FC2ブログ

神戸山と神津島でのお楽しみ金目鯛

1811415.jpg

前回からの続きです。天上山のトレッキングを終え午後は再びチャリで島内散策。

前浜の漁港から。写真だと分かりづらいけど中央に富士山がクッキリと見えてます。

快晴で空気も澄み渡り絶好のコンディションの時に来る事が出来て本当に良かった!

181141.jpg

ランチは前浜の神津島港に隣接した「よっちゃーれセンター」の食堂で。

前回、神津島に訪問した時もこの食堂で2回食事しました。

食券を先に買うスタイル。食べる物は煮魚定食で既に決めている。

煮魚定食の内容は金目鯛の姿煮の他、明日葉のかき揚げなど小鉢が4つ。

これで1000円ポッキリ!流石、金目鯛の漁獲量が多い神津島。

181142.jpg

181143.jpg

神津島で楽しみにしていた事は天上山の登山と金目鯛の姿煮(笑)

やっぱりキンメは美味しい!金目鯛もそうですが刺身定食なども全て地魚です。

伊豆諸島随一の漁獲量を誇る神津島。その中でも金目鯛の漁獲量が9割を占めてます。

12月~2月は金目鯛の旬で脂の乗りも良く美味しい。

自分は舌が肥えてないので違いがあまり分かりませんが・・(笑)

風が強く波も高いので欠航のリスクなどもあるけど人の少なさ、遠くまで見渡せる澄んだ空気、そして旬の金目鯛を食べられる真冬の神津島はオススメです(^^)

船はかなり揺れるけど個人的には真冬がベスト。次回も真冬に来たい!


ランチの後はチャリに跨り島内の散策。

美しい海岸線。そして太平洋越しの伊豆半島と富士山。

181144.jpg

181145.jpg

普段から伊豆でもよく見ている富士山ですがやっぱり日本一の山。

見えると得した気分になるし嬉しい!

しかも太平洋越しに伊豆半島の背後に見える富士山の姿が新鮮です。

本当に絶好の天気で満足だけど次回以降のハードルが上がりますね(笑)

181146.jpg

181147.jpg

海岸線から少し登って長浜展望台から。弧を描く海岸線が美しい。

181148.jpg

林道神戸山線に入って前方に見える神戸山を目指します。

181149.jpg

こちらは午前中に天上山から見下ろしていた神戸山の写真。

神戸山は島の北部に位置する山。山頂部は採石場になってます。

201811440.jpg

残り1kmほどから急坂。ミニベロ&フラペなので激坂レベルに感じる坂。

1811410.jpg

眼下には前日のライドで立ち寄った名組湾のトロッコ跡。

以前は神戸山から採取された抗火石を運ぶためにトロッコを使用。

今走っている林道神戸山線が開通した事によりトロッコは廃止されました。

1811411.jpg

白い岩がゴロゴロとした神戸山の山頂部に到着。

1811412.jpg

神戸山から見た天上山。

1811413.jpg

山頂部は採石場になってますが特に立入禁止の標識などは見当たらない。

1811414.jpg

崩れやすく足場も悪いので少し登って引き返しました。

島東部からや前浜から見る天上山とはまた違った表情ですね。

1811415.jpg

もちろん、ここからも伊豆半島と富士山が綺麗に見えてます。

1811416.jpg

神戸山から下って再び海岸線へ。

亀の形に似たメッポー山の裏に巨岩に2つの穴が貫通した「ぶっとおし岩」があります。

1811417.jpg

1811418.jpg

干潮時は反対側からも見る事が出来るのですが今回は穴まで水が来てました。

1811419.jpg

こちらは前回訪問時の写真。海側から見たぶっとおし岩。

1811420.jpg

白い砂浜と青い海が綺麗。同じ東京都でも東京湾とは大違いだ(笑)

1811421.jpg

前浜からの平坦基調の海岸沿いの道は島北端部で行き止まりになるので交通量が少ない。

・・・と言うか誰も居ない(笑)本当に真冬の神津島は静かで私好みだ。

こんな感じの離島ポタリングにはダホンの様な折り畳みは最適ですね。

1811422.jpg

お次は「たたみが鼻」へ。岩の形が印象的。

1811423.jpg

1811424.jpg

岩場に寝転がり目を閉じると波の音と磯の香り。昼寝したくなる(笑)

今日も神津島で泊まりなので気が楽だ。ゆっくり流れる「島時間」を満喫。

1811425.jpg

たたみが鼻から前日に立ち寄った赤崎遊歩道が見えます。

1811426.jpg

もちろん今日も赤崎遊歩道で少し遊びました(笑)

1811427.jpg

のんびり走って前浜海岸まで戻って来たら日が傾いてきました。

1811428.jpg

日中は快晴だったけど前日同様に水平線上に雲があり残念ながら水平線に沈む夕日は見る事が出来なかった。。

美しい日没を拝めたら完璧な1日でしたが。。まぁ日中は絶好の天気で絶景を満喫したので贅沢は言えませんね。

1811430.jpg

こちらは前回訪問時(2016年12月)の前浜海岸からの日没の写真。

この時は2日間共に水平線に沈む夕日を拝めました。

真冬の日没は海岸で待機している時間に身体が冷えて寒いです・・(^^;)

1811431.jpg

日も暮れたので宿に戻り2日目の散策ライドが終了。

昼に金目鯛の姿煮を食べたけど宿での夕食もメインは金目鯛の姿煮でした。

もちろん連チャンでも全然OK。金目鯛は刺身や干物も美味しいけど煮付けが1番好き。

1811432.jpg

高級宿ではなく1泊2食付き6500円の宿ですが普通に金目鯛の姿煮が出てくるのは流石に神津島ですね。

何故か汁物の代わりにシチューが。。察するに宿の方の晩御飯だと思われる(笑)

しかし島では魚料理など和食続きだったのでこれはアリだと思いました。

ちなみにシーズン外れの真冬なので宿泊客も私だけの貸し切りです・・(笑)


天上山からの絶景と金目鯛の姿煮。

神津島での目的を果たせて大満足の2日目でした!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果