2018-05

Latest Entries

雪山ハイキング・銀世界の八丁池

2018012715.jpg

1月27日(土)。22日の降雪の影響でまだ山道は積雪や凍結している状況。

なのでこの日はチャリには乗らずにハイキング。

行き先は1月2日のライド以来、今年2度目となる天城の瞳・八丁池。

晴れていても雲が集まる事が多い八丁池や天城連山周辺。

1月2日に行った時も天気は良かったけど雲は多めで完璧とは言えないコンディションだった。

この日はGPVの予報を見ても快晴は間違い無しだったので絶好のチャンス。

出来ればチャリで行きたかったけど自宅周辺でもまだ雪が結構残っている状況なのでより標高が高く寒い天城の山にチャリを担いで行くのは自分の体力では無理。

なので今回は積雪の状況の確認を兼ねて純粋に身軽なハイキングで。。


装備は普通の登山靴。ビンディングシューズよりは歩きやすいのは間違いない(笑)

6本爪の軽アイゼンをバックパックに入れ忘れたのを現地で気が付いた。。

荷物のチェックは大事です・・(^^;)

2018012733.jpg

R414沿いの水生地下駐車場からハイキングのスタート。



水生地下駐車場を出発してすぐに旧道へ。

R414は路肩以外は雪が無かったけどダートの旧道は完全な雪道。

旧道から本谷林道を経て徐々に標高を上げ「下り御幸歩道」の入口に到着。

ここで林道歩きは終わりで山道へ。

201801271.jpg

序盤は杉の植林地帯の登り。膝まで埋まる様な所もあったけど凍って無いので普通の登山靴でも登れます。

先客の足跡があったのでなるべく踏み固められた所を歩いた。

201801272.jpg

一旦、白砂林道を横切ります。東屋があるので小休止しました。

201801273.jpg

この先は天城の森らしい美しいブナの原生林。

標高が上がってきて雪も深くなってきました。

201801274.jpg

201801275.jpg

201801276.jpg

八丁池まで残り1km辺りからはアセビのトンネル。

この辺りまで登ると傾斜も緩く快適に歩けます。

201801277.jpg

201801278.jpg

八丁池に到着すると一面の銀世界。快晴で白と青のコントラストが美しい。

絶景だけどサングラスも忘れたので超眩しい・・(^^;)

201801279.jpg

2018012710.jpg

池はもちろん全面凍結。凍った池の上に雪が積もってます。

こちらは1月2日に訪問時の写真。この時も全面凍結だったけど雪は無かった。

20181231.jpg

氷上に雪が積もった八丁池は厳冬時ならではの景色。

もちろん今回も凍った八丁池に乗り記念撮影。

池の畔には先客の足跡があったけど氷上には無く足跡は全て私の物。

2018012711.jpg

昔の若者は八丁池までスケート靴を担いで登りこの天然のリンクで滑ったみたいです。

ロマンがある話ですねー。氷の厚みはかなりあるのでトリプルアクセルを決めても割れる事は無いと思われる・・(笑)

対岸まで池の畔では無く氷上をショートカット出来るので色々な場所から撮影するのに移動が楽々。

2018012712.jpg

誰も居ないので氷上で少し遊びました(笑)

2018012713.jpg

ちなみにこちらは新緑の季節の八丁池の写真。

2018012734.jpg

池の畔でランチ休憩。屋外で食べるカップ麺は何故かウマい。

2018012714.jpg

休憩後は八丁池見晴台へ。眼下に真っ白な八丁池。

雲が集まる事が多い(特に午後)八丁池や天城連山周辺ですが今日は完璧な天気。

2018012716.jpg

空気も澄み渡っているので駿河湾越しに南アルプス。

そして山頂部だけですが富士山もクッキリと見えています。

2018012717.jpg

2018012719.jpg

達磨山もまだ雪が残り白くなっているのが分かりますね。

2018012718.jpg

伊豆半島最高峰の万三郎岳など天城連山。

その向こうに相模灘。そして伊豆大島。三原山の山頂部も白い。

2018012720.jpg

2018012721.jpg

下山する前に少し登って青スズ台へ。山頂部には二等三角点が有り。

2018012722.jpg

青スズ台からは先日訪れた神津島や新島など伊豆諸島。

2018012723.jpg

空気が澄み渡っているので新島の向こうに三宅島と御蔵島も見えます。

眼下の三筋山の山頂部も雪がまだ残っていますね。

2018012724.jpg

かつて昭和天皇が歩いた「上り御幸歩道」で下山します。

コマドリ歩道との分岐を過ぎると足跡が全く無くなりました。

ブナの原生林が美しいけど雪があるので登山道を見失いそうになる。

2018012725.jpg

道中は下り一辺倒では無くいくつかの小ピークを越えます。

鞍部の向峠の前後は急斜面。凍結している所もあるので慎重に下る。

トラバース道は雪で道幅が狭くなっているのに加えて所々で凍結。

谷側に滑落しない様に危険な所は両手と尻を着きながら通過した。

軽アイゼンを家に忘れたのは大失敗だった・・(^^;)

2018012726.jpg

天城峠が近くなると木々の間から富士山や南アルプスの山々。

2018012727.jpg

天城峠に到着。この辺りまで下ると斜面の雪が少なくなってきました。

2018012728.jpg

天城峠は天城連山と猫越火山連峰の鞍部になっている所。

昨年11月25日のライドでは猫越火山連峰を風早峠から天城峠まで縦走しました。

17kmほどの担ぎや押しになりますがブナの原生林や富士山の眺望スポットなど見所も多くお気に入りのコースです。

天城峠からは急降下で標高を下げ旧天城トンネル(天城山隧道)に到着。

2018012729.jpg

トンネルの氷柱が凄い!これも八丁池の全面凍結と共に真冬の風物詩です。

2018012730.jpg

2018012731.jpg

後はダートの旧道を下り出発地点の水生地下駐車場へ。

旧道はまだ雪道。完全に解けるまでは時間がかかりそうだ。。

2018012732.jpg

今日は快晴で絶景を拝めて楽しいハイキングでした。

軽アイゼンやサングラスなど忘れ物は反省ですね・・(^^;)


先月、1月のまとめ。距離441.1km、獲得標高11857mでした。

路面の積雪や凍結などで少ないですね(^^;)そして何より寒い!

しかし神津島や新島旅行など絶景が盛り沢山で充実したひと月だったかな。

まだまだ寒い日が続きますが今月も多くの絶景を拝みたい!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

浜名湖一周と天竜浜名湖鉄道全駅巡り May 18, 2018
新緑の天城で森林浴 秘境・皮子平へ May 14, 2018
東伊豆ダートと三筋山&箒木山登頂 May 11, 2018
大井川源流部のダートを満喫・林道東俣線  May 08, 2018
天空の池と夕立神 残雪のアルプス絶景ライド May 05, 2018
天城山北麓ダートと林道垂溜ヶ洞線 Apr 30, 2018
鷹狩山と中山高原・北アルプス絶景ライド Apr 26, 2018
ゆるゆる遠州ガイドライド2018春 Apr 24, 2018
中伊豆ワイナリーと修善寺散策 Apr 19, 2018
雲見・千貫門の夕日 Apr 15, 2018
箱根ライド珍道中とニューアイテム購入 Apr 13, 2018
伊東でイチバンのヒルクラコース Apr 09, 2018

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果