2017-06

Latest Entries

紅葉満喫!コマクサ峠と湯の丸高峰林道編

CIMG8006_convert_20161022132057.jpg

前回からの続きです。

紅葉した山の景色を楽しみながら県道94号線を登ってきました。

県道94号線の登りのピーク、湯の丸高原(地蔵峠)に到着。

湯の丸スキー場がある場所でトイレや売店もあります。

CIMG7986_convert_20161022131804.jpg
CIMG7987_convert_20161022131816.jpg

ここで北軽井沢のコンビニで買ったおにぎりでランチ休憩しました。

この峠は長野との県境。ここから長野県に入ります。

県道94号線はここがピークですが次の目的地コマクサ峠はもう少し登り。

カラマツに囲まれた林道。紅葉の時期の林道は雰囲気が良いですね。

CIMG7989_convert_20161022131827.jpg
CIMG7990_convert_20161022131839.jpg

ゲレンデのコースを横切る区間は斜面に樹木が無いので眺望抜群。

CIMG7991_convert_20161022131851.jpg

コマクサ峠に到着。標高2040m。

CIMG7996_convert_20161022131904.jpg

国内で2000m超の車道峠は5つというのは自転車乗りにもよく知られています。

この標高2040mのコマクサ峠はその1つです。

他4つは、大弛峠2360m・渋峠2172m・麦草峠2127m・大河原峠2093m

峠以外の車道で登る事が出来る2000m超の場所は乗鞍や富士山五合目。

コマクサ峠は池の平湿原の駐車場になっていてトイレもあります。

峠を境に高峰高原へ抜ける林道はダートになります。

CIMG7997_convert_20161022131917.jpg

この「湯の丸高峰林道」のダート区間は約4km。

酷い凸凹は無いフラットダートなのでロードのタイヤでも走れます。

CIMG7998_convert_20161022131931.jpg

ダートを走るのが嫌な方は押し歩いても4kmなので大した事ないかと思います。

標高2000mラインを走る湯の丸高峰林道は景色が最高!

CIMG8006_convert_20161022132057.jpg
CIMG7999_convert_20161022132013.jpg

この湯の丸高峰林道から紅葉した景色を見たくてコマクサ峠に登りました。

ここに初めて来た時は小諸から登って逆から走ったのですが感動しました。

その時も10月。やっぱりベストは紅葉の時期だと思います。

写真だと上手く伝わらないけど実際に行って走ると感動しますよ!

眺望は抜群!眼下に小諸の街が見えます。

CIMG8016_convert_20161022151716.jpg
CIMG8003_convert_20161022132043.jpg

ここは一般車両が通行可なのでたまに車が通り過ぎます。

道幅は広くないので車だと難しいですがチャリは気軽に止めて撮影出来るのが良いですね。

CIMG8008_convert_20161022132110.jpg

絶景を満喫しながら楽しい林道ライド。コマクサ峠側からだと3kmは下り基調になります。

CIMG8011_convert_20161022132124.jpg
CIMG8013_convert_20161022132140.jpg

走ってきた道を振り返る。楽し過ぎてもう1往復しようと本気で思いました(笑)

CIMG8015_convert_20161022132153.jpg

高峰温泉ランプの宿の辺りから残り1kmほどは緩やかな登り返し。

アサマ2000パークスキー場のゲレンデを通過すると高峰温泉は近いです。

CIMG8018_convert_20161022132208.jpg

高峰高原ビジターセンターの三叉路で林道は終了して舗装路に合流。

CIMG8021_convert_20161022132222.jpg

この舗装路との合流地点が車坂峠になります。標高1973m。

CIMG8022_convert_20161022132242.jpg

車坂峠から小諸方面への下りはチェリーパークライン。

CIMG8024_convert_20161022132258.jpg

以前、小諸からチェリーパークラインを登ってコマクサ峠を目指したのですがキツい登りでした。

10%の登りが長く続きます。その1回しか小諸側から登っていませんが(^^;

