FC2ブログ

河津七滝と踊り子歩道

IMG_5346_convert_20170516212457.jpg

5月16日のサイクリング。

日帰り県外遠征も考えましたがが翌日の仕事が早い為に自重。。

なので今回も近場の伊豆半島内でサイクリングです。

この日の伊豆の天気予報は晴れ間もあるけど雲が広がりやすいとの事。

GPVの予報を見ても1日を通して雲に覆われている状況。

これだと山岳コースはもちろん海沿いの景色もイマイチになってしまいます。

こんな天気なので「曇天時用コース」の中からチョイスしました。


選んだのは河津七滝を巡りながら天城越えをするルート。

ダートやトレイル、担ぎ有りのコースです。



日の出前に出発してまだ車の少ないR135を走って河津へ。

日の出時間を過ぎても空は雲に覆われて薄暗かった。

河津で小休止して湯ヶ野からは踊り子歩道へ。

IMG_5299_convert_20170516212333.jpg

明治12年創業の湯ヶ野温泉・福田家は川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した宿。

IMG_5305_collage_convert_20170516212356.jpg

踊り子歩道の案内標識に従って進みます。

道中はダートや細い吊橋など平行して走るR414より変化に富んで面白い。

この踊り子歩道は所々でかつての旧下田街道と重複しています。

IMG_5309_collage_convert_20170516212406.jpg

今日の天城越えはR414をほとんど通らないルート。

車が行き交う河津七滝ループ橋も今日は通りません。

IMG_5315_convert_20170516212420.jpg

ループ橋の下を通過して河津七滝巡りの開始です。

七滝のひとつ、大滝は現在は見学できない状態なので今回はそれ以外の六滝で。

1つ目は出合滝。水が青くて綺麗だ。

IMG_5329_convert_20170516212433.jpg

2つ目はカニ滝。こちらも小さな滝。

IMG_5340_convert_20170516212445.jpg

3つ目は初景滝。「踊り子と私」のブロンズ像があり定番の撮影スポット。

この滝の流れは美しいです。

IMG_5346_convert_20170516212457.jpg
IMG_5349_convert_20170516212509.jpg

初景滝から先、踊り子歩道は階段を登ります。当然チャリは担ぎ上げ。

IMG_5354_convert_20170516212523.jpg

4つ目の滝は蛇滝。玄武岩の模様が蛇のうろこに似ているのが名の由来。

IMG_5365_convert_20170516212535.jpg
IMG_5369_convert_20170516212547.jpg

途中にある河津踊子滝見橋は国内でも珍しい片塔式ウェーブ橋。

IMG_5373_collage_convert_20170516212559.jpg

5つ目の滝はエビ滝。その名の通りエビの尾ひれに似ている事が名の由来。

IMG_5385_convert_20170516212611.jpg

最後は釜滝。この滝は迫力があり水しぶきが凄いです。

IMG_5402_convert_20170516212648.jpg

滝に溶岩が覆いかぶさるように迫り柱状節理も見えます。

釜滝と相まってなかなか迫力のある景色。

IMG_5394_convert_20170516212636.jpg

釜滝からは再び階段での急登。滝の高さ以上に標高を上げます。

IMG_5392_convert_20170516212624.jpg
IMG_5408_convert_20170516212659.jpg

釜滝の上流にある猿田淵。水が綺麗。

IMG_5413_convert_20170516212712.jpg

ダートの宗太郎杉林道に出ました。やっぱりチャリは担ぐ物ではなく乗る物だ(笑)

IMG_5419_convert_20170516212725.jpg

この道は旧下田街道の一部で杉並木のダート林道。

この林道経由で二本杉峠(旧天城峠)を越えるのが旧天城越えのルートでした。

江戸時代の人々がこの林道を通って天城越えしていたと考えるとロマンがあります。

宗太郎園地に到着。東屋があるので小休止しました。

IMG_5423_convert_20170516212753.jpg

ここから二本杉峠に至る登山道は山腹崩壊の為、現在は通行止め。

IMG_5421_convert_20170516212738.jpg

ダート林道が終わり森の中へ。人の気配が全く無く静かな雰囲気。

前日は雨だったので今日は汚れるのを覚悟していたけど意外なほど乾いていた。

河津川の水流の音と森林浴で気持ち良い!

