2016-09

Latest Entries

2016ライド&ライド狩野川の2日間

今週末はライド&ライド狩野川にスタッフとして参加してきました。

1日目は地元サイクリストがガイドしながらノンビリ走るガイドライド。

いずのすけさんのお誘いで今年はガイドライダーとして初参加です。

当日の伊豆市の天気予報は昼前から雨との事。。

ツーリング車の革サドルを濡らしたくなかったので今回の相棒はダホンです。

CIMG7114_convert_20160924193212.jpg

私がガイドとして走るコースは萬城の滝やわさびを使った料理など中伊豆満喫コース。

距離は短いけど前半の萬城の滝までは登り基調になっています。

参加者の中の20代女性2人組は先月自転車を購入してまだ自転車歴1か月との事(驚)

いきなりイベントライドに参加するというチャレンジ精神は見習いたいと思いました。

そういえば私もグループライドに関しては経験値が少なく初心者同然です(^^;

1人で色々な所に走りに行ったりしてソロライドの経験はそれなりにあるのですが・・・。

普段は勝手気ままに走っているのでガイドライダーとして参加した今回は良い勉強になりました。


このコースのリーダーいずのすけさんに後方で全体のバランスを見てもらい私は終始先頭を走りました。

最初のチェックポイント、梅木発電所の煉瓦造りの水路橋。

CIMG7090_convert_20160924193015.jpg

中伊豆の信号も無く車も少ない田舎道を走って萬城の滝方面へ。

最後の坂を登って萬城の滝駐車場に到着。初心者の女性も頑張って登り切りました(^^)

到着直後に雨が落ちてきてすぐに土砂降りに。。自転車は屋根の下に置かせていただきました。

CIMG7098_convert_20160924193052.jpg

とりあえずここまで登ったご褒美のわさびソフト。ここに来たらお約束ですね(笑)

CIMG7097_convert_20160924193040.jpg

参加者の方々はわさびソフトは初めてだったのでビックリしていました。

まぁ、私も初めてこの組み合わせを見た時は驚きましたよ(笑)

雨が小降りになったので傘をお借りして萬城の滝を見学。

CIMG7100_convert_20160924193106.jpg

ランチは萬城の滝から下ってすぐの中伊豆の時間さん。古民家を改装した居酒屋さん。

普段は夜だけの営業ですが当日は私達だけの貸し切りで昼食を用意して頂きました。

中伊豆特産のわさびや椎茸を使った料理。メインはわさび丼。

各自、丸々1本すりおろして丼ぶりに乗せていただきます。本わさびは美味しいですねー。

CIMG7104_convert_20160924193119.jpg

ガイドライダーの中に椎茸の原木栽培の生産者がいて直々に囲炉裏の炭火で焼いていただきました。

CIMG7105_convert_20160924193131.jpg

お土産用の椎茸も多くの参加者が買っていかれて完売となっていました(^^)

ガイドライドでは各コースにサポートカーが付くのでお土産や荷物など走行時に邪魔になる物を預かってもらえます。

なのでこの後に立ち寄った直売所でも色々と買い物されていた方もいらっしゃいました。

この後、雨も弱まりそうにないので参加者の安全も考慮してコースを短縮。

雨天で残念でしたが萬城の滝に着くまでは降らなかったのでまだ良かったです。

雨なので慎重に走りますが帰りは下り基調なのであっという間に狩野川CRに戻って来ました。

ゴール地点のすぐ手前の一二三荘さんで最後のおもてなし。炭火で焼いた鮎の塩焼き。

CR沿いなので何度も前を通っていますがここで食べるのは初めて。美味しい!

CIMG7107_convert_20160924193144.jpg

雨天でしたが事故もトラブルも無く無事に全員ゴール。到着後の温泉饅頭。

CIMG7113_convert_20160924193158.jpg

天気は雨で残念でしたが中伊豆らしい食を満喫して楽しいライドでした。

参加者の皆さん、ありがとうございました!そしてガイドライダーの皆さんお疲れ様でした!

