FC2ブログ

栗駒山紅葉ライド&プチ登山

IMG_9647_convert_20171021091804.jpg

雨の中を走った伊豆いちから中1日、10月17日、18日の2日間で県外遠征してきました。

1日目のメインは宮城、山形、秋田に跨る栗駒山の紅葉狩りと山頂への登山。

起点とした宮城県の道の駅までトランポ。伊豆からは片道600kmの運転。

道中は福島までは本降りの雨だったので余計に運転が疲れた。。

しかも最寄りICを降りた時点で空には厚い雲。。

伊豆いちの疲れも残っていたし、もう走るのはやめて温泉とグルメでも楽しもうかと少し思いました(^^;)

しかし道の駅の近くまで来ると青空が広がってきて一気にやる気もアップ。

道の駅に到着後、準備してすぐに出発。



平日の通勤時間帯ですが国道も県道も交通量がほとんど無く快適。

天気も良く綺麗な青空。先日の伊豆いちでも晴れてほしかったなぁ。。

IMG_9584_convert_20171020125702.jpg

栗駒山への案内標識に従って進んで行きます。

IMG_9585_convert_20171019075003.jpg

目指す栗駒山が見えてきました。上々の天気で稜線がクッキリ!

IMG_9587_convert_20171020125716.jpg

最初の立ち寄り場所、栗駒ダムに到着。

IMG_9591_convert_20171020125730.jpg

ダム湖周辺の紅葉はもう少し先ですね。

201710171_convert_20171020124920.jpg

栗駒ダムから栗駒山登山口のいわかがみ平までは残り約18km。

栗駒ダムやいわかがみ平までの道は以前、この辺りのダム巡りとセットで走った事があります。

その時は栗駒ダムの先から雲が広がってきて景色を楽しめなかった。

なので今回はリベンジを兼ね紅葉の時期に合わせて来てみました。

先に進んで行くと色付いた木々が増えてきました。真っ赤なモミジが綺麗。

IMG_9607_convert_20171020125744.jpg

真っ赤に染まった山を眺めながら栗駒高原を走り抜ける。

天気も最高で気持ち良い(^^)

IMG_9608_convert_20171020130331.jpg

そして、いわかがみ平までの県道42号線のハイライト区間へ。。

IMG_9612_convert_20171020130408.jpg

長めのスノーシェルターを抜けると絶景ゾーン。嶺方峠風のアングルで。

IMG_9615_convert_20171020152637.jpg

素晴らしい景色が広がっています!紅葉で山が赤く染まっている。

IMG_9616_convert_20171021092750.jpg

IMG_9620_convert_20171020130513.jpg

201710173.jpg

紅葉とススキで秋らしい光景。そして綺麗な青空。本当に気持ちの良い道だ。

IMG_9630_convert_20171020130542.jpg
IMG_9635_convert_20171020130600.jpg

最後の九十九折れ区間も最高です(^^)

IMG_9640_convert_20171020130615.jpg
IMG_9641_convert_20171020130629.jpg

ついつい脚を止めてしまい予定時間をオーバーしてしまうという嬉しい悲鳴(笑)

IMG_9646_convert_20171021092810.jpg

201710174.jpg

紅葉した山の景色を満喫しながらノンビリ登って登山口のいわかがみ平に到着。

IMG_9650_convert_20171020130700.jpg

いわかがみ平駐車場から見た下界方向の景色。

IMG_9651_convert_20171020130723.jpg

チャリを駐車場に置いて栗駒山の山頂まで登山開始。

やっぱり登山はチャリを担がない方が楽ですね(笑)

