FC2ブログ

焼津泊・ゆるゆるチャリ旅

2017121349.jpg

12月13日、14日の2日間で近場の県内でプチ旅行してきました。

急きょ仕事が2日間休みになった為、旅行を決めたのは前夜。

ノンビリ走る事や日の短さも考慮して距離は短めの方が良い。

思案した結果、行き先は焼津に決定。宿の予約も直前でしたが取れました。

焼津の宿までは約140km。平坦な海沿いを走る区間が多いので登りは少なめ。

普段のライドは山道や山の中での担ぎが多いのでたまには気分転換で海沿いの平坦路を満喫しよう(笑)


いつも通りの日の出前出発。まずは1日目の最高地点でもある鹿路庭峠越え。

凍結箇所は無かったけど慎重に下る。気温はマイナスでクソ寒い!!

インナーグローブ2枚重ねでも指先が冷えて痛くなる。。

修善寺からは狩野川CRへ。寒いけど快晴で空気も澄んでいるので富士山が綺麗。

201712133.jpg

201712134.jpg

沼津からは海沿いの堤防道路。右に富士山、左に駿河湾を眺めながら西へ向かいます。

今回のルートで最も懸念していた海沿いの堤防道路での西風でしたが幸いこの日の午前中はほぼ無風で助かった。

強風で心が折れたら躊躇せずに輪行で逃げるつもりでした・・(笑)

201712135.jpg

堤防道路から見た南アルプスの山々。

201712136.jpg

田子の浦で小休止。田子の浦みなと公園から見た富士山。

201712137.jpg

富士川河口辺り。相変わらず富士山が綺麗に見えています。

201712138.jpg

前方に由比の海岸が見えてきました。手前の蒲原まで堤防道路を走ります。

201712139.jpg

蒲原からは一般道の旧東海道で由比へ。

10時に由比漁港に到着。10時開店の浜のかきあげ屋で早めのランチ。

由比と言えばもちろん桜えび。12月は桜えび漁の時期。

桜えびのかき揚げやみそ汁も美味しかった(^^)

2017121310.jpg

ランチ後は通称「由比の壁」を登り薩埵峠へ。

激坂は最初の100mほどなのでロードバイクより4~5キロ重いツーリング車でもオールシッテイングで登れます。

2017121311.jpg

薩埵峠に到着。残念ながら富士山に少し雲がかかってしまった。。

2017121312.jpg

清水港に到着。この時点で富士山の山頂も雲で隠れてしまったので予定していた三保海岸は行くのをやめました。

2017121313.jpg

海沿いの太平洋岸自転車道に入ると向かい風になる西風が少し強くなってきました。

強風というほどでは無いけど貧脚チャリダーには十分な抵抗を感じる風。

安倍川までの区間が長く感じて疲れた。結局、1日目はこの区間を走っている時が最も疲れた。。

2017121314.jpg

静岡の海岸線から見た伊豆半島。空気が澄んでいるので天城連山も見えました。

2017121315.jpg

安倍川を越えると太平洋岸自転車道は進路を北側に変え丸子川沿いの道へ。

海沿いの向かい風から解放されてホッとした。。

2017121316.jpg

オヤツ代わりに静岡おでん。いわしの粉をたっぷりかけて食す。ウマウマ(^^)

