2016-04

Latest Entries

細野高原・天城越え・天城高原

CIMG3946_convert_20160430165158.jpg

本日はお気に入りの稲取の細野高原を含むコースを走りました。

細野高原は伊豆の中でもベスト3に入る好きな場所。

稲取と言えば私の場合は金目鯛では無く細野高原です(笑)

細野高原から河津に抜けループ橋経由で天城越え。その後は国士&冷川峠越え。

ラストに天城高原へのヒルクライムという登りが多くパンチの効いたコースです。



出発はまだ暗い4時。苦手なR135を早朝に抜けてしまう作戦です。

海岸沿いのR135から。海側は朝方は雲が多かった。

CIMG3903_convert_20160430164810.jpg

稲取高校交差点から右に入り苦手なR135はここで終了。しかしすぐに激坂がお出迎え(笑)

ゴルフ場の所で左折して一旦下りで細野高原へのメインルートに合流。

コンクリート舗装の道を登って景色が開けると細野高原に到着です。

CIMG3906_convert_20160430164825.jpg

尚、細野高原はイベント時には入山料を取られます。今は山菜狩りのイベント(5月5日まで)

8時~15時は入山料がかかりますがまだ6時なので無料。詳細は東伊豆町の情報サイトで。

私は入山料がかかる期間や時間には来た事が無い(笑)

ここに来るのはダホンで走った1月MTBで走った3月に続いて今年3度目。

3月は山焼き直後で山が黒っぽかったけど新芽の緑が目立ってきましたね。

CIMG3911_convert_20160430164838.jpg

風車の建ち並ぶ三筋山山頂を目指して再び登ります。

CIMG3946_convert_20160430165158.jpg

桃野湿原。雲がしだいに山側に迫ってきました。

CIMG3913_convert_20160430164850.jpg

桃野湿原から先は山頂まで緩む事なく激坂の苦行が続きます。

CIMG3916_convert_20160430164903.jpg

激坂だけど眺めは良いです。背後には海。

CIMG3917_convert_20160430164916.jpg

激坂で一気に高度が上がります。登ってきた激坂を見下ろす。

CIMG3919_convert_20160501132901.jpg

山頂口手前のファイナル激坂。

CIMG3920_convert_20160430164946.jpg

山頂口に到着。チャリはここまでで山頂まで階段状の遊歩道を登ります。

CIMG3925_convert_20160430165024.jpg
CIMG3921_convert_20160430164958.jpg

激坂を登った後なので山頂まで階段を登っての歩きもなかなか疲れる。。

三筋山山頂に到着。山に雲がかかってしまった・・・。

CIMG3929_convert_20160430165050.jpg

山頂からの眺め。尾根筋には巨大風車。3月はMTBで山の向こうの八丁池まで抜けました。

CIMG3935_convert_20160430165117.jpg

いつもは逆光になる海側の景色だけど雲が多いので逆光にならなかった(^^;

CIMG3932_convert_20160430165103.jpg
CIMG3926_convert_20160430165037.jpg

草原の中の激坂の狭路。大蛇の道とも呼ばれているとか。確かに。。

CIMG3937_convert_20160501132912.jpg
CIMG3924_convert_20160430165010.jpg

ここは下りも苦行です。激坂下りでブレーキがシンドイ。。

私は毎回、下りの途中に握力の限界で休憩しています(笑)

CIMG3941_convert_20160430165145.jpg

R135までは下らずにひと山越えて河津に抜けます。(R135をなるべく避けたいので)

河津からはループ橋、新天城トンネル経由での天城越えルート。

CIMG3949_convert_20160430165212.jpg
CIMG3950_convert_20160430165227.jpg

道の駅天城越えに到着すると雲も少なくなり暑くなってきました。

CIMG3951_convert_20160430165243.jpg

湯ヶ島まで下って再び登り返しで国士峠越え。中伊豆名物、筏場の山葵田。

CIMG3953_convert_20160430165259.jpg

時間調整の休憩して開店時間の11時に冷川のバニラビーンズさんに到着してランチ。

CIMG3954_convert_20160430165314.jpg

食後の運動代わりの冷川峠を越えて奥野ダム。新緑が綺麗になってきました。

CIMG3955_convert_20160430165329.jpg

さて、結構疲れもあるけどここから天城高原へ標高差900mのラストヒルクライムです。

晴れてきて気持ち良いけど終盤は流石にバテてきました。。

CIMG3957_convert_20160430165344.jpg

天城高原駐車場に到着。GWなので駐車場はハイカーの車で満車でした。

CIMG3958_convert_20160430165400.jpg

後は下って帰るだけ。少し下った先のホテルハーヴェストの展望台から。

CIMG3962_convert_20160430165415.jpg

自宅まで一気に下って帰宅。今日も無事にサイクリング終了です。

本日は距離123km、獲得標高3319mでした。

3週連チャンで3000m登るコースだったのでもう慣れました。慣れって怖い(笑)

細野高原での天気は少々残念でしたが行く機会はいくらでもあるので次回のお楽しみ。

激坂で登りも下りも苦行だけど細野高原は何度も行きたくなるお気に入りの場所です(^^)


月末という事で今月のまとめ。

2016年4月は距離1091.3km 獲得標高21578m

今年初の月間の走行距離が1000km越え。獲得標高も今年初の20000m越え。

走行距離はともかく、今月は確かに山ばかり走って登りが多かった。

まあレースやイベントに出場しない自分はノンビリペースでの登りですけどね(^^;

ある程度の獲得標高に耐えられれば1つでも多くのダムに行けたりするので(笑)

これからのシーズンに向けツーリング仕様の脚に仕上がったかな?




































スポンサーサイト

散歩ライドで観光名所巡り

GW突入ですね。出かけても混雑するのでGW期間は近場を走ります。

今日は早朝に近くの観光名所を巡りながら散歩程度のライド。天気もイマイチだし。。

そういえば先日走った渋峠ですが今日は雪で封鎖されている模様でビックリしました。

散歩程度なので相棒は久しぶりのダホン。まずは小室山へ。

今日から小室山はつつじ祭りですが見頃が少し過ぎたかな?

