2018-05

Latest Entries

オクシズ散策・吊橋カードコンプリート

2018022739.jpg

2月27日(火)、休みになったのでオクシズへプチ遠征。

大井川沿いの道の駅までトランポで川根本町内の散策ライドです。

今回の目的は最近配布開始された「吊橋カード」のコンプリート。

川根本町内にある吊橋の内、配布されているカードは現在7種。

塩郷の吊橋(久野脇橋)・両国吊橋・市代吊橋・飛沫(しぶき)橋

南アルプス接岨大吊橋・猿並橋・夢の吊橋

対象の7つの吊橋はこれまでに全て渡った事があるので場所は把握してます。


早朝に起点の道の駅を出発して大井川沿いの県道を下流方面へ。

塩郷ダムを過ぎると頭上に塩郷の吊橋が見えてきます。

吊橋は県道、大井川鉄道の線路、大井川本流の上を通ってます。

201802271.jpg

全長は220.4m。正式名は久野脇吊橋。恋金橋とも呼ばれています。

この日は暖かかったけど早朝は吊橋の橋板が凍っていました。

滑らない様に慎重に渡りました。チャリが邪魔で歩き辛い・・(^^;)

201802272.jpg

吊橋の上からは塩郷ダムの正面からの姿を拝む事が出来ます。

201802273.jpg

全国の各地で走っていた鉄道車両が大井川鉄道で第二の人生を送ってます。

橋を渡っている最中に近鉄の車両が吊橋の下を通過しました。

他にも南海電鉄や東急電鉄の車両が大井川鉄道本線を走ってます。

201802274.jpg

吊橋を渡り切り右岸に出たら塩郷ダムの上を通り再び左岸側へ。

堤頂道路から下流側を見渡すと先ほど渡った塩郷の吊橋。

201802275.jpg

201802276.jpg

大井川沿いを今度は上流方面へ。

千頭駅を過ぎ大井川鉄道・井川線の川根両国駅の近くに「両国吊橋」があります。

全長は145m。橋の幅は1mで揺れも無いので乗車で渡れる吊橋。

201802277.jpg

201802278.jpg

大井川上流方面に向け徐々に標高を上げ次の目的地へ。

アプトいちしろ駅の向こうに「市代吊橋」が見えます。

吊橋でダム湖を渡ると大井川ダムがあります。

201802279.jpg

全長106.76m。サスペンショントラス構造で産業考古学会推薦産業遺産に指定されてます。

車の通行も可能で大井川ダムを管理する中部電力の職員がここを通ります。

2018022710.jpg

アプトいちしろ駅から次の長島ダム駅は日本で唯一のアプト式鉄道が走る区間。

大井川鉄道井川線は南アルプスあぷとラインとも呼ばれています。

歯車の付いた機関車でラックレールの歯にかみ合わせて長島ダムへの急勾配を登ります。

その為の機関車。これをアプトいちしろ駅で列車の最後尾に連結します。

2018022711.jpg

上流側に移動して長島ダムへ。大井川水系では唯一の多目的ダム。

国交省が管理するダムらしくダム周辺は公園や広場など綺麗に整備されてます。

2018022712.jpg

堤体直下、減勢工の上に「しぶき橋」が架かっています。全長114m。

その名の通り勢いよく放流されている時は水しぶきがかかる橋。

2018022713.jpg

ダムの堤体直下、右岸側に大井川鉄道井川線の廃線跡があります。

かつては井川線が通っていたトンネル。長島ダムの建設により線路は高台に付け替えられました。

2018022714.jpg

長島ダムで遊んでいたら井川線のトロッコ列車がアプト式区間の急勾配をゆっくりと登って来ました。

2018022715.jpg

長島ダム駅からトロッコ列車と競走です。

アプト式機関車の切り離し作業が終わり列車が動き出すのを確認してからこちらも出発。

井川線は観光列車なので速度がゆっくり。こちらも登りになるけど先回りして列車を待ち構えます。

長島ダム駅から3km先のレインボーブリッジ展望所に到着。

眼下にエメラルドグリーンのダム湖とレインボーブリッジ。そして中央部に奥大井湖上駅。

2018022716.jpg

写真を撮っているとトロッコ列車の近付く音が。先回り成功です。

私の脚でも楽々と先着出来るので速い方なら楽勝です(笑)