IMG_5426_convert_20170516212807.jpg
IMG_5428_convert_20170516212823.jpg

所々で畳石式わさび田が見られます。さすが水が綺麗な天城ですね。

IMG_5431_convert_20170516212838.jpg

河津川の川幅いっぱいに広がる平滑の滝。

IMG_5438_convert_20170516212852.jpg

平滑の滝を過ぎると急斜面の登り。次第にR414を走る車の音が聞こえてきます。

IMG_5444_convert_20170516212906.jpg

頭上にR414のガードレールが見えてきました。踊り子歩道入口の案内板もあります。

IMG_5449_convert_20170516212919.jpg

すぐにダートの旧道へ。前回のライドでも通りましたがロードのタイヤでも走れる綺麗な路面。

先ほどまでのダートやトレイルに比べたらここのダートは舗装路同然の道。

IMG_5454_convert_20170516212933.jpg

旧道沿いに二階滝の展望台があります。木の葉が覆い茂って眺めはイマイチ。。

IMG_5457_convert_20170516212946.jpg

「天城越え」の歌詞にも登場する寒天橋。

IMG_5460_convert_20170517125502.jpg

同じく歌詞に登場する天城山隧道(旧天城トンネル)。

IMG_5463_convert_20170516212958.jpg

R414より高台を走るダート林道で湯ヶ島方面へ。

簡易舗装の区間が少しあるけどダート林道が10kmほど続きます。

所々で登り返し。そして長いダートの下りはリジッドフォークだと手が痛くなる。。

IMG_5467_convert_20170516213013.jpg
IMG_5472_convert_20170516213027.jpg

ダート林道を抜け簡易舗装の激坂を下ると荒原の棚田に出ます。

IMG_5478_convert_20170516213042.jpg

県道59号線に出ると後は走り慣れた国士峠越えの道。

ダートを走った後だとアスファルト舗装の登りが快適に感じる(笑)

国士峠を越えて中伊豆のSweet cafeさんに立ち寄ってランチ。

ラックも完備されていて自転車乗りウェルカムのお店です。

焼きカレーのセットを注文。ドリンクは梅レモンソーダ。

そして食後にはレモンタルトもいただきました。

IMG_5480_collage_convert_20170517120723.jpg

焼きカレーもタルトも美味しかった!気さくなマスター夫妻と楽しくお話しながらランチ休憩できました(^^)

ランチ休憩後はいつもの冷川峠を越えて帰宅。

本日は距離103.8km、獲得標高2248mでした。


ダートの登りや担ぎの行程があると疲れも増しますね。

舗装路メインで3300m登った前回ライドよりも疲れました。

しかしグラベルキングはタフなタイヤですね。

ダートやトレイルをガンガン走ってますが未だにパンクは無しです。


あさひ(3333)の株主優待券が届いた。

IMG_1651_convert_20170517173801.jpg

今までは年2回、2000円の優待券でしたが今年から年1回、4000円の一括に変更。

年1回の優待なので権利取得後に一旦利益確定売りをしました。

来年の権利までに何処かで急落する機会があれば買戻します。

しかし近くにサイクルベースあさひさんが無いのが難点(^^;

まぁ仕事で埼玉や東京、神奈川に行く事が多いのでその時に使うかな。

消耗品や小物などを買うのに有難く使わさせて頂きます(^^)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

いずのすけ

毎度Sweetcafeのご利用有難うございます(^^)
滝の水が糸の様に流れ落ちる写真良いね。
日中の気温は流石に上がってきたけど5月も半ばなのに早朝はなんでこんなに寒いんだ!?今朝も中伊豆はガーミン表示で最低気温8℃台でした><

TAKA

◇いずのすけさん
マスターと色々お話して楽しかったです(^^)
まだ朝と夜は少し寒いですね。
前回の西伊豆スカイラインを走った時にやっと今年初の生足でした。
この日は森の中に入ったのでロングタイツ着用でしたが。

いずのすけ

未だ早朝中伊豆パトロールでさえ生足になる勇気がない(^^;)

TAKA

◇いずのすけさん
毎朝走るのも大変ですね。多分、自分では続きません・・(^^;
非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果