CIMG3853_convert_20160429152351.jpg
CIMG3861_convert_20160429152419.jpg
CIMG3870_convert_20160429152430.jpg

小室山は大室山と違って遊歩道を歩いて山頂まで行けます。今日は登ってませんが。

CIMG3856_convert_20160429152407.jpg

お次は城ケ崎海岸。まだ6時で観光客がいないので門脇吊り橋を貸し切り(笑)

CIMG3874_convert_20160429152441.jpg
CIMG3881_convert_20160429152506.jpg

最近、山ばかり走っていたので海の景色が新鮮だ(^^;

CIMG3879_convert_20160429152454.jpg

伊豆高原の急坂を登ってさくらの里へ。ミニベロ、フラットペダルなので疲れる。。

CIMG3882_convert_20160429152517.jpg

さくらの里から下って林泉寺。藤が見頃になっていました。

CIMG3895_convert_20160429152530.jpg

再び登り返して最後は一碧湖。

CIMG3897_convert_20160429152542.jpg



本日は距離37.2km、獲得標高794mでした。


走っている間は大丈夫でしたが今日は小雨が降ったり止んだりでハッキリしない天気。

中伊豆を走っていたいずのすけさんは萬城の滝で土砂降りで足止めになった模様(^^;

今日の伊豆の天気は不安定でしたね。早朝に散歩程度で正解だったのかもしれません。























奥大井ダム巡りライド

CIMG3832_convert_20160426085523.jpg

4月25日のサイクリングの記録です。

週末から三連休だったのでチャリ車載で2泊3日の旅行をしてきました。

1日目は前記事の渋峠を走るライド、そして長野のホテルに宿泊。

2日目は脚休め。長野から静岡まで途中で温泉に入ったりしながら一般道を走って移動。

天竜川沿いの「険道」や「酷道」など山間部の狭路を200km以上走ったので運転で疲れた。。

翌日は早朝からのサイクリングなので当然ながら2日目の夜は車中泊。

3日目の本日は川根の道の駅を起点にして大井川上流部のダム群を巡るライドです。



このルート、4ダムのカード(大間・長島・井川・畑薙第一)をまとめてゲット出来るコースです。

配布時間の関係もあるので出発時間の調整は必要です。(私は入手済み)


出発は早朝の5時。前回のライドに比べれば緩いコースなので早めに帰れるはず。

前日の運転疲れや寝不足で出発直後は身体が重かった・・・。

まあ今日は往復コースなので疲れたらいつでもUターンして楽できる。

しかし週明けの月曜日で多くの皆様が仕事している中、呑気にサイクリングなので弱音は言えない(笑)

大井川沿いを上流に向かって走行。千頭を過ぎると一気に高度を上げます。

一旦、大井川を離れてひと山越えて寸又峡に到着。

CIMG3782_convert_20160426085128.jpg

大間ダムのダム湖に架かる夢の吊り橋へ向かう遊歩道は落石の影響で早朝は通行止め。

本日はここで折り返し。また紅葉の時期にでも訪れようかな。

多くの人が見る大間ダムは夢の吊り橋上から見えるダム湖側からの姿だと思います。

しかしダム好きやマニアの人は下流側の正面からの姿を拝みたいはず。

下流の猿並橋を渡り河原に降りて上流へ向かって歩けば堤体直下へ行けます。

下の写真は2008年の訪問時に撮った物。

CIMG5432_collage_convert_20160426085639.jpg
CIMG5439_convert_20160426085657.jpg

河原を歩く途中で足首ほどの深さですが川を何か所か渡らなければなりません。

私も裸足になって川を渡りましたが3月上旬だったので水が冷たくて指先が痛くなりました(^^;

まぁマニアだけですね、ここまで行くのは。ダムカード貰うだけならそんな苦労しないので安心して下さい(笑)

南アルプス山岳図書館で配布してます。(休館日は近くのホテルの受付で配布)

寸又峡で折り返して次の目的地の大井川ダムに到着。珍しいローリングゲートを装備。

発電所の敷地内なので現場の方に許可を頂きダムを見学。

CIMG3786_convert_20160426085148.jpg

ダム湖の景色。橋を渡ると発電所と大井川ダムがあります。

CIMG3789_convert_20160426085159.jpg

ダムの近くには大井川鉄道井川線のアプトいちしろ駅があります。

CIMG3792_convert_20160426085211.jpg

この駅で機関車を連結して長島ダム駅までの急勾配を日本で唯一のアプト式で登ります。

この間の列車はかなり急勾配なのでゆっくりと登ってます。ハッキリ言って遅い。

長島ダム駅まで車道も急勾配ですが後からスタートしても余裕で勝てます(笑)

