FC2ブログ

絶景のR352・樹海ライン 枝折峠と奥只見湖

IMG_7713_convert_20170804185529.jpg

久しぶりの県外遠征。そして泊まりでのライドも久しぶりです。

今回の遠征地は新潟。1日目はR352・樹海ラインを南会津まで走り抜けます。

このR352は2006年まで二輪が通行止めだった道。

二輪通行可になった後も気になっていた道ですが行く機会が無かった。

しかし昨年10月に走られたHAOさんの記事を拝見して背中を押された気持ちになり今回のチャレンジに至りました。(HAOさん、ありがとうございます)

HAOさんの記事での助言に反する様に休日と天気の兼ね合いで真夏に挑む事なってしまった・・(^^;

そもそもR352の新潟側、今年は特に開通が遅く7月5日にやっと冬季通行止め解除。

あの乗鞍エコーラインより遅かった。解除の時点でもう既に夏ですよ(笑)


8月2日。起点にした浦佐駅の有料駐車場までは伊豆から車載で大移動。

しかし圏央道が繋がりアクセスが便利になったので南信州などに行くより楽です。

IMG_7595_convert_20170804185010.jpg

1日目の本日は樹海ラインの走行がメイン。浦佐駅から宿泊地の南会津まで走ります。

色々と吟味した結果、泊まった南会津の宿もHAOさんと同じ旅館になりました(笑)



宿の予約をして日程が確定した数日前の時点での天気予報は2日間共に曇り。

真夏だし日差しを避けられるので曇りの方が走りやすいかな・・と思っていました。。

日の出時刻を過ぎても雲が多かったので走るには気持ちの良い気温。

南魚沼の広大な田園風景を眺めながらペダルを回します。

IMG_7603_convert_20170804185048.jpg

R352・樹海ラインに入りました。奥只見ダムへ至るシルバーラインは現在も二輪通行止め。

IMG_7616_convert_20170804185104.jpg

大湯温泉を過ぎると山岳区間に突入。この先はしばらく自販機がありません。

なので大湯温泉でドリンクの残量を要確認。私もここでドリンクを補充。

今回は真夏なので2ボトルにしています。

最初のヘアピンコーナーを抜けると絶景モードへ。眺望抜群の道が約50km続きます。

時間の経過と共に雲が少なくなり青空も見え始めてきました。

IMG_7631_convert_20170804185119.jpg
IMG_7635_convert_20170804185130.jpg

刻々と変わる夏特有の雲。青空も次第に広がってきてもう完全な晴天です。

山深い景色で眺望も最高!ヤバい、この道楽し過ぎる・・!

青空で良い景色なのですがこの後、灼熱ライドになるのでは・・(^^;

IMG_7651_convert_20170804185155.jpg
IMG_7654_convert_20170804185210.jpg

雲に隠れていた越後三山のひとつ、越後駒ヶ岳も姿を現しました。

IMG_7646_convert_20170804185142.jpg
IMG_7656_convert_20170804185222.jpg

谷を挟んだ反対側の山腹には走ってきた樹海ラインの道筋。

写真では伝わり切れないけど実際に現場で見ると凄い景色です。

IMG_7662_convert_20170804185235.jpg

標高が上がってきて山々の向こうに魚沼の平野部も見えます。

そして山腹にへばり付く様に延びる樹海ラインの道筋。

IMG_7664_convert_20170804185247.jpg

登りのピーク、枝折峠に到着。平日という事もあり大湯温泉からここまで交通量は皆無。

豪雪地帯の山岳道路なので荒れているかと思ったけど意外なほどに路面は綺麗。

まさに自転車向きの道だと思いました。

IMG_7666_convert_20170804185301.jpg

峠には駐車場とトイレがあり登山口になっています。

交通量は皆無でしたが駐車場には既に10台以上の車。登山者は朝が早い。

登山道を少し登り枝折峠を見下ろす。残念ながら越後駒ヶ岳は再び雲に隠れてしまったけど周囲は良い眺めでした。

IMG_7668_convert_20170804185313.jpg

枝折峠から越後三山の最高峰、中ノ岳を眺めながらの下り。

夏特有の雲で全貌は拝めなかったけど山深い周囲の景色と相まって素晴らしい眺め。

IMG_7684_convert_20170804185326.jpg
IMG_7689_convert_20170804185342.jpg

景色が良すぎて何度も脚を止めてしまい下りなのになかなか前に進まない(^^;

まぁ今日は泊まりだし急ぐ理由は全く無い。ノンビリ行こう。

IMG_7691_convert_20170804185356.jpg

山荘やロッジがある銀山温泉が見えてきました。

IMG_7693_convert_20170804185414.jpg

銀山平は奥只見湖の西端部に当たる場所。この川も奥只見湖に流れ込みます。

IMG_7694_convert_20170804185433.jpg

銀山平からは奥只見湖畔の道。緩やかなアップダウンを繰り返しながら進みます。

ダム湖の正式名称は銀山湖。通称の奥只見湖の呼び名の方が有名ですね。

夏雲が水面に写し出されて綺麗です。

IMG_7703_convert_20170804185452.jpg

開けた景色が延々と続く湖畔沿いの道。その代償で木陰が無く暑過ぎる!!