また小諸から登るなら他との組み合わせは止めて単発勝負にしたいと思う(笑)

CIMG8026_convert_20161022132326.jpg
CIMG8025_convert_20161022132313.jpg

下りは速度に注意。観光バスがヘアピンコーナーでセンターラインを大きくはみ出してきます。

コントロール出来る速度で安全に下りたいですね。

下山するとすぐに曇ってきました。しかも進行方向の空が暗い。

碓氷峠からの下りで雨は勘弁なので少しペースアップしました。

軽井沢駅の辺りからは霧も出てきて今にも雨が降り出しそうな天気に。。

碓氷峠に到着。ここから再び群馬県に入ります。

CIMG8029_convert_20161022132339.jpg

同じタイミングで逆から登ってきたローディーの話では濃霧だけど雨は降ってないとの事。

とりあえず良かった。霧の中を慎重に下ります。

CIMG8030_convert_20161022132351.jpg

碓氷第三橋梁、通称めがね橋。碓氷峠の旧道といったらこれですねー。

CIMG8033_convert_20161022132405.jpg

橋の上を歩いて散策できるのですが空が暗くなってきたので断念。。

雨は大丈夫そうですが曇り空なので16時台でもかなり薄暗い。

写真撮ったりで時間がかかったので予定よりも1時間遅れています。

日没時間が気になりますがとりあえず中木ダム(妙義湖)だけは寄りました(笑)

CIMG8036_convert_20161022132420.jpg

道の駅に到着した時はまだ17時前ですが暗くなっていました。

秋は日が短いけど山間部はあっという間に暗くなりますね。

本日は距離142.4km、獲得標高3083mでした。


今年は何処も全体的に遅れている紅葉ですが十分楽しめました(^^)

これからは各地で紅葉が進むので楽しみです!


ライド後は温泉で汗を流してから某所に移動して車中泊。

翌日は埼玉で仕事。丁度良い脚休めになりました(笑)

そして仕事後はそのまま次の遠征地へ移動して車中泊。

早めに寝て翌日早朝からのライドに備えました。

自由人過ぎますね(笑)

スポンサーサイト

紅葉満喫!北軽井沢と鹿沢高原編

CIMG7984_convert_20161021204710.jpg

10月19日のサイクリングの記録です。

紅葉狩りを兼ねて群馬・長野を跨いで走ってきました。

翌日は埼玉で仕事なのでライド後は温泉入ってから車中泊の予定。

遠征のついでに仕事はいつもの事。自由人の通常運転(笑)


道の駅みょうぎを起点に二度上峠~北軽井沢~鹿沢高原~湯の丸高原
~コマクサ峠~車坂峠~碓氷峠と巡る周回ルート。



早朝のスタート時、空は雲に覆われていました。しかしこの時期にしては気温は高め。

晴れていれば道の駅から少し登って妙義山の素晴らしい眺めなのですが。。

こちらは以前に行った時に撮った写真。道の駅の近くから。

CIMG8041_convert_20161021204736.jpg

スタートから北軽井沢までの道のりは昨年10月に走った時と同じ。

朝は雲が多く路面が濡れている所もあったので夜中に雨が降った模様。

まぁ、曇り予報だったし。。少しでも晴れる事を祈って淡々とペダルを回します。

雲は多いけど県道54号線に入ると前方に少し青空が見えてきました。

CIMG7878_convert_20161021204157.jpg

標高が上がってくると紅葉している木々が増えてきます。

CIMG7875_convert_20161021204143.jpg

橋の上から見た烏川渓谷。昨年よりも少し紅葉は遅れているかな。

CIMG7882_convert_20161021204209.jpg

本格的な山道区間に入ると登りのピークの二度上峠までは残り8km。

カモシカに見送られながらノンビリと標高を上げていきます(笑)

CIMG7894_convert_20161021204220.jpg

昨年よりも遅れていますが色付き始めた紅葉が目を楽しませてくれます。

CIMG7897_convert_20161021204233.jpg
CIMG7900_convert_20161021204248.jpg

二度上峠に到着。標高1380m。

CIMG7909_convert_20161021204301.jpg
CIMG7912_convert_20161021204314.jpg

峠を境に北軽井沢、嬬恋方面は晴れて綺麗な青空が広がっています。

やっぱり紅葉&山岳ライドには青空がよく似合う!