その長島ダムに到着。この辺りでは唯一の国交省直轄の多目的ダム。

CIMG3793_convert_20160426085225.jpg

この時期、右岸の法面に芝桜が咲くのですが今回はまだ見頃ではなく残念。。

ダム湖に架かるレインボーブリッジ上にある井川線の奥大井湖上駅。

CIMG3798_convert_20160426085238.jpg

上流に向かって進んで井川ダムに到着。畑薙第一、第二と共に中空重力式3兄弟のひとつ。

CIMG3801_convert_20160426085249.jpg
CIMG3808_convert_20160426085302.jpg

湖畔の廃線路沿いは遊歩道となっています。

CIMG3811_convert_20160426085317.jpg

ダム湖に架かる吊り橋、井川大橋が見えてきました。

CIMG3813_convert_20160426085329.jpg

床板が木製ですが2トン以下の車も通れます。この橋は車で渡る方がスリルあります。

CIMG3814_convert_20160426085345.jpg

この辺りまで来ると南アルプスの山が見えてきます。

CIMG3820_convert_20160426085357.jpg

井川の集落を過ぎ民家が無くなると南アルプス公園線は落石も多く荒れ模様。

勾配は緩いのですが路面が荒れて抵抗が大きいのでタイヤが転がらない。。

車も少なく人の気配が無いので孤独を満喫できます(笑)当然、携帯も圏外。

畑薙第二ダムに到着。普段は無人で敷地内には立ち入り禁止で堤体には近づけません。

CIMG3822_convert_20160426085427.jpg

下の写真は2009年のライド時に偶然現場で作業していた中部電力の方に許可を頂き敷地内から撮影した物。

new_2008_convert_20160425234425.jpg

旧白樺荘の近くから正面を拝めるポイントもあるけど分かりづらく滑落の危険もあるので詳細は控えます。

数キロ進むと畑薙第二ダムと揚水発電を行ってる畑薙第一ダムが見えてきます。

CIMG3824_convert_20160428104613.jpg

中空重力式の雄、畑薙第一ダムに到着。この形式のダムでは日本一の堤高。

CIMG3825_convert_20160428104706.jpg
国内に13基しかない中空重力式コンクリートダムですがその内3基が大井川沿いに集中。

導流部の弧を描いた様な膨らみの堤体内部に発電施設があります。

CIMG3832_convert_20160426085523.jpg

ダム湖側の景色。上流部は南アルプスの山々。

CIMG3828_convert_20160426085456.jpg

南アルプスの山々も暖冬で例年より雪が少ないですね。

CIMG3829_convert_20160426085509.jpg

ここでランチ。ダムで食べるコンビニおにぎりは最高(笑) 相変わらず適当です。。

ソロライドの時の自分の優先順位  ダム=絶景>>>グルメ  なので(笑)

ここで折り返して道の駅まで戻ります。ここより上流部は一般車両通行止めのダート林道。

この林道東俣線、チャリは通行可なのでMTBなどで上流の赤石・田代の2ダムまで行けます。

私も昨年12月に行ってきましたが近いうちにまたMTBで走る予定。

林道東俣線は紅葉の景色も素晴らしく固定ファンも多い林道。

道の駅までの帰りは下り基調ですが井川湖沿いなどアップダウンが所々にあります。

川根両国駅の近くの両国吊り橋。ダムと並び好物の吊り橋、見ると渡りたくなる(笑)

CIMG3835_convert_20160426085537.jpg

タイミング良く井川線の列車が警笛を鳴らしながら通過しました。

CIMG3841_convert_20160426085611.jpg

千頭駅ではSLが待機していました。進行方向的に到着したところかな?

CIMG3842_convert_20160426085625.jpg

道の駅に到着して無事にサイクリング終了。今回の旅行の間チャリはノートラブルでした。

本日は距離132.8km、獲得標高2160mでした。

川根温泉で汗を流してから帰りましたが夕方5時前には帰宅して夜はゆっくり出来ました。

相変わらずの気ままな一人旅ですが渋峠の絶景やダム巡りを満喫して楽しかった!

ライド時のランチは適当でしたが2日目の移動日には温泉やグルメを楽しみました。

山間部の狭路の運転でかなり疲れましたが(^^;



明日からはGW。今日は午前中で仕事も終わったので早くも休みモード(笑)

GW期間中はなるべく節約して伊豆半島内でライドかな。出かけても混むし。。

伊豆も観光地なので車は多くなりますがいつもの様に早朝出発で走れば大丈夫。

GWが明けたらまた県外遠征をする予定です。色々とコースも思案中。

今度は群馬・奥利根エリアかな。旅のプランを考えるのも楽しい時間ですよね(^^)

超絶景を満喫!渋峠

CIMG3648_convert_20160425194041.jpg

4月23日のサイクリングの記録です。

冬季閉鎖だった志賀草津道路が開通したので走ってきました。

国道最高地点の渋峠を含む志賀草津道路は絶景ルートでチャリダーにも有名ですよね。

渋峠は紅葉の時期に走った昨年の10月以来になります。

前回同様に道の駅北信州やまのうちを起点にした周回ルート。



湯釜周辺が17時から8時まで夜間封鎖なので早朝は車が少ないです。

なので早朝スタートがオススメ。私も5時出発でした。

スタート直後から登り。早朝は雲が多かった。

坊平橋からは晴れていると景色が良いのですが雲が多い・・・。

CIMG3598_convert_20160425193836.jpg

晴れる事を祈り渋峠に向け淡々と登ります。登りが多いコースなので渋峠までは省エネ走法。

一沼まで来ると日が差してきて雲も少なくなりました。

CIMG3611_convert_20160425193848.jpg

こちらは木戸池。今日は珍しく人がいなかった。

CIMG3612_convert_20160425193900.jpg

ヨシ!晴れてきた!!テンションも上がる(^^)

CIMG3620_convert_20160425193911.jpg

平床大噴泉。辺りは硫黄の臭いがします。

CIMG3623_convert_20160425193924.jpg

振り返ると北アルプス!上での景色に期待が膨らみます。

CIMG3625_convert_20160425193935.jpg

暖冬の影響で開通直後にしては例年より雪が少ないですね。

CIMG3634_convert_20160425193946.jpg

高度が上がってきて絶景の連発!登りも苦にならないほど気持ち良い!

CIMG3638_convert_20160425193958.jpg
CIMG3640_convert_20160425194019.jpg
CIMG3643_convert_20160425194029.jpg

北アルプスも綺麗!やっぱり最高だ、この道は。

CIMG3651_convert_20160425194052.jpg

横手山から眺める景色。土曜日ですが時間が早いので独り占めでした(^^)

CIMG3655_convert_20160425194104.jpg
CIMG3661_convert_20160425194117.jpg

北アルプスが美しい。いやー晴れて良かった!

CIMG3663_convert_20160425194128.jpg
CIMG3671_convert_20160425194143.jpg

1.5km先の渋峠に向け進みますが絶景で脚が止まってしまいます(笑)

CIMG3672_convert_20160425194155.jpg
CIMG3683_convert_20160425194208.jpg

国道最高地点の渋峠に到着。標高2172m。思ったより寒くなかった。

CIMG3698_convert_20160425194307.jpg

やっぱり暖冬ですねー。渋峠の雪の壁の高さも今年は低い。

CIMG3694_convert_20160425194231.jpg

群馬県側の景色。渋峠では初めて見る雲海が発生してました。

しばらく雲海の幻想的な光景に見とれてしまった。

CIMG3690_convert_20160425194220.jpg
CIMG3696_convert_20160425194245.jpg
CIMG3706_convert_20160425194324.jpg

渋峠から草津まで下り。絶景の中の下りは気持ち良い。チャリ最高!

