたので登りが嬉しい。

2018021710.jpg

市民の森から別荘地・南箱根ダイヤランドを経由して十国峠を目指します。

私がいつも箱根からの帰りに通るルート。

修善寺から十国峠に行くには最も交通量が少なく自転車向きの道。

この日も晴れの週末ですが道中で会った車は10台以下でした。

南箱根ダイヤランドの管理センターに隣接したコンビニで小休止。

ここも最近、バイシクルピットに指定された模様です。

2018021712.jpg

バイシクルピット指定店だけどここを通るサイクリストは少ないと思う(^^;)私は箱根の帰りにいつも通るけど。。

休憩を終え出発しようしたらいずのすけさんにパンクの神降臨。。

異物が刺さった事による貫通パンクでした。

道中では無くバイシクルピットのここで発覚したのが不幸中の幸いでした。

修理はチューブレスタイヤですがとりあえずチューブを入れて対応。

タイトで嵌めるのに硬いチューブレスタイヤですがタイヤレバーを使わず2人がかりの力技で装着。

1週間前に設置したと言うフロアポンプ。いずのすけさんが使用者第1号になりました(笑)

2018021711.jpg

気を取り直して出発。丹那盆地まで下った後は県道11号線・熱海街道の登り。

伊豆スカ・熱海峠ICの脇から霊園への激坂を登り姫の沢公園へ。

2018021713.jpg

更に登ると遮る物が無く開けた景色で富士山がお出迎え。

2018021714.jpg

前方に見える建物が十国峠ケーブルカーの駅。

2018021715.jpg

十国峠に到着。私的には前回、前々回とここで富士山が隠れて連敗中でしたが本日は綺麗な富士山(^^)

2018021716.jpg

天気も最高で良い眺め。眼下に十国峠レストハウス。その向こうに三島や沼津の街。

そして沼津アルプスの向こうに駿河湾と静岡の海岸線。

2018021720.jpg

2018021718.jpg

反対側は真鶴岬と相模灘。ここは駿河湾と相模灘の両方を見渡せる場所。

2018021717.jpg

伊豆スカイラインが走る山々の向こうに天城連山。

2018021719.jpg

今日はほぼ無風なので気持ち良い。前日の強風とは大違い。

いずのすけさんと私の日頃の行いの差でしょうか・・(笑)

2018021721.jpg

2018021722.jpg

十国峠レストハウスに立ち寄ってから丹那盆地まで下り。

2018021723.jpg

南箱根ダイヤランドの北側にある道で函南まで下り。

この道も熱函道路とは違い交通量が少ない。

ランチは函南の「いそ路」さんで天丼をいただきました。

ボリュームも凄くて美味しかった!いずのすけさんが食べたカレーうどん定食もボリューム満点で美味しそうでした。

いそ路さんは日曜、祭日以外限定のひょうたん弁当もオススメです(^^)

2018021724.jpg

狩野川沿いをノンビリ走って修善寺でオヤツ。昼食後に大して走って無いけど甘い物は別腹です(笑)

修善寺駅近くの和楽さんでさくさくチョコデニッシュをいただきました。

2018021725.jpg

いずのすけさんと別れた後はいつもの冷川峠を越えて帰宅。

本日のルート。距離113.1km、獲得標高2234mでした。



天気も良く景色も最高。美味しい物も食べて楽しいサイクリングでした。

いずのすけさん、1日ありがとうございました!またヨロシクです(^^)

スポンサーサイト

東伊豆・箒木山と今年初の万三郎岳

201802118.jpg

2月11日のサイクリング。

1月の降雪の影響で伊豆でもまだ標高が高い所は雪が残っている状況。

東伊豆だと三筋山は道中も含め雪は無いという情報は入っていました。

なので三筋山より標高が高い箒木山の偵察を兼ねたライド。


この日は寒気が和らぎ気温も少し高め。外に出た瞬間に暖かいと感じました。

いつもの様に旧道を経由して伊豆大川から箒木山を目指します。

標高が上がってくると路肩に雪。そして更に登ると路面を覆う雪が。。

201802111.jpg

標高700mから1000mは足首まで埋まるほどの残雪。チャリも自立します(^^;)

