FC2ブログ

天空の池と夕立神 大鹿村の絶景コンボ

IMG_0697_convert_20171107135208.jpg

天気が良かった三連休中の11月5日。

晴天なので有名な行楽地・紅葉スポットは混雑が確実。

なので休日でも普段とほぼ変わらない長野県・大鹿村へ。

目的地は5月20日のライドでも行った黒川牧場・天空の池と夕立神の絶景コンボ。

その時も晴天の週末でしたが車も人も少なかったので今回も同様でしょう。

天空の池は前回が初めての訪問だった事もあり未だに今年行った中で最も景色に感動した場所。

あの感動をまた味わいたくて再び来てしまった・・。

予報を見る限り1日を通して晴天は確実だけど山の天気は読めないので登ってから雲のかかり具合がどうなるか。

前回同様の最高のコンディションを期待したい。


コースは前回と概ね同じ。大西公園を起点に大鹿村絶景コンボを巡るルート。

余計な移動や平坦路がほとんど無いので距離が短めのコンパクトなコース。

なので道中はほぼ坂道。急坂や激坂もあるのでコース全体の平均登り勾配も7.3%と高めの数字になります。



出発直後は激寒だった!インナーグローブをしていても指先が冷えて痛い!

日の出時刻は既に過ぎているけど周囲の山々の影になりしばらくは日陰を走る事に。

R152から逸れ鹿塩温泉の所から登りになるけど寒くて身体が暖まらない。。

IMG_0561_convert_20171107134830.jpg

無理やり身体を暖めようとダンシングをしたけど脚を無駄に消耗するのですぐに止めた(笑)

序盤の急坂エリアを過ぎ民家のあるエリアまで登ってくるとようやく日が当たってきた。

やっぱり太陽の力は絶大だ。イチョウが綺麗。

201711051_convert_20171107134734.jpg

IMG_0790_convert_20171107135352.jpg

大池高原まで登って来ると景色が開けます。

IMG_0592_convert_20171107134844.jpg

目の前には陣馬形山などが連なる伊那山脈。その向こうには木曽駒ヶ岳などの中央アルプス。

IMG_0596_convert_20171107134859.jpg

大池高原からは黄金色に輝くカラマツ林の中を登って行きます。

IMG_0607_convert_20171107134913.jpg

IMG_0608_convert_20171107134926.jpg

カラマツ林を抜け黒川牧場まで残り3km辺りからは再び景色が開けます。

快晴で中央アルプスが綺麗に見えている。これは天空の池でも「勝利」が確実か。

IMG_0773_convert_20171107135307.jpg

この辺りまで来ると日陰は路面が凍結している箇所があった。

登りなので無問題ですが下りは要注意なので凍結箇所を頭に入れながら登る。

黒川牧場が見えてきました。そして天空の池に至る激坂も目に入る(笑)