2017121344.jpg

昔にタイムスリップしたかの様な宇津ノ谷の町並み。

2017121317.jpg

宇津ノ谷峠越えは各時代のルートが現在も残されています。

今回は明治トンネルで宇津ノ谷峠越え。静かで良い雰囲気の場所です。

2017121318.jpg

この宇津ノ谷峠・明治トンネルまでの道のりは昨年7月に行った寸又峡の時と同じ。

寸又峡に行った時は猛暑の中、210kmほど走ってかなり疲れたけど今回はそれに比べたら楽なルート。

ここまで来たらゴールの焼津までは目と鼻の先です。

まだ時間が早いので絶景を求め高草山の中腹にある笛吹段公園へ。

高草山に登るのは今回が初めて。いくつかルートがあるみたいですが今回登ったルートは笛吹段公園まで2kmで200m上昇、平均勾配10%でした。

登り始めが急勾配ですが静かで良い道でした。紅葉も少し残っていた。

2017121319.jpg

景色が開けると眼下には焼津の街。

2017121322.jpg

茶畑の向こうに焼津港。

2017121323.jpg

笛吹段公園に到着。

2017121320.jpg

海まで見渡せるので標高以上の高度感。

初めて来たけど道中の道も含めて静かで雰囲気も景色も良くてとても気に入りました。

201712131.jpg

2017121321.jpg

丁度良い時間なので日が暮れる前に宿に向かいます。

宿は高台の眺めの良い場所にあるので高草山から下山した後に少し登り返しになります。

2017121324.jpg

宿に到着して1日目のライドが終了。宿から見た高草山。

2017121325.jpg

宿は高台にあるので部屋は焼津港を見下ろすオーシャンビュー。

2017121326.jpg

温泉に入って美味しい夕食を堪能。大皿に乗ったマグロのかまの煮付けがウマウマ。

甘辛い煮付けでご飯が進むけど4杯で止めておきました(笑)

2017121345.jpg
2017121346.jpg

部屋から見た焼津の夜景。楽しいプチ旅行1日目でした。

2017121327.jpg


旅行2日目。5時半に起床して朝風呂でスッキリ。

手前の山の影にもなるけど焼津からだと水平線上からではなく伊豆半島の背後から日が昇るのですね。

2017121328.jpg

バイキング形式の朝食もガッツリ食べた。マグロの赤身にとろろをかけて山かけ丼。

ちなみに朝風呂の後に小腹が空いたので朝食の前に売店で購入した安倍川餅も食べている(笑)

2017121347.jpg

エネルギー補給は十分と言うか食べ過ぎだけどいきなり輪行(^^;)

宿から近い焼津駅からちょいとワープします。

2017121329.jpg

25分ほど電車に揺られて清水駅で下車。そして清水港へ。

前日は清水港に到着時は富士山に雲がかかっていたけど今日は完璧。

2017121330.jpg

清水港からは船での輪行。海上県道の223号線で伊豆半島へ戻ります。

快晴で風も弱くフェリーから富士山を拝むには絶好のコンディション。

しかし今日はまだ4kmしかペダルを回してない。。怠けすぎだ(^^;)

2017121332.jpg

清水港のフェリー乗り場にはいつの間にかサイクルラックが設置されていました。

平日なので乗船客は少ない。バイクを含め二輪は私だけでした。

2017121331.jpg

快晴なので県道223号線からの眺めは最高でした(^^)

2017121334.jpg

2017121333.jpg

やっぱり駿河湾フェリーは富士山が綺麗に見える日に乗るのが良いですね。

201712132.jpg

2017121335.jpg

駿河湾の海上から見た南アルプスの山々。

2017121336.jpg

伊豆半島が近付いてきて約1時間の船旅も終了です。

2017121348.jpg

2017121337.jpg

土肥に着いて昼時という事もありすぐに昼食(笑)

「食事処さくら」さんはサイクルラックが設置されています。(向かいの駐車場内にも有り)

工具や空気入れも有る他に、「ボトルに冷たいお茶を入れていいよ」と嬉しいお言葉。

2017121338.jpg

あじ天重は身がフワフワで美味しくてリーズナブル。

サイクルラックや空気入れなどサイクリスト歓迎のお店でオススメです(^^)

2017121339.jpg

しかし今日はろくにペダルを回してもいないのに食べてばかりだ。。

ちなみに乗船中にもオヤツを食べている(^^;)

燃費が悪いと言うかこれで太らないのが自分でも不思議だ・・(笑)

2017121360.jpg

食後は山越えルートで帰ります。船原トンネルを避け旧道の土肥峠越え。

土肥峠では前回ライドの西伊豆スカイラインに続いて知り合いの伊豆市役所のAさんにまた会いました。

Aさんは先週開催された「伊豆トレイルジャーニー」の後片付けの仕事中。

(先週会った時はその為の準備。お仕事お疲れ様です!)

