fc2ブログ

豪雪地帯・十日町市の棚田巡り

2022050913.jpg

GWも明けたので県外遠征へ。長野を第一候補に各地方で遠征プランをいくつか用意してあったが、当日の天気が良さそうなのは日本海側と東北地方。

そんな理由で遠征先を新潟に決定。個人的には2020年10月の奥只見樹海ライン以来となる越後の国でのサイクリング。

現地に到着して天気予報を確認すると2日目は晴天だが1日目は午後から雨に変わっていた。前夜の段階では雨マークは無かったのに。。

雨は夕方まで降り続けそうなので即興でルートを組み直し昼前にはライドを終えるコース設定にした。

起点にしたのは北越急行まつだい駅に隣接した道の駅。

今回のテーマは棚田巡り。出発して2.5kmほど走ると現れる田野倉の棚田。

202205091.jpg

202205092.jpg

田野倉の棚田から2kmほど走ると蒲生の棚田。

その僅かな間にも名も無き棚田があり、米どころ新潟というのを実感する。

十日町の松代周辺の丘陵地帯は多くの棚田があり越後松代棚田群と呼ばれている。

202205093.jpg

202205094.jpg

蒲生の棚田から1km走るとR253・ほくほく街道沿いに儀明の棚田。

スタートしてからここまで芋づる式に棚田が現れる(笑)

202205095.jpg

202205096.jpg

本日のメイン、星峠の棚田へ。本来ならルートの後半で行く予定だったが、前述の通り天気の兼ね合いで前半に持って来た。

202205097.jpg

曇天なのは残念だが、無風なので水鏡となった棚田に周囲の木々などが映り込み綺麗だった。

202205098.jpg

202205099.jpg

展望台から見下ろす星峠の棚田。眼下に広がる棚田の水鏡が美しい。

2022050910.jpg

2022050911.jpg

2022050912.jpg

2022050913.jpg

棚田内の道を登ったり降りたりしながら散策。

結局、星峠の棚田には1時間ほど滞在した(笑)

2022050914.jpg

2022050915.jpg

2022050916.jpg

2022050917.jpg

流石に日本でも有数の豪雪地帯。道中でもそうだったが、棚田内も残雪。

2022050918.jpg

即興でルート変更した為に柏崎市方面に向かう道を間違えダート林道でひと山越える羽目に・・(^^;)

写真はまだ「道」ではあるが、中間の約1kmは藪に覆われ廃道の雰囲気だった。。

2輪はともかく、4輪での走破は不可能と思われる。

間違えて変な道に突っ込み同行者に申し訳なかったが、非日常的な光景を楽しんでいた(?)ので良かった(笑)

何とか無事に突破してまともな道に合流。通りかかった軽トラの老夫婦の話では、昔は市道だったが今は廃道との事。

そして、この辺りの山には熊がよく出るらしい・・(^^;)

一応、熊鈴はつけていたが確かに熊が住んでそうな雰囲気は強く感じた。

2022050919.jpg

スノーシェッドとなだれ注意の標識を多く目にするのは豪雪地帯ならでは。

2022050921.jpg

2022050920.jpg

鯖石川ダムは新潟県が管理する重力式コンクリートダム。

コロナの影響でダムカードの配布は休止中だった。

2022050922.jpg

大開の棚田は柏崎市内にある。ここに限らず周辺地域の民家では豪雪地帯ならではの急勾配の屋根形状が目立つ。

2022050923.jpg

2022050924.jpg

荻ノ島かやぶきの里は民家が田んぼを囲む様に建ち並ぶ環状集落。

2022050925.jpg

県道219号線を南下して十日町市へと戻る。その道中で栃ケ原ダムを見下ろす。

本来ならダムまで行く予定だったが、天気が怪しいので上から見下ろしてお茶を濁す。。

栃ケ原ダムは農水省が管理する重力式コンクリートダム。

因みにダムを見下ろした地点付近が市境で十日町市に入った。

2022050926.jpg

十日町市に入ると程なくして清水の棚田が現れる。

2022050927.jpg

相変わらず道中には名も無き棚田がいくつも現れる。

ここなどは背後の残雪の山々と相まって素敵だった。

静岡や掛川では「隙あらば茶畑」、伊豆の山中では「隙あらば山葵田」という感じだが、この辺りだと「隙あらば棚田」という言葉がピッタリ(笑)

2022050928.jpg

本日ラストの棚田は菅刈の棚田。

規模は小さいが点在する民家と相まって素朴な田舎の風景という感じがイイ。

2022050929.jpg

菅刈の棚田を出た直後に少し雨が落ちてきたので起点の道の駅まで直行。

ルート短縮が功を奏して本格的に降り出す前に撤収する事が出来た。

道の駅内の観光協会で棚田カードをゲット。

2022050930.jpg

撤収作業を終えたので「美人林」へは車で移動。

ブナの木が一面に生い茂っている美しい林。

2022050931.jpg

2022050932.jpg

昼食・夕食を兼ねて塩沢そば処 田畑屋さんへ。

名物の「へぎそば」を食べるのが目的。人気店だが中途半端な時間だったので空いていた。

へぎそば3人前と舞茸の天ぷら、鴨のつけ汁を注文。

ツルツルとした食感のそばが美味しかった。お腹が空いていたのでご飯物も付けようかと思ったがお腹いっぱいになったので付けなくて良かった(^^;)

2022050933.jpg

天気に翻弄されてルートを短縮せざるを得なかったのは残念だったが、星峠の棚田など主だった所は行けたので良かったかな。

棚田や田舎の集落の景色は好きなので再訪時はまた時間をかけて散策したい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKA1618

伊豆半島東部在住の40代中年自転車乗り。
2013年に埼玉県から伊豆に移住。
速さの追求とは無縁のお気楽チャリダー。
主に自宅から自走で伊豆半島周辺を走ってますが絶景を求めてたまに県外遠征をしてます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

TAKA1618さんのランキング集計結果