CIMG7933_convert_20161021204353.jpg

二度上峠からは正面に浅間山の雄大な姿なのですが山頂部は雲隠れ。。

CIMG7922_convert_20161021204340.jpg
CIMG7920_convert_20161021204327.jpg

とりあえず、進行方向の北軽井沢や嬬恋方面が晴れたからヨシとしよう。。

二度上峠から下ると北軽井沢に出ます。

まだ最盛期には少し早いですが真っ赤なもみじが綺麗です。

CIMG7936_convert_20161021204406.jpg

北軽井沢には真っ赤なもみじが見たいので訪れるのはいつも秋。

平日という事もあるけど北軽井沢の辺りは静かです。

人混み嫌いの私は旧軽井沢とか賑わっている地区には近寄りません(^^;

紅葉シーズンは車も増えるので紅葉ライドは平日というマイルールを課してます(笑)

欲を言えば最盛期に来たかったけど青空での紅葉を見られて満足。

色付き始めのもみじも多かったので来週あたりは見頃になっているでしょうね。

CIMG7941_convert_20161021204419.jpg
CIMG7946_convert_20161021204432.jpg

もみじの木がある度に撮影ストップでなかなか前に進まない(^^;

CIMG7961_convert_20161021204512.jpg
CIMG7960_convert_20161021204458.jpg

この辺りのもみじの葉は大きいので凄く絵になります。

CIMG7951_convert_20161021204445.jpg

綺麗なもみじを堪能しました!また来年も必ず来ます。

北軽井沢を出てつまごいパノラマライン南ルートに入りました。

CIMG7962_convert_20161021204525.jpg

渋峠とセットでよく走るのはパノラマラインの北ルート。

パノラマラインは北、南ルート共に交通量が少なく景色も良いけど起伏が多いです。

のどかな風景。しかし気温が上がってきて暑い!季節外れの気温。

CIMG7964_convert_20161021204538.jpg
CIMG7966_convert_20161021204551.jpg

県道94号線に入り湯の丸高原に向け標高を上げていきます。

CIMG7968_convert_20161021204603.jpg

紅葉した山が綺麗ですね!気分良く登れます。暑くて汗ビッショリですが(^^;

CIMG7970_convert_20161021204617.jpg

鹿沢高原の辺りからは綺麗な紅葉で撮影ストップが多くなってしまった(笑)

まぁノンビリライドが自分のスタイル。楽しみながら登ります(^^)

CIMG7975_convert_20161021204644.jpg
CIMG7973_convert_20161021204632.jpg

やっぱり紅葉の時期の山岳ルートは楽しい!そして平日最高(笑)

CIMG7976_convert_20161021204658.jpg

湯の丸高原まで残り1km地点にある展望台を兼ねた駐車場から。

見事な景色ですねー。紅葉した山が綺麗!

CIMG7984_convert_20161021204710.jpg
CIMG7985_convert_20161021204724.jpg

季節外れの気温で汗ビッショリですが紅葉が目を楽しませてくれました(^^)


続きはコマクサ峠と湯の丸高峰林道編で。

榛名湖&野反湖と暮坂峠

CIMG7230_convert_20161001103750.jpg

月末30日に休みだったので群馬でサイクリングしてきました。


本題の前に今週末の2日間は伊豆半島一周サイクリングが開催されています。

先週ガイドライダーとして走ったいずのすけさんや他のスタッフの方も再びサポートとして走るとの事。

近所のさくらの里が最初のチェックポイントなので激励しに顔を出してきました。

参加者の方々、サポートライダーの方々、2日間頑張って下さい!


