2016-06

Latest Entries

開国の地・下田散策ライド

CIMG5101_convert_20160627153752.jpg

天気も良かった本日は下田まで行ってきました。



出発は日の出前の4時。この時間だと下田までのR135も車が少なく快適。

稲取の手前辺りから完全に明るくなってきました。

CIMG5093_convert_20160627153705.jpg

下田まではアップダウンの繰り返し。厳しい登りは無いけど序盤なのでペースは抑え気味に。

稲取、河津を過ぎて下田市に入りました。竜宮島とその先には白浜海岸が見えます。

CIMG5097_convert_20160627153726.jpg

白浜海岸。海水浴シーズンのR135は白浜海岸のかなり手前から渋滞してます。

CIMG5100_convert_20160627153738.jpg

なので私は海水浴シーズンはここを走るのは避けています。

まどが浜海遊公園に到着。お隣は道の駅・開国下田みなとです。

CIMG5102_convert_20160627153804.jpg

下田城址は下田公園となっていて遊歩道や展望台が整備されています。

CIMG5114_convert_20160627153817.jpg

下田城は戦国時代に北条氏が水軍の拠点としていたお城です。

アジサイが咲く遊歩道を歩いて散策。

CIMG5142_convert_20160627154100.jpg
CIMG5146_convert_20160627154127.jpg

お茶ヶ崎展望台から。眼下に見えるのは下田海中水族館。

CIMG5143_convert_20160627154113.jpg

海岸線まで戻ってゆっくりと散策。防波堤が小島まで続いているので歩いて行ってみます。

CIMG5116_convert_20160627153829.jpg
CIMG5120_convert_20160627153912.jpg

防波堤の上では釣り人が何人かいました。青い海と青空で気持ち良い。

CIMG5117_convert_20160627153845.jpg
CIMG5125_convert_20160627153925.jpg

正面に見える山は寝姿山。伊豆急下田駅の近くからロープウェイで山頂まで行けます。

CIMG5118_convert_20160627153859.jpg

こちらの小島も吊り橋で渡れるので行ってみましょうか。

CIMG5131_convert_20160627154004.jpg
CIMG5136_convert_20160627154031.jpg

ネコと一緒に撮影(笑)

CIMG5140_convert_20160627154047.jpg

この辺りの海は透き通っていて綺麗。これぞ伊豆の海といった感じですねー。

CIMG5147_convert_20160627154140.jpg

海岸沿いの遊歩道を写真を撮りながらノンビリと。

CIMG5150_convert_20160627154213.jpg
CIMG5149_convert_20160627154153.jpg

この辺りは白い砂浜になってます。相変わらず透き通った海が美しい。

CIMG5160_convert_20160627154241.jpg
CIMG5159_convert_20160627154227.jpg

ペリーロードは石造りやなまこ壁の建物が建ち並ぶレトロで風情ある石畳の道。

CIMG5164_convert_20160627154324.jpg
CIMG5162_convert_20160627154311.jpg

下田周辺をチャリで散策したいけど輪行は面倒という方はレンタサイクルを利用するのも有りだと思います。

アロハバイクトリップだとクロス、ロードが選べて下田市内なら何処でも貸し出し・返却可能。

金目鯛などグルメを楽しんだりしながらノンビリと散策するのも良いかもしれません。

ちなみに下田駅の近くに名物店主がいるデカ盛り系のとんかつ屋があります。

私はまだ行った事がありません。色々と噂を聞くと怖気づいて・・・(笑)

下田の散策を終えてR414で天城越えです。海モードから一気に山岳モードに。

CIMG5168_convert_20160627154339.jpg
CIMG5169_convert_20160627154354.jpg

気温が上がってきて登りでは滝のような汗が出ました。暑い!