IMG_0775_convert_20171107135322.jpg

IMG_0612_convert_20171107134938.jpg

黒川牧場に到着。この先の激坂を登りたくない方はここまででも十分景色が良いです。

IMG_0630_convert_20171107135017.jpg

小さな池が見えるけどこれは天空の池とは別の物。

IMG_0626_convert_20171107134950.jpg

目指す天空の池は標高2016mにある池。ここから更に300mほど標高を上げる。

天空の池までは車道が通じているので数少ないチャリで行ける標高2000m超地点のひとつ。

池までの道は路面の崩落により車両通行止めでゲートが閉まっていた。

IMG_0628_convert_20171107135004.jpg

天空の池までの道が車両通行止めの影響かここまでの道中で交通量は皆無だった。

前回来た5月はオフロードバイクや軽四駆などが何台か走ってましたが。。

車両通行止めは事前調査澄み。徒歩とチャリはOKとの事なのでゲート脇から堂々と進入させて頂く。

2017-11-04_convert_20171107134722.jpg

ゲートから天空の池まで2kmで300m標高を上げる。平均勾配15%の厳しい登り。

ゲートから100mほどは簡易舗装ですがその先はダート。

IMG_0646_convert_20171107135032.jpg

ダートになりすぐに崩落個所。この日は休工でしたが重機がとまっていた。

崩落箇所はコンクリート舗装をしていた。流石に池まで全て舗装化する事は無いと思う。。

IMG_0647_collage_convert_20171107135046.jpg

滑るダートの激坂でチャリで登るのはかなりの苦行。

IMG_0664_convert_20171107135059.jpg

しかし遮る物が無く眺望は抜群。この景色の為なら苦行も楽しい・・はず(笑)

伊那山脈の稜線と同じ目線の高さに。そしてその向こうに中央アルプス。

IMG_0763_convert_20171107153224.jpg

IMG_0772_convert_20171107153236.jpg

見渡す景色は最高ですが凶悪なダートの激坂です(^^;)

幸い前回もこの日も無風でしたが風が強かったらかなり寒そうだ。。

IMG_0678_convert_20171107135112.jpg

IMG_0682_convert_20171107135125.jpg

最後まで急坂・激坂が続き楽をさせてもらえません。。

気が付くと伊那山脈は眼下に。ゴールの天空の池まであと少し。

IMG_0691_convert_20171107135139.jpg

IMG_0694_convert_20171107135155.jpg

天空の池に到着。池の前にチャリをセットして中央アルプスをバックに。

流石に標高2000m超にある池。薄く氷が張っている所があった。

IMG_0697_convert_20171107135208.jpg

こちらは5月に来た時の写真。やっぱり残雪の景色の方が見栄えは良いかな。

天空の池5月

それでもやっぱり天空の池は最高!車両通行止めの影響で完全に貸し切り。

晴天の三連休中とは思えない静かさで絶景を満喫(^^)

201711052_convert_20171107134748.jpg

快晴で空気も澄んでいるので冠雪した乗鞍岳や穂高連峰もクッキリ見えました。

(上が乗鞍岳、下が穂高連峰。槍ヶ岳の山頂も見えていた)

IMG_0724_collage_convert_20171107153143.jpg

少し登った所から池を見下ろす。伊那山脈と中央アルプスに挟まれた伊那谷まで見渡せます。

IMG_0703_convert_20171107135223.jpg

池と言っても小さく実際は水溜まりの様な感じです。

IMG_0705_convert_20171107135236.jpg

池の先も登山道や遊歩道が続いています。絶景を満喫しながら周囲を散策。

池が獣の水飲み場になっているらしく周囲は鹿の糞だらけで熊の糞も。。

人の気配が無く静か。熊が出るのではと警戒するレベルです(笑)

こんな所で熊に目を付けられたら悲惨すぎる・・(^^;)

IMG_0720_convert_20171107135250.jpg

池の向こうには二児山。天空の池から登山道が通じています。

201711053_convert_20171107134803.jpg

名残惜しいけど日も短いし次の絶景スポットが控えているので下山しますか。

最後に中央アルプス・木曽駒ヶ岳をバックに。天空の池、来春にまた来ます!

先日のコマクサ峠が年内ラストの2000m超地点だと思っていたけど今回こそ本当に年内ラストかな。

IMG_0737_convert_20171107153210.jpg

大池高原まで下ってランチ。眺めの良いログハウス。

この日で今季の営業は終了との事で色々とサービスして頂いた。

IMG_0778_collage_convert_20171107162404.jpg

鹿塩川沿いのR152まで下ってきました。鹿塩川はこの先で小渋川と合流して小渋ダムに至ります。

三連休中の国道ですが交通量は極少。流石、安定の大鹿村・・・誉め言葉ですよ(笑)

IMG_0792_convert_20171107135407.jpg

デポ地の大西公園は目と鼻の先。この時点で前回同様に天空の池で燃え尽きた感があった。

もうライドを終了してゆっくり温泉に入ってから駒ケ根辺りでソースかつ丼でも食べようかと一瞬考えました(笑)

