FC2ブログ

中伊豆・修善寺 オジサン度80%の女子ライド

IMG_1257_convert_20171121224940.jpg

11月19日、私を含め伊豆の自転車乗り4人で遠州からお越しの女性サイクリストをガイドしながら修善寺界隈を散策してきました。

今回の趣旨は「初心者女子でも楽しめる伊豆のコース開拓・検証」・・みたいな感じです。

(ちなみに一緒に走った女性は10年以上の経験があり初心者ではありません)


前日18日はメンバー全員で打ち合わせを兼ねた前夜祭(笑)

雨で1日延期になった為、19日に走れなかった方も前夜祭には参加。

一緒に走れなかったのは残念でしたが色々と手配などして頂きありがとうございました!

刺身がウマウマ(^^)飲めない私は烏龍茶とジュースですが・・。

今回はコースの検討など全てお任せで私は特に何もして無かったけど前夜祭では運転手としてお役に立てた様で良かった(笑)

IMG_3750_convert_20171121225150.jpg
IMG_3749_convert_20171121225136.jpg
IMG_3747_collage_convert_20171121225120.jpg

飲めないけど同じ趣味の友人達との飲み会は楽しい時間(^^)

お開き後、いずのすけさんを送って行く帰りの車内で「小腹が空いた」と意見が一致。

修善寺のバーミヤンで五目焼きそばを食す。支払いは株主優待券で・・(笑)

チャリ乗って株主優待・・何かのTVで見た事ある光景だ(^^;)

IMG_3752_convert_20171121225204.jpg


当日は7時に自宅を出発。普段のライドに比べると遅いので時間に余裕がある。

この時期らしく空気が澄んでいるので伊豆諸島も綺麗に見えていた。

IMG_1193_convert_20171121224551.jpg

鹿路庭峠を越えて集合場所の大見の郷・季多楽に到着。

朝食は食べましたが小腹が空いたので到着後すぐにメープルメロンパンを買って食す(笑)

IMG_1195_collage_convert_20171121224606.jpg

全員集合して記念撮影後、中伊豆マイスターのいずのすけさんを先頭に出発。

IMG_1199_convert_20171121224622.jpg

IMG_1200_convert_20171121224637.jpg

メインガイドをいずのすけさんが務め私達は補足的に地元情報やマニアックな話など。

いずのすけさんの素晴らしいガイドぶりには感服しました。

伊豆の紅葉はこれからが見頃。最勝院の紅葉も色付いてきました。

IMG_1210_convert_20171121224708.jpg

梅木の煉瓦造りの水路橋。今でも現役で下流の水力発電所に水が流れています。

すぐ脇の通路から登って水路橋の上を歩く事も可能です。

IMG_1220_convert_20171121224742.jpg

温泉棟が隣接していて温泉を運ぶトラックが丁度入ってきました。

ここで温泉を汲んで東京の新宿まで運ぶとの事。

IMG_1223_convert_20171121224758.jpg

所々で立ち止まりガイド的な事をしながら修善寺の温泉場へ。

IMG_1224_convert_20171121224813.jpg

IMG_1228_convert_20171121224829.jpg

ランチは修善寺no洋食屋さん。自分が食べたオムライスも美味しかったけど他の方が食べたイズシカ丼やカツカレーも美味しそうでした。

IMG_1229_collage_convert_20171121224843.jpg

食後は隣接するジオリアの見学。ここは初めてだったけど楽しめる施設でした。

チャリを置き修善寺の温泉場を散策。晴天の日曜日なので多くの人出。

今回のライドでは歩きでの散策が多め。まぁ普段のライドでも登山や担ぎで歩きが多いけど(笑)

その為かシューズの寿命が短いです・・(^^;)

IMG_1234_collage_convert_20171121224858.jpg

紅葉は色付き始め。この時期限定で公開中の修禅寺の中庭は見事でした。

IMG_1261_collage_convert_20171121225010.jpg

桂川沿いの竹林の小径。竹林と石畳の小径で雰囲気の良い散策路。

IMG_1255_convert_20171121224924.jpg

IMG_1259_convert_20171121224956.jpg

途中にある円形のベンチに寝転んで竹林を見上げるのが定番です(^^)

IMG_1257_convert_20171121224940.jpg

修善寺温泉の散策を終えてお次はベアードビールの工場見学。

もちろん、チャリなので飲む事は出来ません。(私は飲めませんが・・)

皆さん飲みたいのは我慢してお土産用のビールを購入。

IMG_1265_collage_convert_20171121225023.jpg

旭滝は落差105mの滝で柱状節理の崖を流れ落ちます。

水量は少ないですが六段になっていて遊歩道で中段まで登り滝の真横まで行けます。

IMG_1282_collage_convert_20171121225039.jpg

日が傾いてきたけど天城連山の稜線がクッキリ。

富士山が見える場所も多いけど伊豆ならではの景色という事で雲がかかって無い天城連山の姿を見てもらえたので良かった。

IMG_1288_convert_20171122104137.jpg

中伊豆側からだとこの辺りから見上げる天城連山の姿が最も好き。

普段、私がよく見ている東伊豆側からとは真逆の天城連山の姿。

写真の上が三筋山の山頂、下が箒木山の山頂から見た天城連山。

IMG_4980_collage_convert_20171122104152.jpg

最後の立ち寄り先はたまご直売あいらんど。たまごドーナツが美味しい。

いずのすけさんは袋入りの煮卵を買ってバックポケットに入れていた(笑)

IMG_1202_collage_convert_20171121224651.jpg

季多楽に到着して本日のオジサン度80%女子ライドは終了。

季多楽から見た富士山。4時半過ぎなのでだいぶ日が傾いてきた。

IMG_1290_convert_20171121225053.jpg

遠州からお越しの女性は前日に伊豆入りしての1泊でのトランポ。

ライド後は2時間半かけて県西部まで帰るとの事。

お疲れ様&ありがとうございました!また伊豆にお越し下さい(^^)/

機会がありましたらまた一緒に走りましょう!