CIMG3708_convert_20160425194339.jpg
CIMG3715_convert_20160425194353.jpg
CIMG3721_convert_20160425194408.jpg

湯釜の手前で少し登り返し。湯釜は火山活動監視中で周辺は駐停車禁止。

監視員が見張っているので離れた所から白根山を撮影。

CIMG3722_convert_20160425194421.jpg

湯釜から草津までは豪快な下り。スピード出し過ぎには注意。

CIMG3730_convert_20160425194435.jpg
CIMG3732_convert_20160425194449.jpg

道が雲海に吸い込まれています。雲海に向かってダウンヒル!

CIMG3736_convert_20160425194501.jpg
CIMG3741_convert_20160425194513.jpg

上から見ると幻想的な雲海ですが中に入るとただの視界不良の道(^^;

CIMG3742_convert_20160425194528.jpg

途中から路面も完全ウェット。群馬側は朝方に雨が降った模様で気温も低い。

標高の高い渋峠より草津の方が寒かった。長野側と群馬側でこれほど違うとは・・・。

草津の湯畑に到着。土曜日なので曇りでも観光客が多かった。

CIMG3746_convert_20160425194541.jpg

流石は草津温泉ですね。中国人の団体客もいました。

人混み苦手なので写真撮って即退散(笑) 次の目的地へ。

品木ダム水質管理所でダムカードをゲット。

CIMG3749_convert_20160425194556.jpg

8年前に入手済みでしたが今回貰ったのは新バージョン。

ダムの目的の記号のN(流水の正常な機能の維持)が水質改善に変更。

CIMG3845_convert_20160425194754.jpg

温泉成分の影響で強酸性の水を中和させて下流に流すのが品木ダムの仕事。

国交省や水資源機構が管理するダムのカードはバージョンアップするので入手済みでも油断できません。

近くの足湯に浸かりながらコンビニおにぎり&魚肉ソーセージでランチ。

この足湯休憩が結構効き脚が軽くなりました。ランチは適当ですが(^^;

CIMG3752_convert_20160425194609.jpg

つまごいパノラマラインに入ると晴れて暑くなってきました。

車も少なく景色も良いけどアップダウンがあるので渋峠に登った後だと疲れます。

CIMG3759_convert_20160425194621.jpg
CIMG3760_convert_20160425194633.jpg

キャベツ畑の区間。遮る物が無く景色が良い。

CIMG3763_convert_20160425194647.jpg

R144に合流して県境の鳥居峠に到着。この先は再び長野県。

CIMG3766_convert_20160425194700.jpg

峠から下り再び登り返して菅平ダムに到着。

CIMG3771_convert_20160425194716.jpg

管理所でダムカードを配布してます。私は昨年走った時に貰いました。

ちなみに昨年ここでダムカードを貰って長野県はコンプリートです。

途中で会ったイギリス人のS氏。4サイドの重装備でグイグイ登る鉄人(笑)

CIMG3775_convert_20160425194730.jpg

26インチホイールのサーリー・ロングホールトラッカー。

私と同じブルックスの革サドル。流石ブルックスの母国、英国人。

私は英語は苦手で簡単な言葉しか話せないけど自転車話だと何となく通じる(笑)

互いの健闘を祈り彼と別れてからは菅平高原まで登り。

菅平高原から須坂まで下って最後は道の駅に向かって登り基調。

ここで最後にきてルート選択をミス。近道だと思って初めて走った道が激坂(^^;

数百メートルであっという間に街が眼下に。最後にこれはきつかった。

CIMG3777_convert_20160425194743.jpg

道の駅に到着して無事にサイクリング終了。

本日は距離130.4km、獲得標高3131mでした。


3000m超と登りが多く疲れたけど絶景を堪能して大満足のサイクリングでした(^^)

渋峠から見る雲海も幻想的な光景で良かった!

志賀草津道路は何度も走りたくなる絶景ルートですね。

伊豆からだと埼玉時代に比べアクセスが大変になりましたが・・・。

次回は紅葉の時期かな。























春の箱根・芦ノ湖サイクリング

CIMG3556_convert_20160419164345.jpg

本日はオフだったので箱根の芦ノ湖まで行ってきました。

まだ寒かった2月に走った時以来で2ヶ月ぶり、今年2度目の芦ノ湖。

芦ノ湖までのルートは前回同様に田方から登るルートです。



出発は5時前。日中の気温に合わせた服装なので早朝は肌寒い。

特に鹿路庭峠からの下りでは身体が冷えて寒かった。

修善寺からは狩野川CRで北上。貴重な平坦区間を満喫(笑)

CIMG3540_convert_20160419164205.jpg

狩野川CRを外れ田方平野を抜け畑毛温泉の辺りから丹那方面へ向け登りの始まり。

熱函道路に合流すると勾配が緩くなるけど時間的に通勤時間なので交通量が多くなります。

路肩が広いのでそれほど危険では無いけど鷹ノ巣山トンネルは注意が必要。

車が途切れたスキにダッシュ。毎回トンネル抜けるとホッとします。

あたみ梅ラインに入ると車は少なくなるけど所々で急坂が出現します。

CIMG3544_convert_20160419164217.jpg
CIMG3545_convert_20160419164228.jpg

十国峠レストハウスに到着。富士山は雲でほとんど隠れていました。

CIMG3550_convert_20160419164253.jpg
CIMG3546_convert_20160419164240.jpg

ここから登りのピーク箱根峠までは勾配も緩くなり快適な道。平日なので交通量も少ない。

CIMG3551_convert_20160419164305.jpg

沼津や三島方面の景色。

CIMG3552_convert_20160419164318.jpg

箱根峠を過ぎると芦ノ湖までは下り。途中の道の駅まで下ると芦ノ湖が見えてきます。

CIMG3554_convert_20160419164331.jpg

芦ノ湖に到着。相変わらず富士山は雲に隠れてますね・・・。

CIMG3556_convert_20160419164345.jpg

恩賜箱根公園ではマメザクラが見頃になっていました。

CIMG3564_convert_20160419164412.jpg

公園内はチャリの乗車は禁止なので押し歩いて散策。展望台からの景色。

CIMG3561_convert_20160419164400.jpg

2月に行った時は快晴で富士山も見えて絶景でした。真冬なので激寒でしたが(^^;

CIMG2344_convert_20160210163547.jpg

箱根関所は入場料金がかかるので手前までで我慢(笑)

