FC2ブログ

細野高原・三筋山 チャリ再開でホームコースへ

2020052512.jpg

前回記事で書いた通りチャリ活を再開しました。

何とか5月の実走0kmという事態は避けられて良かった(笑)

当面は伊豆半島内、そして原則平日のライドが中心になるかと。。

行動範囲を広げるのは今後の状況や世間のサイクリストの動向などを見ながらですね。

それ以前に脚がなまっているという問題が・・(^^;)


再始動の一発目はホームコースの東伊豆町、細野高原・三筋山。

実走は47日振り。伊東市内から外に出るのも同じく47日振りの事(^^;)

東伊豆町までのアプローチはR135を避けて旧道で。

少し出発が遅れた為に予定ポイントより早く日の出。

202005251.jpg

白田川を渡ると本格的な登坂の開始。

人が少ない場所なので走行時は必要無いけどマスクの代わりにフェイスカバー。

普段の散歩中でも使用しているけど、どう見ても怪しいオッサン。。

学校の近くとか徘徊していたら通報されそうです・・(^^;)

試しに10%超の坂で鼻と口を隠して登ってみたら息苦しかった(笑)

202005252.jpg

細野高原に到着。ここに来るのは2か月振り

3月の訪問時はまだ山焼き後の焼け野原状態でした。

同じ場所からの写真の比較で違いは一目瞭然ですね。

202005253.jpg

202003253.jpg

久しぶりなので入山協力金は「4回分」投入しておきました。

202005254.jpg

チャリ自粛中に緑が濃くなってきましたね。

因みに鹿は居たけど私以外の人間は皆無。安定の貸し切りである(笑)

202005255.jpg

202005256.jpg

久しぶりの実走なので三筋山への激坂がキツい!

やっぱり、しばらく実走から離れると脚が劣化しますね。。

乗車しながらの撮影はこれが最後でこの後は全く余裕が無かった!

202005257.jpg

ハッキリ言ってアニマルキングダムやゴルフ場の辺りで既に疲れていたという体たらくぶり。。

何とか脚つき無しで山頂下駐車場まで登り切ったけど息も絶え絶え。

しかも到着してから間髪入れずに自撮りとか余計な事をやっていたら脚が攣りそうに(^^;)

激坂ヒルクライムで久しぶりに大汗かきました。

202005258.jpg

チャリを置いて山頂までプチハイキング。

自粛中でも雨天以外は毎日10~20kmウォーキングしていたので歩く事に関しての筋肉は衰えていません(笑)むしろ脚が軽いほど。

202005259.jpg

三筋山の山頂に到着。

2020052510.jpg

天城連山の緑も濃くなってきました。ここから見る天城連山の姿が好き。

魔境・天城ハイランドも一緒に見えてしまうけど・・(笑)

2020052511.jpg

再びチャリに跨り「大蛇の道」のダウンヒル。

2020052512.jpg

緑が濃くなってきましたが6月~7月になるともっと緑鮮やかな草原になります。

まぁ、その頃になると更に大汗かく事になるけど・・(^^;)

2020052513.jpg

2020052514.jpg

浅間山経由で稲取高原にも立ち寄る予定でしたが三筋山で燃え尽きたのでパス。。

帰路もR135を避けて高台を走る旧道で。

伊豆大川の清月堂さんでお約束のサザエ最中(波の子)

旧道沿いの本店、伊豆大川駅前店ともにお店の方は気さくで良い方。

まだ何となくライド中にお店に立ち寄るのは躊躇しますが馴染みの店だとお互い安心感がありますね。

今回は本店で購入。お店のオバちゃんも元気そうで良かった!

餡子がぎっしりで重量感がありライド中の糖分補給にも丁度良い(^^)

しげさんは2個食べたらしい。。流石です(笑)

2020052515.jpg

海を見下ろしながら旧道を抜け伊豆高原の急坂を登って帰宅。

出発が早いのでノンビリペースの走りでも10時前には自宅に到着しました。

2020052516.jpg

距離は64kmですが道中のアップダウンを含めると三筋山のみでも上昇量は1900m以上。

久しぶりの実走でなまった脚ではかなり疲れました(^^;)

今後は実走回数を増やして少しづつ自粛前の状態に戻したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果