そして伊豆のメンバーの皆さん、お疲れ様でした!またよろしくお願いします。


季多楽で解散した時点で5時近く周囲は既に薄暗い。

他のメンバーの自宅はこの界隈だけど私は山越えをしないと帰れません。

まぁ冷川峠は100回以上走ってる慣れた道なので単独でのナイトライドでも無問題。

そして他のメンバーも私の事を心配する素振りは微塵も無い(笑)

前回ライドから導入したジェントスのバイクライトはやっぱり明るい。

性能を確認する為に街灯の無い真っ暗な峠道を走ってみたかったので丁度良い機会だ。

冷川峠を越えた先で対向車に眩しくならない様に角度の調整もしました。

IMG_3762_convert_20171121225221.jpg

本日は距離69.9km、獲得標高1090mの楽しいポタリングでした。



今回は中伊豆や修善寺の良い所を再発見できたライドでした。

このエリアは狩野川CRもあるので初心者を含めたグループライドなどでもコースを組みやすくてオススメ。

坂も緩い所が多いので初心者や坂に不慣れな方でも楽しめると思います。


寒い冬の季節になると比較的温暖な伊豆に走りに来る方も多いと思います。

伊豆は内陸部に比べると温暖で海風も入るので冬でも山道での凍結リスクが少ないです。

今回の中伊豆エリアは凍結する心配はほとんど無し。

ただ天城越えルートの早朝は真冬だと凍結している所があるので要注意。


その他のエリアの簡単な説明。(以下の写真はどれも12月~2月の真冬の時期の物)

西伊豆スカイライン・西天城高原線

CIMG9288_collage_convert_20171121224522.jpg

定番の絶景ルート。空気が澄んで冠雪した富士山が綺麗に拝める真冬はベストシーズン。

寒波が到来した時などは凍結する事があるので特に午前中の早い時間は注意。

西海岸への下りでは凍結している所はほとんど無いけど風早峠から湯ヶ島への下りでは日陰は凍結しているので要注意。

冬は強風の時が多い。しかし強風の時は雲が風で流され絶景を拝める。。

西伊豆・南伊豆の海岸線

CIMG0658_collage_convert_20171121224505.jpg

こちらも定番の絶景ルートで冬は駿河湾越しの富士山が綺麗。そして海岸美を堪能できるルート。

海岸線は起伏があるけど冬場は坂よりも風の強さが重要。

強風・暴風時は苦行になる。冬は反時計回りの方が追い風区間が多い。

しかし西からの横風、特に突風でバランスを崩す事もあるので注意。

東伊豆エリア

IMG_1473_collage_convert_20171121225106.jpg

南斜面で凍結リスクが無いので1年中走れる私のホームコースのエリア。

海から一気に標高を上げるので急坂・激坂が多い。

距離は伸びないけど獲得標高はグングンと増える。

激坂好きや真冬でも獲得標高を稼ぎたい方にオススメのエリア。

三筋山は伊豆の中でも上位クラスの絶景。箒木山は三筋山や大室山を見下ろせる絶景スポット。


その他、自転車で行く人は少ないけど絶景が拝める場所

IMG_0807_collage_convert_20171121224536.jpg

写真の左上は丹野平。左下は伊東の馬場の平。右は伊東の巣雲山。

丹野平と馬場の平は景色が良いけど遮る物が無いので風が強い。

そして頂上手前は壁の様な超激坂。下る時はくれぐれも注意。

巣雲山は個人的に伊東市内で1番の絶景スポットだと思っている所。

ダートの激坂があるので自転車で行く人はほとんど居ない。(私も今年は4回だけ)

360度のパノラマで駿河湾と相模灘の両方を見下ろす事ができる場所。

ここも南斜面なので凍結リスクは無い。しかし山頂は遮る物が無いので風は強い。


天城の瞳・八丁池までの道は真冬は積雪。

寒波が到来すると全面凍結した水面に雪が積もった八丁池の姿を拝む事ができる。

IMG_1128_collage_convert_20171121230308.jpg

天城連山は12月上旬頃までは積雪はあまり無い。

伊豆半島最高峰・万三郎岳の山頂標識と一等三角点の前でチャリと共に記念撮影したいと思ってるけど昨年の12月は万二郎岳で力尽きた(^^;)

いつか天城高原から八丁池までチャリと共に抜けてみたい。。

CIMG9796_convert_20171121230334.jpg


簡単に真冬の伊豆ライドのポイントを書いてみました。

まだまだ私も伊豆の道は開拓中ですが少しでも参考になれば幸いです。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

いずのすけ

お疲れさんでした(^^)/
株主優待券のお陰で頑張れました\(^o^)/
1人で走っている以上に複数で走ると伊豆はガッツリもノンビリも走れるコース・見所が沢山ある事に改めて気づくね。
でも、東伊豆の魔境には行かないからね!(笑)

TAKA

◇いずのすけさん
素晴らしいガイド、お疲れ様でした(^^)
普段、早朝に通過する事が多い修善寺を満喫できました!
中伊豆はのんびりマッタリと走れるルートを組みやすいですね。
まだまだ色々とアレンジしたコースも組めますね。

記事の趣旨的にその他のエリアのポイントも簡単にまとめてみました。
まぁ万人向けでない所もありますが(^^;)
天城連山は・・サイクリングとは言い難いですね・・(笑)

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果