新天城トンネルから下った先の道の駅・天城越えでいちごシャーベットのソフトを食べました。

CIMG5170_convert_20160627154409.jpg

湯ヶ島からいつもの国士峠越えのルートで中伊豆へ。ランチは冷川のバニラビーンズさん。

今日はエビとキノコのドリア。エビが沢山入っていて食べごたえがありお腹いっぱい。

CIMG5172_convert_20160627154422.jpg

ランチ後は冷川峠を越えて帰宅。早朝出発なので帰宅時間も早く午後はゆっくり出来ました。

本日は距離123.9km、獲得標高2097mでした。

下田を走ったのはかなり久しぶりでしたが天気にも恵まれて楽しめました。

到着時間が早く飲食店が開店前なのでグルメは全く楽しめませんでしたが(笑)

スポンサーサイト

雨続きなのでチャリのメンテナンス

今週は雨続きの梅雨らしい天気。湿度が高く蒸し暑いですね。

こんな天気なので空いてる時間にチャリのメンテをしました。


話は変わるけどイギリスの国民投票、まさかのEU離脱が決定ですね(゜o゜)

その影響で今日の相場は荒れましたね!朝から株も為替も酷い動き。

離脱確実が伝わった13時前には225先物もサーキットブレーカーが発動する始末。

まぁ日本時間、今夜の欧米株の下げを織り込みにいってるのでしょうが・・。

これからの景気が心配ですが経済政策に期待するしかないですね。。

為替ですがイギリスがEU離脱となると短期的にはポンド安になるのは当然かな。

なのでWiggleやChain Reaction Cycles(CRC)を利用したくなるのがチャリダーの思考(笑)

実はポンド安に振れてきた先月、CRCを利用してお安く買い物をしています(^^;

頼むよ、イギリスさん。ポンド安が進んだらまた散財したくなるではないかー(笑)

まぁポンド円は普通でさえ動きが荒く「ギャンブル通貨」「殺人通貨」の異名もありますからね。。


買い物と言えば先週、栃木の佐野に仕事で行った時にアウトレットに寄ってサングラスを新調。

オークリーの2015レーダーロック、ツール・ド・フランスモデル。46%オフで購入しました。

CIMG5091_convert_20160624163647.jpg

雨で走れないと物欲ばかり出てきて困りますね・・・(^^;


話が逸れましたが本題のチャリのメンテナンスです。パーツ類の脱着に使う工具類。

CIMG5080_convert_20160624163441.jpg

パーツの脱着は簡単。慣れれば誰でもサクサク出来ます。

スクエアテーパのクランクは外す時にはコッタレス抜きが必要です。

CIMG5084_convert_20160624163527.jpg

BBを外した後にBBシェル内をウエスで拭いて軽く防錆スプレーをしておきました。

CIMG5079_convert_20160624163426.jpg

パーツ類を外してフレームはラックに。フレームはバイクポリッシュで磨きました。

CIMG5082_convert_20160624163505.jpg

外したスプロケ、チェーンリング、プーリーの油汚れを落として綺麗になりました。

CIMG5081_convert_20160624163453.jpg

元通りに組み付けです。ネジ部にグリスを塗ってBBレンチでBBを固定。

CIMG5083_convert_20160624163516.jpg

クランクにチェーンリングをセットしてBBに組み付けます。

組み付け時はコッタレス抜きは不要。フィキシングボルトを締め込むだけです。

CIMG5085_convert_20160624163538.jpg

ペダルを取り付けてRDの外したプーリーもセット。

外したスプロケをホイールにセットしてフレームに取り付けます。

CIMG5086_convert_20160624163549.jpg

チェーンはイノテック105で処理済みのチェーンをそのまま付けるだけ。

CIMG5087_convert_20160624163600.jpg

チェーンは2組でローテ制。乾燥に時間がかかるイノテック105なのでローテ制にしています。

外したチェーンはイノテック処理後にしばらく放置しておけば完全に乾燥してサラサラになります。

CIMG5088_convert_20160624163611.jpg

仕上げにブルックスの革サドル用オイルで革サドルのお手入れ。

完全に自分の尻の形に変形しているオンリーワンのサドルなので痛くなる事は全く無い。

CIMG5089_convert_20160624163622.jpg
CIMG5090_convert_20160624163633.jpg

雨続きで乗れないとメンテが良い暇つぶしになりますね。まだ他にも3台あるし(笑)

しかしスッキリと晴れた日に走りたいなー。

伊豆の山と海を満喫するライド

CIMG5067_convert_20160618172151.jpg

週末土曜日は梅雨の晴れ間。そして気温が上がりましたね。

前日チャリを軽く点検したらフロントのシフトワイヤーがほつれていました。

消耗品はある程度常備してあるので交換しました。前日に気が付いて良かった!