伊豆は走って楽しい所が多いのでイベント以外でも天気の良い時にまたお越しください(^^)/

当日の走行ルート。距離は36km、獲得標高404mでした。




翌日はロングライド。今年は国士峠を越えるルートに変更になりました。

CIMG7131_convert_20160925200511.jpg

天気も回復して降水確率も低かったので集合場所の伊豆の国市まで自走します。

サポートスタッフの集合時間は7時だったので余裕を持たせて日の出前の5時に出発。

鹿路庭峠の手前から見た海と伊豆大島。明るくなってきました。

CIMG7117_convert_20160925200303.jpg

集合場所の中島運動公園に到着して簡単なスタッフミーティング。

本日の私の役割は立哨。早い時間に通過する場所だったので良かったです。

ミーティング後に立哨ポイントへ移動。久し振りの晴れ。富士山の頭も見える場所。

CIMG7121_convert_20160925200348.jpg
IMG_1324_convert_20160925200536.jpg

10時過ぎに最後尾が通過して本日の私の役目は終了。

その後はサポートライダーの方々と一緒に国士峠を越えて中島運動公園まで戻り。

CIMG7127_convert_20160925200413.jpg

チェックポイントで糖分補給。今日は気温も上がって喉が渇く。

CIMG7126_collage_convert_20160925200400.jpg

スタート地点の中島運動公園に戻ってきて昼食。

CIMG7133_convert_20160925200524.jpg

スタッフの方々と談笑しながら休憩した後はいつもの冷川峠を越えて帰宅しました。

今日は前日とは違って天気も良く暑かった。昨日も晴れれば良かったのですが。。


本日の走行ルート。距離100.1km、獲得標高1355mでした。



参加者の皆さん、暑い中お疲れさまでした!私も2日間、色々と楽しめました(^^)

来週末は伊豆一周サイクリング(イズイチ)が開催されます。

参加される方々、頑張って下さい(^^)晴れると良いですね!

スポンサーサイト

ぶどう峠&田口峠と南相木ダム

CIMG7049_convert_20160917142741.jpg

平日の金曜日に仕事が無かったので久し振りに県外遠征してきました。

今週は停滞している秋雨前線の影響で天気がイマイチの日が続きました。

遠征当日は曇り予報で雨も微妙でしたが降らない事を祈って決行です。

今回の遠征先は6年振りにぶどう峠を越えるルートをチョイス。

群馬県上野村を起点に峠を越え群馬・長野を周回するコースです。

デポ地の川の駅上野までは車載。伊豆からのアクセスが悪く時間がかかります。。



スタート直後に分岐。ここを左折してぶどう峠へ。R299をそのまま直進すると十石峠。

CIMG6999_convert_20160917142348.jpg

すぐに登りが始まり上野ダムへの分岐点が現れます。今回は上野ダムには寄らずにそのまま直進。

ちなみに上野ダムの先は御巣鷹の尾根であの日航機墜落事故の現場です。

ぶどう峠への道は県道124号上野小海線。3桁台の県道としては路面状況は良好。

序盤は川と並行してゆるゆると登っていきます。

CIMG7003_convert_20160917142402.jpg

標高が上がってきましたが曇りなので山の風景はイマイチですね。。

しかし肌寒い位で登るには心地良い気温。その為か疲れも少ない。

CIMG7005_convert_20160917142414.jpg
CIMG7006_convert_20160917142426.jpg

休日はバイクなども走っている道ですが平日なので完全貸し切り(笑)

上の方は霧が出てきました。ぶどう峠の1km手前辺りからは濃霧状態。

CIMG7009_convert_20160917142440.jpg

標高1510mのぶどう峠に到着。県境を越え長野県に入りました。

起点の上野村からぶどう峠までは標高差1000mになります。

CIMG7011_convert_20160917142505.jpg
CIMG7010_convert_20160917142453.jpg

ちなみにぶどう峠のぶどうは果物のブドウではなく「武道」です。

峠で休憩したかったけど寒くて居心地悪いのですぐに下山(^^;

濃霧で視界不良の中、慎重に下ります。汗も乾いてないのでメチャ寒!!

