FC2ブログ

大弛峠越えライド 川上牧丘林道&クリスタルラインと瑞牆山

NO1_convert_20170604092952.jpg

6月3日(土)、冬季閉鎖が解除された大弛峠に今年も行ってきました。

今更言うまでも無いけど大弛峠は国内最高所の車道峠。

昨年6月も開通直後の週末に登っていますが今回は大弛峠で折り返さずに川上村へ下ります。

やっぱり峠は登るだけでは物足りなく越えて反対側に行きたいという思いがある。


道の駅まきおかを起点に大弛峠までの道のりは昨年と同じ。

大弛峠からダート林道を下り長野県の川上村に抜け信州峠を越えて再び山梨県へ。

そして瑞牆山やクリスタルラインを経由して起点に戻る周回コース。



今回の相棒はダートがあるのでグラベルキング32cを履かせたアラヤ号。

1月にサブ機として眠っていたアラヤ号をパスハン仕様にプチ改造してから舗装路とダートがミックスされたコースを何度か走りました。

元々、パスハン仕様にプチ改造するに至ったのは今回のコースを想定しての事。

ダートがあるけど舗装路が大半のルート。MTBで走るのは辛いですからね。。

三国峠を越え中津川林道とセットのルートも用意してあるけど昨年から路面や法面の崩落で未だに通行止め。

復旧に時間がかかりそうですが開通したらチャレンジしたい!


起点の道の駅を早朝4時台に出発。大弛峠までひたすら登り。

富士山五合目と同等の2360mまで標高を上げていきます。

出発直後、振り返ると朝日を浴びた富士山がクッキリで良い天気。

IMG_6134_convert_20170604092137.jpg

早朝は肌寒い位の気温。汗も出なく登るには丁度良い。

中間地点の琴川ダム。多目的ダムでは国内最高所にあるダム。

IMG_6149_convert_20170604092151.jpg

淡々と登り先に進みます。早朝ですが晴天の週末。登山目的の車が結構登って行きます。

標高が上がり景色が開けた所では南アルプスの山々!

気持ちの良い快晴。早朝なので霞みも無し。これは大弛峠での大勝利は確定か?

IMG_6155_convert_20170604092204.jpg

金峰山と朝日岳の姿も近付いてきました。

IMG_6164_convert_20170604092218.jpg

金峰山のシンボル、山頂の五丈岩。

IMG_6165_convert_20170604092229.jpg

7時半過ぎに標高2360mの大弛峠に到着。

まだ早い時間なのでチャリダーは私だけ。

IMG_6169_convert_20170604092253.jpg

開通直後の初の週末。そして晴天なので大弛峠は登山者の車でいっぱい。

峠の手前から路駐の列。登山者は朝が早いですねー。

IMG_6168_convert_20170604092241.jpg

大弛峠のお楽しみは遊歩道を登った先の「夢の庭園」からの景色。

登山者に混じり場違いなチャリの服装で登って行きます(笑)

IMG_6173_convert_20170604092305.jpg
IMG_6174_convert_20170604092318.jpg

遊歩道を登り夢の庭園に到着するとこの絶景!!、まさに夢の庭園!

NO1_convert_20170604092952.jpg

目の前に朝日岳と金峰山。その向こうには残雪の南アルプス。

南アルプスは写真よりも実際は近く感じられます。

そして眼下には登ってきた川上牧丘林道。

まだ7時台で空気が澄んでいるので眺めが最高(^^)

間ノ岳と北岳(上)と仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳(下)

IMG_6207_convert_20170604092353.jpg
IMG_6206_convert_20170604092341.jpg

長野側も素晴らしい景色!大弛峠の駐車場が眼下に。

そしてその先にはこの後下るダート林道が続いている。

NO2_convert_20170604093019.jpg

天気が良く空気も澄んでいるので北アルプス後立山連峰の姿も見えます。

やっぱり晴れた日の夢の庭園からの景色は格別ですね!

IMG_6205_convert_20170604092330.jpg

絶景を満喫したので長野の川上村へ下ります。

大弛峠を越えて長野側に下るのは今回が初めて。

長野側はガレガレのダートという事は以前から知っていました。

中津川林道のガレた所くらいだろうと思っていたけど甘かった!