このレインボーブリッジも長島ダムの建設によって付け替えられた区間。

湖岸に以前の線路跡が見えます。

2018022717.jpg

奥大井湖上駅に停車中の井川線。観光客が数名下車していました。

2018022718.jpg

遊歩道を歩いて奥大井湖上駅まで行けますがそれは後ほど。。

この後の千頭行きの上り列車の到着時間に合わせて行く予定。

一旦、急坂の下りで標高を下げると接岨峡温泉。

本日5つ目の吊橋、「南アルプス接岨大吊橋」

エメラルドグリーンの接岨湖に架かる全長240mの吊橋。

2018022719.jpg

2018022720.jpg

この先の大井川上流部も見所が多いけど本日は接岨峡で折り返し。

レインボーブリッジの湖上遊歩道で奥大井湖上駅へ。

2018022721.jpg

遊歩道を下るとレインボーブリッジとダム湖が近付いてきました。

2018022722.jpg

橋の上は線路脇が遊歩道になっていて奥大井湖上駅に至ります。

2018022723.jpg

2018022724.jpg

対岸に井川線の線路跡。その上の山腹に走って来た県道の道筋が見えます。

2018022725.jpg

奥大井湖上駅に到着。恋人のスポットらしいです・・(^^;)

2018022726.jpg

周辺を散策していたら千頭行きの上り列車がやって来ました。

2018022727.jpg

2018022728.jpg

散策を終え再びチャリに跨り次の目的地へ。

ここまでの5つの吊橋はいずれも大井川本流に架かる橋でした。

残りの2つは大井川水系の寸又川に架かる吊橋になります。

ひと山越えて寸又峡へ。登りのピークからは眼下に大井川ダムと発電所。

その向こうに市代吊橋とアプトいちしろ駅。高度感があり良い眺め。

2018022729.jpg

寸又峡に到着。ここに来るのは2016年7月のライド以来なので久しぶり。

その時は伊東から自走で来たけど猛暑の中、200km超のライドはきつかった!

春や秋の気候ならともかく真夏は二度と同じ事はやらないと誓いました(笑)

2018022730.jpg

休憩で立ち寄った土産物屋のおばちゃんに聞いたのですが最近は観光客が増えた様です。

トリップアドバイザーの企画で「夢の吊橋」が世界の吊橋ベスト10にランクインされてから訪れる人が急増した模様。

寸又峡までの道は狭いので紅葉の時期などは渋滞も発生したそうです。

この日は車も人も少なかったけど平日でも多くの人出の事も珍しくないとの事。

先ずは「猿並橋」へ。寸又三山・朝日岳登山口に向かって進むと猿並橋があります。

寸又峡では学生風の若い方の姿を結構見たけど猿並橋に行く人は誰も居なかった(笑)

2018022733.jpg

2018022731.jpg

大井川支流の寸又川に架かる橋で全長96m。夢の吊橋より少し長い。

吊橋の脇から河原に降りて下から吊橋を見上げる事も出来ます。

2018022732.jpg

猿並橋の上流側に大間ダムがありダム湖の上に架かる吊橋が夢の吊橋です。

河原を上流に向かって数百m歩くと大間ダムの堤体直下に行けて正面からの姿を拝む事が出来ます。

こちらは10年前にそのルートで行った時の大間ダムの写真。猿並橋に来たのもそれ以来です。

2018022734.jpg

2018022735.jpg

川の流れが蛇行しているので右岸、左岸のどちらを歩いても途中で川を渡る必要があります。

川の水深は10cm前後なので歩いて渡れるけどチャリだと長靴を携帯するのは非現実的。

なので素足で川を渡る事になります。私も素足になって渡りました。

2か所ほど川を渡ったのですが3月上旬のまだ寒い時期だったので水が冷たくて足が痛くなりました(^^;)

行くなら夏の方が良いかも。。まぁダムマニア向けですね(笑)