本題の群馬遠征のサイクリングの記録です。

埼玉時代には頻繁に走っていた群馬の各地。

今回は榛名山と野反湖に登り暮坂峠を越えて戻ってくるコースをチョイス。

このエリアを走るのも埼玉時代以来久し振りになります。

起点は道の駅おのこ。現地までは車載です。



まだ薄暗い5時過ぎに出発。気温が低く寒い!!

今日は気温が低いとの予報だったので久し振りに薄手のロングタイツ着用。

スタート直後から登り基調で榛名湖まで登りが続きます。

寒かったのでスタートからの登りで身体が暖まり助かります。

雲は多めですが明るくなってきました。山々のシルエットが美しい。

CIMG7138_convert_20161001103109.jpg

最初のチェックポイント、伊香保温泉に到着。

伊香保温泉と言えばシンボルでもある石段。温泉街のメインストリートです。

CIMG7140_convert_20161001103139.jpg
CIMG7147_convert_20161001103152.jpg

榛名山の登りは勾配はきつく無いですが伊香保温泉の周辺は急坂。

温泉街の中に入ると激坂だらけです(笑)

榛名湖に向け登りを再開。途中の高根展望台からの眺め。

眼下に見える伊香保温泉のバックに赤城山が見えるのですが雲に隠れています。。

CIMG7160_convert_20161001103220.jpg

西側、草津方面は雲が少なく山々が綺麗に見えました。

CIMG7161_convert_20161001103235.jpg

登ってきた九十九折れの道も見えますね。

CIMG7163_convert_20161001103248.jpg

榛名湖手前の平坦区間はメロディーライン。

車が通過すると路面の凹凸で「静かな湖畔」のメロディーが聞こえます。

CIMG7169_convert_20161001103301.jpg

榛名湖に到着。寒かったので自販機でホットコーヒーを買いました。

CIMG7171_convert_20161001103315.jpg

榛名富士。紅葉の最盛期は山が真っ赤になり凄く綺麗です。

CIMG7174_convert_20161001103329.jpg

榛名湖のバックに榛名富士。定番の撮影アングルですね。

CIMG7188_convert_20161001103344.jpg

寒いけど標高が高い所の湖畔の散策は気持ち良いですねー。

榛名湖は日光の中禅寺湖に次ぐ日本で2番目の高所にある自然湖。

湖畔の散策を終え中之条方面へ下ります。下りは激寒!

