FC2ブログ

西伊豆スカイラインと三筋山・伊豆の山岳ルート絶景コンボ

2018032510.jpg

3月25日(日)のサイクリング。

天気も晴れ予報だったので先週は雲が多く断念した西伊豆スカイラインへ。

ルートは西伊豆スカイライン&西天城高原線と東伊豆・三筋山の絶景コンボ。

東伊豆への繋ぎとして天城越えもオマケで付いてきます。

昨年5月11日のライドでも同じ組み合わせで走りましたが西伊豆スカイラインでは霧に包まれ大敗北。。

西天城高原線をカットしたりで予定ルートよりも短縮になりました。

今回は予報では天気も万全なので絶好のリベンジの機会です。


日の出前に出発して鹿路庭峠を越え修善寺から登るいつものルート。

達磨山レストハウスに到着。真冬に比べると遠くの景色は霞むけど快晴で富士山がバッチリ。

201803251.jpg

201803252.jpg

山側も海側も雲ひとつ無い快晴なので昨年5月のリベンジは出来そうです。

こちらは昨年5月11日の写真。西伊豆スカイラインに入ったら霧に包まれました。

大敗北ですね。。完膚なきまでに叩きのめされました・・(^^;)

201803253.jpg

今日は富士山も完璧に見えて大勝利です(^^)

やっぱり西伊豆スカイラインは快晴で走りたい絶景ロードですね。

201803254.jpg

201803255.jpg

201803257.jpg

春の陽気で霞んでいるけど残雪の南アルプスも見えていました。

201803256.jpg

富士山が綺麗に見えていたので達磨山か金冠山に登りたいと思ったけどこの後に天城越えや激坂の三筋山が控えているので断念しました。

西伊豆スカイラインの最高地点付近から。富士山と達磨山。

201803258.jpg

船原峠まで下り。そして西天城高原線に入り仁科峠を目指します。

西天城高原線の定番の撮影スポットから。

201803259.jpg

仁科峠に到着。気温が上がってきても相変わらず雲ひとつ無い快晴。

2018032510.jpg

チャリを仁科峠に置いて仁科峠展望台まで伊豆山稜線歩道のプチトレッキング。

仁科峠展望台からは眼下に仁科峠と西天城高原線の道筋。

西側には宇久須の街と駿河湾で良い眺め。

2018032511.jpg

2018032512.jpg

2018032513.jpg

昨年11月25日のライドではここから猫越火山連峰を縦走して天城峠や旧天城トンネルに抜けました。

仁科峠展望台に登ったのもその時以来。今回はチャリを担いで登ってないので楽です(笑)

そして今回は縦走ではなく仁科峠から下山して普通の道で旧天城トンネルを目指します。

2018032514.jpg

天城湯ヶ島まで下りR414に入って登りの再開。

R414での天城越えは伊豆市側・河津町側のどちらからでもキツい勾配の所は無いけど、どちらかと言えば伊豆市側からの方が勾配は緩め。

道中には浄蓮の滝や道の駅があるけど今回はスルーして淡々と登ります。

水生地下からダートの旧道に入り旧天城トンネル(天城山隧道)に到着。

2018032515.jpg

2018032516.jpg

チャリ的には新天城トンネルを避けダートの旧道で天城越えをするのがオススメ。

ガレ場の無いフラットダートなので舗装路用タイヤでも難なく走れます。

(実際、私も舗装路用タイヤで普通にここのダートを走ってます)

旧天城トンネルを通過して河津の街まで長い下り。

海抜10m未満の河津川沿いまで下ってきました。

気温が上がって暑いくらいです。着ていたウインドブレーカーを脱ぎこの日は再び着る事は無かった。

2018032517.jpg

河津町観光協会の2階の食堂でランチ休憩。アジフライ定食を食す。

2018032518.jpg

休憩後は海沿いのR135ではなく山越えルートでお隣の東伊豆町へ。

これまでの疲労もあるけど休憩後なので登りで脚が回らない。。

しかしひと汗かいたら調子を取り戻し次第に脚が回る様になりました。

まぁ、あくまでも自分比です。速く登れる訳では無い・・(^^;)

細野高原に到着すると西伊豆スカイラインを走ったのがもう遠い昔の様に感じました(笑)

2018032519.jpg

いつもの様に激坂を登って三筋山の山頂下へ。

2018032520.jpg

2018032521.jpg

チャリを置いて三筋山の山頂までプチ登山。

相変わらず開放的で気持ちの良い場所です。

2018032522.jpg

三筋山から見た天城連山。その手前には別荘地の天城ハイランド。

2018032523.jpg

山頂からの絶景を満喫したので下山します。

この後は写真の中央部の浅間山と稲取高原(東伊豆町風力発電所)を目指します。

2018032524.jpg

余談ですが資生堂・TSUBAKIのCM(スペシャルムービー)いい髪は背中をおす編が最近気になってます。

確かに女性も綺麗な方ですが自転車(ミニベロ)がストーリー風のムービーに出てきます。

そのムービーの中で女性が輪行袋に自転車を入れて向かった先が私を惹きつけました(笑)

女性が向かった場所は三筋山。涼しい顔して軽やかに登ってますね。

「いい髪は背中をおす」のタイトル通りTSUBAKIを使うと背中を押される様に激坂を軽やかに登れるのでしょうか(笑)

ちなみにフォレスターのCM流星群編で登場する前半の道は西伊豆スカイラインで最後の草原は細野高原です。


「大蛇の道」のダウンヒル。激坂の登りは疲れるけど下りは怖いです・・(^^;)

2018032525.jpg

2018032526.jpg

これから新緑の季節になると青々とした風景になります。

遠くの景色は霞むけど初夏の鮮やかな緑の細野高原・三筋山も良いです。

2018032527.jpg

三筋山から一旦は下りますがすぐに登り返しで浅間山へ。

パラグライダーのテイクオフ場なので眺めが良い所。

天城連山や箒木山、眼下には白田の街。

この後の目的地、3基の風車が建つ稲取高原も見えますね。

2018032528.jpg

2018032529.jpg

浅間山から稲取高原までは遊歩道を担いで下り。

私のツーリング車はFキャリアやFバッグなどを合わせると13kg以上あります。

ハッキリ言って重いです(笑)登坂に向いてないチャリとも言えますが乗車中よりも持ち上げたり担いだりすると重さを痛感しますね。

山サイの時と違いフレームにパッドを付けてないので担ぐと肩が痛いです(^^;)

稲取高原に到着。気温が上がり海側は霞んでいるけど開放感があって良い所。

細野高原・三筋山に来たらこちらもセットにするのがオススメです。

2018032530.jpg

2018032531.jpg

最近の陽気で各地で桜の開花が進みましたね。

今日は絶景を満喫するコースで桜の事をすっかり忘れてました(^^;)

白田で撮った桜の写真。本日、桜の写真を撮ったのはこれだけです・・(笑)

2018032532.jpg

帰りはいつもの様に交通量の多いR135を避け高台を走る旧道で。

最後の伊豆高原の別荘地内の急坂・激坂を登っている時は疲れて脚が回らなかった。。


本日のルート。距離138.9km、獲得標高3764m。



快晴で絶景三昧でしたが今年に入ってから最も疲れたライドでした。。

でも西伊豆スカイラインは大勝利で昨年のリベンジが出来たので大満足です!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果