FC2ブログ

風早峠から天城峠 猫越火山連峰縦走

IMG_6791_convert_20170621194014.jpg

6月20日、梅雨の晴れ間に休日だったので前回に続いてお山へ。

前日とこの日は天気が良く気温も上がりましたが翌日(21日)は朝から暴風雨。

仕事の移動で運転しましたが乗り降りするだけでびしょ濡れ。。

静岡県内もかなり雨が降った1日でしたが最も降水量が多かったのが天城山周辺。

前回のライドもそうでしたが山の路面が乾いている状態の時に行けたので良かった。


今回のライドは風早峠から天城峠まで猫越火山連峰を縦走するのがメイン。



ダートやトレイルがあるので前回ライドと同様にパスハン仕様のアラヤ号で出動。

今回のライドではパスハンの名の通り、多くの峠を巡ります。

出発してしばらくは舗装路。いつもの鹿路庭峠を越えて修善寺方面へ。

湯ヶ島から県道を登って西天城高原線との三叉路になっている風早峠に到着。

IMG_6768_convert_20170621193912.jpg

ここから仁科峠までは1.4km。クマザサの中の激坂を登ります。キツい!

IMG_6773_convert_20170621193924.jpg

ピークらしき所を越えると平坦になり隣にはのどかな牧場の風景。

IMG_6784_convert_20170621193935.jpg

振り返ると西天城高原線の道筋。そして富士山も見えていました。

IMG_6786_convert_20170621193948.jpg

西天城高原線が見えてくると仁科峠に到着です。

IMG_6790_convert_20170621194000.jpg

仁科峠から再びクマザサの中の激坂を登って仁科峠の展望台へ。

IMG_6791_convert_20170621194014.jpg

今の時期だと仁科峠辺りからは富士山が見えない事が多いけどこの日は見えていました。

流石に冬場と比べると霞んでしまいますが。。まぁそれでも見えたのでラッキー。

雪解けが進んでいた山頂部ですが18日の降雪で6月としては珍しく七合目まで積雪した模様。

確かに先週見た富士山よりも明らかに雪の量が増えています。

IMG_6793_convert_20170621194026.jpg

展望台からは眼下に仁科峠と宇久須の街。そして山々の向こうに富士山。

仁科峠展望台

仁科峠展望台からは一旦下り。クマザサのエリアを抜けアセビなどの樹林エリアに入ると再び登り。

階段や岩場なども所々であるので担いでの登り。そして登り切ると後藤山に到着。

IMG_6801_convert_20170621194039.jpg

後藤山からは緩やかなシングルトラックの下り。

途中で後藤峠を通過したのですが写真を撮り忘れた・・。

IMG_6804_convert_20170621194054.jpg

そして猫越岳に向け再び登りになります。階段は担ぎ上げ。

IMG_6808_convert_20170621194106.jpg

猫越岳展望台に到着。富士山も見えて眺めの良い場所です。

IMG_6809_convert_20170621194119.jpg
IMG_6811_convert_20170621194145.jpg

先ほどの後藤山と左の方に見える樹木が無い山が仁科峠の展望台。

IMG_6810_convert_20170621194133.jpg

猫越岳展望台から少し進むと約250万年前の噴火で出来た火口湖と言われる池があります。

水面いっぱいに落ち葉が浮いていてあまり綺麗では無かった。。

IMG_6817_convert_20170621194210.jpg

初めて知ったのですがここもモリアオガエルの生息地らしい。

木の枝に卵はいくつか発見しましたがモリアオガエルの姿は確認出来ませんでした。。

IMG_6816_convert_20170621194157.jpg

猫越岳に到着。山頂には二等三角点。

IMG_6821_convert_20170621194223.jpg

山頂から下って猫越峠。ここまで激坂や担ぎで結構疲れたけど天城峠まで10.9kmの標識を見て凹む(^^;