CIMG3566_convert_20160419164424.jpg
CIMG3568_convert_20160419164435.jpg

土産物屋さんで温泉饅頭とおやきで補給。饅頭はオヤツ用も含め4個購入。

CIMG3569_convert_20160419164449.jpg

毎回立ち寄るので店のオバちゃんとも顔なじみ。談笑しながら30分ほど休憩しました。

暖かくなってきたので最近はチャリで来る人も増えてきたとの事。

箱根駅伝の折り返し地点には駅伝ミュージアムと駅伝広場があります。

CIMG3571_convert_20160419164502.jpg
CIMG3573_convert_20160419164515.jpg

芦ノ湖からの帰りはとりあえず十国峠までは来た道を戻り。

十国峠レストハウスでランチ。先ほど食べたばかりですが・・・(^^;

CIMG3574_convert_20160419164528.jpg

酪農王国オラッチェまでダウンヒル。ここからダイヤランドの急坂を登って伊豆に戻ります。

CIMG3575_convert_20160419164539.jpg

ゴルフ場の脇の急坂を抜けると富士見パークウェイに合流して下りになります。

下りの途中、市民の森で休憩。夏場にこの場所で休憩するとソッコーで蚊に刺されます(^^;

CIMG3578_convert_20160419164630.jpg

伊豆市内までは下り基調。交通量も少なくのどかな道で気持ち良い。

CIMG3579_convert_20160419164646.jpg

伊豆市まで下ると雲が無くなり気温が高く日差しが暑かった。

明治44年に建設された梅木発電所の煉瓦造りの水路橋。

CIMG3581_convert_20160419164701.jpg

昭和5年の北伊豆地震(M7.3)で他の発電施設は倒壊して建て直し。

しかしこの水路橋は地震に耐え抜き建設当時の姿のまま現在に至ってます。

ダム好きの私の愛読書にも掲載されていましたよ。

CIMG3591_convert_20160419164801.jpg

水路橋の脇の坂を登ると橋の上に出ます。水路橋を歩いて散策も可能。

CIMG3586_convert_20160419164730.jpg
CIMG3585_convert_20160419164715.jpg
CIMG3587_convert_20160419164745.jpg

水路橋の観賞を楽しんだ後は冷川峠を越えて帰宅。

本日は距離129.7km、獲得標高2333mでした。


日差しが強くなってきたので今日は顔が日に焼けました。

私は元々地黒なので肌が赤くはならずにそのまま黒くなります(^^;

日差しが強くなると女性の方はバッチリ日焼け対策してのライドの方が多いのでは。

私もですが男は結構テキトーな人が多いですね。アームカバーは着用しますが。

顔はそれほどでも無いけど生足の部分は11月頃まで真っ黒ですよ(笑)







































西伊豆スカイラインと天城高原

CIMG3522_convert_20160416172014.jpg

今日はタイトルの通り私のホームコースをまとめて走行するルート。

他にも3つの峠越えがあるので登りが多いパンチの効いたコースです。

暖かくなりこれから長野や群馬の山岳コースへの遠征に備えて少し登りを強化しようかと。



出発時の5時で既に明るい。早朝なので家を出る前に庭を入念に確認。

最近やたらと出没するイノシシですが昨日も裏庭に来たので・・・(^^;

CIMG3494_convert_20160416171822.jpg

出発してからも幸いイノシシに出くわす事は無かった。遠笠山道路で鹿には会ったけど。

これで蝶々が来れば花札だと猪鹿蝶だなぁなどとくだらない事を考えてしまった(^^;

いつものルートで修善寺から登って達磨山レストハウスに到着。

CIMG3499_convert_20160416171834.jpg

暖かくなって走りやすいけど快晴でも富士山が霞んで見えますねー。

CIMG3501_convert_20160416171845.jpg
CIMG3503_convert_20160416171859.jpg

今日は登りが多いコースなので序盤は頑張り過ぎないように気を付けます。

戸田峠からはホームコースその1、西伊豆スカイラインに突入。

写真撮影の回数も多いので西伊豆スカイラインでは適度に脚が温存出来ました。

CIMG3505_convert_20160416171912.jpg

いつもの撮影ポイント。快晴だけど空気の澄んだ真冬と比べると富士山が霞みますね。

CIMG3507_convert_20160416171924.jpg

土曜日ですが早朝なので交通量が極少。快晴で気持ちの良いライド(^^)

CIMG3512_convert_20160416171935.jpgCIMG3514_convert_20160416171947.jpg

気持ちの良い道が続きます。最高地点の少し手前辺り。

CIMG3518_convert_20160416172000.jpg

古稀山山頂まで歩いて登ると富士山と達磨山のコラボで良い景色。

CIMG3522_convert_20160416172014.jpg

最高地点を過ぎると船原峠まで下り。その先からは西天城高原線になります。

西天城高原線は少し下りも有ります。その分登り返しですが・・・。

風早峠に到着。登りのピーク仁科峠はここから10%の坂を登って1km先。

CIMG3524_convert_20160416172026.jpg

仁科峠に到着。天気が良いのでハイカーの方も数人いました。

CIMG3526_convert_20160416172038.jpg

伊豆山稜線歩道を歩いて登ると仁科峠の展望台。仁科峠が眼下に。

CIMG3532_convert_20160416172102.jpg

西側は駿河湾で宇久須の街や港が見えます。

CIMG3528_convert_20160416172050.jpg

冬場に稜線歩道を歩いて登ると地面の霜でシューズが泥だらけになるので注意(^^;

今日は乾いていてそれほど汚れなかったので良かった。

絶景を堪能して湯ヶ島まで下り。湯ヶ島からは国士峠を越えて中伊豆方面へ。

大見の郷季多楽で時間調整の休憩をして開店時間の11時にバニラビーンズさんに到着。

この後も1000m以上の登りが控えているのでしっかり補給。食後にケーキも食べました。

CIMG3535_collage_convert_20160416172114.jpg

ランチ休憩で少し体力も回復。冷川峠をサクッと越えて奥野ダム。

CIMG3538_convert_20160416172126.jpg

ここからホームコースその2、鹿路庭峠経由で天城高原を登ります。

鹿路庭峠に到達した時点での獲得標高は約2600m。かなり疲れてきました。

最終目的地までまだ500m以上の登りが残ってます・・・。

亀の様な速度でヨロヨロと登りました。道中、写真を撮る余裕も無かった(^^;