CIMG7012_convert_20160917142517.jpg

少し下ったら霧が晴れてきました。とりあえず長野側は雨は大丈夫そうだ。

CIMG7013_convert_20160917142530.jpg

北相木村まで下りそこから南相木ダムに向け再び登りの開始です。

途中の立岩湖(人造湖)と名前の由来になった立岩。

CIMG7017_convert_20160917142544.jpg
CIMG7053_convert_20160917142757.jpg

標高が高い山の上は葉の色が秋の訪れ感じさせてくれますね。

CIMG7021_convert_20160917142613.jpg

白く綺麗なロックフィルダムの堤体が現れると南相木ダムに到着です。

CIMG7022_convert_20160917142626.jpg
CIMG7026_convert_20160917142640.jpg

南相木ダムは堤頂部の標高が日本で一番高いダム。

標高1532mなので先ほど登ったぶどう峠よりも高いです。

トップ3の南相木、野反、上日川ダムは東電管理の発電ダム。ロックフィルダムというのも共通点です。

4位の琴川ダムは山梨県が管理する多目的ダム。大弛峠に登る方にはお馴染みですね。

堤頂部からは正面に八ヶ岳連峰が見えるのですが曇り空なのでイマイチの眺め。。

CIMG7031_convert_20160917142653.jpg

あと晴れの日は堤体の岩の白さが映えるのでやっぱり晴れの日に訪れたいですね。

しかし私がここに来る時は曇りが多い。11月下旬に訪れた時は小雪が舞っていました(^^;

ダム湖の景色。湖の向こうは日航機が墜落した御巣鷹山です。

南相木ダムは御巣鷹山を挟んだ上野ダムと揚水発電を行っています。

CIMG7034_convert_20160917142711.jpg

同じく標高が高い野反ダム、上日川ダムもなかなかのヒルクライムコースです。

景色も良いのでダムに興味が無い方でもライドのオプションにオススメ。

琴川ダムは標高日本一の車道峠・大弛峠の途中なので立ち寄るチャリダーも多いですね。

堤頂部周辺の散策を終えたので下って堤体直下へ向かいます。

下りの途中にある御巣鷹山トンネル。東電管理の専用道路で一般車は通れません。

CIMG7020_convert_20160917142557.jpg

堤体直下から見た南相木ダム。洪水吐から少量ですが水が流れていました。

CIMG7049_convert_20160917142741.jpg

平日の山奥のダムなので私だけの完全貸し切りで孤独を満喫(^^;

山奥のダムでは定番の熊出没注意の貼り紙もあちこちにありますよ(笑)

熊が苦手な私はぶどう峠を登っている時から既に熊除けをFバッグに付けています。

CIMG7046_convert_20160917142725.jpg

ダムからの長い下りで身体が冷えました。小海駅に到着してランチにします。

CIMG7054_convert_20160917142814.jpg

駅前の食堂でソースカツ丼とミニラーメンのセットを注文。1030円也。

ソースカツ丼の量が予想以上に多くセットにしたのを後悔。。

CIMG7055_convert_20160917142829.jpg

何とか完食したけどお腹パンパン。まだ峠越えがあるのに腹一杯食べるという愚行(^^;