全く推奨出来ませんが行かれる方は自己責任で。。


さて、本日ラストの夢の吊橋へ。その道中では眼下に寸又川と先ほどの猿並橋。

2018022736.jpg

トンネルを抜けるとエメラルドグリーンのダム湖と夢の吊橋が眼下に見えてきます。

2018022737.jpg

全長90mの夢の吊橋。他の吊橋では誰も居なかったけどここは流石にグループやカップルの若い方が何人か居ました。

2018022738.jpg

吊橋の定員は10人。なので混雑時は吊橋を渡る為の待ち時間が1~2時間になる事もあるらしい。

今日は空いてるので往復するけど混雑時は一方通行になります。

2018022739.jpg

晴れて光が当たっていると「チンダル現象」によって幻想的なエメラルドグリーンの湖面になります。

その為、この大間ダムのダム湖はチンダル湖と呼ばれています。

2018022740.jpg

吊橋の上から見た大間ダムの堤体。多くの方が目にする大間ダムの姿はこれか遊歩道の上から見下ろした姿だと思います。

でもダム好きなら正面からの姿を拝みたくなりますよね・・(笑)

2018022741.jpg

夢の吊橋を渡り指定の7つの吊橋巡りは終了。

本日の総仕上げで千頭駅前にある川根本町の観光協会へ。

チャリで来る方も最近多いみたいでサイクルラックが設置されています。

2018022742.jpg

観光協会で本日巡った7つの吊橋の写真を見せて吊橋カードをゲット。

カードの裏面にはダムカードと同様にスペックや情報が記載されてます。

2018022743.jpg

カードの右上に50Pとか100Pの記載があるけどこれは秘境度や到達難易度みたいです。

7つの吊橋の中で最もポイントが高いのは猿並橋で200Pでした。

吊橋カードをゲットして本日のミッションは全て完了。

道の駅に戻ってライド終了。本日のルート。距離95.2km、獲得標高1803mでした。



静岡県内でもオクシズや天竜の辺りは杉の木が多いエリア。

いつもより強めの薬を飲んでいたのでクシャミ、鼻詰まりは抑えられたけど途中から目が超痒かった。。

ライド後は日帰り温泉に立ち寄り付いた花粉を入念に洗い落としました。


2月のまとめ。合計は距離528.3km、獲得標高12225mでした。

走った距離などは少ないけど伊豆大島旅行など澄んだ空気で絶景を拝めたので上々の成果だったかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

夢の吊り橋は数年前に車で行ったことがあるのですが、インター降りてから山道を車で走りながら、ここをチャリで走ったら気持ち良さそうだな〜なんて思ってました(^ω^)今年あたりチャンスがあれば走ってみたいと思います。ただ問題が、静岡の中心部まで行くのがこっちからだと遠いです…。

◇輪たろうさん

輪たろうさん、こんにちは。
また伊豆に走りに来られたのですね。今回は雨や雪が無くて何よりでした(^^)
確かにオクシズの方はそちらからだと遠いですよね。新東名のおかげで昔よりはアクセス良くなりましたが。。
車も少なく信号もほとんど無いので気持ち良く走れます。今の時期は花粉が凄いですが(^^;)
機会がありましたら是非(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TAKA1618

Author:TAKA1618
伊豆半島東部在住の40代中年チャリダーです。
2013年に埼玉県から伊豆に移住してきました。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってます。
伊豆の地形は起伏が激しいですが景色も良く走っていて楽しいです。
ダム好きなのでたまに車載で県外遠征してダム巡り&ダムカード収集もしてます。

 

最新記事

浜名湖一周と天竜浜名湖鉄道全駅巡り May 18, 2018
新緑の天城で森林浴 秘境・皮子平へ May 14, 2018
東伊豆ダートと三筋山&箒木山登頂 May 11, 2018
大井川源流部のダートを満喫・林道東俣線  May 08, 2018
天空の池と夕立神 残雪のアルプス絶景ライド May 05, 2018
天城山北麓ダートと林道垂溜ヶ洞線 Apr 30, 2018
鷹狩山と中山高原・北アルプス絶景ライド Apr 26, 2018
ゆるゆる遠州ガイドライド2018春 Apr 24, 2018
中伊豆ワイナリーと修善寺散策 Apr 19, 2018
雲見・千貫門の夕日 Apr 15, 2018
箱根ライド珍道中とニューアイテム購入 Apr 13, 2018
伊東でイチバンのヒルクラコース Apr 09, 2018

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

カレンダー

 

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

アクセスカウンター

 

 

TAKA1618さんのランキング集計結果