私は今では少数派のWレバー愛用者。シビアなFDの調整もWレバーの場合は超簡単。

CIMG5077_convert_20160618172313.jpg

シフトレバーはデュラエース。まあシマノのWレバーはデュラ以外の選択肢が無いのですが(笑)

シマノの場合リヤはインデックスですがフロントは無段階で動くのでトリム調整もありません。


本日のコースはタイトルの通り手軽に山と海を満喫するコースです。



まずは先週に続いて西伊豆スカイラインで山を満喫します。

いつものルートで修善寺から登って達磨山レストハウス。今日も富士山は隠れていました。。

CIMG5041_convert_20160618171804.jpg

遊歩道を登っていつものポイントから。

CIMG5046_convert_20160618171830.jpg
CIMG5045_convert_20160618171817.jpg

富士山が見えないとパンチが足りないですね。。まあ夏場は霞むので仕方が無い。

CIMG5048_convert_20160618171842.jpg
CIMG5050_convert_20160618171934.jpg

道は相変わらず少ない交通量で快適。この道は1年中走ってるので四季の変化を感じられます。

CIMG5053_convert_20160618171947.jpg
CIMG5054_convert_20160618172000.jpg

土肥峠からR136の旧道で土肥まで下ります。チャリの場合は交通量皆無の旧道がオススメ。

CIMG5055_convert_20160618172014.jpg

土肥からは海岸線沿いの県道17号で北上。旅人岬から海岸の岩場に下りられます。

先ほどまで山の中にいましたが一気に海抜0m。山岳モードから海モードへチェンジ。

CIMG5058_convert_20160618172029.jpg
CIMG5060_convert_20160618172041.jpg

海モードになってもすぐに登りが始まり山道を走ってるのと変わりません(笑)

CIMG5062_convert_20160618172058.jpg

稼いだ標高を無駄に吐き出し戸田に到着。また海抜0mまで下ってきました。

CIMG5064_convert_20160618172111.jpg
CIMG5065_convert_20160618172125.jpg

戸田からは再び高台まで登らされて出逢い岬に到着。眼下に御浜岬。

CIMG5066_convert_20160618172138.jpg
CIMG5067_convert_20160618172151.jpg

煌めきの丘は空気が澄んだ時期だと断崖の横に富士山が見えて絶景なんですが。。

CIMG5068_convert_20160618172208.jpg

下の写真は今年の3月17日のライドで撮影した物。

CIMG3030_convert_20160317161901.jpg

井田トンネルを過ぎるとしばらく下り基調。海の近くまで下ってきました。

CIMG5071_convert_20160618172221.jpg

気温が上がって汗ダラダラ。水分&塩分を多めに摂りますがそれでも足りてない模様。。

なので疲労感が大きいです。まぁ寒い中走るよりは暑い方が良いのですが。。

淡島が近くなってきました。この後、淡島マリンパークで小休止。

CIMG5072_convert_20160618172233.jpg

口野から海岸線を離れ内陸部に入り狩野川CRに合流しました。

暑さに加えてモロに向かい風だったので修善寺までのCRは疲れました。

CIMG5073_convert_20160618172246.jpg

ランチは修善寺であじ寿司。定期的に食べたくなる武士のあじ寿司。相変わらずウマイ!

写真を撮り忘れましたが食後にケーキもいただきました(^^)

CIMG5074_convert_20160618172300.jpg

6月4日のTOJ伊豆ステージの日は修善寺駅前では自転車乗りの方が多く見られた模様。

来店して食事していった方も何人かいたそうです。

あじ寿司パワーで自宅までラストスパート・・と言いたいところですが疲れでペースが全く上がらず。。

最後の冷川峠は勾配も緩く初心者向けの峠なのですがそれさえもシンドイ。。

やっぱり暑くなって汗を多くかいた為かな?間違いなく今年1番汗をかいたライドでした。

5月5日のライドでは同じルートで走って最後に天城高原まで標高差900mを登ったのですが。。

今日の疲労度では絶対に無理!まっすぐ帰宅します。勘弁して下さい(笑)

ヘロヘロになって何とか帰宅。汗は多くかいたけど脚つりなど身体のトラブルは回避できました。

本日は距離142.7km、獲得標高2325mでした。

これから夏に向けてサイクリング中の水分&塩分補給には気を付けたいですね。

久しぶりに西伊豆スカイライン

IMG_1260_convert_20160611162853.jpg

最近、県外遠征が多いですが今日は久しぶりにホームコースの西伊豆スカイラインです。



早起き得意の私は3時起床で4時出発。起きてすぐに朝食もガッツリ食べられます(笑)