下ってからは吾妻川に沿った道を長野原町方面へ。右に岩櫃山を見ながら走ります。

CIMG7192_convert_20161001103355.jpg

岩櫃山の近くには岩櫃城跡があります。岩櫃城は真田昌幸が城主だった事もある山城。

八ッ場ダム工事現場の近く、八ッ場大橋からの景色。

旧吾妻線の線路も見えます。現在は高台に線路は付け替えられています。

CIMG7199_convert_20161001103409.jpg
CIMG7198_convert_20161002215238.jpg

ダムが完成すると湖底に沈むのでこの景色は見られなくなります。

青空が広がってきて気持ち良い!サイクリングに適した気温で心地良い。

CIMG7202_convert_20161001103422.jpg

長野原草津口駅の辺りでR292に入って本日のメイン、野反湖を目指します。

R292は草津を経由して志賀草津高原道路となってあの渋峠へと至る国道。

CIMG7203_convert_20161001103435.jpg

九谷峠展望広場からの眺め。

CIMG7206_convert_20161001103449.jpg

R292は白砂川に沿っています。その為この辺りのR292は白砂渓谷ラインと呼ばれています。

CIMG7210_convert_20161001103519.jpg

道の駅六合で小休止。野反湖まで残り約15km。

CIMG7212_convert_20161001103533.jpg

道の駅の先で草津方面へのR292と野反湖へのR405の分岐があります。

CIMG7213_convert_20161001103549.jpg

ちなみに草津へ向かうにもR292ではなく一旦R405を進み途中で左折して品木ダム経由で行った方が車も少なくオススメ。

R405で白砂川を眺めながら登ります。ベストの時期は紅葉の季節だと思います。

3桁、400番台の山間部の国道ですが路面状況は良好です。

CIMG7214_convert_20161001103603.jpg

エメラルドグリーンのダム湖の白砂ダム。野反湖まで残り8kmほど。

CIMG7216_convert_20161001103618.jpg

ここまでは勾配は緩いですが白砂ダムの先から少し勾配がきつくなります。

基本的に森の中で眺望は無いのですが上の方は少しだけ景色を見渡せる場所があります。

CIMG7222_convert_20161001103650.jpg
CIMG7221_convert_20161001103634.jpg
CIMG7223_convert_20161001103705.jpg

野反湖を見下ろす野反峠(富士見峠)に到着。

CIMG7225_convert_20161001103720.jpg

野反湖の素晴らしい景色。ここまで登ってきた苦労が報われます。

CIMG7230_convert_20161001103750.jpg
CIMG7229_convert_20161001103736.jpg

下界で晴れていても霧が出やすい場所なんですが今日は景色を見渡せました(^^)

この野反湖は野反ダムによって中津川を堰き止めた人造湖。

関東の川では珍しく群馬県が水源ながら新潟県を経て日本海へと注がれます。

ここにある野反峠休憩舎でランチ休憩。寒かったので肉玉そばをいただきました。

CIMG7239_convert_20161001103806.jpg

湖畔を走ってダム堤体を見に行きます。湖畔沿いは景色は良いけど起伏がある道。

CIMG7243_convert_20161001103844.jpg

野反ダムに到着。東電管理のロックフィルダム。

天端標高が1517mで日本で2番目に標高が高い所にあるダム。

最高所のダムは先日行った長野県の南相木ダム。

CIMG7245_convert_20161001103857.jpg

ダムから見る野反湖の景色も素晴らしい!

CIMG7255_convert_20161001103957.jpg

榛名湖は日本で2番目の標高にある自然湖ですが人造湖ではこの野反湖が2番目。

「2番じゃダメなんですか?」と何処かの議員さんの声が聞こえてきそうです(笑)

ちなみに最高所の自然湖である日光の中禅寺湖も4月のライドで行きました。

ダム天端は舗装されていて通行も可能。

CIMG7252_convert_20161001103929.jpg

ロックフィルダムですがダム湖側の堤体はコンクリートで補強されています。

CIMG7250_convert_20161001103914.jpg

ダムの北側はすぐ長野県との県境。ダムから見た山々の景色も素晴らしいです。

紅葉の最盛期の景色はもっと素晴らしいのでダムに興味が無い方にもオススメの場所。

CIMG7254_convert_20161001103942.jpg

R405は野反ダムから長野県の秋山郷までは不通区間でこの間は「点線国道」になってます。

切明温泉の辺りまで登山道が続いているので山サイに慣れている方ならチャリ同伴で長野側に抜ける事も可能。

登山道の途中には難攻不落の渋沢ダムもあるので行ってみたいけど担ぎが苦手な自分には無理(^^;

景色を十分に堪能したので戻ります。道の駅六合まで長い下り。

道の駅で小休止。登りに備えてストレッチ。ここから暮坂峠越えで中之条へ。

暮坂峠はどちら側からも登った事あるけど六合村からの登りの方が楽です。

交通量も少なく静かでなかなか雰囲気の良い道。

暮坂峠に到着。峠には若山牧水の詩碑と東屋があります。

CIMG7256_convert_20161001104013.jpg

暮坂峠から中之条まで長い下り。県道からR353に合流して最後のチェックポイントへ。

中之条ダムに立ち寄ってダムカードをゲット。通算134枚目。

CIMG7261_convert_20161001104028.jpg

配布開始時期が早かった上流にある四万川ダムのカードは過去に入手済み。

下り基調の道を快走して起点の道の駅に到着して無事サイクリング終了。

本日は距離149.8km、獲得標高3179mでした。

久し振りに天気の心配も無く走れました。3000m以上登ったのも5月5日以来かな。


9月のまとめ。合計は距離620.1km、獲得標高11735mでした。

9月はとにかく雨が多かった。走れなくてストレスが溜まっている方も多いのでは?

