2017-04

Latest Entries

天城三筋山縦走・前編 天城山隧道と八丁池

IMG_3236_convert_20170329093155.jpg

天城の瞳・八丁池から東伊豆の三筋山まで縦走してきました。

八丁池に行くのは1月17日3月5日のライドに続いて今年3回目。

八丁池へは前2回とも違うアプローチでしたが今回も別ルートでのアプローチ。

今回のアプローチルートが最もオーソドックスなルートだと思います。

ダートやトレイルがあるコースなので今回の相棒はアラヤ・パスハン仕様。



担ぎ対策でMTBに付けていた自作の肩パッドを外して取り付けました。

(カインズで買った職人が使う用のパッド付きの膝サポーターを転用)

専用品では無いので見た目は悪いですけどね。。

IMG_3322_convert_20170328181832.jpg

日の出前に出発していつもの鹿路庭峠を越えて修善寺へ。

修善寺からは県道、湯ヶ島からはR414に入って河津方面へ登り。

しばらく淡々と登ります。早朝なのでまだR414も車は少ない。

R414から逸れて旧道へ。旧道に入ると静かで貸し切り状態。

IMG_3161_convert_20170328181242.jpg

ここから数時間は車や人間との遭遇は全く無し。鹿は何十頭も見ましたが(笑)

この数時間後のお昼頃に三筋山で下から登ってきたローディー(つきおさん)とお会いするまでは孤独な独り旅。

(ちなみに何度も登ってる三筋山ですが自転車の方とお会いしたのは初めて)

旧道はダートですが路面の状態も良好なのでロードのタイヤでもゆっくり走れば大丈夫です。

旧道を登って行くとこの天城でかつて天然氷を製造していた氷室跡があります。

IMG_3170_convert_20170328181258.jpg

内部には入れませんが隙間から見た内部の様子。

IMG_3175_convert_20170328181312.jpg

旧天城トンネルに到着。正式名称は天城山隧道です。

観光名所でもあるので脇には東屋とトイレがあります。

IMG_3177_convert_20170328181324.jpg

実際の天城峠は東屋の脇から登山道を登った山の上にあります。

以前、MTBを担いで登ったら疲れました。。ロードのシューズで登るのはオススメしません。

CIMG2951_convert_20170328191701.jpg

隧道内部。石造りの風情あるトンネルです。心霊スポットらしいですが(^^;

1月に来た時は隧道内に無数の氷柱があって氷柱が落ちる音が隧道内に反響して不気味でした。

IMG_3179_convert_20170328181337.jpg

隧道を抜けて河津側に出ると寒天橋まで一旦下り。

天城隧道、寒天橋と続くと「天城越え」のメロディーが頭の中で流れます。

IMG_3185_convert_20170328181350.jpg

橋の近くにはサビの部分の「山が燃えるー」にツッコミを入れる様に山火事用心(笑)

IMG_1158_convert_20170328192736.jpg

八丁池展望台までの寒天林道は下の方は舗装路で残り2kmほどがダート。

なのでダートを走れるタイヤならオール乗車可能。雪が無ければ・・。

バスの終点になる八丁池口(寒天園地)にはトイレがあります。

IMG_3186_convert_20170328181402.jpg

残り2kmからはダート。天城の森らしい風景です。

IMG_3189_convert_20170328181415.jpg

標高が1100mを越え雪が目立ってきましたがまだ乗車可能。

IMG_3190_convert_20170328181429.jpg

ついに乗車も限界で残り700mは押し歩き。そして雲が多くなってきて寒い!

IMG_3194_convert_20170328181443.jpg
IMG_3196_convert_20170328181457.jpg

八丁池見晴らし台入口に到着。池までは下りずにここで折り返し。

IMG_3203_convert_20170328181511.jpg

見晴らし台からは八丁池を見下ろせます。

3月5日に来た時は池の周囲の雪は解けていましたがまた積もった模様です。

IMG_3206_convert_20170328181537.jpg

雲がかなり多くなってきましたが辛うじて富士山は見えていました。

IMG_3205_convert_20170328181525.jpg

達磨山など西伊豆の山々。

IMG_3217_convert_20170328181551.jpg

やっぱり紅葉の時期か空気が乾燥した真冬がベストですね。(寒いけど・・)

1月は強烈な寒波が来た時に行ったので池が全面凍結。クリアな視界で絶景でした。

その時の写真。全面凍結した池の上で氷上ライドをしたかったけど止めました(笑)

IMG_1127_convert_20170328181230.jpg

寒いので写真を撮ったら退散です。寒天林道から天城三筋山遊歩道への分岐まで下ってきました。

IMG_3222_convert_20170328181608.jpg

未舗装ですが最初は乗車可能で道幅も広いです。

IMG_3233_convert_20170328181621.jpg

案内板のある所からチャリを担いでの登山開始。

IMG_3234_convert_20170328181637.jpg

乗れる所は少しでも乗車。ほとんど無いけど。。

IMG_3235_convert_20170328181650.jpg

階段状になっている所が多いのでほとんどが担いでの登りになります。

肩が痛いので写真撮ったりしながら小休止(笑)

天城の森らしいブナやヒメシャラ、アセビが群生する景色はやっぱり良いですね。

IMG_3236_convert_20170329093155.jpg

標高1127mの登りのピークに到着。周囲は霧に包まれて幻想的な光景でした。

IMG_3239_convert_20170328181734.jpg

お約束のここの名物看板。東猿山・・・らしい(笑)

らしいって何なんだ?ハッキリしてほしい。

IMG_3238_convert_20170328181719.jpg

ここからは下りです。倒木が道を塞いでいる所が何か所かあるけど昨年の同時期と全く同じ。

この道はどうやらほとんど手入れがされていない模様です。

IMG_3242_convert_20170328181747.jpg

下りの途中から小雪が降ってきました。晴れ予報だったはずなのですが。。

八丁池では圏外でしたがこの辺りは電波が来ていたのでGPV気象情報を確認すると天城周辺にピンポイントで雨雲がありました(^^;

登山道の途中からみた海方向は日が当たって明るかったので三筋山は大丈夫かな。

森を抜け前方にダートの上佐ケ野林道が見えてくると担ぎ&押しの行程も終了です。

IMG_3245_convert_20170328181804.jpg

ここからは絶景の「風車の道」、そして三筋山&細野高原です!

IMG_3248_convert_20170328181817.jpg

続きは後編で。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

昨日も雪の残る天城山を見上げたてけど、まさか登っていたとは!
あいかわらず「らしい」は笑える(笑)
日中は流石に暖かいので昨日もローディーを何人も見かけました。

一昨日は偶然の出会いには驚きました!道路状況色々ありがとうございます
こんな道で登って来てたんですね、凄いの一言、グラベルロードが欲しくなりますね!
全面氷結の池からの富士山とか素晴らしいの一言!でも氷上ライドは怖いですね!?

◇いずのすけさん

思っていたより雪がありました。最近また降りましたからね。。
1100m超の標高だけど正式には無名の山(?)らしいですね。
毎回これを見る度に力が抜けますよ(^^;

◇つきおさん

つきおさん、コメント&先日はありがとうございました!
普段、三筋山は朝イチに登るので本当に偶然の出会いでした。
今回のルートの方が林道で標高を稼げる分、逆からよりは楽でした。
凍った八丁池は美しいけど確かに乗るのはちょいと怖いですね(笑)

また伊豆ライドにお越し下さい(^^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

QRコード

 

QR

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果