結局、行きと帰りの合計で5kmほど担ぐ羽目になりました。。

201802119.jpg

201802112.jpg

日当たりの関係か標高1000mを超え山頂に近くなると雪が少なくなりました。

201802113.jpg

相変わらず開放的で細野高原や三筋山を見下ろす良い眺め。

201802114.jpg

山頂に到着。晴れなら1日を通して日が当たっているので雪が少ないですね。

201802115.jpg

三筋山から見る天城連山も良いですが箒木山からだとより近いので目の前です。

201802116.jpg

遠笠山と大室山。その間に霊友会弥勒山。

大室山の山焼きは残雪で2月11日の予定が18日に順延。

そして更に25日に順延になりました。。

201802117.jpg

パラグライダーのテイクオフ場。細野高原や三筋山を見下ろし開放感抜群。

三筋山の山頂もそうですが基本的にパラグライダーのテイクオフ場は眺めが良い。

201802118.jpg

山頂からの絶景を満喫したので下山。下りも雪の区間は担ぎだったので時間がかかる。。

下山していつもの様に伊豆大川駅でサザエ最中を食べたかったけど駅前には大勢の人。

その光景を見て霊友会弥勒山で催し事がある日だという事がすぐに分かった。

人が多かったのでサザエ最中は諦めスルーしました・・(^^;)

通常の伊豆大川駅前は静かで足湯や綺麗な公衆便所もあるので休憩するに良い所です。

帰りも旧道で。先ほどまで居た箒木山を見上げる。

2018021110.jpg

標高1000超は流石に寒かったけど下界は暖かいですね。

伊豆高原の急坂を登っている時は久しぶりに汗かきました。

2018021111.jpg

2018021112.jpg

本日は距離50.4km、獲得標高1825mでした。

箒木山は予想以上に雪が残っていた。。


翌12日は前日とは打って変わって気温が低く更に強風のオマケ付き。

寒さだけならともかく風が強過ぎなのでチャリに乗るのはやめてハイキング。

目指すは伊豆半島最高地点の万三郎岳。

天城高原駐車場までは車で移動。遠笠山道路の状況も確認したかったので一石二鳥。

かなり雪が残っているけど日中なら何とかチャリでも登れそうです。

2018021113.jpg

天城高原駐車場にはかなりの雪。奥まで入るとスタッドレスタイヤでもスタックしそうなので比較的雪が浅めの入口付近に駐車しました。

2018021115.jpg

早朝7時前の気温はマイナス8℃。風が強いのでより寒く感じます。

天城縦走路入口から入山。今回はスタートから軽アイゼン装着です。

2018021116.jpg

2018021114.jpg

先日の八丁池は踏み跡が無くラッセル状態だったけど今回は踏み跡もあり圧雪されているので軽アイゼンを装着していれば八丁池の道中よりは楽に歩けました。

しかし木々で多少は遮られるけど強風なので寒い!

身体はそれほど寒さを感じないけど指先の冷えが辛い・・。

2018021117.jpg

万二郎岳に到着。この日は晴れ予報だったけど朝の天城連山は雲の中でした。

2018021118.jpg

しかも小雪が舞っていました。強風なので寒い!!

万二郎岳から少し下ったガレ場は晴れていれば絶景ポイントですが。。

馬の背の向こうに薄っすらと目的地の万三郎岳が見えます。

2018021119.jpg

アセビのトンネル。

2018021120.jpg

伊豆半島最高地点の万三郎岳に到着。

この日は気温も低く強風だったので伊豆の何処でも寒かったと思うけど恐らく最も寒い場所です(^^;)

2018021121.jpg

万三郎岳から霧氷の中を下る。そしてブナの原生林のエリアへ。

2018021122.jpg

2018021123.jpg

強風で雲が流され青空が見えてきました。青と白のコントラストが綺麗。

2018021124.jpg

2018021125.jpg

2018021126.jpg

下山の前に少し風が避けられそうな場所で休憩。

寒さと強風の為かジェットボイルでも普段よりお湯が沸くのに時間がかかった。。

2018021127.jpg

スタート地点まで戻ってきました。完全に晴れてきたけど相変わらずの強風で寒い。

2018021128.jpg

足や身体の疲れはそれほど無いけどとにかく寒かった!