いつものルートで修善寺方面へ。近所のさくらの里はラベンダーが見頃になっています。

昨日の朝、散歩した時に撮った写真です。

CIMG5033_convert_20160610152115.jpg
CIMG5030_convert_20160610152102.jpg

この辺りも夜は鹿が来るのですがラベンダーの香りは鹿は嫌いみたいですね。

早朝の修善寺。土曜日ですがまだ5時台なので人の気配が無い。。

IMG_1240_convert_20160611162654.jpg

達磨山レストハウスに到着。肉眼では薄っすら見えましたが富士山は霞んでいます。。

IMG_1242_convert_20160611162712.jpg

いつもの撮影ポイントから。

IMG_1245_convert_20160611162727.jpg
IMG_1246_convert_20160611162740.jpg

この時点でまだ6時半なので交通量は極少でほぼ貸し切り状態(笑)

IMG_1247_convert_20160611162752.jpg
IMG_1248_convert_20160611162804.jpg

古稀山の遊歩道から眺める達磨山。先月と比べると緑が濃くなってきました。

IMG_1251_convert_20160611162817.jpg
CIMG4035_convert_20160505184707.jpg

西側の景色。山の向こうには駿河湾。

IMG_1253_convert_20160611162829.jpg

船原峠から西天城高原線に入り仁科峠に到着。

IMG_1255_convert_20160611162841.jpg

仁科峠から遊歩道を歩いて登って展望台に到着。

IMG_1263_convert_20160611162905.jpg

仁科峠が眼下に。その先には駿河湾が広がっています。

IMG_1260_convert_20160611162853.jpg

仁科峠から湯ヶ島に下り国士峠を越えて中伊豆へ。田舎道をノンビリ走ります。

写真は冷川インター近くの県道の裏道。この後は冷川峠越えで伊東へ。

IMG_1264_convert_20160611162918.jpg

出発が早かったので午前中に帰宅。まだ10時40分。

今日はランチや休憩でお店に立ち寄らなかったのでウッドデッキでカフェ気分(笑)

IMG_1266_convert_20160611162930.jpg

本日は距離97.6km、獲得標高2198mでした。

この時期は日の出が早いので雨が降ってなければ早朝に散歩程度に走ってます。

なので毎日、早寝早起き。子供か老人みたいな生活ですね(笑)

国内最高所の車道峠・大弛峠

CIMG4985_convert_20160605222842.jpg

6月4日のサイクリングの記録です。

前回記事の南信州ライドの日からチャリ車載で4日間、放浪していました。

我ながら自由人だなぁと思いますよ。束縛を受ける会社員にはもう戻れません(笑)

週5日以上通勤している方々を尊敬しますよ(^^; 以前は自分もそうでしたが。。

でも今回はついでに仕事もしてました。前日は甲府でちょいと仕事がありそのまま車中泊。

本日は夕方から埼玉で用事があるので午前中だけ走る事にしました。

この日はTOJの伊豆ステージ。しかも新城選手が優勝したんですよね。

生観戦された方、良かったですね!来年こそは自分も!

今回のライドですが山梨にいたので冬季閉鎖が解除された大弛峠に登りました。

大弛峠は国内最高所の車道峠で自転車乗りにも有名ですよね。

標高が2360mなので富士スバルライン五合目よりも高所にある峠です。

起点は牧丘町の道の駅。R140沿いなのでライド後は雁坂トンネル経由で埼玉に向かいました。



スタート直後からの果樹園脇の直登区間を含む数キロが相変わらずキツい。。

CIMG4942_convert_20160605222401.jpg

まだ身体が暖まってないので尚更ですねー。

琴川の橋を渡り道幅が狭くなり山の中に入ると勾配が緩くなります。

標高が上がり琴川ダムが見えてきました。

CIMG4944_convert_20160605222435.jpg

琴川ダム左岸の高台にある展望台から。

CIMG4951_convert_20160605222517.jpg
CIMG4948_convert_20160605222505.jpg

金峰山が見えます。シンボルでもある五丈岩が目印。

CIMG4947_convert_20160605222452.jpg

ダム湖の景色。多目的ダムでは国内最高所にあるダムです。

CIMG4954_convert_20160605222532.jpg

ダムで小休止してから再び登ります。この辺りから大弛峠までの残り距離が1kmごとに出てきます。

CIMG4956_convert_20160605222547.jpg

富士山も見えます。手前の鉄塔が・・・(^^;