予想以上のガレ具合!尖ったこぶし大の石。そして岩盤剥きだしの路面。

IMG_6226_convert_20170604092406.jpg

スタンディングポジションで走行ラインを見極めながら慎重に下る。

ブレーキ引きっぱなしで疲れるし振動が凄くて手が痛い!

そして腕や膝、足腰も非常に疲れた!

写真の見た目以上に実際に走るとガレています。

このダートに関してはMTBの領域だと思った。少なくともフルリジッドだと辛過ぎる。

IMG_6234_convert_20170604092431.jpg

上の方は北アルプスや周辺の山々が見えたりして景色を楽しめますが・・。

IMG_6231_convert_20170604092419.jpg
IMG_6235_convert_20170604092443.jpg

木々に囲まれたエリアに入ると眺望は無いので辛いだけの苦行になります(笑)

振動が凄くて手が痛いので休みを挟みながらの下り。

丈夫なクロモリだからいいけどカーボンのフレームやフォークだったら折れるのではと思ってしまう。。

下りながら考えた事は早くダートが終わってくれという事のみ(笑)

そんな考えとは裏腹にダートは11kmほど続きます。

この辺りは比較的マシだった所。安心したのも束の間、すぐにまたガレガレ。。

IMG_6238_convert_20170604092516.jpg

苦行を終えついに舗装路が復活!舗装路万歳(笑)

IMG_6242_convert_20170604092531.jpg

中津川林道の埼玉側ダートは2回ほど走った事があるけど今回の方が下りで時間かかった気がする。

ダート区間の距離は中津川林道の方が長いのですが。。

それにしても疲れた(笑)下りでこんなに疲れるのは想定外だ。

輪行袋も持って無いしこの先の事を考えると少し不安になりました。

しかし長野側に下ったら後戻りできないので予定のコースを行くしかない。

幸い日の長い時期だし私の速度でも大きなトラブルが無ければ日が暮れる事はあり得ない。

そして結果的に本日もパンク無しで乗り切ったグラベルキング32c。

流石、日本製の品質。タフなタイヤで頼もしい相棒です。

IMG_6299_convert_20170604092928.jpg

舗装路に戻りしばらくは下り&平坦基調で美しい川上村の景色を眺めながらのライド。

こちらは屋根岩。このあと行く予定の瑞牆山に似ている。

IMG_6244_convert_20170604092546.jpg

県道に入り西方向に進路を変えると正面に八ケ岳連峰!

IMG_6254_convert_20170604092600.jpg
IMG_6256_convert_20170604092617.jpg

レタス畑と雄大な八ケ岳連峰。川上村を象徴する素晴らしい景色!

IMG_6259_convert_20170604092630.jpg

進路を南に変えて緩やかな登りで県境の信州峠越え。再び山梨県へ。

信州峠から少し下るとダートの林道松平線が接続しています。

IMG_6262_convert_20170604092643.jpg

この後の目的地はみずがき山自然公園ですが行きがけの駄賃的にこのダート林道を走破します。

IMG_6265_convert_20170604092656.jpg

地図だとみずがき山自然公園への近道に見えますがダートのアップダウンで地味に疲れた。。

素直に舗装路で回り込んだ方が楽だと思う。近道としては全く使えない(^^;