これから紅葉シーズンなのでスッキリした秋晴れが続いてほしいです。


坤六峠と奥利根ダム巡り

CIMG4700_convert_20160524152415.jpg

5月23日のサイクリングの記録です。

埼玉で仕事があったのでチャリ車載で行ってついでにサイクリングをしてきました。

自分の場合、逆かな?サイクリングのついでに仕事・・・(笑)

相変わらず仕事も遊びもマイペースの自由人です(^^;

今回は久しぶりの群馬・奥利根エリア。

埼玉時代に定番にしていたコースを久しぶりに走りました。

沼田の道の駅白沢を起点にした周回ルート。



早朝は寒かった。5月は朝昼の気温差が大きいですね。

本日1つ目のダム、薗原ダムに到着。

CIMG4561_convert_20160524151600.jpg

R120に合流して少し走ると吹割の滝です。

CIMG4581_convert_20160524151627.jpg
CIMG4585_convert_20160524151639.jpg

吹割渓谷と鱒飛の滝。まだ朝の5時半なので貸し切りです(笑)

CIMG4596_convert_20160524151711.jpg
CIMG4594_convert_20160524151650.jpg

R120からR401に入り尾瀬方面へ向けて緩やかな登り。

坤六峠(左)と鳩待峠(右)への道の分岐。鳩待峠は尾瀬の玄関口の峠。

CIMG4603_convert_20160524151724.jpg

鳩待峠への道はハイキングシーズンの今はマイカー規制中で車はこれより先には入れません。

尾瀬に向かうハイカーは手前の駐車場からシャトルバスに乗って行く事になります。

坤六峠への登りはなかなか気持ちの良い道。勾配も緩い。

CIMG4605_convert_20160524151737.jpg

この坤六峠経由でみなかみ町に至る県道63号は奥利根ゆけむり街道とも呼ばれています。

新緑が綺麗で気持ち良いですねー。そして静か。

CIMG4607_convert_20160524151752.jpg

ちなみにこの辺りの山林は尾瀬と同様に東京電力の所有地なので立ち入り禁止です。

標高1620mの坤六峠に到着。ここから先はみなかみ町です。

CIMG4609_convert_20160524151805.jpg
CIMG4611_convert_20160524151833.jpg

照葉峡のつづみの滝。ここは紅葉の名所になっています。

CIMG4619_convert_20160524151911.jpg

本日2つ目のダム、奈良俣ダムに到着。堤頂部からダム湖の景色。

CIMG4637_convert_20160524151935.jpg

非常用洪水吐の上から。大きなダムなので高さを感じます。

CIMG4635_convert_20160524151923.jpg

ダムサイトには自販機の他に食事もできる売店があります。

県道63号に下って堤体直下から。美しいロックフィルダムです。

CIMG4642_convert_20160524152010.jpg

本日3つ目のダム、須田貝ダムは東京電力が管理する発電ダム。

電力系ダムではよくある立ち入り禁止で近づけないので離れた場所から。

中央クレストゲートから放流していました。

CIMG4680_convert_20160524152219.jpg

先ほどの奈良俣ダムは利根川水系の楢俣川をせき止めていますが須田貝ダムは利根川本流をせき止めています。

利根川上流部に向かって走っていると越後山脈の山々が見えてきます。

CIMG4677_convert_20160524152158.jpg

矢木沢ダムの堤体が見えてきました。ここから堤体の高さ分を急坂で上昇します。

CIMG4648_convert_20160524152026.jpg

矢木沢ダム名物のスキージャンプ式の洪水吐。

CIMG4650_convert_20160524152041.jpg

見に行けなかったけど先日、ビックイベント点検放流が行われました。

この位置で見学したら間違いなくずぶ濡れになります(^^;