CIMG4957_convert_20160605222600.jpg

この林道ゲートから4km程は平坦基調で脚が休められる極楽区間。

CIMG4960_convert_20160605222614.jpg

所々で景色が開けて南アルプスが拝めます。

CIMG4965_convert_20160605222628.jpg

標高が上がってきて金峰山と鉄山が迫ってきました。

CIMG4973_convert_20160605222655.jpg
CIMG4972_convert_20160605222641.jpg

金峰山の五丈岩を見ると大弛峠に登ってるのを実感します。

標高2000m地点。残り4.5kmで360m登ります。峠までラストスパート。

CIMG4974_convert_20160605222712.jpg

標高2360mの大弛峠に到着。山梨・長野の県境の峠です。

CIMG4976_convert_20160605222726.jpg

開通して初めての週末なので登山者が多く峠の手前から路上駐車の列になってます。

CIMG5004_convert_20160605223012.jpg

この時点でチャリは私だけ。登りの途中でも会いませんでした。

ここから登山道を登り「夢の庭園」と呼ばれる展望所を目指します。

山ガールの後ろから完全チャリ武装の場違いな格好で登るオッサンが1人(笑)

登山道の階段。前方は女性グループがいたので後方の写真で(^^;

CIMG4977_convert_20160605222741.jpg

階段はまだよいけど岩場はMTB用のSPDでも滑るので慎重に・・。

夢の庭園に到着。登山者は皆、分岐した登山道へ行ったので貸し切り。

CIMG4978_convert_20160605222801.jpg
CIMG4999_convert_20160605222937.jpg

少し雲が多くなってきたけどそれでも絶景です!

CIMG4985_convert_20160605222842.jpg

登ってきた林道の先は乙女高原。その背後には南アルプス。

CIMG4980_convert_20160605222815.jpg

金峰山も間近に。大弛峠から朝日岳、鉄山、金峰山と続く登山コースになってます。

CIMG4983_convert_20160605222828.jpg

眼下に大弛峠の駐車場。その先は長野の山々と川上村へ至るダート林道。

CIMG5001_convert_20160605222954.jpg
CIMG4987_convert_20160605222853.jpg

貸し切りだったので絶景を堪能する姿を自撮り(笑)

CIMG4993_convert_20160605222910.jpg
CIMG4997_convert_20160605222923.jpg

この夢の庭園は標高2450m。富士山スカイライン五合目より高いので寒いです。

流石に今日はロングタイツ着用ですよ(笑)それでも下りは寒かった!

下りの途中では下からチャリダーが続々と登ってきました。

琴川ダムの所でクリスタルラインを右折して焼山峠方面へ。

ちょいと脇道に入ると琴川ダム右岸の展望台に行けます。

人の気配の無い場所なので駐車場では熊の糞や出没注意の看板がお出迎え(笑)

CIMG5005_convert_20160605223042.jpg
CIMG5007_convert_20160605223100.jpg

焼山峠は分岐の峠。右折して乙女高原を目指します。

CIMG5008_convert_20160605223115.jpg

乙女高原に到着。高原内を散策します。

CIMG5024_convert_20160605223228.jpg

レンゲツツジが咲く草原内の遊歩道。アップダウンがありフルで歩くと結構疲れます。

CIMG5013_convert_20160605223144.jpg
CIMG5019_convert_20160605223158.jpg
CIMG5020_convert_20160605223214.jpg

この先も林道は続いていて荒川ダム経由で昇仙峡にも行けます。

CIMG5012_convert_20160605223130.jpg

今日は午前中の縛りがあるのでここで折り返し。

まあ縛りが無くても大弛峠に登って結構疲れてますが・・・(^^;

焼山峠経由で往路とは別の県道で下山します。道の状態は良好で綺麗でした。

しかし逆から登り焼山峠経由で大弛峠に登るのはキツそうだ。。

無事に下山して道の駅に到着。下界は暑かった!