実際、登りの途中で脇腹が痛くなりました(笑)完全に食べ過ぎだ。。

上野村へは十石峠ではなく遠回りだけど田口峠越えのルートをチョイス。

川沿いの静かな道をノンビリと登っていきます。

CIMG7058_convert_20160917142844.jpg

雨川砂防ダムのダム湖。大きな砂防ダムでエメラルドグリーンのダム湖が特徴。

CIMG7062_convert_20160917142902.jpg

雰囲気の良い道が峠まで続きます。ぶどう峠同様に走行時は貸し切りでした。

CIMG7063_convert_20160917142921.jpg

田口峠に到着。標高が上がるにしたがって霧が出てきました。

CIMG7066_convert_20160917142936.jpg

峠から南牧村へ向けての下りは九十九折れのオンパレード。

個人的に田口峠と言ったらこの九十九折れのイメージが強いです。

CIMG7073_convert_20160917142951.jpg
CIMG7074_convert_20160917143006.jpg

南牧村の蝉の渓谷。紅葉の季節に来てみたい。

CIMG7083_convert_20160917143036.jpg
CIMG7075_convert_20160917143022.jpg

休憩しながら雨雲レーダーをチェックすると局地的な雨雲が迫っていました。

当初は南牧村から旧道の塩ノ沢峠を越えて上野村に戻る予定でした。

しかし雨雲の動きが怪しかったので距離も短い新道の塩ノ沢トンネル経由に変更。

塩ノ沢峠越えを想定したペース配分で走っていたので脚に余力があったのですが。。

塩ノ沢峠は登った事が未だに無く密かに楽しみにしていたので残念。

現在はトンネル経由の新道が上野村へのメインルートなので旧道の峠道の交通量は極少の模様。

CIMG7086_convert_20160917143053.jpg

新道は塩ノ沢トンネルを抜けるまで登りです。トンネルの長さは約3.3km。

トンネル内の勾配は緩いけど登り基調なのでトンネル抜けるまで苦痛です。。

トンネル出口が旧道との合流地点になってます。後はデポ地まで3km下るだけ。

CIMG7088_convert_20160917143107.jpg

デポ地に到着してサイクリング終了。何とか1日を通して雨に降られずに済みました。

本日は129.2km、獲得標高2416mでした。


天気は曇りでしたがぶどう峠や南相木ダムなど久し振りの遠征を満喫出来ました。

塩ノ沢峠はまた天気の安定している時にルートに組み込んで走りたいと思います。


近くの浜平温泉・しおじの湯で汗を流してから帰宅しました。

ちなみに上野ダムのダムカードはしおじの湯の受付で配布しています。


接近している台風の進路が気になりますね。しばらく雨が続きそう。。

台風や大雨だと各地の道路情報を頻繁にチェックしています。暇人ですね(^^;

お気に入りだった林道や峠道が崩落などで通行止めになるとショックが大きい。

崩落をきっかけに「開かずの道」になる事も多いので被害が出ない事を祈ります。。

稲取散策・細野高原と三筋山

CIMG6972_convert_20160910164143.jpg

週末の土曜日は久し振りに細野高原に行ってきました。

細野高原はお気に入りの場所で今年は1月3月4月5月に登っています。

個人的に細野高原は伊豆半島の中でベスト3に入る好きな場所です。

ツーリング車で行く時は天城越えなどとセットにしますが今回はダホンでゆるりと散策。

自宅から伊豆高原駅までは自走。伊豆高原駅から伊豆稲取駅まで輪行で楽をします(^^;

6時9分発の伊豆急行に乗車。乗客は数人で車内はガラ空き。

伊豆急行の普通車は海側がボックス席、山側がロングシートになっています。

CIMG6835_convert_20160910163452.jpg

20分ほど電車に揺られて伊豆稲取駅に到着。輪行は楽ですね(笑)

折り畳みのメリットでチャリをサクッと組み立て出発の準備完了。今日も暑そうだ。。

CIMG6837_convert_20160910163508.jpg

スタート直後から急坂の登り。所々で20%超の激坂が現れすぐに汗ビッショリ。

急坂、激坂を淡々と登り勾配が緩くなり景色が開けると細野高原に到着です。

CIMG6843_convert_20160910163549.jpg

写真だと分かりづらいけど草原の向こうに大海原が広がっています。

CIMG6847_convert_20160910163602.jpg

細野高原はススキの名所で同じくススキの名所の箱根・仙石原の7倍の広さ。

まだ最盛期には早いですが少しづつススキが目立ち始めました。

少し休憩して風車の建ち並ぶ三筋山の山頂を目指します。

CIMG6848_convert_20160910163615.jpg

桃野湿原の先から草原の中の狭路に入って激坂の始まり。

CIMG6856_convert_20160910163629.jpg

20%超の激坂でグイグイと標高を上げていきます。

CIMG6877_convert_20160910163655.jpg
CIMG6873_convert_20160910163642.jpg

景色が良く開放感のある登り。激坂ですが・・(笑)

CIMG6880_convert_20160910163707.jpg
CIMG6882_convert_20160910163722.jpg
CIMG6884_convert_20160910163737.jpg

三筋山山頂への登山道入口に到着。ここから山頂までは歩いて登ります。

CIMG6899_convert_20160910163822.jpg

海側は少し霞んでいますが絶景です。草原の中の道が良いアクセントになっていますね。

CIMG6950_convert_20160910164057.jpg
CIMG6891_convert_20160910163805.jpg

階段状の遊歩道を登っていざ山頂へ!

CIMG6901_convert_20160910163836.jpg

標高821mの三筋山山頂に到着。相変わらず気持ち良い場所だ!

