2017-06

Latest Entries

西伊豆スカイラインとプチ登山

6176645088_IMG_2982_convert_20170320133205.jpg

天気の良かった本日、久し振りの西伊豆スカイラインです。

予報では1日晴れで日中は気温も上がるとの事。

しかし朝晩はまだ寒い。寒暖差で体調を崩さない様に気を付けたいですね。


今日の様に日中に気温が上がる日は富士山が霞んでしまう事が多い。

なので西伊豆スカイラインは早朝に走るのが鉄則。

時間の経過と共に気温が上がり霞んできますからね。。



日の出前に出発。闇の中から聞こえる鹿の鳴き声をBGMにして鹿路庭峠を越えて修善寺へ。

今日はミニベロで出動。このチャリで西伊豆スカイラインを走るのは初めて。

RSAsun bagsでオーダーしたサドルバッグを装着。

既存のモデルですがサイドポケットを革ベルトから捻り金具に変更してもらいました。

IMG_1553_collage_convert_20170319183908.jpg

達磨山レストハウスに到着。三連休ですがまだ早朝なので車は数台。

6176645088_IMG_2948_convert_20170319183654.jpg

もう少し早く到着したいところですが速く登る脚力が無い(^^;

今日の富士山。真冬の乾燥した時期と比べるとやっぱり見劣りしますね。。

6176645088_IMG_2950_convert_20170319183705.jpg

戸田峠から西伊豆スカイラインに入っていつもの場所から。

6176645088_IMG_2954_convert_20170319183719.jpg

達磨山と富士山のコラボ。やっぱり早朝でも少し霞んでいますね。。

IMG_2956_convert_20170320133249.jpg

今日は西伊豆スカイラインの登りのピーク付近で折り返し。

その前に伊豆山稜線歩道を登って達磨山の山頂を目指します。

遊歩道を登って一等三角点のある達磨山山頂に到着。

IMG_2961_convert_20170320133301.jpg

山頂からの眺め。西伊豆スカイラインの道筋の向こうに駿河湾と富士山。

IMG_2962_convert_20170320133312.jpg

クマザサの中の伊豆山稜線歩道と西伊豆スカイライン。

IMG_2972_convert_20170319183923.jpg

戸田峠まで西伊豆スカイラインのダウンヒル。早朝ですが凍結は無し。

IMG_2973_convert_20170320133323.jpg

戸田峠から再び伊豆山稜線歩道に入り前方の金冠山を目指します。

IMG_2979_convert_20170319183937.jpg

舗装路が終わると山頂までは階段状の岩場で急登。

金冠山の山頂に到着。

6176645088_IMG_2982_convert_20170320133205.jpg

達磨山レストハウスと同じ様な景色ですが金冠山の方が標高が高いです。

6176645088_IMG_2984_convert_20170320133216.jpg

眼下に西伊豆の山々と戸田の街。

6174631696_IMG_2986_convert_20170319183519.jpg

金冠山から達磨山レストハウスの近くまで県道と並行して伊豆山稜線歩道が通じています。

綺麗な芝生のダブルトラック。MTBで下ったら楽しそうだ。

流石に三連休。県道の方は次第に車やバイクが増えてきましたがこの道は静かな雰囲気。

IMG_2990_convert_20170319183951.jpg

県道の方は戸田峠からはオール下りですがこちらは小さな丘越えが1か所あります。

IMG_2991_convert_20170319184004.jpg

快適な芝生の下りが終わり最後は階段を担いで下って県道に合流。

早朝に立ち寄った達磨山レストハウスは早くも多くの車やバイクで賑わっていました。

人混み苦手な私はもちろんスルーしてそのまま下りました(笑)