身体が冷え過ぎたので帰宅後は速攻で風呂で温まりました(^^;)

細野高原の奥の林道

201812111.jpg

寒い日が続きますね。ここ数日は連日最高気温がひと桁。。

先週の雪では伊豆の各地でも結構な積雪になりました。

1週間経っても標高の高い所はまだまだ雪が残り道も凍結してます。

標高250mのウチの周辺もまだ雪が残ってます。

温泉街や城ヶ崎海岸と比べると伊豆高原の標高の高い所は気温が低い。

こちらの写真は降雪の1週間後(1月29日)の写真。ウチの近くの道で標高約300m。

いつもチャリで通る道なので完全に解けるまでは迂回を余儀なくされる。。

ip.jpg

伊豆高原から見た伊豆大島の三原山も雪化粧しています。

mh.jpg

伊豆に走りに来られる方、海沿いは無問題ですが山は残雪や凍結があるので気を付けて下さい。



話が前後しますがミニベロのチェーンリングをスギノからストロングライトに交換しました。

交換に伴ってアウター・インナー共に以前の物より小さくしました。

少しでも登坂で楽出来る様に。。貧脚仕様とも言う・・(笑)

sr.jpg


1月20日(土)、試走とランチを兼ねて城ケ崎海岸へ。

激坂や急坂を登るのが楽になりました(笑)

見た目もスギノ製より好み。シルバーポリッシュの金属感が良い。

sr2.jpg
sr3.jpg

ランチはライダーズカフェGSさん。ジャンボメンチカツサンドと揚げパンをいただいた。

そして食後のデザートにチョコパフェ。大して走って無いのに食べ過ぎだ・・(^^;)

gs.jpg

伊豆高原駅の構内にある伊東ビジターセンター「ジオテラス伊東」に立ち寄り(入館無料)

伊豆急行に関する物も展示されていたりジオ菓子も置いてあります。

g1.jpg

ここも含めて各地の観光案内所などに東西南北のエリア別のガイドマップが置いてあります。

g2.jpg

広げた中身はこんな感じ。観光名所などの案内と地図。

紙の地図があると行き先などの位置関係を把握しやすいかと思います。

g3.jpg

しかしドライブマップなのでチャリで重要な高低差は記載されて無い・・(^^;)

ルートラボなどで高低差を確認して自分に見合ったルートで伊豆でのライドを楽しんで下さい。



前置きが長くなりましたがやっと本題(笑)1月21日(日)のサイクリング。

1月2日の裏天城越え以来、今年2回目の細野高原。

来月には山焼きが行われて山全体が黒っぽくなります。

201812110.jpg

201812111.jpg

いつも通り激坂を登り三筋山へ。そして山頂まで担ぎ上げ。

201812112.jpg

この日は海側は青空だったけど山側は雲が広がっていました。

201812113.jpg

201812114.jpg

雲が多いけど天城連山の稜線は何とか見えていた。

201812115.jpg

巨大風車が建ち並ぶ尾根沿いの道。

201812116.jpg

201812117.jpg

そしてダート林道へ。相変わらず静かです。

201812118.jpg

201812119.jpg

白田方面への支線へ。登り返しもあるけど支線に入ってからは概ね下り基調。

支線を下るとすぐに12月3日のライドでも行った白田の4秘境スポットのひとつ、硫黄抗跡。

201812120.jpg

硫黄橋を挟んだ両岸に硫黄抗跡があります。

近付くと独特の硫黄臭。人の気配も皆無で周囲の雰囲気も不気味な所・・(^^;)

201812121.jpg

先に進むと分岐。左に行くと白田林道や林道振越線に出ます。

右は細野高原に通じる林道。本日はこの林道で細野高原の裏側に抜けるのが最大の目的。

201812122.jpg

最初は走りやすい路面。タイヤの轍も残っていた。

201812123.jpg

しかし次第に道は荒れ模様。倒木や落石は当たり前。

ジムニーやオフロードバイクでも走破は無理な状態。

山サイならともかく林道なのに担ぎを余儀なくされる。。

201812124.jpg

崩落で路面がゴッソリと無くなっている所も。。

201812125.jpg

谷側を見下ろすと車が転落している。。

EP71型スターレット。私が若い頃はよく見たけど最近は全く見ない車。

しかし古い車で転落して放置されていた割には塗装の状態が良い様な気がする。

ドライバーは転落した後、歩いて帰ったのだろうか・・??

