FC2ブログ

ライド&プチ登山で絶景満喫!前編 高ボッチ高原と鉢伏高原スカイライン

IMG_0904_convert_20171109122251.jpg

快晴で絶景を満喫した大鹿村ライドの翌日、11月6日。

前日のライド後は少し車で移動して車中泊でひと晩過ごしました。

この6日は夕方に神奈川で仕事の用事があったのでそれに間に合う様なコースで。

時間に縛りがある中でも絶景を拝みたいので昨年の5月19日以来となる高ボッチ高原&鉢伏山をチョイス。

前回と同じく道の駅・小坂田公園を起点にして走ります。

塩尻ICのすぐ近くなのでライド後に神奈川に向かうにも都合が良い。



R20から高ボッチスカイラインに入りカラマツ林の中を登って行きます。

スカイラインと言っても林道レベルの道。正式名は塩尻市道・高ボッチ線。

IMG_0860_convert_20171109122106.jpg

登って行くと路肩崩落の為に通行止めで塩尻側からは高ボッチ高原に抜けられないとの看板。

松本側からは登れるみたいですがかなり遠回りになる。チャリだと大変だ。。

偶然通りかかった工事関係者の方に聞いたら「工事箇所を歩いてなら通って良いですよ」との有難いお言葉。

重機が入って修復工事をしていた区間は200mほどだった。

この日は平日で工事の方々が作業中。お礼を言いながらチャリを担いで工事箇所を通過させて頂いた。

(今回のルートは推奨しません。面倒かつ大変だけど松本側から登りましょう・・)

IMG_0862_convert_20171109122118.jpg

結局、この工事箇所以外は特に崩落は見当たらなかった。

車両通行止めになっている為、高ボッチ高原までの道のりは完全に貸し切り。

通行止めの影響で道路には落ち葉が散乱していました。

工事終了後に清掃が入ると思うけど時期的な事を考えると年内は通行止めでこのまま冬季閉鎖が濃厚かなぁ。

(高ボッチスカイラインの道路状況の確認は塩尻市のHPで)

とにかく今回は何とか高ボッチスカイラインを走破できました。

淡々と登り周囲の景色が開けると高ボッチ高原に到着です。

IMG_0864_convert_20171109122131.jpg

出発時から分かっていたけどこの日は風が強かった。

高ボッチ高原に到着すると周囲には高い木が少なく遮る物が無いので風の強さもパワーアップ。

休憩中にチャリが倒れたりもした。そして風が冷たくクソ寒い!!

展望広場から見た東側の景色。眼下に諏訪湖、その背後には富士山。

IMG_0874_convert_20171109122143.jpg

雲が少しあるけど昨年の5月は富士山が雲隠れしていたのでリベンジ成功かな。

まぁ午前中はこちら側の景色は逆光になってしまうのですが。。

道路を挟んで西側の高ボッチ牧場。こちらは順光で北アルプスの絶景を拝めます。

IMG_0884_convert_20171109122212.jpg

IMG_0887_convert_20171109122225.jpg

御嶽山と乗鞍岳も見えます。(上が御嶽、下が乗鞍)

IMG_0881_collage_convert_20171109122159.jpg

今日も快晴で青空が綺麗。しかしその代償で風が強くてクソ寒い(^^;)

IMG_0894_convert_20171109122238.jpg

眼下に松本の市街地。その背後には穂高連峰や後立山連峰の雄大な姿。

富士山や諏訪湖は逆光になるけど午前中は北アルプスの絶景を順光で拝めます。

IMG_0904_convert_20171109122251.jpg

201711061_convert_20171109121959.jpg

穂高連峰と槍ヶ岳。

IMG_0908_collage_convert_20171109122320.jpg

後立山連峰と鹿島槍ヶ岳。

IMG_0919_collage_convert_20171109122332.jpg

高ボッチ高原の駐車場へ。目の前は北アルプスのパノラマです。

IMG_0942_convert_20171109122511.jpg

IMG_0907_convert_20171109122306.jpg

この場所に行くと写真より北アルプスが近く感じられます。

素晴らしい眺めです!風が強く身体の芯まで冷えましたが・・(笑)

2017110611_convert_20171109122052.jpg

北側に目を向けるとこの後に向かう鉢伏山の姿。

201711062_convert_20171109122012.jpg

チャリを駐車場に置いて高ボッチ山の山頂へ。

山頂までは歩いて5分ほど。周囲の景色を楽しみながら登ります。

IMG_0940_convert_20171109122456.jpg

IMG_0938_convert_20171109122442.jpg

高ボッチ山の山頂に到着。標高1664.9m。

IMG_0924_convert_20171109122346.jpg

山頂からは眼下に諏訪湖。その背後には八ケ岳連峰と南アルプス。そして富士山。

先ほどの展望広場の時より雲が風で流され少なくなりました。

IMG_0927_convert_20171109122359.jpg

ここは有名な夜景スポット。確かに諏訪湖と諏訪の街を見下ろすこの場所からの眺めは綺麗でしょうね。

IMG_0929_convert_20171109122413.jpg

富士山と八ヶ岳連峰。

IMG_0931_collage_convert_20171109122429.jpg

高ボッチ高原での絶景を満喫したので次の目的地、鉢伏山に向かいます。

IMG_0944_convert_20171109140343.jpg

写真でも分かる通り鉢伏山までは約5kmなので近いです。

途中から高ボッチスカイラインと分岐して鉢伏高原スカイラインへ入ります。

正式名は林道鉢伏線。緩やかな起伏で木々の間から松本の街や北アルプスを眺めながら進みます。

IMG_0947_convert_20171109122540.jpg

IMG_0951_convert_20171109122553.jpg

林道終点の鉢伏山荘まで残り2kmからは10~15%の坂で一気に標高を上げます。

IMG_0952_convert_20171109122606.jpg

標高が上がり再び富士山や南アルプス、諏訪湖が見えてきました。

IMG_0955_convert_20171109122619.jpg

目的地の鉢伏山荘、そして鉢伏山が近づいてきました。

IMG_0964_convert_20171109122709.jpg

この辺りからが鉢伏高原スカイラインのハイライト区間。

遮る物が無く絶景です。まぁ風が強く寒くて凍えてましたけどね(^^;)

IMG_0959_convert_20171109122634.jpg

IMG_0960_convert_20171109122654.jpg

こんな場所を走っているので風の影響をモロに受け寒いです(笑)その代わり眺めは最高!

201711063_convert_20171109122025.jpg

201711064_convert_20171109122039.jpg

林道終点の鉢伏山荘に到着。

IMG_0978_convert_20171109122723.jpg

鉢伏山は入山料を徴収されます。車は500円、バイクは200円、チャリ&徒歩が100円。

IMG_0980_collage_convert_20171109122737.jpg

チャリを駐車場に置いて鉢伏山のプチ登山。

昨年5月に来た時はここに到着した時点で雲が増えてきたのでプチ登山は断念した。

今日は風が強いけど快晴なので登るのが楽しみ!

IMG_0982_convert_20171109122752.jpg

ここまでのライドでは北アルプスや諏訪湖、富士山などの景色を堪能しました。

しかし・・・今回の最大の目的はこの先。

鉢伏山の上から谷を挟んで「頭」と「鼻」の絶景を拝む事。

IMG_1090.jpg

IMG_1097.jpg

素晴らしい眺めだったけど風が強くて寒かった・・(笑)

続きは後編で。。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果