本日は距離66.1km、獲得標高2157mでした。


道の駅で食事して近くの温泉で汗を流してから雁坂トンネル経由で埼玉へ。

秩父や飯能では週末なのでチャリダーもかなり走っていました。

夕方に埼玉で用事を済ませてこの日は車中泊。

翌日は朝イチで都内での仕事の用事を済ませてから伊東に帰ってきました。

車中泊が続きましたがやっと自宅の布団で寝られます。

でも疲れて帰ってきても頭の中には既に次回の遠征計画が(笑)

晴れ間は逃さず走りたいけど遠征は梅雨明け後かなぁ。

晴天続きだとウズウズするけど雨続きなら諦めがつくから真面目に仕事でもするかな(笑)

しらびそ高原と南信州周回ライド

CIMG4882_convert_20160605162117.jpg

6月2日のサイクリングの記録です。

その前に先月、5月の走行記録のまとめ。

2016年5月は距離855.2km、獲得標高18144mでした。

GW明けからは遠征が続きましたね。特に長野の遠征は天気に恵まれ最高でした。

そして今月初ライドはまた長野遠征。今回は南信州を走ります。

道の駅遠山郷を起点にしらびそ高原に登り南信州を周回するコース。



過去2回は濃霧などであまり相性が良くなかったしらびそ高原。。

コースとの相性ってありますよね?

私の場合、相性良いのが渋峠。10回以上走って全て快晴か晴れ。

乗鞍やビーナスラインはまあまあかな。

今日は早朝から雲も少なく絶好のリベンジの機会。

スタートからR152はアップ代わりの緩やかな登り。朝は寒かったので心地よい。

しらびそ高原に向け山側に進路を変えると序盤から急坂がお出迎え。

CIMG4795_convert_20160605161559.jpg

序盤から中盤は10%超の坂が基本形。所々でそれ以上の激坂区間がありなかなか厳しい登り。

しかし絶好の天気なのでヤル気満々。過去2回は視界が悪く苦行でしたから(笑)

CIMG4796_convert_20160605161611.jpg
CIMG4800_convert_20160605161621.jpg

下栗の里の駐車場に到着。駐車場からの眺めは信州のサンセットポイントの1つ。

CIMG4803_convert_20160605161645.jpg
CIMG4802_convert_20160605161634.jpg

下栗の里を見下ろすビュースポットから。

下栗の里は急斜面に民家や畑が点在し「日本のチロル」とも呼ばれているとか。

CIMG4808_convert_20160605161658.jpg

山々の間から日が差してきて下栗の里に朝日が当たって良い感じ。

CIMG4814_convert_20160605161712.jpg

このビュースポットまでは山中の遊歩道を歩いて行きます。

CIMG4818_convert_20160605161726.jpg

結構距離があり撮影時間と合わせて往復30分位かな。

ちなみに遊歩道はチャリの持ち込みは禁止です。

しらびそ高原に向け再び急坂を登ります。

見晴らしが良い所まで登ると勾配も緩くなり写真を撮る余裕が出てきます(笑)

西側の景色は伊那山脈の山々。朝日が当たり綺麗に見えます。

CIMG4820_convert_20160605161803.jpg

東側はもちろん南アルプスの山々です。快晴での山岳ライドは最高!

CIMG4825_convert_20160605161816.jpg

御池山クレーターの駐車場。隕石衝突の痕跡が見られます。

CIMG4830_convert_20160605161830.jpg

日本で初めて確認されたクレーターみたいですね。

右の山の尾根がクレーターの縁にあたる部分らしいけどイマイチよく分からない(^^;

尾根沿いに走ってきた道も見えますね。

CIMG4842_convert_20160605161908.jpg

しかしこの駐車場は南アルプスが目の前に広がり絶景です!

CIMG4836_convert_20160605161854.jpg
CIMG4833_convert_20160605161842.jpg

雪化粧している南アルプスならもっと絶景でしょうねー。

ここまで来るとしらびそ高原はあと少し。

標高1918mのしらびそ高原に到着。本日の最高地点です。

CIMG4846_convert_20160605161921.jpg

ハイランドしらびそ。ここに泊まって夕日や星空を見たいなぁ。

CIMG4853_convert_20160605161957.jpg

さて、しらびそ高原からの景色を堪能しますか。

まずは西側。伊那山脈と背後には中央アルプス!

CIMG4848_convert_20160605161933.jpg
CIMG4852_convert_20160605161945.jpg

東側の景色は展望台から。目の前には南アルプスの山々!!

CIMG4861_convert_20160605162024.jpg
CIMG4859_convert_20160605162011.jpg

絶景、絶景!!信州最高!先月も同じ事を言ってましたね(笑)

今日の天気で雪化粧していたら最高の景色でしょうね!