IMG_6826_convert_20170621194235.jpg

猫越峠からは緩やかな登り。道中にはブナの巨木が目立ち始めます。

IMG_6828_convert_20170621194247.jpg
IMG_6831_convert_20170621194301.jpg

つげ峠に到着。気温が上がって暑い!汗ビッショリです。

ベンチとテーブルがあるのでここで小休止しました。

IMG_6842_convert_20170621194314.jpg

つげ峠から三蓋山までは急坂のキツい登りですぐに汗ビッショリ。

急坂を登り切り平坦な場所に出るとブナやヒメシャラの美しい林が出迎えてくれます。

IMG_6847_convert_20170621194327.jpg

三蓋山の山頂に到着。特に眺望は無いけど山頂一帯のブナ林は美しい。

静かで良い雰囲気。手前の急坂がきつかったので山頂部の平坦地は楽園です(笑)

IMG_6848_convert_20170621194340.jpg
IMG_6849_convert_20170621194353.jpg
IMG_6852_convert_20170621194405.jpg

三蓋山から天城峠方面へは急階段の下り。結局、どちらから登ってもキツいという事です。。

チャリを担ぎながらの下りになるので焦らずに慎重に下る。

IMG_6854_convert_20170621194418.jpg

そして崩れそうな場所も所々で現れるので気を抜けません。

IMG_6855_convert_20170621194435.jpg

崩落を補修したと思われる場所。手ぶらならともかくチャリ同伴だと結構怖かった。

グリップの効かない滑る斜面なので滑落したら登るのは困難だと思う。。

IMG_6856_convert_20170621194449.jpg

下を見下ろすとかなり切り立っている。長居は無用。呑気に写真撮っている場合ではない(^^;

IMG_6858_convert_20170621194503.jpg

滑沢峠に到着。舗装路とは訳が違うので少し進むのにやたらと時間がかかる。。

IMG_6860_convert_20170621194517.jpg

道は北斜面、南斜面のトラバースを交互に繰り返します。

今の時期は無問題だけど真冬の北斜面は注意が必要。

特に眺望は無いけどこの辺りはモミジの木が多かったので秋は綺麗かもしれません。

IMG_6865_convert_20170621194533.jpg

二本杉峠に到着。別名、旧天城峠。

IMG_6868_convert_20170621194548.jpg

ここは天城山隧道開通以前は伊豆の南北を結ぶ天城越えルートでした。

その旧下田街道は踊り子歩道として現在も残っています。

二本杉峠から北側に下山するルートは通れますが南の河津側に下るルート(二本杉歩道)は崩落で通行止め。

ちなみに河津に下ると河津七滝と踊り子歩道を巡った5月のライドで行った宗太郎園地に繋がっています。

峠には東屋やベンチ、テーブルがあり近くには名前の由来となった二本の杉の巨木があります。

IMG_6869_convert_20170621194602.jpg

古峠に到着。ここは最も古い天城越えルートの峠で平安時代の通行記録があるらしい。

先ほどの二本杉峠以前に天城越えとして使われていた歴史ある峠。

IMG_6873_convert_20170621194615.jpg

天城峠まであと少し。この辺りまで来ると下のR414を走る車の音も聞こえてきます。

IMG_6875_convert_20170621194631.jpg

天城峠に到着。下を通る旧道とR414はあくまでもトンネルなのでここが本当の天城峠。

天城峠は縦走してきた猫越火山連峰と東側の天城連山の鞍部になっている場所。

IMG_6879_convert_20170621194646.jpg

天城峠は登山道の分岐になってます。八丁池にも行けますが今回はここから下山。

天城山隧道(旧天城トンネル)まで距離400mで標高差110mの急降下。

見慣れた東屋とトイレの屋根が見えてくると天城山隧道に到着です。

IMG_6882_convert_20170621194701.jpg
IMG_6884_convert_20170621194717.jpg

旧道の下り。やっとまともな道を走れます(笑)

IMG_6885_convert_20170621194731.jpg

舗装路のR414に合流して湯ヶ島まで一気に下り。

後は自宅までオール舗装路。国士峠と冷川峠を越えて帰るだけ。

国士峠を越える前に湯ヶ島の鈴木屋食堂さんでランチにしました。

サイクリスト割引が有り空気入れも貸してくれます。

猪肉を使ったやまあらし丼をいただきました。

IMG_6886_convert_20170621194746.jpg

本日は距離103.4km、獲得標高2195mでした。

数字以上に疲れた。。仁科峠から天城峠までの約13kmで4時間半もかかりました(^^;

綺麗な舗装路ならあっという間の距離ですが。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果