やっぱりこのコース、真夏は避けた方が良いかと思います(^^;

IMG_7713_convert_20170804185529.jpg

道中には無数の洗い越し。水量が多く結構な深さな所もありました。

なのでこの道は降水量が多いとすぐに通行止めになります。

IMG_7709_convert_20170804185507.jpg

急峻な山肌の西ノ城、東ノ城の姿が見えてきました。

山肌には雪渓があり雪解け水が滝の様になって洗い越しを経由して奥只見湖に流れ込んでいました。

IMG_7717_convert_20170804185548.jpg
IMG_7723_convert_20170804185604.jpg

一旦、湖畔近くまで下り橋の所からは向きを変え再び登り。小さなピークに向け3kmほど登ります。

IMG_7726_convert_20170804185623.jpg
IMG_7735_convert_20170804185659.jpg
IMG_7732_convert_20170804185642.jpg

眼下に奥只見湖と走ってきた道筋。その背後に西ノ城、東ノ城で絶景!

IMG_7737_convert_20170804185719.jpg

登りのピークを越えると進路を南向きに変えて下ります。

眺めは最高だけど直射日光を浴び続け暑い!!

ちなみにこの日の伊豆は肌寒く感じるほどの気温だったらしい。。

どうやら暑い場所に自ら飛び込んでしまった模様です(^^;

IMG_7739_convert_20170804185736.jpg
IMG_7740_convert_20170804185809.jpg

下り切ると進路を北向きに変え再び3kmの登り。少し登ると対岸には先ほど下った道筋。

手の届きそうな距離ですが谷に架かる大きな橋は無いので遠回りさせられます。

IMG_7742_convert_20170804185829.jpg

登りのピークを越え下りになると奥只見湖も見納め。尾瀬も近くなってきました。

IMG_7747_convert_20170804185901.jpg
IMG_7746_convert_20170804185845.jpg

県境に沿うように下り橋を渡ると県境を越え福島県檜枝岐村です。

IMG_7752_convert_20170804185919.jpg

近くに喫茶店があり営業していました。登山シーズンだと営業している日が多いのかな?

しかし必ず開いている保証は無いのでこの道を走る時は必要最低限の補給食は携帯した方が良いです。

IMG_7754_convert_20170804185937.jpg

県境の手前から緩やかな登りが始まっていて最終的に標高1500m、尾瀬の玄関口まで約17kmの登り。

日陰がほとんど無くてクソ暑かった!山道区間に入ると木々に囲まれ眺望は望めません。

しかし太陽の位置の関係か木陰が少ない。斜度は大した事ないけど大汗かいて疲れました。。

登りのピークを越え少し下ると尾瀬への玄関口、尾瀬御池ロッジ。

皮肉な事に涼しい標高1500mまで来た頃に太陽が雲で隠れた(^^;

IMG_7755_convert_20170804185952.jpg

ここまで来ると宿泊地の南会津までは下り&平坦基調。

山道の下りの途中にあるブナ坂の清水。水量が多くここだけ異様なほど涼しい。

先ほどの登りの途中にあって欲しかった・・(笑)

IMG_7758_convert_20170804190007.jpg

本日最後の立ち寄り先は屏風岩。奇岩と綺麗な川の流れで良い所でした。

R352沿いにあり駐車場もあるのですが誰も居なかった。。

IMG_7761_convert_20170804190023.jpg
IMG_7764_convert_20170804190053.jpg
IMG_7762_convert_20170804190039.jpg

本日の宿に到着。日陰が少なくてとにかく暑かった!

距離135.2km、獲得標高2251m。涼しい日なら余裕を持って走れますが猛暑で大汗かくと数字以上の疲れ。。

IMG_7772_convert_20170804190106.jpg


汗まみれのウエアを洗面所で洗ってから温泉へ。気持ち良い(^^)

施設は古い宿でしたが個人的には満足しました。

今日は暑くて消耗したけど御飯は三杯でやめておきました(笑)

IMG_2071_convert_20170804184956.jpg


今日のメイン、樹海ラインは景色が良く素晴らしい道でした。

しかし、覚悟はしていたけど日陰が少なく暑かった!

真夏に走るのは全くオススメできません(^^;


日差しを浴び続け暑くて疲れたので明日は曇りがいいなぁと思いながら就寝。

尚、翌日も更なる灼熱ライドになった模様・・(笑)

2日目のライドはこちらで。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

たき

今回もすてきな場所を走ってらっしゃる…と思いながら読んでいたら、最後のさゆり荘!
去年おととしと「南会津サイクルトレイン」に参加したとき、わたしも泊まりました。古いけど、いい宿ですよね。
TAKAさんのブログを読んでいると、いつか行きたいところリストがどんどん増えていきます(笑) 続きも楽しみにしてます~

TAKA

◇たきさん
「南会津サイクルトレイン」、ステキなイベントですね(^^)
さゆり荘は施設は古いけど食事や温泉が良かったので個人的には大満足でした。
樹海ラインは新潟側から走るのが断然オススメ。浦佐駅は新幹線も停車するので輪行でのアクセスも良いと思います。
檜枝岐村や南会津も交通量が少なくて走りやすいですね。
しかし・・真夏は全くオススメできません(笑)
非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果