FC2ブログ

南伊豆と雲見の千貫門 絶景&強風ライド

IMG_8779_convert_20170920145404.jpg

台風一過の9月18日。久しぶりに南伊豆や西伊豆を走ってきました。

当日の天気予報では伊豆は朝5時頃まで雨が残るとの事。

しかし4時に起床した時点で雨は上がっていました。(風は強いですが・・)

今日は伊豆高原から伊豆急下田までは輪行します。

伊豆高原駅までの道中、風が強く近所の桜並木の道は木の枝が散乱していました。

下田行きの1番早い電車は6時9分。日曜日なのでこの時間の下り線は空いていて1両貸し切り状態。

車窓から相模灘を眺めながら40分ほどの乗車。白波が立っていて風が強そうだ。。

終点の伊豆急下田駅に到着して本日のサイクリング開始。

IMG_2842_convert_20170920145020.jpg

本日のルート。



駅に降り立った時から感じたけど伊豆高原より明らかに風が強い!

まぁ台風一過なのである程度の風は覚悟していました。

西風なので南伊豆のあいあい岬までは向かい風になります。

R136を逸れ海沿いの道に出ると風の強さもパワーアップ!

波の浸食作用によってできた海食洞、田牛の龍宮窟に立ち寄り。

IMG_8722_convert_20170920145043.jpg

田牛海岸はかなりの強風。波も高く荒れ模様!

IMG_8725_convert_20170920145059.jpg

台風一過で空気が浄化されこの快晴。しかしその代償で風が強すぎる!!

IMG_8730_convert_20170920145117.jpg

海沿いの平坦路を走っている時は風に乗った潮を浴びて顔がベトベトになった。

そしてこの強風で向かい風の苦行。。平坦路ですが度々フロントインナーに入る(^^;

IMG_8732_convert_20170920145131.jpg

あいあい岬に到着すると身の危険を感じる程の暴風!ヤシの木が凄い事になってる。。

IMG_8733_convert_20170920145143.jpg

いつもはここからユウスゲ公園まで階段を担ぎ上げて登るけど暴風なので断念。

この手前にある石廊崎をスルーしたのも同じ理由なのは言うまでも無い。。

風が強過ぎてカメラを構えるのもひと苦労。。

IMG_8739_convert_20170920145156.jpg

あいあい岬からは北向きに進路を変えるので今度は横風。

度々、突風が襲ってくるので下り区間は慎重に走りました。

妻良港まで下ったら再び登り。眼下に子浦の集落と対岸に妻良港。

IMG_8743_convert_20170920145208.jpg

マーガレットライン沿いにあるネパールカレーの店・ティハールで早めのランチ。

多少弱まったけどまだ風が強いのでテラス席ではなく店内でいただきました。

IMG_8749_convert_20170920145232.jpg
IMG_8748_collage_convert_20170920145220.jpg

ティハールの先で松崎町に入るとマーガレットラインの登りのピーク。

すぐに脇道に入って石部の棚田展望台へ。

IMG_8751_convert_20170920145258.jpg

眼下に石部の棚田。そして駿河湾越しに富士山。空気が澄んでいるので南アルプスも見えます。

IMG_8752_convert_20170920145309.jpg

絶景を満喫するには台風一過のコンディションは外れ無しですね。

強風・暴風プラス暑くなるという要らぬオマケ付きですが・・(笑)

棚田は展望台から見下ろすより近くで見た方が見ごたえがあります。

棚田には付き物の急坂&激坂。ここも同様で三筋山を彷彿させるコンクリ舗装の激坂。

IMG_8754_convert_20170920145323.jpg

棚田の向こうには駿河湾。素晴らしい景色が広がっています。

2017918石部の棚田

棚田の風景を満喫しながら激坂を下り松崎町の雲見へ。

チャリを置き遊歩道を歩いて本日のメイン、千貫門を目指します。

IMG_8762_convert_20170920145337.jpg

登りのピークを越えると景色が開けて目の前には駿河湾の大海原。

前方に千貫門の姿も見えてきました。

IMG_8767_convert_20170920145350.jpg

振り返ると烏帽子山。今日は風が強く白波が立っていますがこの辺りの海は南伊豆のヒリゾ浜 に匹敵するほど青く透き通っています。

シーズン中は混むヒリゾ浜とは違い人も少ない穴場スポット。

2017918烏帽子山

海岸に降り岩場を歩いて千貫門の正面へ向かいます。

2017918千貫門1

海岸から見た千貫門の全貌。マグマの通り道が地上に姿を現した火山の根の一部と言われています。

2017918千貫門2

近くで見ると迫力がある。この穴の向こうに沈む夕日の姿を見てみたい。

そして相変わらず風が強く潮で顔がベトベトに・・(^^;

