FC2ブログ

磐梯吾妻スカイラインと一切経山

IMG_8509_convert_20170911134426.jpg

9月5日(火)、東北遠征2日目。

本日のライドは前日の蔵王ライドで起点にした七ヶ宿町から比較的近い福島へ。

翌日は仕事だし帰りの運転もあるので午前中にライドを終える予定です。

起点は福島駅近郊の安い有料駐車場。

余談ですが福島駅に隣接してスーパー銭湯があるので輪行で来て汗を流したい方にもオススメです。

前半のメインは5月29日のライド以来、今年2度目となる磐梯吾妻スカイライン。



最初の目的地、浄土平までは福島駅から1本道。

日の出前に出発して福島盆地の街中を抜け民家が少なくなると登りの始まり。

無散水消雪区間を含む高湯温泉までが比較的勾配があります。

IMG_8422_convert_20170911133840.jpg

高湯温泉を過ぎると磐梯吾妻スカイラインに入り勾配が緩くなります。

IMG_8425_convert_20170911133852.jpg

九十九折れ区間を登りきるとつばくろ谷に到着。

絶景スポットですが毎回早朝に来るのでいつも逆光です(^^;

IMG_8426_convert_20170911133910.jpg
IMG_8432_convert_20170911133922.jpg

つばくろ谷から先は浄土平まで絶景のオンパレード。

GPVの予報では朝から薄雲が広がり次第に濃くなるという予報でしたが快晴です(^^)

IMG_8437_convert_20170911133933.jpg

まだ早朝なので交通量はほとんど無くほぼ貸し切り状態。

2.jpg

前方に見える吾妻小富士の姿も近くなってきました。

IMG_8448_convert_20170911133949.jpg

この道は自分的に渋峠(志賀草津道路)と並んで相性の良い道。

晴れか快晴の時にしか走った事が無い。涼しいので気持ち良く最高です(^^)

そして核心部へ・・。横を見ると吾妻小富士の姿。

IMG_8454_convert_20170911134002.jpg
IMG_8456_convert_20170911134014.jpg

快晴でほぼ貸し切りの磐梯吾妻スカイラインを満喫(^^)

やっぱりこの道は何度走っても飽きない素晴らしい道ですね!

3.jpg

5月29日のライドの再現VTRの様なコンディションですが違いは5月には少し残っていた雪がひと夏越して無くなった事。

同じ場所からの写真。左が5月、右が今回。

IMG_5889_collage_convert_20170911133827.jpg

写真撮影で度々脚を止めてしまいなかなか前に進まないのもお約束(笑)

IMG_8462_convert_20170911134027.jpg
IMG_8465_convert_20170911134041.jpg
IMG_8472_convert_20170911134054.jpg

絶景を堪能して浄土平に到着。

IMG_8473_convert_20170911134106.jpg

浄土平まで絶景のオンパレードですが今回は磐梯吾妻スカイラインはプロローグ。

本日のメインも前日の蔵王同様にプチ登山。

浄土平の北側にそびえる一切経山(いっさいきょうざん)の山頂を目指します。

もちろんSPDシューズでそのまま登ります。(流石にSPD-SLでは無理かと・・)

一応、今回の東北遠征では山サイで使用しているSPDシューズを履いてます。

(歩きやすいけど登山用では無いです)

浄土平ビジタセンターにチャリを置いて登山開始。

IMG_8539_convert_20170911134613.jpg

麓に広がる湿原の中を抜けて登山道へ。途中で会った山ガールと一緒に歩きました。

IMG_8476_convert_20170911134121.jpg

栃木県の那須在住と言う彼女。結局、この後3時間ほど山歩きデートを満喫しました(笑)

IMG_8478_convert_20170911134134.jpg

木々に囲まれた登山道を登り標高が上がると景色が開けた木道に。

振り返ると磐梯吾妻スカイラインの道筋と吾妻小富士。

この辺りで吾妻小富士山頂と同等の標高まで登ってきました。

IMG_8484_convert_20170911134150.jpg

女性の後ろをヘルメットにサイクルジャージ、ビンディングシューズの完全場違いなスタイルで歩いていますが決して怪しい者ではありません(笑)

ちなみに今回の遠征でのプチ登山ではサコッシュにドリンクなどの荷物を入れて歩いてます。

IMG_8486_convert_20170911134203.jpg

三叉路に到着。右が一切経山、直進が鎌沼。

鎌沼は下山後に行くので最短で一切経山の山頂を目指します。

IMG_8487_convert_20170911134219.jpg

三叉路を過ぎて少し進むと避難小屋とトイレがあります。

IMG_8488_collage_convert_20170911134232.jpg

避難小屋から先は斜度が急になって一気に標高が上がります。

IMG_8494_convert_20170911134245.jpg

振り返ると眼下に鎌沼。そして蓬莱山と歩いてきた登山道の道筋。

IMG_8497_convert_20170911134314.jpg

上から見下ろす鎌沼も綺麗ですね。晴天なので気持ち良い(^^)