急坂を登って本日4つ目のダム、矢木沢ダムに到着。堤体本体は美しいアーチ式。

CIMG4662_convert_20160524152053.jpg

ここは利根川最上流部のダム。せき止められた坂東太郎、ダム湖の名前は奥利根湖。

CIMG4675_convert_20160524152130.jpg

ここは関東の水がめ。渇水時のニュースでここの貯水率やダム湖の映像が流れますね。

CIMG4676_convert_20160524152145.jpg

ここでランチ休憩。ダムで食べるコンビニおにぎりは最高(笑)

矢木沢ダムで車道は行き止まりなので県道63号までは来た道を戻りです。

県道63号を下流に向かって走りますがアップダウンがあり無駄に登らされます。。

本日5つ目のダム、藤原ダムに到着。日差しが強くなり暑くなってきました。

CIMG4684_convert_20160524152245.jpg

藤原ダムからR291に合流するまでは下り。

本日6つ目のダム、小森ダム。堤体には近づけないので県道から見下ろします。

CIMG4685_convert_20160524152303.jpg

水量が多い時期は写真の様に全面越流している姿が拝めます。

小さなダムですがこれは利根川の本流です。

湯檜曽駅の先でR291に合流してさらに下り。この辺りの利根川の流れは急流。

この急流を利用してラフティングも楽しめるみたいですね。やってみたい。

CIMG4689_convert_20160524152318.jpg

水上駅の近くにはSL(デゴイチ)も展示されています。

CIMG4690_convert_20160524152332.jpg

これは展示用ですが高崎ー水上間で運行しているデゴイチもあるみたいですね。

水上駅周辺から北側の景色を振り返ると谷川連峰の山々が。

CIMG4695_convert_20160524152344.jpg
CIMG4700_convert_20160524152415.jpg

暑かったので水上駅の売店でアイスを買ってクーラーの効いた待合室で休憩しました。

休憩後は利根川沿いの県道を下流方面へ向かって走ります。

諏訪峡大橋から見た諏訪峡。相変わらず急流の坂東太郎。

CIMG4699_convert_20160524152359.jpg

諏訪峡大橋の上からはバンジージャンプの体験が出来ます。

CIMG4702_convert_20160524152431.jpg

サイクリングの思い出作りにいかがでしょうか?私は遠慮しておきますが(^^;

ラフティングならやってみたいけどバンジーはちょっと・・・(笑)

県道265号で石神峠越え。全国的に猛暑日となった本日、汗ダラダラです。。

利根沼田望郷ラインに入りました。道も綺麗で交通量も少なく気持ちの良い道。

CIMG4705_convert_20160524152443.jpg
CIMG4706_convert_20160524152456.jpg

しかし夏場は暑い!!秋頃は周囲の山々を見ながら気持ち良く走れるのですが。。

しかも向かい風。。これまでの疲れと暑さでバテてきました。

結構アップダウンもあるので沼田の街を見下ろせる様な所まで登らされたりします(笑)

CIMG4708_convert_20160524152513.jpg

暑くてバテバテだったので道の駅川場田園プラザに立ち寄りソフトクリームを食べました。

この道の駅は施設が充実しているので有名で平日でも人が多かった。

人が多く落ち着かないのでソフトクリームを食べたら即退散(^^;

本日最後のダム、平出ダムに到着。やっぱりダムは落ち着く(笑)

CIMG4710_convert_20160524152528.jpg

ダムカードもゲットしました(^^) 通算133枚目。

CIMG4711_convert_20160524152542.jpg

本日のコースは薗原・奈良俣・矢木沢・藤原・平出の各ダムでカードを貰えるので5枚ゲット出来ます。

私は平出ダム以外のカードは8年前に入手済み。確認したけどバージョンも以前のままでした。

道の駅まで登り返して無事に到着。まだ身体が慣れてないのか暑さでバテて疲れました。

本日は距離144.6km、獲得標高2567mでした。

それほど標高が高い峠は無いけどダムを7箇所巡るとそれなりに登りは多くなります(^^;