IMG_8779_convert_20170920145404.jpg

海岸から見た烏帽子山。断崖の山頂まで遊歩道で登れます。

当初はこの烏帽子山にも登る予定でしたが強風で予定より時間が押していた為に今回は断念。。次回来た時は登りたい。

IMG_8785_convert_20170920145521.jpg

絶景を満喫しながら写真を撮って歩いていてふと足元を見ると・・・。

これにはマジで驚いた!波で打ち上げられたゴミに混じってこんな物が(笑)

IMG_8784_convert_20170920145506.jpg

千貫門のすぐ先が富士山ビュースポットの雲見大橋。牛着岩の向こうに富士山。

IMG_8786_convert_20170920145538.jpg

雲見からR136は富士見彫刻ラインと名を変えます。

その名の通り富士山を眺めながら断崖上を走る絶景ロード。

IMG_8793_convert_20170920145556.jpg

岩地海岸の海はいつ見ても綺麗だ。

IMG_8795_convert_20170920205431.jpg

アップダウンを繰り返して松崎の街や堂ヶ島が近くなってきました。

IMG_8796_convert_20170920145616.jpg
IMG_8797_convert_20170920145634.jpg

松崎の街まで下りこの後の登りに備え足湯で休憩。

通りから少し入った所にあるので人が居なくて静かで良いです。

IMG_8799_convert_20170920145650.jpg

松崎で海沿いの景色とはお別れで山側へと進路を変え仁科峠を目指します。

松崎からの仁科峠への登りは宇久須からと比べて距離が長いけど勾配は緩め。

県道59号・伊東西伊豆線で仁科峠、国士峠、冷川峠を越えて自宅まで帰ります。

道中にある、あさひ滝。西伊豆の大沢里七滝のひとつ。

半分以上の滝は未だに行った事が無いのでいつか全て巡ってみたい。

IMG_8801_convert_20170920145724.jpg

宇久須からの県道410号線と合流すると景色が開けた高原ロードに。

IMG_8809_convert_20170920145802.jpg

眼下に西天城高原牧場の家と宇久須の街。駿河湾の向こうには静岡の海岸線と南アルプスの姿も。

IMG_8807_convert_20170920145745.jpg

仁科峠に到着。本日の最高地点です。

IMG_8816_convert_20170920145818.jpg
IMG_8818_convert_20170920145838.jpg

流石、台風一過のコンディション。午後になっても仁科峠から富士山が見えています。

IMG_8820_convert_20170920145854.jpg
IMG_8821_convert_20170920145913.jpg

湯ヶ島までの下り。午前中よりは弱まったけどまだまだ風が強くパンパスグラスが揺れていた。

IMG_8824_convert_20170920145939.jpg

湯ヶ島からは再び登りで国士峠越え。台風の後で道は荒れ模様でした。

国士峠から下って中伊豆まで来ました。大見川の橋の上から見た天城連山。

IMG_8826_convert_20170920145954.jpg

快晴で稜線がクッキリですね!東伊豆の三筋山や箒木山の山頂から眺める天城連山の姿が大好きですが中伊豆からの眺めも良いです。

東伊豆からとは反対側からの眺めなので山々の並びが真逆になります。

後はいつもの冷川峠を越えて帰宅。

本日は距離125.3km、獲得標高2875mでした。


それなりに登りが多かったり強風にも苦しめられたけど湿度が低めでカラッとしていたので身体的には余裕がありました。

もちろん、余裕があっても速く走れる訳では無い(^^;)絶景を拝めれば良いのです(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

silver

こわっ!  あのマネキンの画像にはびっくりしました。
画像でもこんなに驚いたんですから、実物(?)はさぞかし(-_-;)
絶景より気になっちゃった画像でした(笑)

TAKA

◇ silver さん
不気味ですよね・・(^^;
周囲の景色に気を取られていたので余計にびっくりしました。
今回は頭でしたが手や足でも驚いたと思います・・(笑)
非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果