本日の最終目的地、天城高原駐車場に到着。伊豆半島で舗装車道では最高地点です。

CIMG3539_convert_20160416172138.jpg

気温が上がってきたので汗ダラダラ。達成感もあるけど疲れたの一言(笑)

帰りは自宅まで下りですが長い下りで脚が冷えて攣らない様に気を付けました。

自宅に到着。チャリも身体もノートラブルで無事にサイクリング終了です。

本日は距離124.7km、獲得標高3160mでした。今年初の獲得標高3000m越え。

やっぱり3000m以上登ると終盤はヘロヘロになりますね。(私の脚力の場合)

これ以上登るのは軽量カーボンのロードバイクじゃないとキツいかなぁ。

しかし良い予行練習になって臨戦態勢(?)が整いました。遠征で3000m登るコースがあるので。

まあレース志向では無い自分はノンビリペースでの登りですけどね(^^;

とにかく景色が良い所を写真を撮ったりしながら気持ち良く走りたいです。

絶景ルートの多い長野への遠征が楽しみ(^^)

ホームコース後のランチデート?

CIMG3475_convert_20160409192025.jpg

最近、遠征が続いたので今日は伊豆のホームコースを走りました。

ホームコースと言えば西伊豆スカイラインですねー。



伊豆は晴れ予報ですが空を見ると雲が多い・・・。

早朝のさくらの里。ソメイヨシノは散っていましたが枝垂桜は見頃になってました。

CIMG3458_convert_20160409191859.jpg

いつものルートで達磨山レストハウスを目指して登っていると後輪がパンク・・・。

尖った小石を拾っての貫通パンクでした。ここ2週間で2度目のパンクです・・・。

CIMG3460_convert_20160409191913.jpg

山を走る事の多い私はパンクする時はほとんど山道の途中です。

チューブ交換して再スタート。達磨山レストハウスに到着です。

相変わらず雲が多く景色はイマイチ。富士山はかすかに見えましたが。

CIMG3461_convert_20160409191925.jpg

いつもの絶景区間での眺めも雲が多くイマイチですね。風が弱いのは良かったけど。

CIMG3467_convert_20160409191949.jpg
CIMG3463_convert_20160409191938.jpg
CIMG3468_convert_20160409192001.jpg

古稀山山頂から見る西伊豆スカイライン。

CIMG3474_convert_20160409192012.jpg
CIMG3475_convert_20160409192025.jpg

西伊豆スカイラインの最高地点に到着。

CIMG3478_convert_20160409192039.jpg

ここで休憩中にいずのすけさんとメールでやり取り。

最近忙しくて走れなかったけど今日は中伊豆界隈をリハビリ的に走っているとの事。

今月からは早朝ライドなども含めて自転車活動を本格的に再開する模様。

独身で自由人の私と違って家庭がある方は色々と忙しいので大変ですよね。

メールでやり取りした結果、萬城の滝で合流する事になりました。

なのでここから最短距離で萬城の滝を目指して走ります。

ここから船原峠経由で下山して矢熊峠越えで中伊豆へ抜けるルート。

矢熊峠への登りは最初は緩やか。山葵田が見える橋の先から坂がキツくなります。

CIMG3479_convert_20160409192052.jpg

久しぶりの矢熊峠。距離は短いけどなかなかキツい。

矢熊峠に到着。苦労して登っても特に景色が良いわけでは無いので何も報われない(^^;

CIMG3480_convert_20160409192105.jpg

矢熊峠から下り筏場から少し登り返して萬城の滝にていずのすけさんと合流。

CIMG3481_convert_20160409192118.jpg

いずのすけさんとご一緒するのは昨年末以来なので今年初です。

いずのすけさんは今年初の萬城の滝。暇人の私は正月を含め数回来ています(笑)

顔馴染みの売店スタッフさんも一緒に談笑しながらしばらく休憩。

写真撮り忘れたけど名物のわさびソフトをご馳走になっちゃいました(^^)

休憩後はランチの店を目指して2人で中伊豆の田舎道や狩野川CRをノンビリ走行。

お互いレース志向では無いのでサイクリングペースで(^^; 狩野川CRも久しぶり。

CIMG3483_convert_20160409192131.jpg

ランチのお店は修善寺から近く狩野川CR沿いのFANTASISTA(ファンタジスタ)さん。

サイクルラックも設置されているのでサイクリング中に寄りやすいと思います。

五輪開催地の伊豆市は自転車に力を入れてますね。ラック設置の自転車乗り歓迎のお店も増加中。

CIMG3486_convert_20160409192157.jpg

基本的にはスポーツBARなのですがランチ営業もしています。( 11:30~14:00 )

ランチは和食の他、パスタやオムライスなど。今日は2人共和食のファンタジスタ定食をいただきました。

CIMG3484_convert_20160409192143.jpg

刺身や焼き魚、とろろなど。ご飯の量が結構多めですがとろろが美味しくご飯が進む。

食後にコーヒーも注文。自転車話などしながら楽しいランチになりました(^^)

普段のソロライドのランチはコンビニおにぎりとか適当になりやすいですからねぇ(笑)

また1つサイクリング中に立ち寄れるお店を開拓できて良かった。

この辺りで顔も広く情報通ないずのすけさんは本当に頼りになり助かってます(^^)


ランチ後はまた2人で狩野川CRを走行。まだ満開の桜も結構ありました。

CIMG3491_convert_20160409192210.jpg
CIMG3492_convert_20160409192222.jpg

いずのすけさん曰く修善寺近辺の桜は例年より開花が遅れたのでまだ満開の桜が結構残ってるとの事。

中伊豆でいずのすけさんと別れラスボス冷川峠を越えて伊東に帰ってきました。

CIMG3493_convert_20160409192236.jpg

パンク以外のトラブルも無く帰宅してサイクリング終了。

本日は距離139.8km、獲得標高2230mでした。


盛り沢山で充実したサイクリングでした。2人で走ると休憩もノンビリなので疲労感も少なめ。

いずのすけさん、1日ありがとうございました(^^)





















