IMG_6270_convert_20170604092711.jpg

みずがき山自然公園に到着。晴天の週末なので結構人がいました。

昨年の10月以来ですがいつ来ても良い所。正面に瑞牆山。

IMG_6274_convert_20170604092726.jpg

時間の経過と共に雲が増えてきました。しかし最近のライドは快晴続きだったので雲のある景色が新鮮で良い感じです。

IMG_6284_convert_20170604092806.jpg
IMG_6280_convert_20170604092738.jpg

ここの食堂でランチ休憩。冷やし山菜そばとおにぎりを食す。

IMG_6282_convert_20170604092752.jpg

休憩後はクリスタルラインを走り起点の道の駅まで戻ります。

1つ目の登り、木賊峠に到着。すぐ脇に眺望スポットがあります。

富士山が正面に見えるはずですが山頂部に雲がかかっていました。

早朝はクッキリと見えていた富士山。やっぱりこの時期は午前中勝負ですね。

IMG_6287_convert_20170604092823.jpg
IMG_6288_convert_20170604092838.jpg

稼いだ標高を無駄に吐き出すように下り次の登りのピーク、乙女高原に向け再び登り。

クリスタルラインは山深い中を走る交通量も少ない静かな林道。

IMG_6291_convert_20170604092853.jpg

乙女高原まで登り切ると起点の道の駅まではオール下り。

高所を走っていたので風が爽やかでしたが下界まで戻ると暑かった。

本日は距離118km、獲得標高3433mでした。

流石に舗装路タイヤと比べると舗装路区間での転がり抵抗が大きいので疲れますね。

ダートの登りも疲れたけど何と言っても大弛峠からの下りが疲れた(^^;


大弛峠からのガレたダートは苦労しましたが懲りずにまたチャレンジします。

やっぱり中津川林道とセットで走りたい!こちらのコースは輪行を絡める予定。

大弛峠から川上村。中津川林道で三国峠を越えて奥秩父方面へ。

そして金山志賀坂林道で八丁峠に登るというコースを作成してあるのですが。

輪行で離脱できるので今回のルートよりは精神的に余裕を持って走れそうです(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

HAO

TAKAさん、こんにちは!同じく私も昨日、大弛峠を長野側に下ってきました。ブログを拝見してびっくりしました。
私は輪行で7時半ごろ出発だったので今回は遭遇できませんでしたが、また機会があれば、ばったりお会いできそうですね(笑)
あのダートダウンヒルはSLATEでもかなり限界に近かったです。それにしても、あの下りの後に木賊峠まで行かれるとは。。。お疲れ様でした!

TAKA

◇HAOさん
HAOさん、こんにちは!
何と!HAOさんも昨日、大弛峠越えでしたか!
出発がもう少し遅ければお会いしていたかもですね。
私があのダートと格闘した数時間後にHAOさんも格闘されたのですね!
写真の見た目以上のガレなんですよねー。厳しかったです。
最短距離でデポ地に戻るには木賊峠を越えるしかありませんでした(^^;
輪行だと清里や野辺山に抜けたりと色々と選択肢がありそうですね。
結構な上昇量になりそうですが・・。レポ楽しみにしています!

silver

すごいガレ場ですね!
ご無事の帰還、何よりです(笑)
Raphaの動画など(Prestageとか)見てると、あんなガレ場を走ってるシーンがあって、「よくロードで走るなぁ、すごいなぁ」と思っていましたが、ここにもいらっしゃいましたww
グラベルキング、頼もしいですね。評判も良いみたいで。
ちょっと重そうな気もしますが、気にならない程度のものでしょうか・・・
まぁ、所詮私には必要ありませんが^^

TAKA

◇ silver さん
厳しいダートダウンヒルでした。動画の様に格好良くは下れません(^^;
尖ったこぶし大の石が多くサイドカットのリスクも高いダートでしたがグラベルキングは何事も無かったかの様に耐えてくれました。
重さはライド中よりこのチャリに乗った後に舗装路用のツーリング車に乗るとやっぱり舗装路では全く違うなぁと感じます。
しかし丈夫なクロモリ、ホイールも耐久性重視でスポークの多い手組なので安心して手荒に扱えます(笑)


いずのすけ

登山者だけでなく自転車での登坂者のTAKAさんの朝も充分早いです(笑)
Raphaのサイクリングクラブの皆さん、何年か前に白岩から長者ヶ原に抜ける「あの未舗装路」をロードバイクで登りTOJ伊豆ステージ観戦にいらしてらして驚いたことが有ります(^^;)

TAKA

◇いずのすけさん
自分が大弛峠に着いた7時半頃に既に登山を終え帰り支度をしている方々もいましたよ(^^;
知り合いが林道年川線をスクーターで走破したのですが路面はそれほど荒れていない模様です。
ただ夏場は藪が凄いみたいなので冬場の方が良いみたいです。
まぁロードバイクで走る所ではないですけどね(笑)
いつか巣雲山から長者ヶ原に抜け林道年川線も走破したいと思ってます。
非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果