IMG_8496_convert_20170911134258.jpg

一切経山まであと0.6km。山頂が見えてきました。

IMG_8499_convert_20170911134328.jpg
IMG_8502_convert_20170911134341.jpg

一切経山の山頂に到着。標高1948.8m。

山頂部はご覧の様に遮る物が無く360度のパノラマで絶景です(^^)

IMG_8506_convert_20170911134355.jpg

山頂から北側を見下ろすと吾妻の瞳とも呼ばれる五色沼。

IMG_8507_convert_20170911134410.jpg

山頂から見下ろす五色沼の眺めは最高です!絶景、絶景(^^)

IMG_8509_convert_20170911134426.jpg

五色沼から連なる山の稜線。登山道を縦走すると西吾妻山へと至ります。

五色沼

そして東側に目を向けると眼下には吾妻小富士の噴火口!!

IMG_8515_convert_20170911134440.jpg
IMG_8516_convert_20170911134454.jpg

山頂からの絶景をたっぷりと堪能しました(^^)

帰りは鎌沼経由の往路とは別ルートで下山します。

鎌沼を眺めながら雰囲気の良い木道で楽しい山歩きデートです(笑)

IMG_8522_collage_convert_20170911134509.jpg

鎌沼の水は透き通っていて綺麗でした。

IMG_8529_convert_20170911134525.jpg

時間の経過と共に浄土平や吾妻小富士の周辺に雲が集まってきました。

少し時間がずれたけどGPVの予報通りですね。

まぁ磐梯吾妻スカイラインと本日のメイン一切経山で晴れていたので良かったです。

IMG_8537_convert_20170911134557.jpg
IMG_8534_convert_20170911134541.jpg

下山してから間髪入れずに今度は吾妻小富士の山頂へ。

雲が集まってきているのは分かっていたけど取りあえず登ります。

IMG_8540_convert_20170911134629.jpg

山頂まで登り火口を一周するお鉢巡り。

下界から絶え間なく雲が上がってきて完全に雲に包まれる時もありました。

IMG_8546_convert_20170911134702.jpg
IMG_8542_collage_convert_20170911134646.jpg

雲が少なくなった瞬間を狙って火口の写真は撮りましたが下界の景色は全く拝めません。。

IMG_8556_convert_20170911134718.jpg

まぁ今日のメインは一切経山だし吾妻小富士は5月に最高の天気で登っているので悔いは無い。

このコンディションですが彼女は初めてとの事で火口の景色に感激していた様なので良かったです。

こちらの写真は前回の5月29日に来た時の山頂からの眺め。

眼下に磐梯吾妻スカイラインの道筋。そして噴火口の向こうには一切経山の絶景。

空気も澄んで最高のコンディションだったので目が贅沢になってます(^^;

完璧なコンディションで行ってしまうと次回以降のハードルが上がるのが難点です(笑)

4.jpg
1.jpg

噴火口一周のお鉢巡りを終え眼下の浄土平まで戻ります。

IMG_8563_convert_20170911134732.jpg

彼女も早めに登って早めに引き上げる予定だったらしく今日はこれで終了で那須に帰るとの事。

絶景満喫&お話しながらの山歩きで楽しい時間でした。ありがとうございました(^^)/

私も今回は土湯方面には下らないで浄土平で折り返し早めに帰ります。

下山前にレストハウスでソースカツ丼を食す。

食事しながら窓の外を眺めていたけど雲が晴れる事は無くむしろ悪化傾向でした。

IMG_8564_convert_20170911134746.jpg

磐梯吾妻スカイライン、福島側への下り。雲に包まれて視界不良です。

数時間前に登っていた時の快晴が信じられないですね。

IMG_8565_convert_20170911134759.jpg

毎回、福島側から登り土湯側に下るルートなので福島側に下るのは実は初めて。

いつも晴天か快晴なので雲の中の磐梯吾妻スカイラインも新鮮な気分でした(笑)

IMG_8566_convert_20170911134813.jpg

標高が下がって雲を抜けると青空が広がっていて眼下には福島盆地。

IMG_8567_convert_20170911134827.jpg

気温も高くて暑い!反対から登ってきたチャリが1台居ましたが勾配の急な区間で暑くて絶景区間では雲に包まれるという気の毒な状況に。。

同じ自転車乗りとして彼の健闘を祈ると共に少しでも上で雲が晴れる事を願う。。

駐車場に到着して本日のライド終了。距離70.1km、獲得標高1995m。プチ登山含む(笑)


今回の東北遠征は絶景ロードとプチ登山がテーマでした。

絶景の数々や山歩きデートなど非常に楽しい2日間の東北遠征でした!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果