IMG_9655_convert_20171020130743.jpg

貴重品やドリンク、補給食などはサコッシュに。

IMG_9661_convert_20171020130814.jpg

靴はいつも通りそのままSPDシューズで登ります。

今日は山サイの時に使用している方のSPDシューズを履いています。

栗駒山山頂までの登山ルートは10個以上ありますが今回登るいわかがみ平からのコースは初心者向けのコース。

登山道は整備されていて危険な箇所も皆無。山頂までは1時間ほどです。

序盤はクマザサなどに覆われて眺望は無い。下の方は紅葉しているけど上の方まで来ると既に落葉していました。

まぁこれは事前調べで分かっていた。山頂部の紅葉の見頃は乗鞍などと同じく9月下旬らしい。

IMG_9658_convert_20171020130759.jpg

今回は下の方で紅葉を満喫したけど次回は山頂部の紅葉に合わせて来ようかな。

淡々と直登の様な感じで登って行くと次第に高い木が少なくなり景色が開けます。

振り返ると結構登って来た事に気が付く。

IMG_9664_convert_20171020130830.jpg

正面に見える山頂が近くなってきました。この辺りは常に風が強く高い樹木が育たない場所。

IMG_9667_convert_20171020130850.jpg

ここからの景色は素晴らしかった。西側の景色、左端の山が虚空蔵山。

201710175.jpg

東側には東栗駒山。いわかがみ平から東栗駒山を経由する登山ルートもあります。

IMG_9678_convert_20171020130922.jpg

栗駒山をバックに呑気な自撮りをしてますが風が強くてクソ寒い(笑)

クマザサに覆われた区間では脱いでいたウインドブレーカーをすぐに着ました(^^;)

IMG_9670_convert_20171020130906.jpg

山頂を目指してラストスパート。

IMG_9682_convert_20171020130939.jpg

天気も良く秋らしい澄んだ空気で遠くまで見渡せます。

IMG_9684_convert_20171020130956.jpg
IMG_9689_convert_20171020131011.jpg

ラストは階段での急登。

IMG_9691_convert_20171020131024.jpg

山頂に到着。平日ですが天気が良いので中高年を中心にここで昼食休憩している方が沢山いました。

ヘルメットにサイクルジャージ、ビンディングシューズ、そしてサコッシュの完全に場違いなスタイル(笑)

IMG_9701_convert_20171020131111.jpg

栗駒山は一等三角点のある百名山のひとつ。

IMG_9696_convert_20171020131040.jpg

栗駒山は宮城、山形、秋田に跨る山。山頂は宮城と山形の県境になってます。

山形側の景色。少し増えてきた雲が山の斜面に影を落としている。

IMG_9699_convert_20171020131057.jpg

栗駒山は雲がかかる事が多いのですが今日は上々の天気でラッキーでした。

いわかがみ平で工事をしていた方の話でも山頂部が晴れたのは久しぶりだと言ってました。

次回来る時は山頂部の紅葉を見たいけどその時も晴れると良いなぁ。

写真撮影などの時間も入れると山頂までの往復で2時間半から3時間。

紅葉の時期だと日も短いのでライドの距離は欲張れませんね。

登山口まで戻り再びチャリに跨って下山します。

下山時は紅葉した山の斜面に向かって順光なのでより鮮やかに見えました。

IMG_9714_convert_20171020131126.jpg
IMG_9716_convert_20171021090822.jpg

ロックフィルダムの荒砥沢ダムに立ち寄り。

IMG_9734_collage_convert_20171020131155.jpg

ダムから振り返るとススキの向こうに先ほどまで居た栗駒山の姿。

IMG_9731_convert_20171020131142.jpg

本日の〆は花山ダムに立ち寄ってダムカードを頂く。

花山ダム管理所で花山ダム・栗駒ダム・荒砥沢ダム・小田ダムの4枚を貰えます。

IMG_9738_convert_20171020131210.jpg

公式のダムカードでは無くみやぎ湖沼めぐりカードという物。

まぁ一応ダムカードの一種ですね。通算153枚目のダムカード。

道の駅に戻り本日は終了。距離93.3km、獲得標高2297m(登山含む)


久しぶりの栗駒山、天気に恵まれ最高でした(^^)

伊豆から遠く運転でかなり疲れましたが。。(7時間半かかった・・)


ライド後は日帰り温泉施設で汗を流し夕食も済ませました。

翌日も別の場所で紅葉ライドを楽しむ予定なので今夜は車中泊。

伊豆いちから中1日での遠征。寝不足状態で片道7時間半の運転。

そしてライド中には登山の行程もあったのでかなりの疲労感。

明日のライドが不安だけど車内で横になったらすぐに寝てしまった。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果