FC2ブログ

福島絶景ライド・後編 レークラインと西吾妻スカイバレー

IMG_6093_convert_20170601172434.jpg

前回からの続きです。

浄土平で小休止した後は土湯峠に向かって下りです。

浄土平から1.5kmほど先が磐梯吾妻スカイラインの最高地点。

路面に大きく表示されているので分かりやすいです(笑)

IMG_6008_convert_20170601120832.jpg

鮮やかな新緑の山々を眺めながらのダウンヒル。青空も綺麗。

そして磐梯山の姿も見えてきました。

IMG_6010_convert_20170601120849.jpg
IMG_6020_convert_20170601145738.jpg

道中には「吾妻八景」という眺望スポットが点在しています。

「双竜の辻」は磐梯と安達太良の峰を天空で互いに向き合う二頭の竜に見立てた所。

IMG_6022_convert_20170601145751.jpg

磐梯山と猪苗代湖。空気が澄んでいたので残雪の飯豊連峰も見えました。

IMG_6018_convert_20170601120901.jpg
IMG_6017_convert_20170601145725.jpg

こちらは安達太良山。

IMG_6025_convert_20170601120912.jpg

湖見峠は磐梯山をめぐる4つの湖(猪苗代湖・秋元湖・小野川湖・桧原湖)を一望に見渡せる所。

しかし木々に覆われていて小野川湖や桧原湖は見えづらい。。

IMG_6036_convert_20170601120938.jpg

新緑の中の下りが気持ち良い!交通量も少なく元有料道路なので路面も綺麗。

紅葉の時期が素晴らしいけど鮮やかな新緑も綺麗ですね。

IMG_6040_convert_20170601120950.jpg
IMG_6042_convert_20170601121008.jpg

吾妻八景のひとつ、国見台から見た磐梯山。

磐梯山とスキー場のある猫魔ケ岳に挟まれた所が磐梯山ゴールドラインの最高地点。

IMG_6049_convert_20170601121020.jpg
IMG_6050_convert_20170601121032.jpg

磐梯山の奥には残雪の飯豊連峰も見えます。

この日の福島は30℃超えの気温でしたが湿度は低めでこの時期にしては遠くまで景色を見渡す事ができました。

IMG_6052_convert_20170601145804.jpg

料金所跡まで下ると土湯峠で磐梯吾妻スカイラインは終了。

更に下り国道を経て磐梯吾妻レークラインに入り裏磐梯エリアへ。

ここも元有料道路なので道は綺麗。鮮やかな新緑の中を走り抜けます。

木々に囲まれていますが木陰は少なく日差しで暑い(^^;

IMG_6053_convert_20170601121057.jpg

裏磐梯三湖のひとつ、秋元湖。

IMG_6060_convert_20170601121109.jpg

三湖パラダイスは裏磐梯三湖を一望できる場所。

手前が小野川湖で奥が桧原湖。

IMG_6067_convert_20170601121136.jpg

道路を挟んで反対側は秋元湖と背後に磐梯山。

IMG_6064_convert_20170601121122.jpg

最後の登りのピークを越え下り切ると磐梯吾妻レークラインは終了。

お腹が空いたので裏磐梯観光協会の近くでランチ休憩しました。

5月に2回行った南信州では食べられなかったソースかつ丼をチョイス。

肉が厚くボリュームもあって美味しかったです。

IMG_6071_convert_20170601121148.jpg

ランチ休憩後は桧原湖を左に眺めながら県道を北上。

この日は午後になっても雲ひとつ無い青空。夏日の気温だけど湿度は低め。

日差しが強かったので1日でかなり日に焼けましたが(^^;

IMG_6074_convert_20170601121200.jpg

桧原湖の北端からは西吾妻スカイバレーに入り白布峠を目指します。

IMG_6076_convert_20170601121213.jpg

西吾妻スカイバレーも2003年までは有料道路だった道。

路面も綺麗で周囲の山々の緑も鮮やか。しかし午後になり気温が上がって暑い!

IMG_6079_convert_20170601121225.jpg

九十九折れ区間に入ると勾配が少し急になります。

そして九十九折れが終わりに近付くと絶景スポットの東鉢山七曲り。

IMG_6098_convert_20170601121320.jpg

この場所もヘアピンコーナーの途中にあります。

IMG_6097_convert_20170601121306.jpg

下を見下ろすと登ってきた九十九折れ。

IMG_6093_convert_20170601172434.jpg

その向こうには磐梯山と桧原湖。ここからの眺めは最高です!

IMG_6095_convert_20170601121252.jpg

会津盆地と残雪の飯豊連峰。

IMG_6101_convert_20170601161057.jpg

登りのピーク、白布峠に到着。ここは東北地方で最も標高が高い峠らしい。

IMG_6106_convert_20170601121345.jpg

白布峠は福島と山形の県境。峠を越えて山形県米沢市に入ります。

IMG_6107_convert_20170601121358.jpg

米沢側の路面も良好。西吾妻山などを眺めながらのダイナミックな下り。

IMG_6110_convert_20170601121412.jpg

路面は綺麗だけど野生動物の飛び出しもあるのでスピードの出し過ぎに注意。

伊豆の様に鹿は見ませんでしたが猿の道路横断が多かった。

IMG_6115_convert_20170601121426.jpg

米沢の街まで下ってきました。市内を流れる最上川。

IMG_6122_convert_20170601121442.jpg
IMG_6123_convert_20170601121500.jpg

米沢駅に到着して本日のライドは終了。気温が上がり下界は暑かった!

本日は距離122.7km、獲得標高2746mでした。(プチ登山含む)

そして5月のまとめ。合計は距離784.6km、獲得標高20240m。

今年はダートや担ぎがあるコースも多いので未だに月間で1000kmを超える月は無しです。。

IMG_6128_convert_20170601121514.jpg

米沢駅から福島駅までは在来線の本数が少ないので新幹線での輪行(料金1510円)

輪行袋にチャリをぶっ込み駅に入ると次の電車は4分後というタイミング!

待ち時間に米沢の名物駅弁「牛肉どまん中」をオヤツ代わりに食べる予定でしたが。。

1本電車を遅らせても良かったのですが牛肉どまん中は諦めました。。

牛肉どまん中は福島駅でも売っていましたけどね。しかし本場の米沢で買って食べたかった。

悔しかったのでホームにあった米沢牛のモニュメントと記念撮影(笑)

IMG_6129_convert_20170601121526.jpg

平日の日中ですが山形新幹線の自由席は乗車客が多く自由席は満席。

福島までひと駅、36分なので元々デッキで過ごすつもりでしたけどね。

エアコンの効いた中で立っているだけで福島駅まで連れて行ってくれるので快適です。


久しぶりの福島・磐梯エリアでのサイクリング。

天気も最高で浄土平の絶景や新緑の中を気持ち良く走れました。

牛肉どまん中を食べられていたら最高の〆だったのですが(^^;

伊豆からだと遠くアクセスに時間がかかるので次は泊まりで何日間か走りたい。

次回はやっぱり紅葉の時期が狙い目かな。混まない平日に・・(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果