まあ登りが多くなるのはダム巡りの宿命。もう何年もやってるので慣れました(笑)


今回は1日でかなり日に焼けました。全国的に猛暑日で熱中症になった人も多かったみたいですね。

伊豆と違って内陸部の暑さは質が違いますね。真夏はあまり走りたくないコースです(^^;

このコースは秋の紅葉が素晴らしいので次回は紅葉の時期に走ろうと思います。

軽井沢周辺紅葉サイクリング

遠征2日目は紅葉が見頃の軽井沢周辺を走りました。

CIMG0948_convert_20151021201248.jpg

道の駅みょうぎを起点に二度上峠を越え軽井沢に抜け碓氷峠経由で戻るコース。



前日のコースに比べるとだいぶ緩いコース設定。

でも獲得標高2000mあるし前日の疲れもあるのでスタート前は多少不安でした。

スタートしてから少し下りですがその先から地蔵峠まで12kmの登り。

前日の疲れも多少残っていますが何とか大丈夫そうだ。

軽めのギヤでゆっくり登って地蔵峠に到着。

CIMG0928_convert_20151021200942.jpg

下った先からは二度上峠まで約25kmの登り。登りの序盤は勾配も緩く楽です。

CIMG0929_convert_20151021201006.jpg
CIMG0933_convert_20151021201028.jpg

峠の手前約8km辺りから九十九折り区間になりグイグイと標高を上げます。

コーナーごとに残りの距離とカーブ番号が表示されています。カーブ番号が1になると峠です。

CIMG0934_convert_20151021201046.jpg

標高が上がってきたら曇ってきて寒くなりました。

CIMG0937_convert_20151021201107.jpg

二度上峠に到着。この先から長野原町に入ります。

CIMG0940_convert_20151021201147.jpg
CIMG0939_convert_20151021201123.jpg

北軽井沢方面へ下ったらまた晴れてきました。紅葉が綺麗。

CIMG0944_convert_20151021201207.jpg
CIMG0945_convert_20151021201228.jpg

北軽井沢は今が紅葉の見頃で写真を撮っている方も結構いました。

CIMG0949_convert_20151021201308.jpg

近くのコンビニで補給しました。前日の消耗の為かやたらと腹が減る(^^;

おにぎり4個と肉まんと魚肉ソーセージをペロリと完食。

食後のデザートにどら焼きまで食べました(笑)

この先、白糸ハイランドウェイとの交差点まで登りですが補給して元気が出た。

登りのピークに到着。この先はゴールまで大半が下りなので楽です。

CIMG0950_convert_20151021201324.jpg

軽井沢も紅葉が見頃でママチャリのレンタサイクルで散策している人も多かった。

軽井沢の駅前を通るR18は平坦。碓氷峠の手前で少し登る程度。

碓氷峠に到着。長野・群馬の県境の峠です。

CIMG0952_convert_20151021223731.jpg

碓氷峠から群馬側はテクニカルコーナーが連続するダウンヒル。

この辺りで絶対に外せないポイント。「碓氷第三橋梁」通称めがね橋。

CIMG0956_convert_20151021201349.jpg

煉瓦造りの4連アーチが美しい。橋の上はアプトの道の一部として遊歩道になってます。

めがね橋の近くの坂本ダム(碓氷湖)。

CIMG0960_convert_20151021201410.jpg

峠の釜めしで有名な横川駅の近くの中木ダム(妙義湖)にも立ち寄り。

CIMG0963_convert_20151021201430.jpg

ちなみにこの周辺の霧積・坂本・中木ダムはダムカードを配布しています。

中木ダムから起点の道の駅までは5kmほど。残り2kmから登り。

最後なので封印していたダンシングを使って一気にゴール。

2日間、愛車はノートラブルで頑張ってくれました。

2日間で約5100mと結構登ったので充実感もあるけど疲労感もかなり(^^;

でも絶景や紅葉も満喫して楽しい遠征ライドでした。

来月以降は静岡県内でも紅葉が見頃になるかな?










«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果