半袖でやる気満々。これが若さか・・(笑)

2017121340.jpg

土肥側は暖かかったけど船原側への下りは寒かった。

路面の状況を見ると夜間早朝は凍結していたと思われる。

中伊豆まで戻ってきました。快晴で午後になっても天城連山の稜線がクッキリ。

2017121341.jpg

今回の旅では色々と美味しい物を食べましたが〆で中伊豆のSweet cafeさんに立ち寄り美味しいスイーツをいただきました。

2017121342.jpg

2017121343.jpg

2日目の清水港~土肥港~中伊豆の流れはいずのすけさんと走った4月30日のライドの時の再現VTR。

清水港発10時40分の船で土肥へ渡り、さくらさんであじ天重、土肥峠を越えて〆でSweet cafeさん。

その時と違うのは日の短さ。Sweet cafeさんで1時間ほどマッタリしてから冷川峠を越え帰宅する頃にはすっかり暗くなってました。


今回のプチ旅行。2日間の合計は距離202km、獲得標高2258mでした。

日の長い時期なら私の脚力・速度でも1日で走破できますが1泊にしたおかげで美味しい物を食べたりしながらノンビリできて楽しい旅でした(^^)

1日目の獲得標高は820mなので2日目の伊豆に戻って土肥港からの方が登ってます。

なので伊豆半島は平坦地が少なく坂が多い事を数字が物語っている(笑)


たまには近場の県内での泊まりも良いですね。天気も良く楽しい2日間でした!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

いずのすけ

泊りがけで自転車旅とか夢だ~(^^;)
来年チャンスが有れば娘のいる名古屋まで自転車で行こうと思うんだけど、静岡市以西のルートが皆目見当が付かないので、是非開拓願います(笑)
250kmから300km程有りそうなので1泊2日か下手すりゃ2泊かな。
西に向かうのは向かい風との闘いを覚悟しないとダメだね。

TAKA

◇いずのすけさん
浜松までのルートは御前崎とか海側では無く森町経由の山側ルートで作成済みですよ。
海沿いばかりだと飽きるし、やっぱり西風が・・(^^;)
ウチから200km、1400mアップ。いずのすけさんの所からだと鹿路庭峠越えが無いので登りも距離も少なくなりますね。
(一応、さった峠には登るルートになってます)
平坦が多いけど沼津から安倍川越えるまで風が無ければ余裕持って走れるかと。。
名古屋に行く時は浜松まで付き合いますよ(^^)
もちろん、心が折れた時の為に輪行袋は必須アイテム(笑)

たき

駿河湾フェリー、県道223号…最高の景色ですね。これはいつか乗ってみたい…!
わたし静岡県民だったんですけど、両方とも初めて知りました(^^; 離れてわかる地元の良さ、ですね。

TAKA

◇たきさん
駿河湾フェリー、天気が良い日に伊豆ライドとセットで是非(^^)
清水の魚市場もマグロが安くてオススメです。

いずのすけ

今の脚では浜松まで1日でもキツそうなのでまずは脚を鍛え直します(;'∀')

TAKA

◇いずのすけさん
暖かくなったら先頭交代しながらノンビリ行きましょう(^ ^)

ちゃり爺

焼津へ ようこそ
TAKAさん こんにちは
遙々 我がホームタウン 焼津に来られたんですね!
何も無い街ですが 楽しんでいただけましたか?
取柄といえば 遠洋 近海とはず 最高鮮度 品質の魚位です(笑)
焼津港 小川港 大井川港と 市内に三漁港ありますので( ´∀` )
高草山上られたようですが 隣の満観峰が お勧めなんです(今更)
泊まられたホテルの入り口から海岸沿いの旧R150大崩れが
今年 何年かぶりに開通しました。(台風被害で崩れて・・・)
ここも絶壁の海岸線を走る 中々楽しめる道です。
しかし YAKAさんの 行動範囲の広さには 感服致します。
これからも 爺が走りたくなるような サイクリング 期待しております。

TAKA

◇ちゃり爺さん
急きょ決めた焼津旅行でしたが楽しかったです!
のんびり走るには丁度良い距離だしマグロなど魚が美味しかった。
満観峰、チェックしてみました。眺めが素晴らしい所ですね!
次回、焼津に行く時は是非行ってみたいと思います。
貴重な情報ありがとうございます(^^)
非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果