CIMG6911_convert_20160910163850.jpg

山頂は360°のパノラマ。海側は霞んで伊豆大島は見えなかった。。

CIMG6915_convert_20160910163904.jpg

霞んでいますが爪木崎や下田方面の景色。

CIMG6938_convert_20160910164024.jpg

尾根沿いに建ち並ぶ巨大風車。

CIMG6925_convert_20160910163918.jpg
CIMG6930_convert_20160910164010.jpg

天城の山々。手前のススキが秋の訪れを感じさせますね。

CIMG6927_convert_20160910163934.jpg

眼下に稲取の漁港。この後あそこまで下ります。

CIMG6929_convert_20160910163946.jpg

これから下る草原の中の狭路。「大蛇の道」とも呼ばれています。

CIMG6943_convert_20160910164040.jpg

激坂を落下する様に下ります。ブレーキがシンドイ。。

CIMG6959_convert_20160910164116.jpg
CIMG6961_convert_20160910164129.jpg

下りの途中、お気に入りの撮影ポイント。海側が少し霞んでいるのが残念。。

CIMG6972_convert_20160910164143.jpg

路面も良くないので下りは慎重に。ミニベロは下りの安定性が弱点なので尚更。

稲取漁港まで下って「港の朝市」へ。東伊豆町役場の駐車場で土日に開催されています。

CIMG6974_convert_20160910164156.jpg

金目鯛の煮付けが200円。金目鯛の卵も入れてくれました。おじさん、ありがとう(^^)

味噌汁と漬物は無料サービス。ご飯が欲しくなりますね(笑)美味しかったー!

CIMG6975_convert_20160910164210.jpg

漁港周辺を少し散策。気温が上がって暑くなってきました。

CIMG6987_convert_20160910164224.jpg

ランチは何度か立ち寄った事がある顔馴染みのManas-CAFEさんで。

CIMG6993_convert_20160910164239.jpg

夏季限定のタコライスプレートをいただきました。美味しかった(^^)

CIMG6994_convert_20160910164252.jpg

絶景や美味しい物を堪能したので伊豆高原駅まで輪行で戻ります。

伊豆高原駅からの帰りの登りでまた汗ビッショリになりました。。

本日の稲取での走行ルート。



本日は距離38km、獲得標高1383mでした。(自宅~伊豆高原駅を含む)


翌日、日曜日はグループライドの予定でしたが朝から雨で中止になりました。

翌日の事も考慮して土曜日は輪行を使った散歩程度のライドにしたのですが。。

来週も雨マークが並んでますね。。まぁ天気には逆らえないので仕方がない。

近場の山と海

CIMG6786_convert_20160905133217.jpg

本日はオフだったので雨が降らないうちに午前中だけ走ってきました。



天気予報通りスタート時は曇っていました。気温は高くないけど湿度が高い。

CIMG6761_convert_20160905133108.jpg

まずは天城高原を目指します。湿度が高い為か遠笠山道路に入ると濃霧でした。

途中まで濃霧の中での登りでしたが天城高原ICまで来ると青空が広がっていました。

CIMG6766_convert_20160905133142.jpg

この先から明らかに空気が変わり涼しくて気持ち良い。下界は雲海でした。

CIMG6768_convert_20160905133153.jpg

標高1000m超の天城高原駐車場に到着。平日の早朝なので誰も居ない。。

曇りの予報に反して綺麗な青空が広がっています。

CIMG6770_convert_20160905133206.jpg

ホテルハーヴェストの展望台からの景色。久し振りにここから富士山が見えました(^^)

CIMG6786_convert_20160905133217.jpg
CIMG6771_convert_20160905134012.jpg
CIMG6789_convert_20160905133242.jpg

富士山のアップ。山頂部に笠雲がかかっていますね。

富士山の山頂に笠雲がかかると天気は下り坂で雨が降ると言われています。

CIMG6787_convert_20160905133230.jpg

反対側は遠笠山。やっぱり早朝の天城高原は涼しくて気持ち良い!