県道から交通量皆無の林道に入って大仁まで長い下り。

コンビニで小休止してから狩野川CRへ。貴重な平坦路もすぐに終わり。

CRから逸れると緩やかな登り。そして小坂みかん園からは激坂の始まり。

この激坂を登って葛城山の山頂を目指します。

20%前後の激坂が1.5kmほど続く厳しい登り。簡易舗装で横溝が入った路面。

登り始めて200m地点でチェーンが外れて危うく落車しそうになりました。。

みかん畑や茶畑のある農道の様な道はとんでもない激坂の所が多いですね。

激坂が終わり斜度が落ち着くと葛城山登山口に到着です。

IMG_2993_convert_20170319184018.jpg

チャリを置いて本日3つ目のプチ登山。山頂まで歩いて15分ほど。

山腹を巻くように登ります。途中で伊豆の国パノラマパークのロープウェイの下を通過。

6174631696_IMG_3014_convert_20170319183555.jpg

もちろんロープウェイは有料ですが山頂には足湯やアスレチックなどもあるので子供連れの方でも楽しめると思います。

尚、激坂プラス登山だと無料の模様(笑)

登りは疲れるけど景色が開ける所が結構あって眺めは良いです。

眼下に狩野川と伊豆長岡や大仁の街。

6174631696_IMG_2999_convert_20170319183531.jpg

葛城山の山頂に到着。遠方は霞んでいますが良い眺め。

6176645088_IMG_3002_convert_20170320133227.jpg
6176645088_IMG_3007_convert_20170320133238.jpg

反対側の眺め。奥の高い山々が天城連山。

6174631696_IMG_3005_convert_20170319183544.jpg

流石に三連休。気軽にロープウェイで来られる所なので多くの人で賑わっていました。

そんな中、薄着なのに大汗かいて徘徊する怪しい中年が約1名(笑)

気温も上がってきたし激坂登って間髪入れずにプチ登山なので汗かきますよ。。

人が多いので写真を撮ったら即下山。

下りの悪路の激坂は危険過ぎるので所々で押し歩き。下りも疲れる。。

CRを走って修善寺方面へ。この大仁橋は五代目。脇には先代の橋の一部が残ってます。

6174631696_IMG_3018_convert_20170319183608.jpg

ちなみにすぐ横に揚げたてコロッケなどを食べられるひらい精肉店があります。

人気のお店で今日も多くのお客さんが入っていました。

旧橋跡の所にベンチがあるので伊豆牛入りコロッケを買って狩野川を眺めながら食べるのも良いかもしれません。

今日の私の目的はコロッケではなくお店の横にある水晶山。

標高60mほどなので地元の人間でも山とは認識されていない様な小さな山(^^;

山頂には朽ち果てた展望台と神武天皇遙拝所の碑があります。

6174631696_IMG_3022_convert_20170319183632.jpg

山頂からは眼下に狩野川。反対側は大仁の街と城山。

6174631696_IMG_3020_convert_20170319183620.jpg
6174631696_IMG_3023_convert_20170319183643.jpg

この水晶山で本日のプチ登山は全て終了。

当初はこの後に天城連山の1つ、遠笠山に登る予定でしたが疲れたのでやめました。

あとチェーン落ちした影響か変速の調子が悪くなってしまったので。。

(帰宅後に調整して直りました)


修善寺駅前であじ寿司を食べてからまっすぐ帰宅しました。

本日は距離98.7km、獲得標高2484mでした。(プチ登山含む)


走った距離は少ないけどプチ登山やトレッキングの行程が絡むと疲れますね。。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

どうも、俳優です(笑)
水晶山は最近再整備され登れるようになったので、ちょっと前に妻とウォーキング(自転車ではない汗)しながら伊豆牛メンチを買い、初めて登って食べました。
低い山(丘?)だけどなかなか良い景色だよね。
それにしても全く自転車に乗れない週末がまだまだ続きそうです・・・

◇いずのすけさん

撮影お疲れ様でした(笑)
ミニベロで疲れたので遠笠山から水晶山にスケールダウンしました(^^;
伊豆牛メンチ、良いですねー。休日なのでお客さんが沢山いました。
ガイドライドで一二三荘の鮎の塩焼きとセットでいただくのも良いかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果