遠州・ダム&桜巡りライド

CIMG3433_convert_20160406220525.jpg


ダム巡りと桜見物を兼ねたサイクリングをしてきました。

今回は車載で道の駅フォーレなかかわね茶茗舘を起点に。

昨年12月と同じコースで走りたかったけどお気に入りの山住峠へ至る道が通行止め。

土木事務所に問い合わせても通行不可だったので山住峠は諦めてルートを組み直しました。

この辺りは災害通行止めが日常茶飯事なので下調べが必須です。



道の駅を出発したのは5時前。日に日に出発時間が早くなってます。

大井川沿いを南下して本日1つ目のダム、塩郷ダムに到着。

堤高が15m以下なので河川法上ではダムではなく堰に分類されます。

CIMG3355_convert_20160406220214.jpg
CIMG3363_convert_20160406220231.jpg

昨年11月のチャリ旅の時に渡った吊り橋は今回はビンディングシューズなので渡らず。

ダムと並び好物の吊り橋。かなり後ろ髪を引かれましたが・・・(^^;

本日2つ目のダム、笹間川ダムに到着。

CIMG3368_convert_20160408213724.jpg

川沿いの桜は満開。早朝は雲が多くて寒かった。

CIMG3371_convert_20160408213228.jpg

家山の桜トンネル。早朝なので人がいなくて静か。出店など飲食店も開いてない(^^;

まあ、人混み嫌いで確信犯的にやっている事なので店が開いてないのは仕方が無い。

CIMG3374_convert_20160408212100.jpg
CIMG3375_convert_20160408212111.jpg

大井川沿いのR473から県道81号線に入り森町方面へ。

日が差してきて気温が上がってきました。

CIMG3383_convert_20160406220339.jpg

大代川農地防災ダムへ向かう林道がゲートが閉まって通行禁止・・・。

6年前に行った時は普通に走れたけど。いつ頃から一般車両通行禁止になったのか?

すると横でガサガサと獣が動く気配が!ヤバい、熊か!!

なんだカモシカかぁ。こちらの事をガン見して微動だにしない。

CIMG3385_convert_20160406220402.jpg

このゲートの前にいた時だったので熊かと思いましたよ(笑)

CIMG3384_convert_20160406220350.jpg

カモシカに見送られて次の目的地へ。本日3つ目のダム、原野谷川ダム 。

CIMG3398_convert_20160406220414.jpg

防災ダムなので通常時はダムに水を貯めません。川の水がダムを通過して下流へ。

CIMG3406_convert_20160406220438.jpg

原野谷川ダムからは一旦下り。太田川沿いの桜も満開で綺麗でした。

CIMG3415_convert_20160406220450.jpg

アクティ森でトイレを兼ねた休憩。ここの桜も満開。

CIMG3420_convert_20160406220501.jpg

太田川沿いの県道を登り本日4つ目のダム、太田川ダムに到着。

CIMG3434_convert_20160406220536.jpg

ここは管理所でダムカードが貰えます。(私は入手済み)

上流、ダム湖側からの景色。エメラルドグリーンの湖面。

CIMG3425_convert_20160406220513.jpg

階段を登り展望台へ。右下に見える建物がダム管理所です。

CIMG3433_convert_20160406220525.jpg

太田川ダムでランチ休憩しました。ダムで食べるコンビニおにぎりは美味(笑)

平日なので私と管理所の職員しかいない(^^; 貸し切りですねー。

休憩後はひと山越えて春野へ。気田川沿いの桜も満開。

CIMG3437_convert_20160408212123.jpg

春野から20km走って本日5つ目のダム、秋葉ダムに到着。

CIMG3438_convert_20160406220559.jpg

秋葉ダムの千本桜はそろそろ終わりかな。葉っぱも出てきました。

CIMG3442_convert_20160408212136.jpg
CIMG3445_convert_20160408212148.jpg

秋葉ダムのダムカードは上流の佐久間ダムで一緒に貰えます。

私が貰った頃は下流の船明ダムの管理所で配布してましたが。

今日はここで折り返し。春野までは来た道を戻りです。

春野からはR362から熊切川沿いの県道。川根本町に入ってから再びR362に合流が私の定番。

春野から川根に抜けるにはこれが一番楽だと思います。R362に合流地点は斜面に茶畑が広がり景色も良い。

CIMG3448_convert_20160406220649.jpg

R362の山間部は狭路が続く「酷道」区間。川根まで下りです。

CIMG3451_convert_20160406220702.jpg

本日6つ目のダム、境川ダム。本日のラストです。

CIMG3454_convert_20160406220713.jpg

以前は階段を降りて堤体直下まで行けたのですが立ち入り禁止になってました。

8年前に訪問時の写真。しかし何年経ってもやってる事が変わって無いなぁ(笑)

CIMG5492_convert_20160406221256.jpg

このダムへ至る道はコンクリ舗装の激坂です。

CIMG3455_convert_20160406220726.jpg

道の駅に到着して無事にサイクリング終了。距離181.6km、獲得標高2135mでした。

お花見ライドとダム巡りを一緒に出来て良かった!



























さくらの里で夜桜見物

自宅周辺の桜が先週末から満開で見頃になっています。

各地で満開になった週末はお花見ライドを楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

私は早朝の散歩で近所の桜並木を歩いたりしてますがまだ花見ライドが出来ていない。

桜が咲いている場所をサイクリングしたいなぁ・・・。今週がラストチャンスかな。


さくらの里ではライトアップしています。近いので気軽に歩いて夜桜見物に行ける場所。

最近、自宅周辺でイノシシが出没するので暗い中を歩くのは不気味でしたが(^^;

DSC_0006_convert_20160403203604.jpg
DSC_0017_convert_20160403203631.jpg

今回は一眼レフで撮ってみましたが撮影者の腕が悪いのでコンデジとあまり変わらない(笑)

DSC_0023_convert_20160403203642.jpg
DSC_0012_convert_20160403203620.jpg
DSC_0028_convert_20160403203654.jpg

枝垂桜も所々にあるのですが見た感じでは今週末あたりが見頃かな?

DSC_0031_convert_20160404211316.jpg

夜桜見物を満喫して暗い中をイノシシに警戒しながら歩いて帰宅(^^;

歩いた道とさくらの里の明るい時間はこんな感じ。

IMG_1199_convert_20160404145715.jpg
IMG_1203_convert_20160404145741.jpg
IMG_1197_convert_20160404145701.jpg

暖かくなりいよいよ春ですね!

