CIMG6791_convert_20160905133254.jpg

天城高原は涼しくて快適でしたが冷川まで下ると蒸し暑かった。。

今日は修善寺や中伊豆方面へは行かずに冷川から伊東方面に戻ります。

いつもの冷川峠ではなく今日は少々マニアックなルートで。

冷川から伊豆スカイラインと並走する細い道を登って行きます。

CIMG6793_convert_20160905133306.jpg
CIMG6794_convert_20160905133319.jpg

交通量は極少です。ほぼ道なりに進んでこの林道分岐地点が登りのピーク。

ここが伊豆市と伊東市の市境。そのまま直進で伊東の温泉街に下ります。

CIMG6797_convert_20160905133332.jpg

ちなみに左折すると最終的には道の駅・伊東マリンタウンの近くに出ます。

路面はそれほど悪くないけど交通量が少ないので枝や葉が沢山落ちています。

CIMG6798_convert_20160905133345.jpg

眼下に伊東港と温泉街が見えてきました。

CIMG6800_convert_20160905133359.jpg

温泉街まで下ってきました。松川沿いの東海館。

CIMG6804_convert_20160905133410.jpg

海沿いまで走って伊東港。曇り予報は何だったのか?暑い!!

CIMG6806_convert_20160905133423.jpg

交通量の多いR135を避けて海沿いの県道へ。

CIMG6810_convert_20160905133435.jpg

汐吹き海岸の遊歩道。波が高い時に来たら確実にずぶ濡れになります(笑)

CIMG6814_convert_20160905133501.jpg
CIMG6811_convert_20160905133450.jpg
CIMG6816_convert_20160905133514.jpg

川奈のいるか浜。この辺りを舞台にした漫画・アニメがあるみたいですね。

CIMG6817_convert_20160905133525.jpg

予想外の晴天で暑い!!たまらず、城ケ崎海岸の売店でアイス休憩。

門脇吊り橋は観光客が何人か居たので今日は写真は無し。

CIMG6818_convert_20160905133539.jpg

対島川沿いの遊歩道は夏でも涼しく気持ち良い。今日は川の水量が多い。

CIMG6820_convert_20160905133553.jpg

この川の水は最後は滝になって城ケ崎の海に流れ落ちます。

対島川は晴れ続きで雨が降らないと川の水が干上がり滝も見られません。

滝の展望台から見た対島の滝。

CIMG6828_convert_20160905133634.jpg
CIMG6827_convert_20160905133621.jpg
CIMG6822_convert_20160905133607.jpg

