FC2ブログ

八丁池再び

2018020424.jpg

今年の冬は厳しい寒さが続きますね。

北陸など普段から雪が多い所は凄い事に。。

寒いだけならともかく雪の影響で山道を走れないのが痛い。

1月22日の大雪の後も標高が高い所では何度か降雪がありました。

日陰などはいつまでも雪が残っているので厄介ですね。。


週末の2月3日(土)は前夜の雨で朝は路面が濡れていました。

なので昼前に出発してランチを兼ねて城ケ崎海岸へのポタリング。

翌日の2月4日(日)は朝から晴れるけど強風の予報。

チャリに乗るのはやめて自転車仲間とハイキング。

当初は伊豆半島最高峰の万三郎岳に登る予定でしたがリクエストを受け天城の瞳・八丁池へ。

私個人的には先週(1月27日)に続いて早くも今年3回目の八丁池。

八丁池は何度も行ってるけど全面凍結の八丁池は見た事が無いとの事だったので是非堪能してもらいましょう(^^)

ルートは先週行った時と全く同じ行程です。


水生地下駐車場を出発してダートの旧道へ。

201802041.jpg

水生地には厳しい寒さと天城の綺麗な水を活かして天然の氷を作った氷室跡があります。

こちらは天然の氷を保存するための保存庫。

201802042.jpg

水生地から本谷林道に入りしばらく進むと下り御幸歩道の入口。

先週と同様にここから登山道に入り八丁池を目指します。

201802043.jpg

序盤は杉の植林地の中を登ります。

降雪があったので先週より雪が増えていて踏み跡も消えていた。

凍ってないので滑る事は無いけど踏み固められてない雪道の登りは疲れる。

若い彼に半分以上は先頭を牽いてもらったので多少は楽を出来た(^^;)

201802044.jpg

白砂林道との合流地点で小休止。ここも明らかに先週より雪が増えていた。

先週は孤独を満喫した雪山ハイクだったけど仲間と一緒だと休憩時間なども含めて楽しいですね(^^)

201802045.jpg

標高が上がり更に雪が増えてきた。チャリでのヒルクラの倍以上は疲れる(^^;)

流石にこの雪だとチャリを担いで登る気にはなれない・・(笑)

201802046.jpg

天城のブナの原生林は相変わらず美しい。

201802047.jpg

201802048.jpg

踏み跡の全く無い登山道は雪の吹き溜まりになっていて股下まで埋まる所もかなりありました。

なので比較的雪が浅い木の根の近くを歩く。

201802049.jpg

2018020410.jpg

予想以上に深い雪に悪戦苦闘中・・(^^;)

2018020411.jpg

2018020412.jpg

アセビのトンネルの手前で雪の重みで倒れた木が道を塞いでいたので登山道を見失いコースを外れてしまった。。

八丁池までの方向は合っていたけど余計な丘を登る事に。。

登り切った所も美しいブナの原生林が広がっていました。

2018020413.jpg

登山道は外れたけど八丁池は眼下に見えていてお二人のテンションもアップ。

深い雪の急斜面を下る事になり申し訳なかったけど楽しんでいた様なので良かった(^^;)

そして八丁池に到着。池の周辺も先週より雪が多い。

2018020414.jpg

全面凍結の上に積雪した八丁池。今日も快晴で青と白のコントラストが美しい。

2018020415.jpg

2018020416.jpg

私達以外には誰も居なくて足跡の無い八丁池の氷上散歩を楽しむ。

2018020417.jpg

池の畔でランチ休憩。お湯を沸かして飲んだコーンスープがウマウマでした。

休憩後は八丁池見晴台まで登り。これも厳冬期ならではの景色。

2018020418.jpg

富士山と達磨山など西伊豆の山々。西伊豆スカイラインの道筋も見えます。

2018020419.jpg

見晴台から見た万三郎岳。この雪の量だと万三郎岳に行かなくて良かったのかも(^^;)

2018020420.jpg

お次は青スズ台へ。距離は短いけど道中はなかなかの急斜面。

2018020421.jpg

2018020422.jpg

上り御幸歩道で天城峠方面へ。

2018020423.jpg

2018020424.jpg

トラバース道に出ると先週と同様に凍っている所が結構ありました。

なので軽アイゼンを装着。先週は忘れて苦労したけど今回は忘れずに持ってきました(笑)

鞍部の向峠と天城峠までの道中で急斜面のピークを2つ越えます。

雪もあるので急斜面は疲れるし下りも気をつかう。

最後のピークに到着。この先は水生地下駐車場までほぼ下り。

2018020425.jpg

実は八丁池から水生地下駐車場に戻るルートは他にもあり、そちらの方が距離も短く楽です。

青スズ台にも立ち寄らなければ登りを少なく出来たけど幸いその事でクレームが出る事は無かった・・(笑)

天城峠に到着。この下を新天城トンネルと旧天城トンネル(天城山隧道)が貫いてます。

2018020426.jpg

天城峠から急斜面を下り旧天城トンネルに到着。

2018020427.jpg

氷柱は一度少し解けて再び凍った感じですね。

2018020428.jpg

水生地下駐車場まで旧道で下り。凍っているので駐車場まで軽アイゼンを装着したまま歩きました。

2018020429.jpg

無事に駐車場に到着して約17kmの雪山ハイキングが終了。

雪が予想以上に増えていて疲れたけど楽しい山歩きでした!

お疲れ様&ありがとうございました!またヨロシクです(^^)

GPSデータを地形図に落とした物。八丁池の水面に軌跡があるのはこの時期ならではですね。

2018020430.jpg


先週もそうでしたが今回の雪山ハイクも快晴だったので雪焼けしました・・(^^;)

そしてこの日から中1日、2月6日と7日の2日間で行った伊豆大島の三原山でも更に雪焼けした(笑)

2018020431.jpg

ライド&トレッキングの伊豆大島の旅でしたが残雪と強風に苦しめられた(^^;)

毎年真冬に行ってるので覚悟はしていたけど今回の三原山は今までの中でも最も風が強かった。

(強風の中の山頂一周と裏砂漠&表砂漠の横断は苦行だった・・)

快晴で空気も澄み渡り絶景を満喫したけどその代償で身体の芯まで冷えました。。

2018020432.jpg

伊豆大島旅行の記事はまた後日。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果