201812126.jpg

この先も道は荒れていました。車転落ポイントまでは以前に知り合いの方がオフロードバイクで細野高原側から走ってましたがその時より確実に道の状態が酷くなっていました。

林道から見た天城連山と箒木山、そして天城ハイランド。

201812127.jpg

荒れたダートを抜け簡易舗装の路面になると前方には三筋山。

201812128.jpg

そのまま下れば再び細野高原に戻れますが途中で左折して白田方面へ。

先ほどの酷い林道と比べたら林道振越線や白田林道は超快走路・・(笑)

白田林道でお約束の白田ブルー。

201812129.jpg

下界では早咲きの桜が所々で見られました。

201812130.jpg

伊豆大川でサザエ最中、大室高原のテラモズさんでぜんざい。

甘い物、特に餡子好きの私。餡子のダブル(笑)

201812131.jpg

本日は距離78km、獲得標高1737mでした。


寒いのは何とか耐えられるけど早く雪が解けて欲しいですね。

ルートの選択肢が少なくなって困ります・・(^^;)

箒木山とポットホール

2018166.jpg

1月6日のサイクリング。

前日5日の夜は雨が降り標高の高い所では積雪・凍結の心配がありました。

前夜の段階で既に西伊豆スカイラインは積雪の情報。

6日は早朝から快晴予報なので高い所に登れば絶景が確約された状況です。

12月9日のライドの様に雪化粧した西伊豆スカイラインを再び拝みに行こうかと考えました。

雪道は苦行だけど快晴で絶景が拝めるのは確実ですからね。。(その時の様子)

2017123022.jpg
2017123023.jpg

絶景は確実だけど雪道を走ると帰宅後のメンテが大変・・(^^;)

それ以前に早朝の鹿路庭峠も凍結が確実なので今回は自重しました。。


そんな訳で選んだ行き先は南斜面で凍結リスクが低い東伊豆の山。

そしてこの日の最大の目標に定めたのは東伊豆の山奥の「とある林道」の完抜け。

以前は車も通れたらしいけど現在は荒れ放題で廃道同然の道。

道中の崖下にはEP71型スターレットが転落しているらしい。

この道の完抜けを本日のライドのメインとします。


4時半に起床して朝食を食べていると縦揺れの地震。

ウチの周囲は溶岩の岩盤地質であまり揺れないのですが揺れを感じました。

震源は伊豆大島近海。前夜にも伊豆東海岸沖の震源の地震がありました。

地震速報を見るとこれから向かう東伊豆町が最も揺れていた(^^;)


前夜から立て続けの地震だけど予定通り東伊豆町へ。

旧道の伊豆大川辺りで日の出を迎えました。

2018162.jpg

伊豆大川の辺りだと伊豆大島の背後のこの位置から日が昇ります。

2018161.jpg

快晴で空気も澄み渡っているのでメインの林道探索の前に箒木山へ。

標高が上がってくると路肩に雪が。。

2018163.jpg

そして道にも雪が。雪道走行を避けたくて東伊豆の山をチョイスしたのにこの有様(^^;)

まぁ南斜面とは言え西伊豆スカイラインよりも標高が高いので積雪していてもおかしくは無い。。

どうせ雪道走行になるなら西伊豆スカイラインに行けば良かったかなぁ。。

2018164.jpg

2018165.jpg

山頂手前の絶景スポットから三筋山や天城ハイランドを見下ろす。

相変わらず良い眺めだけどクソ寒い!

2018166.jpg

2018167.jpg

三筋山の山頂部も白くなっていました。

2018168.jpg

箒木山の山頂に到着すると正面に天城連山がお出迎え。

2018169.jpg

万二郎岳や馬の背、万三郎岳が目の前。

より標高が高い天城連山だけど白くなっていなかった。

20181610.jpg

20181611.jpg

遠笠山と大室山。その間に霊友会弥勒山。

20181612.jpg

20181613.jpg

山頂から見た三筋山と細野高原。

20181614.jpg

三筋山をバックに。呑気に自撮りしてるけど山頂部で写真撮っている間に身体の芯まで冷えました(^^;)