今日は行きませんでしたがこの近くには大淀・小淀や橋立の吊り橋があります。

有名な門脇吊り橋と違って人が少なく穴場スポット。前回行った時のレポはこちら

伊豆高原の急坂の登りで汗ビッショリ!!さくらの里とは反対側から見た大室山。

CIMG6830_convert_20160905133647.jpg

距離も少なかったので早めの帰宅。本日は距離73.6km、獲得標高1785mでした。


今日は曇りだと思っていたけど予想外の晴天。

おかげで天城高原では富士山が見られて良かったけど海沿いは暑かった。

中伊豆で合同散策ライド

CIMG6739_convert_20160903192858.jpg

台風の影響で週末の伊豆地方は不安定な天気。夕方からは雨予報。

今日は中伊豆を6人で合同ライド。色々と調査(?)しながらの散策ライドです。



集合場所は伊豆の国市、狩野川CR沿いの中島運動公園。

夕方から雨予報なので集合時間は当初より早めて7時30分。現地まで自走です。

伊東は早朝は雨が降っていて出発が遅くなってしまった。結構ギリギリの時間かも。。

いつもの鹿路庭峠を越えて修善寺方面へ。

10月の1日、2日に開催される伊豆半島一周サイクリングではこの鹿路庭峠を越えます。

昨年は11月下旬に開催されましたが今年は1か月以上早い開催ですね。

コースも昨年は冷川トンネル・中伊豆バイパス経由でさくらの里まで登るルートでした。

今年は冷川トンネル方面には行かずに直進して鹿路庭峠経由でさくらの里まで下るルートに変更。

鹿路庭峠への道はこんな感じ。私は冷川に下りですが「伊豆いち」では逆から登ります。

CIMG6718_convert_20160903192713.jpg

平均勾配は緩いので伊豆いちに参加する様な方々なら楽に登れると思います。

しかしこの後は松崎まで海岸線やマーガレットラインのアップダウンが控えています。

なので序盤のこの登りは程よいアップ程度に考えてあまり無理しない方が良いかと。

あと9月24日、25日にはライド&ライド狩野川が開催されます。

24日は地元サイクリストのガイドでのんびりと走るガイドライド。25日はロングライドです。

伊豆いち、ガイドライド、ロングライドは現在も申し込み期間中。開催当日は天気が良い事を祈ります。

早朝の雨で伊東側の路面は濡れていましたが伊豆市に入ると晴れていて完全ドライの路面。

CIMG6719_convert_20160903192727.jpg

集合場所の中島運動公園は狩野川CR沿い。出発が遅れた影響で時間ギリギリに到着。

CIMG6721_convert_20160903192740.jpg

今回はいつもお世話になっているいずのすけさんをリーダーとした6人での合同散策ライド。

初顔合わせの方も居たので出発前に簡単に自己紹介。

60代のベテランサイクリストの方が3人。私やいずのすけさんと同世代(40代)が3人。

私が最年少と平均年齢は少々高めなメンバーです(笑)ノンビリ行きましょう!

今日は色々と調査や散策しながらのライドなので走り以外の時間が結構かかります。

狩野川CRや県道の裏道を走って最初の目的地、梅木発電所の煉瓦造りの水路橋。

CIMG6722_convert_20160903192752.jpg

北伊豆地震(M7.3)にも耐え明治44年に建設された当時の姿のまま現存しています。

次は萬城の滝へ。中伊豆と言ったらここは外せない。

地蔵堂川を渡る橋から。この上流に萬城の滝があります。川沿いには山葵田。

CIMG6723_convert_20160903192806.jpg

萬城の滝の駐車場に到着。木製のサイクルラックが設置されています。

写真手前のラックはサドルを掛けるバーが太いのでホリゾンタルフレームだとトップチューブに当たります。

奥のラックのバーは細いので私の様にホリゾンタルの自転車はこちらに掛けた方が良いです。

CIMG6746_convert_20160903192946.jpg

到着してまずはおやつタイム(笑)お約束のわさびソフトです。

CIMG6724_convert_20160903192818.jpg

遊歩道を下って萬城の滝を見学。水量が普段より多く周辺は涼しいを通り越して肌寒い。

CIMG6729_convert_20160903192830.jpg

地蔵堂川沿いを上流方面へ遊歩道を歩いて散策。

CIMG6739_convert_20160903192858.jpg

山葵田が広がっているだけあってこの川の水は透明で綺麗です。

CIMG6735_convert_20160903192846.jpg
CIMG6740_convert_20160903192913.jpg
CIMG6742_convert_20160903192931.jpg

お次はランチのお店へ。萬城の滝から下ってすぐのあまからやさん。

CIMG6747_convert_20160903193002.jpg

古民家を改装したお店。以前、「第1回ラーメン登竜門」で優勝した味が昨年この地で復活。

営業日にはラーメン通の方や萬城の滝にも近いのでチャリダーも多く訪れます。

その為、駐車場の隅にはサイクルラックも2台設置されています。

CIMG6753_convert_20160903193030.jpg

スパイス醤油ラーメンは独特のスパイスの効いたスープで美味しい。スープも全部飲みます。

CIMG6752_convert_20160903193017.jpg

ランチ休憩後は貴僧坊水神社を見学。溶岩から出た湧き水が綺麗で飲水も可能。

申し訳ないけどこの神社は社よりも湧き水がメインです(^^;

CIMG6755_convert_20160903193044.jpg

最勝院に立ち寄り。

CIMG6756_convert_20160903193058.jpg
CIMG6758_convert_20160903193110.jpg

予定の散策を全て終えてスタート地点の中島運動公園まで戻り解散です。

みなさん、本日はありがとうございました&お疲れ様でした(^^)

私、いずのすけさん、Yさんの40代3人は帰りの方向が同じだったので途中でお茶。

修善寺駅前の駅弁カフェたけしさんでアイスコーヒーとケーキ。

CIMG6759_convert_20160903193122.jpg

空模様が気になりましたが何とか降られずに冷川峠を越えて伊東に戻ってきました。

CIMG6760_convert_20160903193134.jpg

本日は距離93.4km、獲得標高1213mでした。

明日以降しばらくスッキリしない天気が続きそうですね。早朝ライドも出来ない。。

報道で雨不足・水不足と騒ぎ出した頃を境に雨や台風が増えた様な気がします(^^;

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果