日光周辺を散策

CIMG3276_convert_20160401205322.jpg

4月1日のサイクリングの記録です。

月末・年度末だった31日はまた埼玉で仕事だったのでチャリ車載で埼玉へ。

翌日がオフだったのでサイクリングをする予定で。

前回の時と同様に埼玉で走る事も考えましたが今回は久しぶりに日光へ。

埼玉時代は毎年何度か走っていた日光ですが伊豆に来てから行く機会が無かった。

埼玉で車中泊して車の空いてる時間に一般道を走って日光へ。

起点は日光東照宮の駐車場にしました。(1日510円)



まずは奥日光方面へ。スタートから登り基調の道が続きます。

馬返しからいろは坂の始まり。

CIMG3253_convert_20160401205212.jpg

いろは坂は勾配も緩いので登坂に慣れてない初心者の方でも登れると思います。

明智平に到着。まだ冬季期間中なのか自販機は全て停止中でした。

CIMG3256_convert_20160401205240.jpg

登って来たいろは坂。

CIMG3260_convert_20160401205253.jpg

中禅寺湖に到着。男体山の麓に広がるのどかな湖畔。

CIMG3279_convert_20160401205334.jpg

湖畔沿いを少し走ると中禅寺があります。

CIMG3274_convert_20160401205309.jpg

半月山に登る中禅寺湖スカイラインは冬季閉鎖中。半月山は中禅寺湖を見下ろせる絶景ポイントです。

天気が良いけど激寒!!ネックウォーマーとシューズカバー無しなので顔と指先が痛い!

寒さでガタガタ震えながらの写真撮影。快晴で景色は良いのですが・・・。

CIMG3284_convert_20160401205345.jpg

過去に走ったのは夏場や紅葉の季節だったのでこの時期の寒さをナメてました(^^;

しかし桜が旬の時期なのになんでこんな寒い所を走っているのだろうか(笑)

竜頭の滝。紅葉の時期は平日の早朝でも結構人がいますが今日は貸し切り状態。

CIMG3295_convert_20160401205411.jpg
CIMG3292_convert_20160401205358.jpg

橋の上から見る竜頭の滝。流れた水の行き先の中禅寺湖も見えます。

CIMG3297_convert_20160401205424.jpg

少し登ると道が平坦になり戦場ヶ原の直線区間。平坦だけど標高は1300m超。

CIMG3301_convert_20160401205438.jpg

戦場ヶ原の撮影スポット。

CIMG3302_convert_20160401205453.jpg
CIMG3303_convert_20160401205507.jpg

いろは坂を登った時は金精峠か山王峠を越えて周回コースにするのが私の定番。

中禅寺湖スカイラインやダム巡りを加えると獲得標高が3000m超になり手強くなります。

しかし4月下旬まで共に冬季通行止め。なので本日はここで折り返しになります。

中禅寺ダムに立ち寄り管理所アタックしてダムカードをゲット。通算131枚目。

CIMG3311_convert_20160401205522.jpg

近くの奥鬼怒や水上エリアは「ダム銀座」なので1日で複数枚のカードをゲット出来ます。

この中禅寺ダムから流れ出た水が下流の華厳の滝になります。

華厳の滝で事件事故などで滝壺を捜索する時はダムの水門を閉め水の流れを調整。

下流の華厳の滝。エレベーターで降りる観瀑台は有料なので無料の観瀑台から(笑)

CIMG3316_convert_20160401205534.jpg

いろは坂をダウンヒル。スピード出し過ぎに注意。

CIMG3319_convert_20160401205547.jpg

下ってきたいろは坂を見上げる。九十九折れになっているのが分かりますね。

CIMG3320_convert_20160401205559.jpg

東照宮の駐車場まで来た道を戻り。今度は反対方向の霧降高原道路方面へ。

霧降高原道路は元有料道路なので路面状況は良いです。

周回コースだと奥鬼怒側から登るのでこちら側から登るのは初めて。

CIMG3321_convert_20160401205613.jpg

登りのピークに到着。1400m超の標高なので寒い。登りで汗かいたから尚更。

CIMG3325_convert_20160401205625.jpg
CIMG3326_convert_20160401205639.jpg

少し下ると六方沢橋。谷から冷たい風が吹き上げてきて激寒でした。

CIMG3327_convert_20160401205719.jpg
CIMG3329_convert_20160401205733.jpg
CIMG3331_convert_20160401205749.jpg

六方沢橋から先は牧場の間に道路が通っていて解放感があって気持ち良い。寒かったけど。

大笹牧場に到着。レストハウスもあり食事も出来ます。

CIMG3337_convert_20160401205803.jpg
CIMG3342_convert_20160401205816.jpg

ここでランチにしましたが結局持参したコンビニおにぎり(笑)

ランチ休憩後は来た道を駐車場まで戻りです。進行方向に雲がかかってきました。

CIMG3347_convert_20160401205830.jpg

登りの途中で大笹牧場で挨拶を交わしたチャリダーさんと会ったのでしばらく一緒に走行。

六方沢橋まで来ると完全に曇ってきて余計に寒くなりました。午後から曇りの予報通り。

CIMG3348_convert_20160401205843.jpg

地元栃木のチャリダーさんで普段はロードバイクだけど写真を撮りながらノンビリ走りたかったのでミニベロで来たとの事。

CIMG3352_convert_20160401205910.jpg

山の中に見える湖は栗山ダムのダム湖。人や車がいなくて静かなので好きな場所。

CIMG3350_convert_20160401205857.jpg

ここから駐車場までは下り。途中でミニベロの彼と別れR120に合流。国の重要文化財の神橋。

CIMG3354_convert_20160401205923.jpg

駐車場に到着して無事にサイクリング終了。本日は距離92.1km、獲得標高2316mでした。

冬季閉鎖で周回コースで走れなかったけど久しぶりの日光を楽しめて満足。

今年中に機会があったら今度は周回コースで走りたいと思います。


帰りの高速では桜の風景が結構見られました。関東周辺は今週が見頃ですね。

圏央道を走行している時に見えた緑のヘルシーロード沿いの桜並木も綺麗でした。

今回は寒い場所で桜には縁が無かったけど次回は満開の桜を見たいなぁ。
















































«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果