FC2ブログ

東伊豆 三筋山と白田の秘境探索

IMG_4988_convert_20170509141934.jpg

GW真っ只中の5月5日。

道路が混雑するので遠出は控えて近場でのライド。

しかし伊豆も観光地なのでGWなど大型連休は車が増え混雑します。

裏道をスピード出して抜けて来る車も増えるので危険。

渋滞でイライラしている人もいるだろうし車から見たらチャリは邪魔者ですからね。。

なので余計なトラブルを避ける為に走る道を考慮する必要があります。

簡単な方法は車が来ない所を走る。まぁ当たり前の事ですね(笑)

近場で車が少なく、しかも景色が良い所・・。そんな都合の良い場所があるのか?

あります!それは東伊豆の山。交通量が少ないどころか皆無です(笑)

まぁいつでも通常運転の東伊豆の山。安定の東伊豆ですね。


早朝4時に自宅を出発。この時間だとGW中でも車が少ないのでR135を走って稲取へ。

まずは細野高原へ。緑が濃くなってきました。次回来る時はもっと濃くなっているでしょう。

1年中来ている場所なので四季の変化を感じられます。

IMG_4929_convert_20170508222322.jpg

4月からGW期間までの1か月ほど細野高原では山菜狩りイベントが開催されています。

イベント開催時は8時~15時は入山料500円徴収されます。

これは山菜狩りをしないでも高原内に立ち入ると入山料が必要。

秋のススキの時期も同様。なのでイベント開催時は早朝に入山するのが鉄則。

まぁ私の場合、ここに来るのは基本的には早朝なんですが(^^;

入山協力金を入れる箱。(協力金は1回20円)

早朝なので入山料は払わないけど協力金は入れさせて頂いてます。

毎回入れるのは面倒なので5回分まとめて100円投入しています。

IMG_4933_convert_20170508222337.jpg

毎回ですが早朝に登っているのは私ぐらいなので貸し切りです(笑)

天気が良いので草原の緑がよく映えます。

IMG_4941_convert_20170508222347.jpg
IMG_4942_convert_20170508222400.jpg

山頂までチャリを担ぎ上げるのが面倒なので今日は三筋山山頂までの「裏ルート」で。

担ぎが無くフル乗車で山頂まで行けるので楽です。

IMG_4946_collage_convert_20170508222414.jpg

風車が建っている様な場所なので遮る物が無く眺めは良いです。

そして交通量は皆無。眼下に下田の海岸線や鉢ノ山。

IMG_4961_convert_20170508222426.jpg

風車エリアまで登って来ると山頂まではあと少し。

IMG_4968_convert_20170508222441.jpg
IMG_4971_convert_20170508222451.jpg

三筋山の山頂に到着。海側は雲が多かったけど相変わらず気持ち良い場所。

IMG_4977_convert_20170508222503.jpg
IMG_4978_convert_20170508222517.jpg

天気が良いので山頂から見た天城連山の稜線もクッキリ。

IMG_4980_convert_20170508222528.jpg

絶景の風車の道。人の気配が全く無く居るのは私と鹿だけ(^^;

渋滞するR135とは逆に交通量皆無。まぁ物理的にエンジン付きは不可能ですが(笑)

細野高原も良いけどこの風車が建ち並ぶ尾根筋も最高です!

IMG_4988_convert_20170509141934.jpg
IMG_4990_convert_20170508222556.jpg
IMG_4991_convert_20170508222608.jpg

絶景ロードですがGW中の伊豆とは思えないほどの静寂。流石、安定の東伊豆。

車の音も全く聞こえない。耳に入るのは鹿と鳥の鳴き声だけ。

IMG_4998_convert_20170508222620.jpg

そして風車の道の先からはダート林道へ。ここも交通量は全く無し。

この孤独感が最高です!鹿はかなり徘徊していますが(^^;

IMG_5000_convert_20170508222633.jpg
IMG_5006_convert_20170508222646.jpg
IMG_5010_convert_20170508222711.jpg

林道から見た三筋山と尾根筋に建ち並ぶ風車。

IMG_5009_convert_20170508222659.jpg

この後、箒木山の山頂まで登る予定でしたが天城連山周辺に雲が集まってきました。

そして林道も登りのピーク、標高1000m辺りになると完全に雲に包まれました。

IMG_5015_convert_20170508222724.jpg

眺望は望めないので箒木山登頂はやめて白田の秘境探索に変更。

林道から森の中に入り200mほど歩くとおばけ杉があります。

多くの枝を持つ杉の大木で千手観音杉とも呼ばれています。

IMG_5020_convert_20170508222738.jpg

この辺りは魔境・天城ハイランドの裏側。酷い落石だ。

IMG_5021_convert_20170508222752.jpg

次の目的地を目指し再び森の中へ。静かで良い雰囲気。

時々、鹿が現れるのはもうお約束(笑)

野生の鹿を見たい方は伊豆に来ればいくらでも見る事ができますよ。

IMG_5037_convert_20170509125941.jpg
IMG_5029_convert_20170509125918.jpg

静かな森の中にあるシラヌタの大杉。推定樹齢1000年の老木。

巨木って写真で撮るのが難しい・・。

IMG_5028_convert_20170508222819.jpg
IMG_5023_convert_20170508222805.jpg

お次の探索スポット、シラヌタの池へは林道脇にチャリを置いて歩いて向かいます。

シラヌタの池までは片道500m、往復1kmのトレッキング。

往路は下り。復路は当然登りになります。

IMG_5041_convert_20170508222847.jpg

前回来た昨年末は天城ハイランド(表ルート)を登った後だったのでここの歩きが疲れたけど今日は裏から回り込んだので余裕があります。

道中は不気味な東屋や橋板が腐りかけた吊橋。

シラヌタの池は以前テレビでも紹介された心霊スポット。

昼間は1人で歩いても全く怖くないけど流石に夜は歩きたくない(^^;

IMG_5043_collage_convert_20170508222900.jpg

シラヌタの池に到着。ここは県の天然記念物、モリアオガエルの生息地。

5月~6月の産卵期にはその姿を見られるのですがまだ早かったのかモリアオガエルの姿を確認できませんでした。。

IMG_5056_convert_20170508222914.jpg

また来月にリベンジかな。ちなみに天城の八丁池にもモリアオガエルは生息してます。

探索を終えたので下山。天城ハイランドの裏ルートで片瀬白田に下ります。

IMG_5059_convert_20170508222927.jpg

伊豆大川駅で最後の休憩。ここでのお約束は清月堂さんのサザエ最中。

あんこたっぷりで美味しい。これを食べるのが毎回のお楽しみです(^^)

IMG_5063_convert_20170508222942.jpg

本日は距離80.1km、獲得標高2323mでした。


帰路で少しだけR135を走りましたが東京方面への上りが渋滞していました。

家族サービスのお父さんはお疲れ様です。私には無縁の苦労ですが。。

家庭と自転車を両立している方々の事を尊敬しますよ(^^;


関連記事
スポンサーサイト

コメント

いずのすけ

何が有ったの!?って行くくらいの青空だね。美しい\(^o^)/
ブログを読んでると絶景に行ってみたい気持ちになるけど、読み終わる頃には絶対無理行かないに毎回落ち着きます・・・(^^;)
土曜日雨だねぇ。乗れると思ったのに。

TAKA

◇いずのすけさん
この辺りは自分の庭なのでいつでもご案内しますよ(笑)
山に登らなくてもサザエ最中はオススメ。稲取の朝市もありますしね。
今週末は仕事の予定などが入って走れません。。
非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果