でも大満足です。過去2回は濃霧で問題外でしたから(笑)

天気が良いのでマッタリしたくなります。

CIMG4867_convert_20160605162037.jpg

かつて木材輸送で活躍した森林鉄道の機関車が置いてあります。

CIMG4868_convert_20160605162051.jpg

しらびそ高原から少し下ると標高1833mのしらびそ峠です。

ここも南アルプスが目の前に広がり絶景ポイント。

CIMG4882_convert_20160605162117.jpg

しらびそ峠から大鹿村方面へ下りR152に合流すると地蔵峠です。

CIMG4889_convert_20160605162132.jpg

R152の山間部は狭路で落石も多い酷道区間。

なので慎重に下ります。ちなみに車は全く来ませんでした(笑)

酷道区間を抜けると道幅も広くなりセンターラインも復活。

小渋川に架かる橋の上から。信州らしい景色ですね。

CIMG4894_convert_20160605162145.jpg

大鹿村の売店の食堂で早めのランチ。そばと五平餅でお腹いっぱい。

CIMG4897_collage_convert_20160605162205.jpg

小渋ダムは美しいアーチ式のダム。

CIMG4909_convert_20160605162234.jpg

常用洪水吐から放流していました。

CIMG4903_convert_20160605162219.jpg

長野県はコンプリートしているので小渋ダムのダムカードも入手済み。

天竜川沿いまで下ってきました。上流部に当たるこの辺りは水も綺麗ですね。

CIMG4911_convert_20160605162247.jpg

県道を飯田方面へ向け走っていると途中で何やら交通規制が。。

何とTOJの南信州ステージでした!!すっかり忘れてましたよ(^^;

CIMG4912_collage_convert_20160605162259.jpg

いやー、偶然というかラッキーですねー。

実は今回の遠征は南信州か清里かの二者択一で南信州をチョイスしたので。

そんな訳で予定していた観戦では無く全くの偶然です(笑)

私が着いた時点での残り周回数は3週。とりあえず水神橋の所で観戦。

地元スタッフのおじさんと話していたら観戦マップを頂きました。

ここは緩やかな登りですが選手はあっという間に通り過ぎます。

CIMG4917_collage_convert_20160605162312.jpg

私の腕では上手く撮影出来ません(^^;

最終周回はスタッフの指示に従いながら移動して人が少ない場所で観戦。

近くのお宅の庭ではBBQをしながら観戦していて匂いでお腹が空いてきます(笑)

メイン集団を3分程離して単独で果敢に逃げるブリヂストンアンカーの内間選手。

CIMG4928_convert_20160605162325.jpg

残念ながら残り数百メートルで吸収されましたが頑張りました。

メイン集団が通過。

2016-06-05+(33)_collage_convert_20160605161523.jpg

ここも手前から登りになってますが私の平坦路を走る速度よりも数段速い(笑)

観戦後、この県道を同じ方向に登るのですが当然ながら半分以下の速度です(^^;

県道1号はアップダウンの連続で700m超の標高まで登らされ疲れます。。

景色は良いけど暑くてバテてきました。

CIMG4932_convert_20160605162340.jpg
CIMG4933_convert_20160605162354.jpg

余裕があったら秘境駅の飯田線・田本駅を散策する予定でしたがやめました。

湯田駅を過ぎた辺りから県道1号は天竜川に沿うようになります。

CIMG4936_convert_20160605162408.jpg

クレスト部に16門のラジアルゲートがずらりと並ぶ平岡ダム。

CIMG4938_convert_20160605162422.jpg

道の駅まではあと少し。最後のアップダウンをクリアして無事に到着。

本日は距離130.2km、獲得標高2575mでした。


絶景を堪能してTOJ観戦のオマケも付いて充実した南信州ライドでした!

ちなみにこの日から数日間、チャリ車載の状態で放浪していました。

間で仕事の用事を挟みながら。相変わらず自由人ですね(笑)

なので新城選手が優勝したTOJ伊豆ステージは見に行けず。。

その日は私は前日からの流れで甲斐の国にいました。

伊豆の自転車乗りなのに伊豆では無く南信州で観戦とは・・・(^^;

来年こそは伊豆で観戦ですね!

仕事が暇だったら南信州もライドとセットで行くかもしれませんが(笑)


«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果