20181615.jpg

箒木山の登頂は前菜的なモノでメインはこの後の林道。

しかしこの道の状況から考えるとメインの林道に至るまでのダートも積雪してると思われる。

なので今日は撤退。箒木山に登っている途中で既に撤退は決めていた・・(笑)

旧道まで下ると風も無く暖かかった。

20181616.jpg

城ヶ崎海岸のライダーズカフェGSさんで早めのランチ。

この辺りは箒木山の山頂とは大違いでかなり暖かい。

GSさんは日当たりが良いので真冬でも晴れていると暖房要らず。

モチモチ麺のナポリと揚げたての揚げパンをいただいた。

20181617.jpg

無念の撤退でこの日の目標を達成出来なかったので目標変更。

年末に訪れたかんのん浜・ポットホールへ再訪。

その時は波が高く近づけなかったけど今回は近付いて触れるのが目標。

いがいが根駐車場にチャリを置いて海岸へ。

20181624.jpg

木々に囲まれた遊歩道を進むといがいが根です。

目の前には大海原。伊豆大島や利島、新島が見えます。

暖かくて気持ち良い。始めから海沿いのポタリングにしておけば・・。

日の出前出発で箒木山なんかに登らなければ良かった・・(^^;)

20181618.jpg

20181619.jpg

20181623.jpg

お目当てのポットホールはお隣のかんのん浜。

足場の悪い岩場を登ると眼下にボーリング玉の様な岩が。

(写真だと分かり辛いけど中央部辺りの球体の岩)

20181620.jpg

足元に注意しながら岩場を降ります。岩場はかなり滑るので要注意。

近くで見ると結構大きい!!そして本当に真ん丸。自然の神秘ですね!

20181621.jpg

触れると御利益があると聞いたので玉をナデナデ。

金運を祈っておいた(笑)今年はこれが初詣代わりです(^^;)

20181622.jpg

早めに帰宅してチャリのメンテ。フレーム内部に防塵スプレーもしておいた。

20181625.jpg

本日は距離58.6km、獲得標高2006mでした。


それにしても寒い日が続きますね。

温暖なイメージの伊豆ですが標高が高い所は雪も降るし路面凍結もします。

今回の様に東伊豆の山だと情報が無いけど西伊豆スカイラインやR414など主要道路の状況はライブカメラなどで確認出来ます。

特に冷え込む早朝に山道を走られる方は十分に注意して下さい。

裏ルート探索・天城高原から萬城の滝

20181412.jpg

1月4日のサイクリング。

前回ライドの裏天城越えに続いて今回も「裏ルート」がテーマ。

まずは12月7日のライドと同様に天城高原から萬城の滝に抜ける中伊豆への裏ルート。

その時に初めて走ったルートでしたがとても気に入ったので再び。


年末年始の天気は良かったけどかなりの冷え込みで寒い毎日。

いつもの様に日の出前出発なので登りでも指先や顔が冷えて寒過ぎる。。

空気が乾燥しているので伊豆大島のシルエットも綺麗。

2018141.jpg

伊豆スカ・天城高原ICで日の出時刻を迎えました。

空気が澄んでいるので房総半島まで見渡せました。

2018143.jpg

朝日に照らされた富士山。快晴だけど気温はマイナスでクソ寒い!

2018142.jpg

天城高原ホテルハーヴェストの展望デッキから。

快晴で完璧な富士山の眺めと駿河湾の越しの南アルプスの山々。

2018144.jpg

反対側は天城連山。

2018145.jpg

天城高原の住人は相変わらず・・(笑)

2018146.jpg

気温はマイナスですが年末年始は晴天続きだったので早朝でも遠笠山道路の凍結は無かった。

2018147.jpg

遠笠山道路の終点が舗装一般道では伊豆半島最高地点。

ここから天城縦走路をひと担ぎ。

2018148.jpg

そしてダート林道へ。標高1000m付近を走るフラットな路面のダート。

2018149.jpg

20181410.jpg

走りやすく気持ちの良いダート。標高が1000mあるので早朝はクソ寒いけど(^^;)