しかし天気も最高だし絶景を拝みたい気持ちが勝っているので次の絶景スポット・夕立神を目指します。

いつもの撮影スポット。石橋の向こうに赤石岳。

IMG_0793_convert_20171107135422.jpg

3日前に走った林道東俣線の牛首峠からはこの反対側から赤石岳を眺めていました。

反対側からなので山の表情が違いますね。薄っすらと冠雪もしています。

(下の写真が林道東俣線・牛首峠から見た赤石岳)

IMG_0794_convert_20171107135437.jpg

IMG_0415_convert_20171104103546.jpg

ここからR152を逸れ山側へと進路を変え標高1600mまで登ります。

前回は工事中で迂回させられましたが今回は正規ルートの林道鳥倉線で夕立神を目指します。

序盤は10~15%の坂が2kmほど続きます。その後、斜度が落ち着き6%前後の登りやすい坂に。

紅葉を眺めながらの登り。相変わらず雲ひとつ無い快晴。

IMG_0807_collage_convert_20171107135503.jpg

残り1km。赤石岳の写真を撮っていた橋がはるか眼下に。

IMG_0805_convert_20171107135451.jpg

トイレがある夕立神パノラマ公園の駐車場を過ぎると目の前に南アルプスの絶景!

IMG_0843_convert_20171107135556.jpg

遊歩道を登り展望広場へ。

IMG_0814_convert_20171107135515.jpg

展望台からみた南アルプスのパノラマ。素晴らしい眺め!

実際にこの場所に行くと写真より南アルプスが近く感じられます。

201711054_convert_20171107134817.jpg

中央アルプスも拝めるのですが午後は完全に逆光。

まぁ中央アルプスは午前中に天空の池で満喫しているので・・。

IMG_0836_convert_20171107135528.jpg

今回の大鹿村絶景コンボだと午前中に天空の池、午後に夕立神に行くとそれぞれ順光でアルプスの絶景を拝めます。

展望台にはベンチとテーブルがあり先客のバイクの方々が珈琲を淹れて休憩していました。

バイクの方の話だと下栗の里やしらびそ高原にも行ったけどマイクロバスなども走っていて狭路の区間では車が詰まっていたとの事。

やっぱり三連休だし下栗の里やしらびそ高原はそれなりに有名な紅葉スポットですからね。

今回しらびそ高原ライドも考えましたが見送った理由のひとつに人が普段より多いだろうという事。

しらびそ高原は同じ時期の昨年11月4日に走ってるし何よりも大鹿村の絶景コンボに再訪したいという気持ちが勝りました。

結局、大鹿村はいつも通りの静かな雰囲気だったので今回の選択は正解だったかな。

夕立神から先も登山道の入口まで林道は続いています。

林道終点まで行く予定でしたが時間が遅れ気味だったのでここで折り返して大西公園に戻ります。

IMG_0841_convert_20171107135542.jpg

下山して最後の写真は大西公園から見た夕日に照らされた赤石岳。

IMG_0855_convert_20171107135610.jpg

本日は距離69.2km、獲得標高2439mでした。

天気にも恵まれ最高の1日でした。やっぱり大鹿村は良いですね!

この絶景コンボは最高。ありがとう、大鹿村!また来ます!


翌日は夕方に神奈川で仕事の用事があったのでそれに間に合う様なコースで少しだけ走る予定。

なのでライド後は温泉に入って夕食を済ませてから車中泊。

今回のライドでは中央アルプス、南アルプスを満喫したので翌日は北アルプスと富士山の姿を拝みに。。

そして今年は結局行けなかったあの場所の「頭」と「鼻」を谷を挟んだ山の上から眺めて満足した(笑)

IMG_1017_convert_20171107193744.jpg

今回同様に快晴で絶景を満喫したけど風が強く身体の芯まで冷えました・・(^^;)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果