20181411.jpg

20181412.jpg

簡易舗装の急坂区間を抜けた先から支線の林道へ。

20181413.jpg

支線に入ったすぐの所に北側の景色が開けた富士山の眺望スポット。

ここからの眺めはなかなかのモノです。

20181414.jpg

20181415.jpg

この支線林道の行き止まり地点が大岩という場所。

20181416.jpg

大岩から涸沢歩道で地蔵堂林道まで担ぎ。

杉林の急斜面を九十九折れで下って行きます。

先月初めて歩いた道だけど1回歩いているので安心感がある。

20181417.jpg

20181418.jpg

15分ほどの担ぎで地蔵堂林道側の涸沢歩道入口まで降りられます。

20181419.jpg

その先からはダートの地蔵堂林道。

ここまで来たら中伊豆・萬城の滝は着いたも同然です。

20181420.jpg

林道からの眺め。快晴で空気も澄んでいるので静岡の海岸線や南アルプスもクッキリ。

20181421.jpg

20181422.jpg

アスファルト舗装になると地蔵堂川沿いには多くの見事な山葵田。

先ほどまで天城連山の北麓に居ましたが中伊豆まで下ってきたのを実感する風景。

20181423.jpg

そして今年初の萬城の滝。サイクルラックも設置されていて自転車乗りも結構来る場所だけどこのルートで来る人は他に居るのかなぁ?

20181424.jpg

梅木の水路橋に立ち寄り。今でも現役の煉瓦造りの水路橋。

20181425.jpg

元旦の大室高原・テラモズさんに続いて年初の行きつけカフェ巡り第二弾。

今年初の中伊豆・Sweet cafeさんでランチ&スイーツ。

マスター、ママさん今年もよろしくお願いします(^^)

20181430.jpg

行きつけのカフェに行くと常連客の知人に会う事が多いのですがこの日も同様で知人のバイク乗りの方と一緒になって2時間ほど談笑しながらマッタリしました。

マッタリしたら動く気が無くなったのでこの後に探索する予定だった道はキャンセル(^^;)

予定では「ある場所」への裏ルートの探索をするつもりでした。

伊豆の林道に精通しているマスターにも聞いてみましたがその道は未踏との事。

まぁ、いつでもトライ出来る場所なので次の機会に。。


冷川峠を越え奥野ダムまで下り。松川湖の奥にダート林道の入口があります。

予定した道をキャンセルした代わりにこの奥野林道を1本追加。

20181426.jpg

20181427.jpg

沢沿いを走る癒し系のフラットダートでさくらの里の近くまで抜けられます。

20181428.jpg

20181429.jpg

本日は距離60.2km、獲得標高1611mでした。

早朝の天城高原からの富士山や南アルプスの眺めは最高だったけど寒過ぎた!

中伊豆のSweet cafeさんでは開店の少し前まで水道管が凍って大変だったみたいです。。


予定より短縮したルートになった為に早めの帰宅になりました。

おかげで当日に急きょお誘いを受けた新年会を兼ねた飲み会に参加できたので良かったかな。

18時集合の飲み会を当日の15時過ぎにお誘い頂いたのですが暇人の私はもちろん快諾(笑)

両親も他界して独り者の私は年末年始も帰省や家族サービスとは無縁の通常運転。

自由人なのでフットワークが軽い(笑)お誘い頂きありがとうございました。

私は飲めませんが自転車談義などで楽しい時間でした(^^)


年末年始も特に贅沢をする事も無く通常運転。伊豆半島内で大人しくしてました。

正月休みも明け通常に戻ったので何処かへ出掛けようと画策しております(笑)

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

今年初の西伊豆スカイラインと十国峠 Feb 25, 2018
東伊豆・箒木山と今年初の万三郎岳 Feb 22, 2018
伊豆大島プチ旅行・2日目 Feb 19, 2018
伊豆大島・三原山 山頂散策と裏砂漠&表砂漠 Feb 14, 2018
伊豆大島プチ旅行・サンセットパームラインと御神火スカイライン Feb 10, 2018
八丁池再び Feb 08, 2018
雪山ハイキング・銀世界の八丁池 Feb 03, 2018
細野高原の奥の林道 Jan 30, 2018
伊豆諸島の旅最終日・新島の白ママ断層 Jan 28, 2018
神津島から新島へ!東京都内途中下船の旅 Jan 23, 2018
神戸山と神津島でのお楽しみ金目鯛 Jan 21, 2018
神津島・天上山からの絶景 Jan 19, 2018

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果